赤と黒の話とか

ACミランの話を中心に、サッカーの話題を書いていく予定。基本的には海外記事の内容を元に書いていくつもり。必要に応じて英語記事の翻訳も。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ACミラン、インターナショナルウィークで離脱する選手まとめ 2013年3月編

ACミランインターナショナルウィークで離脱する選手まとめ 2013年3月編

イタリア代表:アバーテ、デ・シーリョ、モントリーヴォ、バロテッリ、エル・シャーラウィ
3月21日、20:30キックオフ(ジュネーブ)ブラジル vs イタリア
3月26日、20:45キックオフ(マルタ)ワールドカップ予選 マルタ vs イタリア

コロンビア代表:ジェペス、サパタ
3月22日(バランキャ)コロンビア vs ボリビア
3月26日(プエルト・オルダス)ワールドカップ予選 ベネズエラ vs コロンビア

ポーランド代表:サラモン
3月21日(ワルシャワ)ポーランド vs ウクライナ
3月26日(ワルシャワ)ワールドカップ予選 ポーランド vs サン・マリノ

ガーナ代表:ムンタリ
3月24日(クマシ)ワールドカップ予選 ガーナ vs スーダン

マリ代表:トラオレ
3月24日(キガリ)ワールドカップ予選 ルワンダ vs マリ


ACミランから、今回代表に招集されたのはこの10名。コンスタンはギニア代表から招集がかからなかった模様。他の選手たちはチームに残ることになりそうです。イタリア代表は今回ジェノアとマルタでの試合なので、移動距離はあまり長くありません。助かります。ジェペス、サパタコロンビアとベネズエラでの試合。遠いです…。次のキエーヴォ戦はメクセスとボネーラもしくはザッカルドの先発でいく感じでしょうか。

というわけで居残る選手は以下の通りです。

GK:アッビアーティ、アメリア、ガブリエル
DF:アントニーニ、ボネーラ、メクセス、ザッカルド
MF:アンブロジーニ、ボアテング、コンスタン、フラミニ、ノチェリーノ、デ・ヨング(ケガのため欠場中)
FW:ロビーニョ、ニアン、パッツィーニ、ボージャン


金曜日には、スイスのシオンとフレンドリーマッチを行うそうです。中盤が少し少なめなのと、パッツィーニがおそらくまだケガから回復していないので、ちょっとFWが足りませんが、一応1チーム作れそうです。プリマヴェーラから選手を呼んでくれば、十分戦えるチームになるでしょう。シオンが対戦相手ということは、ガットゥーゾが久しぶりにミランに帰ってくるわけですね。ガットゥーゾは今やプレーヤーとコーチの二足のわらじをはく立場。自分で自分の交代を決めているようです。場所はユースが練習などを行う、"Vismara sports centre"なので、完全なる練習試合ですが、何らかの形で映像は観られると思うので、楽しみです。
スポンサーサイト

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

今季2回目のインターナショナルウィーク ACミラン 代表参加者 故障者 まとめ

今季2回目のインターナショナルウィーク

日本代表はヨーロッパでフランス、ブラジルとの連戦ということで、注目されています。僕ももちろん楽しみだけど、ミランのことも大いに心配。というわけで、前もやりましたが、ミランのメンバーのインターナショナルウィークまとめ。故障者情報についてもまとめています。

内容は、続きを読む、で。

続きを読む

テーマ:サッカー - ジャンル:スポーツ

インターナショナルウィーク途中のお話

2012-13シーズン最初のインターナショナルウィークも後ちょっとで終わり。
そんな中、すでにインターナショナルウィークを終えた選手たちも数名。そんな選手たちの話を軽く。

まず、ギニア代表に招集されていた、ケヴィン・コンスタンについて。
コンスタンがギニア代表でプレーするのは、今年初めにガボン・赤道ギニアで開催されたアフリカ・ネーションズカップ予選として昨年プレーして以来およそ1年ぶり。彼は「代表には多くの問題がある」と発言して、アフリカ・ネーションズカップ本大会でのプレーを拒否。そのことを理由として、代表を追放された状態になっていました。しかし、最近、かつてサンテティエンヌやリヴァプールで活躍したアブバカル『ティティ』カマラからの個人的な説得を受け、代表復帰が決まったとのこと。ティティ・カマラは、現在、ギニアのスポーツ大臣(sports minister)を務めているそうです。アフリカってそういうパターンあるよね。
んで、久しぶりの試合は、2013年に行われるアフリカ・ネーションズカップ予選、ホームでのニジェール戦でした。コンスタンは、MFで先発、試合は1-0でギニアが勝利しています。ちょっと内容まではわからないけど。ミラン公式サイトによると、コンスタンはすでにミラノに戻ってきているようです。

今年の初めに行われたアフリカ・ネーションズカップが、2013年にも行われるってのはおかしな話ですが、今までワールドカップ、EUROの両方と重なる偶数年に開催されていたため、存在意義が微妙なものに。そこで、その状況を解消するために、次回の南アフリカ共和国大会を1年前倒しして、2013年に開催。以降は奇数年に開催すると。それよりも2年に1回という頻度の高さを解消すべきだと思うんですけどね…。

U-21イタリア代表は、U-21アイルランド代表とホームで対戦。前回ちゃんと確認しておかなかったんだけど、U-21イタリア代表はリヒテンシュタイン戦ですでにプレーオフ進出を決めてたんですね。ということで、少し流し気味の試合でした。結果、2-4で敗戦。プレーオフ進出が決まってるからって、ホームで負けていいってことはないと思うのですが。途中停電も起こったりして、集中できない試合だったなあ。
ミランから招集されている選手に関して。デ・シーリョは出場せずエル・シャーラウィはイタリアの1点目をコーナーからアシスト、終了間際にセットプレー後のゴール前の混戦から右足でのゴールとイタリアの2ゴール両方に絡む活躍。ミランでも周りとの連携を良くして、あのくらいのプレーをして欲しいところ。

一応U-21欧州選手権の予選方式について説明。
U-21欧州選手権予選は、全チームを10のグループに分けホーム・アンド・アウェー総当りでのリーグ戦を行う。各グループの1位は無条件でプレーオフ進出。それに加えて、各グループの2位チームの中の上位4チームがプレーオフ進出。それらプレーオフに進出した14チームが2チームずつ組合せられ、ホーム・アンド・アウェーで対戦。2試合合計の結果で優れていた方が本戦進出です。つまり、本戦出場は、7チーム。それに加えて、2013年大会のホスト国であるイスラエルの8チームで本大会が争われることに。

代表に出ていった選手たちが活躍しているようで良かった。特にエル・シャーラウィが自信をつけるのはいいことだ。個人的にあまり期待していない選手ではあるんだけど、今のミランの選手層では活躍してもらわないと困るし。
次は今日のイタリアvsマルタだな。

最後に、ボアテングアバーテがトレーニングに合流。
詳しい内容までは分からないけど、他のメンバーと同じメニューをこなしたとのことです。
ボアテングは大事をとって、週末のアタランタ戦は出ないだろうけど、アバーテには少し期待できるのかな。
でも、アバーテが復帰すると、デ・シーリョを使わなくなる可能性が高く、悩ましいところです、

テーマ:サッカー - ジャンル:スポーツ

ミラネッロにて

インターナショナルウィーク真っ最中。
9月6日のミラネッロでは、ファーストチームとプリマヴェーラの試合が行われました。

メンバーは以下のとおり。

First Team: Gabriel; Antonini, Bonera, Mexes, Pinato; Flamini, De Jong, Anyekan; Claveria; Niang, Bojan.

Primavera: Abbiati; Bastone, Caracciolo, Iotti, Speranza; Piccinocchi, Bende Bendè, Cristante; Di Molfetta, Henty, Spagnoli.

アッビアーティはプリマヴェーラ側に。ファーストチームにはメクセスが故障から復帰。まだ万全ではないみたいだけど、次の公式戦までにはフィットするのではないか、という感じ。試合はボージャンがPKを決めて1-0でファーストチームの勝ち。ACミラン公式サイト日本語版にも、もうこの練習試合の記事はあがってて、ボージャンがPKを獲得したような話になってるけど、PKはハンドによるもので、そこに絡んでいたのは、ボージャンではありませんでした。カルモナとかシモーネ・ガンツが出てないのはなぜなんでしょうね。CLのこともあるので、観ておきたいんですけども。さっき書いた記事の中にもあったけど、アッレグリ監督は確かに若手を使わない傾向が強い。試合数も多いので、上手に使わないとやっぱり苦しいんですけど。

アバーテとアンブロジーニは別メニューでの練習だったようです。ジーニの方はデ・ヨングがいるので、すぐに復帰する必要はないと思うけど、アバーテは出来れば、アンデルレヒト戦までに間に合うといいな、と思います。少し思うところありまして。

テーマ:サッカー - ジャンル:スポーツ

ミラン インターナショナルウィーク 代表 故障者 まとめ 訂正

先日のこの記事

いくつか修正点が見つかったので、別記事で。

DFのデ・シーリョ、FWのエルシャーラウィイタリアU-21代表に招集されています。
9月6日、10日に行われるリヒテンシュタイン戦、アイルランド戦(U-21欧州選手権予選)に臨みます。

また、CBのアチェルビが、ケガで代表を外れたダヴィデ・アストリ(カリアリ)の代わりに招集されました。
アストリも左利きでタイプ的にはアチェルビと似てるかな。アストリってミランのプリマヴェーラ出身なんだよね。こういう選手を確保しておくと、クラブ出身選手枠で使えていいのに。手放しちゃったんだよ、もったいない。

ということで、練習に参加できる最終ラインの選手が少し足りない感じに。CLにBリスト登録されてる選手とか下部組織の選手とかを交えての練習になるかな。そんな中で使えそうな選手とか見つけられたらいいですね。

何事もポジティブに考えていこう。

テーマ:サッカー - ジャンル:スポーツ

次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。