赤と黒の話とか

ACミランの話を中心に、サッカーの話題を書いていく予定。基本的には海外記事の内容を元に書いていくつもり。必要に応じて英語記事の翻訳も。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミラン、ターラブト獲得に向け、QPRに300万ポンドのオファー?

ミラン、ターラブト獲得に向け、QPRに300万ポンドのオファー?

http://www.football-italia.net/54170/milan-offer-qpr-%C2%A33m-taarabt

ACミランは、火曜にアデル・ターラブトの代理人と会談を行い、クイーンズ・パーク・レンジャーズ[QPR]に対して、300万ポンド+ボーナスを提示する予定だと報じられている。

モロッコ代表のターラブトは、2013-14シーズンの後半6ヶ月をミランでのレンタルで過ごしたが、ミランは買取オプションを行使しなかった。

ミランは、移籍金の減額を勝ち取ろうとしており、ターラブト自身のロンドンを離れたいという要望により、移籍金が下がることを期待して、待機戦を行っている。

Sky Sport Italiaによると、ミランのアドリアーノ・ガッリアーニCEOは、火曜に、ターラブトの代理人であるKia Joorabchianと会談を行う予定だという。

QPRへのオファーは、300万ポンド(375万ユーロ[約5億1400万円])に加え、今後のターラブトに関する売上の一部を渡すというものになるとみられている。


久しぶりにターラブトに関するニュース。ピッポがこだわっているのは、『右サイドでプレーする左利きのアタッカー』ということなので、ターラブトについての優先順位は下がってるんじゃないかと思っています。ミランとしては、とにかく待ちの姿勢で臨むようで、移籍期限最終日が近づけば、QPRも妥協してくると考えているようですが、そこまで都合よく行くかなあ…。
スポンサーサイト

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

QPR会長、ターラブトの残留を期待

QPR会長、ターラブトの残留を期待

http://www.football-italia.net/52341/qpr-want-taarabt-stay

クイーンズ・パーク・レンジャーズのトニー・フェルナンデス会長は、「アデル・ターラブトに残って欲しい」と語ったが、ACミラン、インテル、ナポリが彼の獲得に興味を持っている。

モロッコ代表のターラブトは、昨シーズンの後半6ヶ月をサン・シーロで過ごし、セリエA14試合に出場して4ゴールという活躍をみせた。

フェルナンデス会長は、記者団に対してこのように語っている。
「彼には残って欲しいと思っている。彼はQPRで素晴らしい歴史を作ってきたからね。しかし、プレミアリーグでそれをやったことはないから、彼にはそれを実現して欲しい。これまでも輝いてきた選手だから。」

「彼は私が今までにみてきた中で最も優れた選手のひとりだ。彼には素晴らしいサッカー脳があり、彼もそのことを知っている。しかし、彼がそうしたいかどうかは彼次第だ。」

「プロとしての観点で言えば、彼が残留してくれれば、素晴らしいことだと思っている。」

ミランはターラブトに関して事前に決められていた買取額を支払う意思はないものの、彼に対する関心に変わりはなく、ナポリ、インテルもまた彼の獲得に関心を持っているようだ。


トニー・フェルナンデス会長は、何しろエア・アジアのトップですので、QPRは金には困っていません。よって、ターラブト自身がQPR残留を望むなら、正直ミランとしては手の出しようがありません。今のところ、ターラブトの気持ちは分かりませんが、個人的にはラミに比べると優先順位が低いと思っているので、無理をしてまで獲得する必要はないかなという感じ。また、ミランは、マンチェスター・ユナイテッドのナニ獲得に向けて動き出しているとの話もあり、どうせ予算を使うのなら、そっちに…と考えるかもしれません。個人的には、ナニもあまり必要だとは思いませんけども…。エル・シャーラウィ、メネズ、ニアンを上手く使えれば、ヨーロッパの大会が無い来シーズンは十分に乗り切れると思うんですよねえ。また、予算もないまま絶対に必要とまでは言えない選手を獲得して余剰戦力があふれるのはみたくありません。

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

ACミラン、ジュリオ・セザルの獲得に動く?

ACミラン、ジュリオ・セザルの獲得に動く?

http://www.football-italia.net/32624/milan-want-julio-cesar-%E2%80%93-report

今日のコリエーレ・デラ・セラが、ACミランが元インテルのゴールキーパーであるジュリオ・セザルの獲得を考えていると報じている。

ブラジル人GKであるジュリオ・セザルは、夏にインテルから放出を示唆され、結果、イングランドのクイーンズ・パーク・レンジャーズ移籍した。

しかし、同紙は、ミランがGKについての選択肢を刷新しようとしていることから、ベテランのジュリオ・セザルがサン・シーロに戻る可能性が高いと考えている。

33歳のジュリオ・セザルのミラン移籍が実現した場合、マルコ・アメリアはクラブを去ることになるだろう。一方、現在のファーストチョイスであるクリスティアン・アッビアーティの契約は、今シーズン末で切れる。

クイーンズ・パーク・レンジャーズは、降格圏におり、降格を免れる順位とは勝点8差がある。
セザルは、2005年にフラメンゴからインテルに加入し、2010年に歴史に残る3冠を達成したことを含め、14のタイトルを獲得している。


ジュリオ・セザルは、良いGKだと思いますが、年齢的に『刷新』というには無理があるかな、と。それなら、アッビアーティの契約を1年延長する方がはるかに現実的で確実な選択肢だと思います。ガブリエル、ナルドゥッツォあたりが少なくともセカンドチョイスとして考えられる存在になるくらいまでは、アッビアーティを引っ張っても問題ないんじゃないでしょうか。今シーズンのアッビアーティのプレーを観ていると、本当にそう思います。アッビアーティだってまだ35歳なので、GKとしては特に問題がある年齢じゃないですし。

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

【海外の反応】吉田麻也、左CBとして先発フル出場するも… 海外メディアによる選手評の訳も少し プレミアリーグ 2012-13 サウサンプトン vs クイーンズ・パーク・レンジャーズ レビュー

海外の反応吉田麻也、左CBとして先発フル出場するも… 海外メディアによる選手評の訳も少し
プレミアリーグ 2012-13 サウサンプトン vs クイーンズ・パーク・レンジャーズ レビュー


両チームの先発メンバー、フォーメーション&マッチアップはこちら。

Southampton_vs_QPR_re.png

試合内容、海外メディアによる選手評の抄訳は、続きを読む、で。

続きを読む

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

【日本人選手情報】吉田麻也、CBとして先発出場? プレミアリーグ 2012-13 サウサンプトン vs クイーンズ・パーク・レンジャーズ プレビュー

日本人選手情報】吉田麻也、CBとして先発出場?
プレミアリーグ 2012-13 サウサンプトン vs クイーンズ・パーク・レンジャーズ プレビュー


※前回の対戦時のプレビュー記事はこちら。レビュー記事はこちら

両チームの先発予想、フォーメーション&マッチアップはこちら。

Southampton_vs_QPR_pre.png

ちょっとだけ、続きを読む、で。

続きを読む

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。