赤と黒の話とか

ACミランの話を中心に、サッカーの話題を書いていく予定。基本的には海外記事の内容を元に書いていくつもり。必要に応じて英語記事の翻訳も。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サネッティ:「僕のキャリアは終わっていない」

サネッティ:「僕のキャリアは終わっていない」

http://www.football-italia.net/33622/zanetti-my-career-not-over

ハヴィエル・サネッティが左足のアキレス腱を断裂し、最大8ヶ月欠場することが公式に発表された。しかし、彼はこう主張している。『僕のキャリアは終わっていない。』

インテルのキャプテンであるサネッティは、8月に40歳になるが、今回のような逆境にあっても、それが彼の自信を揺るがすことはない。

検査を行った病院の外で、彼はこのように宣言した。
「僕はキャリアは終わっていない。」

「これだけ長い間やっていれば、タイヤ交換も必要だ…。今までよりも強くなって戻ってきたい。チームメイトの力になれないのは残念だけど、うちがヨーロッパ・リーグ圏内に入れると信じている。」

「アンドレア・ストラマッチョーニが残留するかどうか? それはクラブが決めることだ。クラブは、より強いインテルになりたいと考えているし、僕もそのためにプレーしてる。仲間たちの優しい言葉に感謝したい。」


サネッティの言葉。『今までよりも強くなって戻ってきたい』という言葉が、とても印象的でサネッティらしい。サネッティなら、実現できそうです。8ヶ月の欠場となると、復帰は来年ということになるかもしれませんが、完全復活を待っています。

元チームメイトであるマリオ・バロテッリもコメントを残しています。『早くピッチであなたの姿をみたい。あなたは、偉大な選手であるだけでなく、偉大な人物でもある。』という内容です。

なお、手術は火曜にパヴィアで行われる予定ということです。まずは手術の成功を祈っています。
スポンサーサイト

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。