赤と黒の話とか

ACミランの話を中心に、サッカーの話題を書いていく予定。基本的には海外記事の内容を元に書いていくつもり。必要に応じて英語記事の翻訳も。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ボアテング、シャルケのメディカルチェックを受ける ミランは本田圭佑もしくはカカを獲得か?

ボアテング、シャルケのメディカルチェックを受ける ミランは本田圭佑もしくはカカを獲得か?

http://www.rossoneriblog.com/2013/08/30/boateng-has-schalke-medical-milan-to-sign-honda-or-kaka/

ボアテング、シャルケのメディカルチェックを受ける ミランは本田圭佑もしくはカカを獲得か?

BIG FRIDAY: ケヴィン・プリンス・ボアテングがシャルケ04加入のためにチームを離れ、ミランは彼の代役として本田圭佑もしくはカカの獲得を画策中とみられる。

ミランにとっての移籍市場が活発になってきた。チャンピオンズリーグ・グループステージ進出を決め、ミラン移籍市場で動くことを決断し、今後数日でミランに加入する選手はアレッサンドロ・マトリとヴァルテル・ビルサだけではなさそうだ。

ミランは新選手獲得のためにはまず放出が必要であると、繰り返し述べてきたが、ケヴィン・プリンス・ボアテングがクラブを離れることになり、ミランは彼の代わりに本田圭佑もしくはリッキー・カカを獲得することを考えていると報じられている。

ブンデスリーガ所属のシャルケがケヴィン・プリンス・ボアテングがメディカルチェックのためにドイツにいることを認めている。当初、ミランはそのニュースを否定し、彼はまだイタリアでトレーニングを行っているとしていたが、後にそれを認めた。Sky Italiaによると、ミランはこの移籍により1000~1100万ユーロを受け取ることになるとのことだ(当初は1500万ユーロと報じられており、ビルト氏では1200万ユーロとされている)。

ボアテングは、ミランで100試合(全3シーズン)プレーし、17ゴールをあげた。それらのゴールのうちの2ゴールは、わずか2日前のPSVアイントホーフェン戦のもので、ミランがチャンピオンズリーグ本戦出場を決めるにあたり重要なものとなった。しかし、現在ボアテングは、ミランに関するかぎり、すでに歴史の一部とみられている。アドリアーノ・ガッリアーニ副会長とマッシミリアーノ・アッレグリ監督はすでに彼の代役候補を決めており、その主なふたりは、CSKAモスクワの本田圭佑とレアル・マドリーのリカルド・カカである。

Skyが報じているところでは、ミランにとって、本田の方が好ましい選択肢であり、彼に対する提示額を引き上げたようだ。300万ユーロに加え、相当な額のボーナスを提示し、現在は、CSKAモスクワがこの夏に彼を放出することに合意するかどうか、返事を待っている状態だ。一方、カカは、マドリーからの退団を示唆しており、ミランへの復帰のため自らの年俸を半額にする意志があるようだ。

ミランが本田の獲得に(再び)失敗した場合、カカの獲得に動くことになるだろう。カカの代理人はイタリアにおり、ミランとの交渉を行っているのは明らかだ。いずれにせよ、本田は1月にミランに加入するため、今年が終われば、ミランは日本人選手とブラジル人選手の両方を手にすることになるかもしれない。


急転直下、ボアテングのシャルケ04移籍がほぼ決定という状況に。サポナーラもケガのままですし、このまま新シーズンに臨むわけにはいきません。本田もしくはカカの獲得はほぼ間違いないと思います。ここにきて急激に動いてきましたねえ。移籍金などのことを考えると、本田の方が圧倒的に現実味があります。ドキドキするなあ…。
スポンサーサイト

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。