赤と黒の話とか

ACミランの話を中心に、サッカーの話題を書いていく予定。基本的には海外記事の内容を元に書いていくつもり。必要に応じて英語記事の翻訳も。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ACミラン、DFのボッケッティ獲得が正式に決定

ACミラン、DFのボッケッティ獲得が正式に決定

http://www.football-italia.net/61873/official-bocchetti-signs-milan

サルヴァトーレ・ボッケッティがACミランへの移籍に関する手続きを完了し、6月までのレンタルでミランに加入することとなった。

センターバックのボッケッティは、昨晩ミラノ入りし、今朝メディカルチェックを受けた後に、Casa Milanでレンタル移籍の契約にサインした。

ミランは、公式サイトでの声明と、ツイッターで、契約完了を発表した。

声明は以下のようなものである。
「ACミランは、スパルタク・モスクワから、2015年6月30日までのレンタルで、サルヴァトーレ・ボッケッティを獲得したことを発表します。」


ボッケッティの獲得が正式に決定。良かった。本職はセンターバックですが、そこはラミとアレックスでどうにかカバーできるので、とりあえずは、左サイドバックをやってもらうのがいいかなあ。

デストロについては、本人が完全移籍でない点に難色を示していると報じられており、まだ確定せず。ガッリアーニによると、明日が決定的な日になるそうです。
スポンサーサイト

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

ミラン、スパルタク・モスクワのイタリア代表DF、ボッケッティ獲得に合意

ミランスパルタク・モスクワのイタリア代表DF、ボッケッティ獲得に合意

http://www.football-italia.net/61822/report-milan-sign-bocchetti

マッティア・デストロに加え、ACミランが、スパルタク・モスクワのサルヴァトーレ・ボッケッティの獲得に合意したと報じられている。

28歳のディフェンダーであるボッケッティは、2010年からロシアでプレーしており、スパルタク・モスクワに移籍する前には、ルビン・カザンでプレーしていた。

今回、イタリア代表で、かつてジェノアに所属していたボッケッティは、ミランへの移籍に合意したと報じられており、セリエAに復帰することとなったようだ。

Gianluca Di Marzioのウェブサイトでは、ボッケッティはまずレンタルでミランに加入し、その後、夏に完全移籍に移行すると報じられている。

スパルタクは現在スペインでトレーニングキャンプを行っており、当事者間で取引に関する最終的な手続きが行われると言われている。


デストロの次は、センターバック、もしくは左サイドバックでプレーできるボッケッティ。2010年の南アフリカワールドカップでは、最終メンバー入り。本人がイタリアへの復帰を強く望んでいたらしく、その希望が叶ったということで、頑張ってくれそうです。急な補強なのに、わりと良いところを獲れたと思います。遅めだけど。

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。