FC2ブログ

赤と黒の話とか

ACミランの話を中心に、サッカーの話題を書いていく予定。基本的には海外記事の内容を元に書いていくつもり。必要に応じて英語記事の翻訳も。

ACミランのマッティア・デ・シーリョ、2013年の目標を語る

ACミランのマッティア・デ・シーリョ、2013年の目標を語る

http://www.football-italia.net/28987/de-sciglios-2013-targets

ACミランの若手選手、マッティア・デ・シーリョは「ここまで自分がやってきたことに満足して」おり、2013年はさらに良い年になることを楽しみにしている。

20歳のサイドバックであるデ・シーリョは、彼のふるさとのクラブを代表する存在になってきており、多くの人々に次世代のパオロ・マルディーニと目されている。

彼はミラン・チャンネルにこのように語っている。
「ここまで自分がやってきたことには満足している。シーズン開幕時には、僕はセリエAの試合に出場することを目標としていた。だけど、クリスマスブレイクまでにこんなにたくさんプレーできるとは思ってもみなかった。」

「安定したプレーをすることはどんな選手にとっても重要だし、特に若手にとっては重要なことだ。2013年の僕の目標は、集中力を維持して、今歩んでいる方向に向かって努力し続けることだ。」

デ・シーリョは、今月チームメイトを2名失うことになるかもしれない。アレシャンドレ・パトがコリンチャンスへの移籍が秒読み段階で、ロビーニョがサントスとの交渉を行なっているからだ。

「どちらか一人だけでも、出ていってしまうのは残念だよ。彼らは素晴らしいクオリティを持つ選手だからね。」

「僕達は、上位に追いつくため、出来るだけ早く順位を上げていく努力をしなければならない。シーズン序盤でやっていたような形で勝点を失わないようにしないとね。」


デ・シーリョの話。エル・シャーラウィ同様、何だか大人ですねえ。まだ若いので色んなことをあまり恐れずに、とにかくがむしゃらに戦っていって欲しいと思います。ケガだけはしないでください

テーマ:サッカー - ジャンル:スポーツ

フィリッポ・ガリ:「デ・シーリョにはまだ成長の余地がある」

フィリッポ・ガリ:「デ・シーリョにはまだ成長の余地がある」

http://www.football-italia.net/28705/de-sciglio-can-improve-and-mastour%E2%80%A6

ACミランミランのユース部門のチーフである、フィリッポ・ガリは、マッティア・デ・シーリョとハキム・マストゥールをめぐる熱狂を落ち着かせようとしている。

デ・シーリョは、ミランのユースアカデミーの卒業生で、現在はファーストチームの一員である。一方、マストゥールはメディアの注目を集める15歳だ。

かつてミランのディフェンダーとしてプレーしていたガリは、Radio Sportivaに対してこのように語っている。
デ・シーリョのような選手にはまだ成長の余地がある。彼を、マッシミリアーノ・アッレグリ率いるファーストチームに送り込むことができたのは、我々にとって嬉しいことだ。」

一方、マストゥールは、モロッコ人の両親を持つイタリア人の少年で、14歳の時にレッジーナから50万ユーロで移籍したと報じられている。

ガリは以下のように語っている。
マストゥールは標準を上回るクオリティの技術を持っている。だが、彼の受けているメディアからの注目は非常に高い。」

ここをクリックして、プレー中のマストゥールを観て欲しい。この少年には技術がある…。


フィリッポ・ガリ、懐かしいなあ。バレージ、マルディーニ、コスタクルタなんかのスターがいた時代だったので、出番はだんだん少なくなっていったけど、出場した時には確実に堅実なプレーをしてくれるっていう印象の選手でした。いずれは彼もトップチームの指導に携わったりするのかなあ。お金が使えないわけだから、指導者も自分で育てていかないといけないんでしょうね。

マストゥールのクオリティの高さに関しては、こちらの記事もご参照ください。

テーマ:サッカー - ジャンル:スポーツ

【海外の反応】シュトゥットガルトの酒井高徳、海外サイトが選出する若手サイドバックトップ10入り!

海外の反応酒井高徳、海外サイトが選出する若手サイドバックトップ10入り!

http://www.whoscored.com/Blog/mpbtorrmmkg79z1x5q6urg/Show/Player-Focus-WhoScoreds-Top-Rated-Young-Full-Backs

以前、清武弘嗣選手をヨーロッパのトップクロッサーに選出したサッカー情報サイト、『WhoScored』。
今回はWhoScoredによる評点の平均値を基準とした若手サイドバックのトップ10を発表。

対象となるリーグはいわゆるヨーロッパ5大リーグ(イングランド、スペイン、ドイツ、イタリア、フランス)で、選定の条件は、21歳以下であること、先発出場が5試合以上あること、評点の平均点については先発した試合だけを用いて計算すること、となっています。

そのトップ10の中にシュトゥットガルトでプレーする酒井高徳が。

詳細は、続きを読む、で。
続きを読む

テーマ:サッカー - ジャンル:スポーツ

トリノvsACミラン ガゼッタ・デッロ・スポルトによる評点&一部の選手評の訳 セリエA 2012-13 トリノ vs ACミラン

トリノvsACミラン ガゼッタ・デッロ・スポルトによる評点&一部の選手評の訳
セリエA 2012-13 トリノ vs ACミラン


ガゼッタによる評点。

gazzetta_snapshot_20121210_1.jpg

gazzetta_snapshot_20121210_2.jpg

評点&一部の選手評の訳は、続きを読む、で。

続きを読む

テーマ:サッカー - ジャンル:スポーツ

デ・シーリョ:「クリスマスブレークまでにできるだけ上位に近づきたい」

http://forzaitalianfootball.com/2012/12/ac-milan-defender-de-sciglio-rallies-teammates-to-climb-table/

ACミランのマッティア・デ・シーリョは、チームに対して、セリエAの順位を上げることで、最近の好調ぶりをさらに加速させていくことを望んでいる。

シーズン序盤、困難なスタートを切ったものの、ロッソネリは最近の7試合で1試合にしか負けておらず、峠は越えたものとみられる。

デ・シーリョミラン・チャンネルで、このように語っている。
「[ベルルスコーニ]会長の訪問が僕たちにとっては刺激になって、またチーム全体に力を与えてくれた。悪い状況からできるだけ早く抜け出したいと考えていたし、今は良いプレーができている。結果というのは重要なものだから、これを続けていきたいと思ってるよ。」

20歳のデ・シーリョは、現在チーム全体が良い状態にあり、また、セリエAで順位を上げ続けていくために、毎試合全力を尽くしたいと考えている。

彼はこのように語っている。
「今、僕たちはみんな以前よりも状態が良くて、毎試合良いプレーをしたいと思っている。クリスマスブレーク前の全ての試合について、上位にできるだけ近づいていくためのチャンスだと考えているよ。」

ミランは現在セリエAで9位につけている。


マッティア・デ・シーリョの話。ミランにとって、今シーズンここまでの数少ない好材料のひとつ。まだまだクロスの精度とかちょっとした判断とかに課題はあるけど、それよりも良い部分の方が目に付く。サイドは違うけど、本当に若い頃のマルディーニをみているようで、嬉しいかぎりです。ケガをしないよう、大事に使って欲しいけど、今は右サイドバックの代役いないんですよねえ。アバーテ早く帰ってこないかなあ…。

テーマ:サッカー - ジャンル:スポーツ

前のページ 次のページ