FC2ブログ

赤と黒の話とか

ACミランの話を中心に、サッカーの話題を書いていく予定。基本的には海外記事の内容を元に書いていくつもり。必要に応じて英語記事の翻訳も。

セリエA 2013-14 トリノ vs ACミラン ガゼッタ・デッロ・スポルトによる評点&一部の選手評の訳

セリエA 2013-14 トリノ vs ACミラン ガゼッタ・デッロ・スポルトによる評点&一部の選手評の訳


視聴環境のない場所にいなきゃいけなくて、試合観られなかった…。残念。

ガゼッタによるこの試合の評点

gazzetta_snapshot_20130915_1.jpg

何人かの選手評の訳など、内容は、続きを読む、で。

続きを読む

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

セリエA 2013-14 トリノ vs ACミラン プレビュー

セリエA 2013-14 トリノ vs ACミラン プレビュー

今日のガゼッタ・デッロ・スポルトによる両チームの先発予想はこちら。

gazzetta_snapshot_20130914_1.jpg

ちょっとだけ、続きを読む、に。

続きを読む

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

エル・シャーラウィ、右太ももの張りを感じ、トリノ戦のメンバーから外れる

エル・シャーラウィ、右太ももの張りを感じ、トリノ戦のメンバーから外れる

http://www.football-italia.net/39459/el-shaarawy-thigh-strain

ステファン・エル・シャーラウィは、太ももに張りを感じており、トリノvsミランの試合と来週に行われるセルティック戦を欠場することになりそうだ。

イタリア代表のエル・シャーラウィは、土曜のイギリス時間19:45にキックオフされる、トリノ戦のミランのメンバーに入っていた。

しかし、彼は土曜の最終練習で筋肉のハリを感じ、クラブが声明を発表した。

エル・シャーラウィは、右太ももの大腿二頭筋に筋肉の異変を感じている。

「数日以内に、エル・シャーラウィは追加検査を受け、予後と復帰時期を確定させることになるだろう。」

すでにダニエレ・ボネーラ、ジャンパオロ・パッツィーニ、マティアス・シルヴェストレ、マッティア・デ・シーリョ、イグナツィオ・アバーテ、エムバイェ・ニアンを欠くミランにとっては、さらなる大打撃となった。

これにより、カカが明日のトリノ戦で先発することはほぼ間違いなさそうだ。


これは痛い…。チャンピオンズリーグでは、ニアン登録されていないし、かなりキツい。とにかく軽傷であることを信じるのみ。カカ、いきなりの先発か…

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

ACミラン、トリノ戦に臨むメンバーを発表

ACミラントリノ戦に臨むメンバーを発表

http://www.football-italia.net/39454/milan-squad-torino

マッシミリアーノ・アッレグリ監督は土曜に行われるトリノ戦に向けてのACミランのメンバー21名を発表し、その中にはカカの名前も入っている。

アッレグリ監督は、金曜に行われた試合前のプレスカンファレンスにおいて、ブラジル代表でもあるカカがスタディオ・オリンピコで行われるトリノ戦に先発する可能性が十分にあると語っていた。

トレクアルティスタのカカがその試合のためのメンバーに含まれていることを考えると、それはブラフではなさそうだ。

メンバーは以下の通り。

ACミラン
GK:アッビアーティ、アメリア、コッポラ
DF:コンスタン、メクセス、ヴェルガラ、ザッカルド、サパタ
MF:ビルサ、クリスタンテ、エマヌエルソン、デ・ヨング、カカ、モントリーヴォ、ムンタリ、ノチェリーノ、ポーリ
FW:バロテッリ、エル・シャーラウィ、マトリ、ロビーニョ


ディフェンダーが少ない…。ヴェルガラがいなければ、最終ラインをギリギリ守れるだけのメンツしかいないことに。ヴェルガラはまだコンディションが万全ではなさそうですし、かなり不安。前線のメンバーに奮起してもらって、無理矢理にでも押しこむような展開を作りたいところです。

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

ACミラン、トリノのチェルチとサラモンの交換トレードを計画中?

ACミラントリノのチェルチとサラモンの交換トレードを計画中?

http://www.football-italia.net/34893/milan-plan-cerci-swoop

ACミランは、バストス・サラモンとアレッシオ・チェルチとの交換をトリノにオファーすることを計画している。

トゥットスポルトによると、アドリアーノ・ガッリアーニ副会長は、金曜の夜、グルジアで行われたカハ・カラーゼの引退記念試合からの機中で、このように話しているのを聞かれた。

「一方のサイドにチェルチがいて、もう一方のサイドにステファン・エル・シャーラウィがいる攻撃陣を想像できるか…」

これは、マリオ・バロテッリを中央に置く、4-3-3システムという、シルヴィオ・ベルルスコーニ会長のビジョンとも合致するだろう。

チェルチはまた、来月26歳になるイタリア代表選手でもあり、彼らを同じチームに置くことは、チェザーレ・プランデッリ監督にとっても思わぬプレゼントになりそうだ。

チェルチは、今シーズンのセリエAで35試合に出場し、8ゴールをあげて、右ウィングで活躍しており、一方で、エル・シャーラウィは左サイドを好む傾向がある。

ウィンガーであるチェルチは、トリノとフィオレンティーナが共同所有しており、ミランとしては、彼の獲得のために、両チームと交渉することを望んでいる。

トゥットスポルトはまた、ポーランド代表ディフェンダーのサラモンが取引の一部としてトリノ移籍する可能性があるとしている。

22歳のサラモンは、1月にブレシアから移籍してきたが、まだミランのユニフォームを着てピッチに立ったことはない。


ミランがチェルチの獲得を画策というニュース。正直、ちょっとウソっぽいけど、確かに実現したら面白そう。そのままイタリア代表で採用されるかもしれない3トップがミランで完成するというのもなかなか魅力的。ただ、サラモンを1試合もプレーさせないままトレード要員にするっていうのはあまりにもヒドすぎやしないか、と。サラモンには期待しているので、彼との交換というのにはちょっと賛成できませんねえ…。

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

前のページ 次のページ