FC2ブログ

赤と黒の話とか

ACミランの話を中心に、サッカーの話題を書いていく予定。基本的には海外記事の内容を元に書いていくつもり。必要に応じて英語記事の翻訳も。

【海外の反応】本田圭佑へのガゼッタ・デッロ・スポルトによる選手評の訳 セリエA 2014-15 パルマ vs ACミラン 他の選手の評点&一部の選手評の訳も

海外の反応本田圭佑へのガゼッタ・デッロ・スポルトによる選手評の訳
セリエA 2014-15 パルマ vs ACミラン 他の選手の評点&一部の選手評の訳も


ガゼッタによるこの試合の評点

gazzetta_snapshot_20140915_1.jpg

本田の選手評に加え、その他の何人かの選手評の訳など、内容は、続きを読む、で。

続きを読む

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

セリエA 2014-15 パルマ vs ACミラン レビュー

セリエA 2014-15 パルマ vs ACミラン レビュー

両チームの先発メンバー、フォーメーション&マッチアップはこんな感じ。

2014-15_Parma_vs_AC_Milan_re.png

試合結果、試合内容は、続きを読む、で。

続きを読む

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

セリエA 2014-15 第2節 パルマ vs ACミラン プレビュー

セリエA 2014-15 第2節 パルマ vs ACミラン プレビュー

今日のガゼッタ・デッロ・スポルトによる両チームの先発予想はこちら。

gazzetta_snapshot_20140914_1.jpg

ちょっとだけ、続きを読む、に。

続きを読む

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

ACミラン、アタランタからボナヴェントゥラを獲得 一旦発表したビアビアニーの獲得は破談に

ACミランアタランタからボナヴェントゥラを獲得 一旦発表したビアビアニーの獲得は破談に

http://www.football-italia.net/55362/official-milan-sign-bonaventura

ACミランは、アタランタから、移籍金700万ユーロの5年契約で、ジャコモ・ボナヴェントゥラを正式に獲得した。

今晩、アタランタのディレクター、ピエルパオロ・マリーノがミッドフィールダーのボナヴェントゥラがアドリアーノ・ガッリアーニCEOとともに契約に参している様子の画像をツイッターで公開した後、ミランがその移籍を発表した。

契約は2019年6月30日まで続き、移籍金は、パフォーマンスによる追加金を含め、700万ユーロだとみられている。

ミランは、クリスティアン・ザッカルドがパルマへのトレードを拒否したことにより、ジョナサン・ビアビアニーの移籍が劇的な形で破談となった後、アタランタのウィンガーであるボナヴェントゥラ獲得に向けて非常に速い動きをみせた。

ミランは、ビアビアニーの移籍に関して、400万ユーロに加え、パフォーマンスに基づくボーナス100万ユーロをパルマに支払うことになっていた。

その状況の突然の発生に伴って、ミランは、ボナヴェントゥラに関するアタランタとの交渉にすぐに臨み、その仕事をすぐに完了させた。

今晩、ミランはすでに、若きミッドフィールダーであるブライアン・クリスタンテをベンフィカに追加金を含め、最大600万ユーロで売却することにより、今回必要な額のうち600万ユーロを用立てている。


ドタバタの末に、アタランタからボナヴェントゥラを獲得。基本的に左サイドでプレーすることの方が多いウィンガーで、ピッポの希望とは違うような…。正直なところ、そのためにクリスタンテを売りに出すのは違うと思うんだけどなあ。クリスタンテの放出とボナヴェントゥラの獲得に直接の因果関係があるのかどうかは分かりませんし、時系列もはっきりしているわけではありませんので、何とも言えない部分がありますけども。また、ボナヴェントゥラには、移籍が決まったからには、活躍してほしいと思っています。

ビアビアニーについては、一旦発表された移籍が破談になるというカオスっぷり。クラブ間では合意に達しており、ミランとビアビアニーも個人条件で合意していたものの、パルマとザッカルドの個人条件で折り合いがつかなかった模様。プロとして、自分のプレーする条件で妥協しないというのはもちろん正当な権利ですが、ザッカルドにとって、パルマ復帰は悪くない話だと思うので、よほど受け入れがたいことがあったのかなあ…。居づらくならないのでしょうか、ザッカルド。

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

フェルナンド・トーレスのACミラン移籍が正式に決定 その他の移籍に関する動きも<

フェルナンド・トーレスのACミラン移籍が正式に決定 その他の移籍に関する動きも

http://www.football-italia.net/55270/official-torres-signs-milan

フェルナンド・トーレスが、チェルシーからACミランへの、2年レンタルでの移籍を正式に完了させた。「彼に幸多きことを。」

スペイン代表ストライカーのトーレスは、昨日、ミラノ入りし、今日メディカルチェックを終えて、セリエAのラツィオ戦では、サン・シーロのスタンドに座っていた。

チェルシーはこのような声明を発表している。
「今日、フェルナンド・トーレスは、レンタル移籍を完了させ、今後2年間をACミランで過ごすことになります。」

「30際のトーレスは、3年半のスタンフォード・ブリッジでのプレーを経て、これからはセリエAでプレーすることになります。その3年半で、彼は、チェルシーがチャンピオンズリーグ、ヨーロッパリーグ、FAカップを制覇する原動力となりました。」

2011年1月に移籍金5000万ユーロで契約して以来、彼がリヴァプール時代と同じようなプレーをすることは一度もなかった。

チェルシー・フットボールクラブは、ここ4シーズンのフェルナンドの貢献に感謝し、イタリアでのレンタル期間、彼に幸多きことを祈っています。」

一方、ミランのアドリアーノ・ガッリアーニCEOは、トーレスの代理人と、「財政面での条件で合意するのに、8時間を要した」ことを認めている。


フェルナンド・トーレスのミラン移籍が正式に決定。どう使っていくのか、という問題はありますが、トーレス自身も、チェルシー時代をどうにかして払拭したいという強い思いを持っているはず。ぜひ、スペイン代表に返り咲くようなプレーをみせて欲しいです。

なお、同じくチェルシーから、ファン・ヒンケルをレンタルで獲得するという話について、一時はチェルシー残留がほぼ決定とされていたんですが、すでにミラノ入りしており、間もなくメディカルチェックを受ける模様。フェルナンド・トーレスが直接連絡を入れて説得したなんて話も。

そう言えば、チェルチのアトレティコ・マドリー移籍が決定したようです。ミランも獲得を諦めておらず、パッツィーニ+金銭でオファーしたという報道もありましたが、この線は完全になくなりました。一方でミランは、まだ右ウィングの補強を諦めておらず、パルマのビアビアニー獲得に動いているようです。ミランとしては、ザッカルドに加え、ニアンをレンタルすることでパルマを説得したいらしい。彼は、「右でプレーする『左利きの』アタッカー」ではありませんが、以前からミランが獲得を狙っていた選手でもあり、良い補強になるとは思います。パルマを説得するのは難しいでしょうけど

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

前のページ 次のページ