赤と黒の話とか

ACミランの話を中心に、サッカーの話題を書いていく予定。基本的には海外記事の内容を元に書いていくつもり。必要に応じて英語記事の翻訳も。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

セリエA 2012-13 ペスカーラ vs ACミラン ガゼッタ・デッロ・スポルトによる評点&一部の選手評の訳

セリエA 2012-13 ペスカーラ vs ACミラン ガゼッタ・デッロ・スポルトによる評点&一部の選手評の訳

ガゼッタによるこの試合の評点

gazzetta_snapshot_20130509_1.jpg
gazzetta_snapshot_20130509_2.jpg

何人かの選手評の訳など、内容は、続きを読む、で。

続きを読む
スポンサーサイト

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

セリエA 2012-13 ペスカーラ vs ACミラン レビュー & Goal.comによる選手評を少し

セリエA 2012-13 ペスカーラ vs ACミラン レビュー & Goal.comによる選手評を少し

両チームの先発メンバー、フォーメーション&マッチアップはこんな感じ。

Pescara_vs_AC_Milan_re.png

試合内容、海外メディアによる選手評の抄訳は、続きを読む、で。

続きを読む

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

セリエA 2012-13 ペスカーラ vs ACミラン プレビュー

セリエA 2012-13 ペスカーラ vs ACミラン プレビュー

ガゼッタ・デッロ・スポルトによる両チームの先発予想はこちら。

gazzetta_snapshot_20130507_1.jpg

ちょっとだけ、続きを読む、に。

続きを読む

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

ACミラン、ペスカーラのヴラディミル・ヴァイス獲得間近? 個人条件ではすでに合意との情報も

ACミランペスカーラのヴラディミル・ヴァイス獲得間近? 個人条件ではすでに合意との情報も

http://forzaitalianfootball.com/2012/12/pescara-winger-says-yes-to-ac-milan/

ACミランは、ペスカーラ所属でスロヴァキア代表でもあるウィンガー、ヴラディミル・ヴァイスと合意に達したようだ。

1989年生まれで、かつてマンチェスター・シティに所属していたヴァイスは、同じくCitizens[マンチェスター・シティの愛称]の一員だったロビーニョの代役を務めると考えられる。

calciomercato.comによると、ヴァイスはすでに条件面でロッソネリと合意しており、あとは両クラブの決断を待つのみという状況とのことだ。

アドリアーノ・ガッリアーニは、ペスカーラのスポーティング・ディレクターであるダニエル・デル・ネッリと獲得に関する会談を行う予定で、両チームともヴァイスの契約が6月に切れることを理解している。

そのため、ペスカーラ側もミランに多くを要求できず、アドリア・カルモナなどのユースの選手を受け入れることになりそうだ。

2010年にロビーニョのイタリアへの移籍を実現させた、ミノ・ライオラが、今回の契約にも関与していると考えられている。


ヴラディミル・ヴァイスという、全く予想もしていなかった名前があがってきました。しかも、個人条件ではすでに合意済との報道で、実現する可能性もありそうです。アッレグリがロビーニョのブラジル帰国願望を公式に認めるなど、ロビーニョが移籍の方向に傾いているだけに、その代役を、ということなのかもしれませんが、まずは現有戦力を考えるべきだと思うんですけどね。ボアテング、ボージャン、ニアンなど、候補はいるんだし。もっと言えば、記事の中に名前の出てきているカルモナだって使ってみれば意外といけるかもしれませんし。もちろんクラブとしては実績のある選手が欲しいのは当然だけど、必ずしも必要とは言えない選手をパニックで買っちゃった、みたいなのは止めて欲しい。そのために、若手選手を簡単に手放すのもあまり良いこととは思えない。

何よりも先日のミランvsペスカーラで観たけど、前半だけで交代しちゃったし、あまり良い印象がないんだよねえ…。マンチェスター・シティのユース時代は、本当にものすごく期待をされた存在だったらしいんですけどね。ドリブル、パス、シュート全てにおいて高いレベルにある選手だと。特にドリブル突破には定評があったみたい。ただ本当にそうなら、なぜ今ペスカーラにいるんだって話だし。シティでもチャンスをもらったものの、結局トップチームには定着できず、ここ3シーズンくらいは、ボルトン・ワンダラーズ、グラスゴー・レンジャース、エスパニョールとレンタル生活を送り、今シーズン前にペスカーラに移籍。ここまでセリエA9試合に出場して、3ゴール2アシスト。数字だけをみると悪くないけど…。

今回の情報の信ぴょう性については、まだ分かりませんが、ヴァイスの獲得が実現するとなると、いよいよロビーニョの移籍が現実味を帯びてきそうです。悲しいですけど、仕方がないんでしょうかねえ…。

テーマ:サッカー - ジャンル:スポーツ

ペスカーラのマッティア・ペリン:「将来はエル・シャーラウィと一緒にプレーしたい。」

ペスカーラのマッティア・ペリン:「将来はエル・シャーラウィと一緒にプレーしたい。」

http://www.football-italia.net/28542/perin-eyes-el-shaarawy-link

マッティア・ペリンは、将来いつかミランのステファン・エル・シャーラウィとともにプレーしたいと考えていることを認めている。

エル・シャーラウィの元チームメイトでもある、ゴールキーパーのペリンは、ミランへの移籍の可能性が噂されている。

ジェノアが所有権を保持しており、今季ペスカーラにレンタルされているペリンは、1-4で敗れたミラン戦の後、このように語っている。
「ステファンに僕から得点はさせないという話をした。」

「彼が結果を残したのは嬉しいけど、僕個人としてはそうじゃない。」

「ステファンとはすごく良い友人関係で、よく話をしているよ。20歳にして、彼はセリエAのトップスコアラーだ。将来彼と一緒にプレーしたいのは確かだ。」

ペリンとエル・シャーラウィはジェノアでチームメイトだったことがあり、また、イタリア代表の各ユース年代でもチームメイトとしてプレーしてきている。


ペリンの話。何しろ若いので、移籍金次第ではミランとしては大歓迎です。ただ、それなりに移籍金が高いだろうし、ガブリエルもいるので、特に必要という状況ではなさそう。高い移籍金を払ってまで獲得するほど、突出した存在という感じもしないというのが正直なところです。ブッフォンなんかは、やっぱり初めて観た時から何かが違う感じしたもんなあ。僕は今シーズン序盤、エル・シャーラウィに文句ばかり言っていた人間なので、その目は全くあてになりませんが。

テーマ:サッカー - ジャンル:スポーツ

次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。