赤と黒の話とか

ACミランの話を中心に、サッカーの話題を書いていく予定。基本的には海外記事の内容を元に書いていくつもり。必要に応じて英語記事の翻訳も。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ボアテング、ユヴェントス戦の出場を熱望

ボアテングユヴェントス戦の出場を熱望

http://www.football-italia.net/33144/boateng-fitness-juve-clash

ACミランのミッドフィールダーである、ケヴィン・プリンス・ボアテングは、今週末のユヴェントス戦に出場できる状態になるだろう、と語っている。

26歳のボアテングは、日曜に行われ、1-1のドローに終わったナポリ戦で負傷交代したが、元ガーナ代表でもある彼は、ユヴェントス戦でプレーできる状態になるだろうと語っている。また、昨シーズンのアントニオ・コンテ率いるユヴェントスとの試合における、サリー・ムンタリの『幻のゴール』についても言及している。

ボアテングは、ミランチャンネルに対して、このように語っている。
「僕は元気だよ。最初は、ダメージがもっと大きいと思ってたんだけど、今日はずいぶん良くなってるし、できることならユーヴェとの試合でもプレーできるといいね。」

「僕たちはまだ可能性があるところにいるわけだから、2位でシーズンを終えたいと思ってる。そのためには、トリノで勝たなければならない。」

ユヴェントスとの試合はいつでも特別だ。それ以上の言葉は必要ないよ。」

「今回は、誰がみてもボールがゴールラインを越えてることが分かるようにするために、もっとつよくボールを蹴ることになるだろうね。」


ボアテングは、今の感じだと、ユヴェントス戦にはベンチスタートくらいになるかなあ、と思っているます。フラミニもいないので、ぜひプレーして欲しいのですが、無理もして欲しくないですし。中盤にはノチェリーノで、トップにはニアンが先発するというのが現実的なところでしょうか。
スポンサーサイト

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。