赤と黒の話とか

ACミランの話を中心に、サッカーの話題を書いていく予定。基本的には海外記事の内容を元に書いていくつもり。必要に応じて英語記事の翻訳も。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モントリーヴォ:「すぐにフィールドに戻りたい」

モントリーヴォ:「すぐにフィールドに戻りたい」

http://www.football-italia.net/33793/motolivo-ill-be-back-soon

リッカルド・モントリーヴォは、筋肉を痛めてしまったが、すぐに戻ってきたいと考えていることを明らかにしている。

ACミランのミッドフィールダーであるモントリーヴォは、金曜に太ももを痛め、マッシミリアーノ・アッレグリ率いるチームの今後3試合を欠場することになるとみられている。

しかし、28歳のモントリーヴォは、彼に励ましのメッセージを送ってくれている全てのミランのファンたちに感動し、彼らに感謝している。

彼は自らの公式ツイッターでこのように書いている。
「僕の受け取った本当にたくさんのメッセージについて、みんなに感謝したい。」

「すぐにフィールドに戻ってきて、チームが目標としている3位を達成するための手助けをし続けたい。」

「Forza Milan!」


モントリーヴォからのメッセージ。彼にいてもらわないとチームが困るのは間違いないけど、無理はして欲しくないし、複雑な気持ち。ここまでのモントリーヴォの頑張りにチーム全員で何とか応えて、彼のいない試合を乗り切って欲しいです。そして、できることなら、モントリーヴォが5月12日のローマ戦に戻ってきてくれれば最高。ただ、来週はミッドウィークも試合があるんで、1週間しかないんですよねえ…。
スポンサーサイト

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

モントリーヴォ、3試合欠場?

モントリーヴォ、3試合欠場?

http://www.football-italia.net/33774/milan-suffer-montolivo-headache

ACミランは、今後3試合、ケガのため、リッカルド・モントリーヴォ抜きで戦うことになる可能性がある、とSky Sport Italiaが予想している。

夏にフィオレンティーナから移籍したモントリーヴォは、今シーズン31試合に出場し4ゴールをあげているが、右太ももの筋肉系のケガに悩まされている。

今朝、ミランはケガについては認めているものの、彼がどの程度欠場するかについては詳細を発表していない。

しかし、Sky Sport Italiaによれば、イタリア代表のモントリーヴォがトリノ戦、ペスカラ戦を欠場することは間違いなく、第37節のローマ戦についても欠場の可能性が高いとのことだ。

したがって、彼の復帰は、ミランがアウェーでシエナと対戦する最終節になる可能性がある。


そうか…。まだ公式な発表ではないので、今後どうなるか分かりませんが、なかなか公式な発表がない=発表したくない何かがあるのかな、と。なので、ある程度正しい情報なんじゃないかと思います。少なくとも週末のトリノ戦はほぼ無理のようなので、モントリーヴォがいない試合をどう乗り切るのか、それを前向きに考えるしかありません。現時点でのメディアの予想では、ムンタリを中央に置くんじゃないか、ということなのですが、彼は球離れが遅いんですよねえ…。ボールを預けやすそうなボアテングを中盤に下げて4-3-1-2みたいな形にする方が良さそう。せめてアンブロジーニがいてくれたらなあ…。

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

モントリーヴォ、トレーニングでケガ 程度についてはまだ不明

モントリーヴォ、トレーニングでケガ 程度についてはまだ不明

http://www.football-italia.net/33757/montolivo-injury-scare

クリスティアン・アッビアーティがトレーニングに復帰したが、リッカルド・モントリーヴォがケガをしたという、ACミランにとっては複雑なニュースが入ってきた。

今日、ミランは2度のトレーニングセッションを行ったが、ゴールキーパーのアッビアーティが最初のセッションに参加しており、彼は今週末のトリノ戦で復帰するとみられている。

しかし、ミランは2度目のセッションの後に、ルカ・アントニーニ、ジャンパオロ・パッツィーニ、モントリーヴォが身体的な問題により、トレーニングに最後まで参加できなかったという声明を発表した。

「3人の中で、モントリーヴォだけが筋肉系の問題であり、2,3日間様子をみることになるだろう。」

マッシモ・アンブロジーニ、ボージャン・クルキッチは、ジムでのトレーニングのみを行なっている。


これは困った。モントリーヴォがいないと、本当に困る。しかも、アンブロジーニもケガでおそらく欠場だから、中盤の中央が誰もいない…。トラオレじゃ不安だし、現状で言うなら、ボアテングに任せるしかないかなあ。フラミニはそういうタイプじゃないし、本当に困った。モントリーヴォが、無事トリノ戦に間に合うことを期待しよう。

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

モントリーヴォ:「アッレグリは偉大な監督だ」

モントリーヴォ:「アッレグリは偉大な監督だ」

http://www.football-italia.net/33629/allegri-great-coach-says-montolivo

リッカルド・モントリーヴォは、マッシミリアーノ・アッレグリ監督について、今後もしばらくはACミランの監督として留まることを指示している。

契約は2014年6月まで残っているが、アッレグリ監督の未来は、いまなおはっきりしないままだ。

昨年の夏にフィオレンティーナから移籍してきたモントリーヴォが、カターニアに4-2で勝利した後に語り、かつてカリアリで指揮を取ったアッレグリに対する賛辞をおくっている。

イタリア代表のモントリーヴォはこのように述べている。
「この勝利に関しては、大いなる信頼を監督によせている。彼がメンバーを上手くやりくりしてくれたわけだからね。」

「僕たちが困難な状況に陥った時、彼が物事を整理して、正しい状態に戻してくれる。彼は偉大な監督だから、彼には長い間ここにいて欲しいよ。」

日曜の夜、ミランは、カターニアに2度のリードを許し、敗戦の危機に陥ったが、反撃し4-2で勝利を収めている。

モントリーヴォは、このように説明した。
「2失点目は大打撃だったが、自分たちを信じ続けた。そこでジャンパオロ・パッツィーニが入ってきて、僕たちに足りなかったものをもたらしてくれたんだ。」

「僕たちは全力を尽くしたし、それに見合うだけの勝利だった。僕たちは多くのチャンスを作ったし、リードされた時にも、落ち着いて、試合を自分たちのものにするために、良いプレーができた。」


モントリーヴォの言葉。今シーズン序盤のことを考えれば、今の成績は本当に信じられないほどのもの。それを導いたのは間違いなくアッレグリ監督なので、細かいところで文句を言ってしまったりすることはありますが、彼に代わる監督はそうそう見つからないだろうなあ、と思っています。なので、2014年6月の契約終了までお任せするのはもちろんとして、結果次第では当然契約延長も視野に入れることになります。そうなると、年俸も高くなりますし、色々と難しいことは出てくると思いますが。

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

アントニョーニ:『モントリーヴォは野次を受けるだろう』

アントニョーニ:『モントリーヴォは野次を受けるだろう』

http://www.football-italia.net/32551/%E2%80%98viola-fans-will-jeer-montolivo%E2%80%99

週末、リッカルド・モントリーヴォが、ACミランの選手としてフィオレンティーナに戻ってくるが、その際に野次を受けるだろうと、ジャンカルロ・アントニョーニは語っている。

昨年の夏、28歳のモントリーヴォは、2005年に加入したフィオレンティーナとの契約が切れ、フリートランスファーでミランに移籍した。

フィオレンティーナで15年を過ごしたアントニョーニは、Firenze Violaに対してこのように語っている。
モントリーヴォは野次られるだろう。それは間違いない。」

「しかし、ファンが彼を野次るのは、過去だけが原因ではなく、彼が今ミランでプレーしており、ミランが恐れるに値するチームだからでもある。」

フィオレンティーナミランは、来シーズンのチャンピオンズリーグ出場権をめぐって争っているが、フィオレンティーナは、カリアリに敗れ、サンシーロを本拠地とするミランよりも勝点で6下回っている。

1982年のワールドカップ覇者でもあるアントニョーニは、こう付け加えている。
「チャンピオンズリーグの夢はまだ終わったわけじゃない。フィオレンティーナは、最後の最後まで信じ続けなきゃならない。」

「まだ8試合残っているし、日曜にはミランがフィレンツェにやってくる。オープンな試合になるだろう。スペクタクルなものにね。」


アントニョーニは打ち合いを予想。今のミランなら、きっとその打ち合いにも勝ってくれると期待しています。コンディションもしっかり整えて、ナポリ、ユヴェントスとの試合にも備えていきたいところです。

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。