赤と黒の話とか

ACミランの話を中心に、サッカーの話題を書いていく予定。基本的には海外記事の内容を元に書いていくつもり。必要に応じて英語記事の翻訳も。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フレンドリーマッチ 2014 レアル・マドリー vs ACミラン ガゼッタ・デッロ・スポルトによる一部の選手評の訳

フレンドリーマッチ 2014 レアル・マドリー vs ACミラン ガゼッタ・デッロ・スポルトによる一部の選手評の訳

ガゼッタによるこの試合の記事

gazzetta_snapshot_20141231_1.jpg

全選手分の評点はなく、両チーム何名かについてのみ評点と寸評が。

内容は、続きを読む、で。

続きを読む
スポンサーサイト

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

フレンドリーマッチ 2014 レアル・マドリー vs ACミラン レビュー

フレンドリーマッチ 2014 レアル・マドリー vs ACミラン レビュー

両チームの先発メンバー、フォーメーション&マッチアップはこんな感じ。

2014_friendly_Real_Madrid_vs_AC_Milan.png

試合結果、試合内容は、続きを読む、で。

続きを読む

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

ディエゴ・ロペスのACミラン移籍が正式に決定 2018年6月までの4年契約

ディエゴ・ロペスのACミラン移籍が正式に決定 2018年6月までの4年契約

http://www.football-italia.net/54305/official-milan-sign-diego-lopez

レアル・マドリーからの移籍が完了し、ディエゴ・ロペスは正式にACミランの選手となった。

このような声明が発表されている。
レアル・マドリーとACミランは、ディエゴ・ロペスの移籍に関して、合意に達しました。」

「ディエゴ・ロペスの新チームでの健闘を祈るとともに、彼の貢献とプロフェッショナリズムに感謝したいと思います。」

今回の移籍は、シーズン終了時にレアル・マドリーがパフォーマンスに関するボーナスを受け取ることを除いて、基本的にフリーだとみられている。

ミランもまた、ディエゴ・ロペスが2018年6月30日までの契約にサインしたことを認める声明を発表している。

ディエゴ・ロペスは、今日、ミラネッロのトレーニングキャンプに、もう一人の新加入選手である、パブロ・アルメロとともに現れた。


ディエゴ・ロペスのミラン移籍が完了。ほぼフリーでの完全移籍で4年契約。前にも書きましたが、とりあえず4年間はGKで悩まなくてすみそうです。ディエゴ・ロペスがGKとして定着すれば、アッビアーティは今シーズンかぎりか。安心してGKコーチにでもなってもらいましょう。

これも前にも書きましたが、今週末の日曜に行われる予定のフレンドリーマッチ、バレンシア戦で同じく新加入のアルメロとともに起用されることになりそうです。新シーズン開幕前に本格的なテストが出来る機会も限られる状況になってきましたので、最大限に活かして欲しいと思います。

それにしても、ケイラー・ナバスを獲得したとはいえ、レアル・マドリーは、太っ腹だなあ。さすがに資金力のあるクラブは違う…。

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

ディエゴ・ロペス:「(ミランへの移籍は)大きな一歩だ」

ディエゴ・ロペス:「(ミランへの移籍は)大きな一歩だ」

http://www.football-italia.net/54222/diego-lopez-big-step

ディエゴ・ロペスとパブロ・アルメロは火曜の朝にメディカルチェックを受ける予定となっており、ディエゴ・ロペスは、ACミランへの移籍について、『大きな一歩』だと表現している。

32歳のディエゴ・ロペスは、月曜の夜にミラノ入りし、今朝、パブロ・アルメロとともに、メディカルチェックを受け、その後、レアル・マドリーから1シーズンのレンタル移籍で、正式に契約をかわすことが、ミランにより発表されている。

ディエゴ・ロペスは、昨晩のミラノ到着後、ミランチャンネルに対してこのように語っている。
「これは僕のキャリアにおける大きな一歩であり、このチームに対して、全力をつくすためにここに来た。カルロ[・アンチェロッティ]は、僕のことをよく分かってくれているし、彼の[支えになる]言葉には嬉しく思っている。」

「ガッリアーニは、僕がヨーロッパで最強のゴールキーパーだと言ってくれたって? 僕はここに仕事したいという考えを持ってきているし、ここにいられて嬉しい。僕は、イタリアでも世界でも最も優れたクラブに来たわけだし、僕にとって、これは重要な一歩だ。」

「イタリアでのチームにおける地位を勝ち取りたいと思っている。何も確約されているわけではないからね。努力と自らの強さで、できる限り多くの試合に出場したい。まだピッポ・インザーギとは話していないけどね。」

「アンチェロッティについて? 彼と[ゴールキーパーコーチである]William Vecchiは、このクラブについて高く評価していたよ。ここに移籍するならば、彼らには感謝しないとね。」

レアル・マドリーについて? 怒りはないよ。ここでの新たな経験についてハッピーだと感じている。」

「ここは、誰もがプレーしたいと願っているビッグクラブだ。全力を尽くして、毎日努力したいと思っているよ。」


ディエゴ・ロペスの言葉。メディカルチェックが終われば、移籍が完了という段階まできているので、すでにインタビューにも応じていると。

なお、今週末の日曜夜にバレンシアとのフレンドリーマッチが予定されており、ディエゴ・ロペスとアルメロはその試合に早速出場する見込みとなっています。このフレンドリーマッチは、アディル・ラミの移籍に関する取引の一部として決まったやつだと思います。

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

ミランチャンネル、ディエゴ・ロペスがミラン移籍に関する個人条件に合意したと報じる

ミランチャンネル、ディエゴ・ロペスがミラン移籍に関する個人条件に合意したと報じる

http://www.football-italia.net/54106/official-diego-lopez-agrees-milan-terms

ディエゴ・ロペスが個人条件に合意し、レアル・マドリーからミランに移籍する準備が整った。

レアル・マドリーはすでに、シーズン終了後のパフォーマンスボーナスを除いてフリーで、ディエゴ・ロペスをミランに放出することに合意している。

Sky Sport Italiaによると、話し合いが夜通し続けられ、今朝、代理人であるManuel Garcia Quillonとの直接の話し合いで詳細な部分が決められたようだ。

昨日は、ディエゴ・ロペスの要求する年俸額が移籍の妨げになる可能性があると懸念されていたが、クラブの公式TV局であるミランチャンネルは、その状況が解決されたと発表している。

ゴールキーパーのディエゴ・ロペスは、月曜にメディカルチェックを受け、その後、4年契約にサインするとみられており、同日、パブロ・アルメロもウディネーゼからレンタルで加入することになっている。


ディエゴ・ロペスが個人条件に合意、というニュースミランチャンネル発表なので、さすがに決まりか。32歳と若くはないけど、4年契約なら契約終了時でも36歳。今のアッビアーティよりも若いので、問題なしでしょう。彼が本来の力を発揮してくれれば、4年間はGKに関する心配をしなくてよさそうです。

こうなると、アガッツィは放出されるだろうなあ。アメリカでのプレシーズンマッチでも、正直、アガッツィは不安定だったし。前にも書きましたが、今のところ、サッスオーロが獲得を検討しているようです。

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。