赤と黒の話とか

ACミランの話を中心に、サッカーの話題を書いていく予定。基本的には海外記事の内容を元に書いていくつもり。必要に応じて英語記事の翻訳も。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プレミアリーグ 2012-13 チェルシー vs トッテナム・ホットスパー 試合結果など

プレミアリーグ 2012-13 チェルシー vs トッテナム・ホットスパー 試合結果など

両チームの先発メンバー、フォーメーション&マッチアップはこちら。

Chelsea_vs_Tottenham_re.png

試合結果などは、続きを読む、で。

続きを読む
スポンサーサイト

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

プレミアリーグ 全チームの一言評 by ブリーチャーレポート

イングランドプレミアリーグ各クラブ最大の問題点

http://bleacherreport.com/articles/1388322-every-english-premier-league-teams-biggest-flaw

プレミアリーグ全チームのここまでの状況に対する短評がブリーチャーレポートに。
各チームへの一言評をまず訳して、何チームかの短評の訳を。

内容は、続きを読む、で。

続きを読む

テーマ:サッカー - ジャンル:スポーツ

【追記アリ】プレミアリーグ 第5節 日本人選手情報

プレミアリーグ 第5節 日本人選手情報 マッチプレビュー

サウサンプトン vs アストン・ヴィラ & ウィガン・アスレチック vs フラム



サウサンプトン vs アストン・ヴィラ

先発予想とマッチアップ兼フォーメーション図。

Southampton_vs_Aston_villa_pre.png

サウサンプトンvsアストン・ヴィラのプレビューとウィガンvsフラムの先発予想&プレビューは、続きを読む、で。 続きを読む

テーマ:サッカー - ジャンル:スポーツ

プレミアリーグ 2012-13 第3節 サウサンプトン vs マンチェスター・ユナイテッド プレビュー

プレミアリーグ 2012-13 第3節
サウサンプトン vs マンチェスター・ユナイテッド プレビュー

前節、ホームでのフラム戦で苦しみながらも勝利した香川真司所属のマンチェスター・ユナイテッド。ルーニーの大ケガというアクシデントにも見舞われました。ユナイテッドの象徴といっていいルーニーの長期離脱は痛いことは間違いありませんが、ファギーはこのケガについて「福音かもしれない」と言っています。コンディションが明らかに整っていない状態でシーズンに入ってしまっていたので、故障している間は心置きなくジムでフィジカルトレーニングが出来るということのようです。いささかポジティブすぎる気もしますが、そうとでも思わないと心を落ち着かせられないのかもしれません。

というのも、アシュレー・ヤングの故障をFAに勝手に発表されるという一件もあったから。FAが来週行われるブラジルW杯予選から故障でヤングが外れるというアナウンスをユナイテッドよりも先に、ユナイテッドの許可無く行なってしまったんですね。

http://soccernet.espn.go.com/preview/_/id/345907?cc=4716

ファギーのお言葉:
「アシュレー・ヤングがケガをしたことをみんなに伝えてくれるとは、FAも親切なことだ。日曜には試合がある。誰のコンディションが良くて、誰のコンディションが良くないかなんてことを誰が好き好んで対戦相手に教えるっていうんだ?こんなことは二度と起こしてほしくない。」

かなり怒ってます

そんなユナイテッドの3戦目の対戦相手は、サウサンプトン。奇しくも先日、吉田麻也が移籍を決めたチーム。ただ、吉田は代表戦のためすでに日本に帰国していて、この試合には出場しません、あしからず。ボローニャから獲得した新戦力、ガストン・ラミレスも出場せず。というわけで、予想メンバーはこちら。

Southampton_vs_Manchester_United_pre


ユナイテッドはエヴァンスが復帰する可能性大。先のリザーブマッチでも安定したプレーぶりでした。リザーブリーグの試合の内容などはこちら。エヴァンスが復帰するならば、キャリックは前節のアンデルソンに代わって中盤に。これでようやく本来の形。ただ、ゆったりしたペースのキャリックとアップテンポでボールを動かしていきたい香川がスタイルとして合うのかどうかは未知数。キャリックのところでボールが落ち着く分、クレヴァリーが前に行きやすくなるだろうから、大丈夫かなとは思う。左のウィングには、ヤングの故障を受け、契約をめぐって一悶着あったナニが入ると思われる。新加入のビュットナーは左のウィングもできるらしいけど、そんな冒険はしないだろう。ファギーがまだナニを許せないということであれば、ギグスか。センターは香川ファン・ペルシのコンビ。香川に『らしい』プレーをもっと見せて欲しい。

サウサンプトンは開幕から2連敗。特に開幕戦はシティ相手に一時期はリードも奪う健闘ぶりをみせたものの、結果は2-3で敗戦。前節は宮市のいるウィガンに0-2と完敗。実はまだチーム作りの最中という印象。4-3-3というか4-5-1というかウィングを置く形を模索している。で、両ウィングが慣れない守備に悪戦苦闘という感じ。しかし、その形でシティを苦しめたわけで、ユナイテッドも当然油断は出来ない。3枚の中盤がちょうどユナイテッドのヴァレンシア、香川、ナニにつく形になると思うので、見所はそのマッチアップ。移籍市場最終日に慌てて補強をするくらいだから、最終ラインには不安がある。サウサンプトンとしては、できるかぎり、前で食い止めたい所。そこを簡単にかわされると、あっという間にピンチに。ユナイテッドとしてもいかにその部分を攻略するかがカギになる。
李忠成は先日リーグカップでゴールを決めており、故障からのコンディション回復に問題は無さそう。先発スタとは難しいが交代出場は十分ありうる。左右いずれかのウィングとして起用される可能性が高い。

ユナイテッドにとっては、本来それほど難しくはない相手。落ち着いて戦って確実に勝点3を得たい試合。香川-ファン・ペルシ-クレヴァリーあたりでのアップテンポなパスゲームに期待。

テーマ:サッカー - ジャンル:スポーツ

プレミアリーグ 12-13 移籍市場最終日 各チームチェック(3) 終

ウェスト・ブロムウィッチ・アルビオン:
狙っていたFCコペンハーゲンのブライアン・オヴィエドはエヴァートンに持っていかれたものの、ディナモ・キエフから左サイドバックのゴラン・ポポフを獲得。中盤もできるらしい。チャンピオンズリーグで観たことある。いい選手だった。今月の頭にストークが獲得に動いた時にはワークパーミットが取得できなくてボツになったみたいだけど、今回はOKだったんですね。イギリス内務省って不思議。開幕から2試合で勝点4とチーム作りには成功しているので、最後の一ピースという感じで満足いく補強になったのではないかと。


ウェストハム・ユナイテッド:
チェルシーからヨッシ・ベナユン、リヴァプールからアンディ・キャロルを獲得。両方レンタル。ベナユンは昨シーズンに続いてレンタル生活です。またベナユンにとっては古巣への復帰でもあるんですね。攻撃を作れるタイプの選手が欲しかったみたいなので、ベナユンの獲得はヒット。しかし、それ以上にヒットなのが、アンディ・キャロル。リヴァプールもよく出したな。45億円という金をかけた選手なので、スアレスのバックアッパーにして、飼い殺しにするよりは、レンタルで経験をつませたほうがいいって判断?いずれにせよ、ウェストハムにとっては美味しい補強になりました。


アーセナル、チェルシー、リヴァプール、マンチェスター・ユナイテッド、ニューキャッスル・ユナイテッド、ノーウィッチ・シティ、レディング、スウォンジー・シティ、ウィガン・アスレチック

なし


以上、最終日近くの補強があったチームについてだけまとめてみました。上述の通り、一番の勝ち組はトッテナム。シティ、ウェストハムも良い。フラムはちょっと苦しいか。

補強のなかったチームは、補強を『しなかった』チームと補強を『できなかった』チームに分かれる。補強『できなかった』に属するのは、リヴァプールとニューキャッスルかな。特にリヴァプールは、レンタルでキャロルも放出したし、攻撃のテコ入れを図りたかったはず。でも、チェルシーのスタリッジに目をつけたのはどうだったんだろう。チェルシーが首を縦に降る可能性は限りなくゼロに近かったと思うので。元々選手は足りていて、あわよくば、という判断だったのかもしれないけど、もう少し現実的な路線にいっても良かったのでは。ニューキャッスルは最終ラインを補強したかった。金がないのか?

毎年ある最終日のドタバタ、今年も楽しませてもらいました。獲得した選手たちが期待通りの活躍をしたり、全くの期待はずれに終わったり、補強しなかったチームが大成功したり、これから先も色々と楽しみ。

(追記)
トッテナムが最大の勝ち組って書いたけど、モウチーニョに関するゴタゴタを考えると、そうとも言えないかも…。ラフィーの放出もモウチーニョの移籍金を捻出するためのものだったと考えれば納得しやすい。それなら、モウチーニョはなんとしてでも確保しなきゃ収支が合わないことに。AVBのやりたいことを実現するためにも獲得したかったことでしょう。ということで、ベストはシティに変更。トッテナムは2番手グループに。

テーマ:サッカー - ジャンル:スポーツ

次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。