FC2ブログ

赤と黒の話とか

ACミランの話を中心に、サッカーの話題を書いていく予定。基本的には海外記事の内容を元に書いていくつもり。必要に応じて英語記事の翻訳も。

EURO2016フランス予選 イタリア代表 vs アゼルバイジャン代表 ガゼッタ・デッロ・スポルトによる評点&一部の選手評の訳

EURO2016フランス予選 イタリア代表 vs アゼルバイジャン代表 ガゼッタ・デッロ・スポルトによる評点&一部の選手評の訳

ガゼッタによるこの試合の評点

gazzetta_snapshot_20141011_1.jpg

何人かの選手評の訳など、内容は、続きを読む、で。

続きを読む

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

パルマのビアビアニーに心臓疾患が発覚

パルマのビアビアニーに心臓疾患が発覚

http://www.football-italia.net/56080/biabiany-cardiac-problem-confirmed

パルマは、ジョナサン・ビアビアニーの心臓疾患が見つかった時に、彼のACミラン移籍が頓挫したことを認めた。

今日の午後、パルマのゼネラルマネジャーであるピエトロ・レオナルディ[Pietro Leonardi]はこのように発表した。
「私たちは直ちにビアビアニーのスポーツ活動を停止させた。」

「9月1日、これまでには一度も起こったことがなかった心臓の不整脈の症状が出た。7月10日に、彼はパルマでメディカルチェックを受けたが、その時には問題なかった。」

「彼のプライバシーの観点から、ここ数日、真実については伏せていた。健康について完全に安全だと確認できれば、その時には、ジョナサンはフィールドに戻ってくるだろう。」

水曜、Il Giornaleに心臓の不整脈に関する記事が出たことを受け、パルマは発表するという決断を下したようだ。

しかし、レオナルディは、ミランのメディカルスタッフがその問題についてパルマに警告したのは、あくまでも「交渉が決裂した後」であると主張している。

つまり、クリスティアン・ザッカルドが交換要員としてパルマに移籍することを拒絶したという、正式に発表された理由こそが、決定的な要素だったということになる。

パルマはまた、マッティア・カッサーニが腰の問題のために手術を受ける必要があり、「それによって2~4ヶ月ピッチを離れることになる」と発表した。

「しかし、ガブリエル・パレッタのケガについては、注意を要するものの、懸念は比較的小さい。回復までにさほど長い時間はかからないだろう。」


ビアビアニーに心臓疾患が発覚ミランでのメディカルチェックの段階で発見されたようですが、移籍が実現しなかった理由ではないとのこと。治癒できるものなのかどうか分かりませんが、26歳とまだ比較的若いですし、ぜひピッチに戻ってきて欲しいと思います。

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

フレンドリーマッチ 2014 イタリア代表 vs オランダ代表 ガゼッタ・デッロ・スポルトによる評点&一部の選手評の訳

フレンドリーマッチ 2014 イタリア代表 vs オランダ代表 ガゼッタ・デッロ・スポルトによる評点&一部の選手評の訳

ガゼッタによるこの試合の評点

gazzetta_snapshot_20140905_1.jpg

何人かの選手評の訳など、内容は、続きを読む、で。

続きを読む

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

フレンドリーマッチ 2014 イタリア代表 vs オランダ代表 レビュー

フレンドリーマッチ 2014 イタリア代表 vs オランダ代表 レビュー

両チームの先発メンバー、フォーメーション&マッチアップはこんな感じ。

2014_friendly_match_Italy_ve_Netherlands_re.png

試合結果、試合内容は、続きを読む、で。

続きを読む

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

アントニオ・コンテ、イタリア代表新監督に就任

アントニオ・コンテ、イタリア代表新監督に就任

http://www.football-italia.net/54366/official-conte-hired-italy-coach

イタリアサッカー連盟(FIGC)は、アントニオ・コンテと、イタリア代表の新監督としての2年契約を結んだと発表した。

今日の午後から夜にかけて、前ユヴェントス監督のコンテがチェザーレ・プランデッリの後任としてイタリア代表監督に就任する条件に合意したと報じられていたが、イタリアサッカー連盟もこの報道を正式に認めた。

今朝、FIGCの新会長である、カルロ・タヴェッキオは、コンテと電話で会談し、2016年6月31日まで続く、イタリア代表新監督としての契約に関する詳細な条件の最終調整を行った。

コンテは、年俸200万ユーロ[約2億7000万円]に加え、ユーロ2016本戦出場権獲得、アッズーリのFIFAランキングを5位以上上げること、2年後のフランスでの大会で決勝トーナメントまで進出することに関するボーナスを受け取ることになっている。

コンテは、火曜の朝にローマで行われるプレスカンファレンスで、アッズーリの新監督としてメディアに対して正式にお披露目される予定だ。


イタリア代表の新監督にコンテが就任。

ユヴェントスの監督を退いたことは、このイタリア代表監督就任と直接関係がないとされていますが、本当のところはどうだったのかな。コンテは、ユヴェントスでは、年俸300万ユーロ[約4億円]以上を稼いでおり、イタリア代表監督として招聘する上でのネックになるのではないか、とされていました。おそらく上述の記事内にあるボーナスをフルでもらったとしても、その額を超えることはないと思うので金額でアッズーリを選んだのではないことだけは確かですが。

コンテが監督に就任することで、イタリア代表はどうなっていくんでしょうか。ユヴェントス化が進むのか、それとももっとバランスを重視した形でやっていくのか。また、コンテとバロテッリの関係はどうなるのか、などなど、色々と考える点は多そうです。でも、楽しみ。

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

前のページ 次のページ