赤と黒の話とか

ACミランの話を中心に、サッカーの話題を書いていく予定。基本的には海外記事の内容を元に書いていくつもり。必要に応じて英語記事の翻訳も。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

香川真司に対する海外の反応 吉田麻也との直接対決となったサウサンプトン戦への反応 現地フォーラム レッドカフェ( Red Cafe ) 「香川真司スレ」から

香川真司に対する海外の反応 吉田麻也との直接対決となったサウサンプトン戦への反応
現地フォーラム レッドカフェ( Red Cafe ) 「香川真司スレ」から


日本人選手の直接対決となった、マンチェスター・ユナイテッドvsサウサンプトン香川真司は左サイドからのスタートながら、攻撃的なポジションで動きまわり時には守備も、と、なかなかの活躍ぶり。そして素晴らしいアシストも。その期待に十分応えるようなプレーをみせてくれました。試合中&試合後のレッドカフェの人々の反応を訳していきます。そんなに極端にレスも多くないので、現時点での分を全訳です。

※試合後の反応などを中心に「香川真司スレ」を訳しています。
レッドカフェのリンクからどうぞ。

内容は、続きを読む、で。

続きを読む
スポンサーサイト

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

【海外の反応】香川真司 vs 吉田麻也の直接対決実現! 両選手の海外メディアによる選手評の訳も プレミアリーグ 2012-13 マンチェスター・ユナイテッド vs サウサンプトン レビュー

海外の反応香川真司 vs 吉田麻也の直接対決! 両選手の海外メディアによる選手評の訳も
プレミアリーグ 2012-13 マンチェスター・ユナイテッド vs サウサンプトン レビュー


両チームの先発メンバー、フォーメーション&マッチアップはこちら。

Manchester_United_vs_Southampton_re.png

試合内容、海外メディアによる選手評の抄訳は、続きを読む、で。
選手評の訳は下の方にちょこっとついてます。

続きを読む

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

ノチェリーノ:ナポリからのオファーを拒絶してはいない、なぜなら…

ノチェリーノ:ナポリからのオファーを拒絶してはいない、なぜなら…

http://www.football-italia.net/30128/nocerino-hasn%E2%80%99t-snubbed-napoli

ACミランのアントニオ・ノチェリーノは、ナポリへの移籍を拒否したことはない。なぜなら、ナポリは彼の獲得を打診したことがないからだ。

今週、ナポリが1月中の移籍をノチェリーノにオファーしたという報道があった。

ノチェリーノの代理人であるMarco Sommellaは、このように語っている。
「私のクライアントについて、ナポリへの移籍が度々取り沙汰されているが、はっきりさせておきたいことがある。」

「ノチェリーノは、ナポレターノで、サンタ・ルチアに家族もいるが、ナポリからの正式なオファーを拒否したことはない。」

「ナポリが私に連絡してきたことはないし、彼らはミランにも連絡をしていない。ミランもノチェリーノに関する申し出を一切受けていない。」

「ナポリが選手を欲しいと思うなら、はっきりした態度をとるはずだが、我々は連絡を受けていないんだ。」

「アントニオ[・ノチェリーノ]は、自分がナポリを拒絶したというニュースを読んで気を悪くしていたが、オファーが無かったんだから、拒絶できるわけもないんだ。」


この記事を読むと、ノチェリーノとしては、もしナポリから本気のオファーが来たら断れないんじゃないのかなあ…って気もします。本人のアイデンティティに関わる部分なので、どうしても移籍するというのなら、仕方ないとは思っています。ただ、ミラン移籍してきたあとのインパクトが忘れられないので、出来ることなら、ミランでもうちょっと何かをみせて欲しいと思っています。そのためにも、アッレグリ監督にもう少しターンオーバーと交代枠を使って欲しいです。ここまでチームを立て直してくれた人に対して贅沢な願いかとは思いますが。

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

【日本人選手情報】香川真司 vs 吉田麻也の直接対決実現? プレミアリーグ 2012-13 マンチェスター・ユナイテッド vs サウサンプトン プレビュー

日本人選手情報】香川真司 vs 吉田麻也の直接対決実現?
プレミアリーグ 2012-13 マンチェスター・ユナイテッド vs サウサンプトン プレビュー


第3節、サウサンプトンのホームで行われた同カードでは、吉田麻也の加入が決まったばかりで、まだベンチにも入っていない段階だったので、香川と麻也の両者に出場の可能性がある試合としては初めての顔合わせ。すごく楽しみ。

両チームの先発予想、フォーメーション&マッチアップはこちら。

Manchester_United_vs_Southampton_pre.png

内容は、続きを読む、で。

続きを読む

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

エマヌエルソン、フラムへのレンタル移籍が迫る?

エマヌエルソン、フラムへのレンタル移籍が迫る?

http://www.football-italia.net/30112/emanuelson-heading-fulham

報道によると、ACミランのミッドフィールダー、ウルビー・エマヌエルソンは、フラムへのレンタル移籍が間近となっているようだ。

今シーズン、オランダ代表であるエマヌエルソンは、メンバーを外れることが徐々に多くなり、ディフェンス、中盤、ウィング、時には3トップの一角と、穴を埋めるような起用法でプレーしている。

イタリアのニュースソースによれば、エマヌエルソンはすでにロンドンに向かっており、ロンドンでメディカルチェックを行った後に契約にサインする予定だという。

しかし、ミランは、完全移籍に移行するオプションのつかない、レンタル移籍でエマヌエルソンを放出する準備をしているようだ。

マリオ・バロテッリを2000万ユーロ+300万ユーロのパフォーマンスに基づくボーナスでマンチェスター・シティから獲得したミランにとっては、非常に忙しい1日となっている。


アーセナルからの興味も報じられていたエマヌエルソンですが、フラムへのレンタルに落ち着きそうです。起用な選手なのでメンバーにいてくれれば、間違いなく便利なので手放すのは惜しい気もしますが、プロとして出場できる環境に身を置きたいという気持ちは当然のものだと思いますので、仕方ないのでしょう。完全移籍への買取オプションのつかないレンタルということで、フラム存分に自分の存在価値を証明してみせて欲しいです。その後、ミランに戻ってきてからまた将来のことを考えることになるのかなあ…。

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

バロテッリのACミランでの今後の予定

バロテッリのACミランでの今後の予定

http://www.football-italia.net/30107/balotellis-milan-schedule

マリオ・バロテッリに関する今後のスケジュールの詳細が明らかになってきている。彼は明日の朝ミラノに飛び、背番号9をつけて、木曜に行われるフレンドリーマッチでデビューする予定となっている。

ミランは、ミランチャンネルで彼がまもなくやってくることを発表しているが、2000万ユーロ+300万ユーロとされる契約についてマンチェスター・シティは沈黙を守っている。

イタリアでの最新の報道によると、バロテッリは、今晩ロフタス・ロードで行われるQPR戦まではマンチェスター・シティにとどまるようだ。

彼は、朝にミラノに向かって飛び、GMT10時30分頃にミラノ・リナーテ国際空港に到着することになっている。

メディカルチェックは、ミラネッロのトレーニンググラウンドではなく、 ブスト・アルシーツィオ(Busto Arsizio)で行われる予定で、その後、午後にミラノ市内にあるクラブの本部で4年半の契約にサインすることになっている。

バロテッリは、アドリアーノ・ガッリアーニ会長と、ミランの取引がよく行われる、RISTORANTE GIANNINOで夕食をともにする予定だ。

バロテッリミランの一員としてはじめて登場するのは、木曜にミラネッロで行われる予定のセリエD所属、ダルフォ・ボアーリオ(Darfo Boario)とのフレンドリーマッチになるだろうと報じられている。

ミランはすでにスーペルマリオのユニフォームを売りだしており、背番号は9になることが確定している。9番はアレシャンドレ・パトのコリンチャンスへの移籍によって空いた番号である。

正式なメディア発表は、金曜に行われる予定だ。


具体的なことが色々と出て来ました。できることなら、今日のQPRvsマンチェスター・シティを観て、英語実況がどんな話をするか聞きたいなあ。でも、仕事もあるしなあ…。どうしよう…。

ひとつ腑に落ちないのは、リナーテ国際空港に到着するのに、ブスト・アルシーツィオでメディカルチェックをするという部分。マルペンサ国際空港からだと、ミラノ市内に行く途中にブスト・アルシーツィオがあるような気がするけど、リナーテ国際空港からって真逆じゃないかな? よく分からないけど、疑問に思いました。ミラネッロよりは近いってことかな? ミラノ市内でやるっていう選択肢はないのかな? よく分かりません。

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

(追記2あり)ACミラン、マリオ・バロテッリの移籍に関する合意を正式に発表

ACミラン、マリオ・バロテッリ移籍に関する合意を正式に発表

http://www.football-italia.net/30099/official-balotelli-milan

マリオ・バロテッリが、4年半契約に合意し、正式にACミランのプレーヤーとなった。マンチェスター・シティに支払われる移籍金は、2000万ユーロ+ボーナスとなる。

そのニュースはミランの公式なテレビチャンネルである、ミランチャンネルで正式に発表され、彼は水曜にメディカルチェックを受けることになっている。

ミランチャンネルにはこのような声明が書かれている。
「マリオ・バロテッリが明日やってくる!!」「両クラブは合意に達した。」

「明日、彼はメディカルチェックを受け、その後、2017年6月30日までの契約にサインする予定だ。」

数週間前、シティの設定した移籍金は3700万ユーロだったが、ミランは交渉によって、その額を2000万ユーロの6年での分割払い+パフォーマンスに基づく300万ユーロのボーナスにまで下げることに成功した。

バロテッリ自身、この交渉において重要な役割を果たしている。彼はずっとミランのサポーターであり、報道によると、600万ユーロから400万ユーロへの減俸に合意したようだ。

イタリアの報道によると、彼はすでに今晩行われるQPR戦に向けてのマンチェスター・シティのトレーニングキャンプを去り、今晩中にミラノに到着する予定だという。


ACミランのマリオ・バロテッリの獲得がついに決定。一応まだメディカルチェックが残っていますが、おそらく問題は無いと思われます。まさか実現するとは…。どのくらい活躍してくれるのか、正直全く予想がつきません。コンディションに問題が無ければ、すぐにでもチームに帯同するのでしょうか。実際にやってくるとなると、やっぱりちょっと期待しちゃうのも事実。ユーロ2012でのバロテッリはインパクトあったしなあ。思わず壁紙も作っちゃったくらいで。エル・シャーラウィ、バロテッリ、ニアンっていう3トップには正直ワクワクするものがあります。憧れのクラブに来て、真面目にプレーだけに集中してくれることを期待しています。

(追記)
エル・シャーラウィが自らのツイッターで喜びの声を。

https://twitter.com/ShaarawyOficial/status/296299705309216768
"Benvenuto mariooooo!!! Sono felicissimo del suo arrivo XD"

『ようこそ、マリオーーーーー!!! 彼が来るのがすごく嬉しいよ XD[笑顔]』


また、数日前に、バロテッリとパートナーを組めることについて嬉しいかどうかを聞かれたエル・シャーラウィはこんな風に答えています。

『もちろん! 僕たちはモヒカン・ストライカーズ(Mohican Strikers)になれるかもしれないね。』


ニアンもそうなので、状況によっては、3トップがそのままモヒカン・ストライカーズになりそうです。

(追記2)
http://www.football-italia.net/30118/mancini-big-chance-balotelli

マンチェスター・シティのロベルト・マンチーニ監督のコメント

「両クラブ[マンチェスター・シティとACミラン]は彼について話し合いをしている。おそらく明日には、決着して、マリオはメディカルチェックを受けることになるだろう。」

「とても残念だよ。我々は人物としても選手としても、マリオが大好きだからね。だけど、彼は、イタリアに戻ってミランのような別のビッグクラブでプレーするのは大きなチャンスを手にすることになったんだ。」

「マリオが成長し続け、自らの真の価値を証明することができるのを期待している。一生懸命にやれば、彼はヨーロッパでもベストの選手になれると思ってるからね。」

「ジャーナリストは彼がいなくなって残念に思うだろうね。毎日、マリオについて語ることがあったから。プレスにとっては大きな問題になるだろう。」

「4日前は何も無かったんだ。話し合いをが始まったのは、ここ2日間で、マリオにとっては、イタリアでプレーし、家族とともにいることが重要だったんだ。」

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

バロテッリ、ACミランへの移籍間近?

バロテッリ、ACミランへの移籍間近?

http://www.football-italia.net/30088/balotelli-milan-within-hours

イタリアにおける報道によると、マンチェスター・シティのストライカー、マリオ・バロテッリは、ACミランへの移籍に限りなく近づいているとのことだ。

Sky Sport Italiaを含む複数のソースが、イタリア代表のバロテッリがミランとの個人条項について合意に達し、セリエAに復帰することになると報じている。

22歳のバロテッリは、シティでシーズン400万ユーロ+ボーナスという給料を稼ぎ出しているが、ミランとの契約にあたって給料のカットを受け入れることになりそうだ。

マンチェスター・シティが2300万ユーロを要求してたのに対して、マッシミリアーノ・アッレグリ率いるミランは、2000万ユーロの支払いに留めたいと考えている、と報じられている。

しかし、両チームは合意に達したようで、お騒がせなストライカーは、数時間以内に正式に契約することになりそうだ。


どうやら、確定に近い感じになってきました。ボアテングを契約に含めるのかどうか、など詳細については全く分からないので不安ですが、来るのであれば、もう歓迎するしかありません。真面目にプレーしてくれるのかなあ…

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

ACミラン、エル・シャーラウィに新たな契約を準備

ACミランエル・シャーラウィに新たな契約を準備

http://www.football-italia.net/30074/new-milan-deal-el-shaarawy

ACミランは、ナポリからのエル・シャーラウィへの3000万ユーロのオファーを拒否し、彼をしっかりと確保する準備をしている。

昨年6月、エル・シャーラウィは、シーズン80万ユーロで2017年までの契約に合意している。

しかし、ガゼッタ・デッロ・スポルトによると、今シーズンここまで彼が得点を量産していることを受け、ミランは、さらなる昇給と12ヶ月の契約延長を準備しているとのことだ。

20歳のエル・シャーラウィは、今シーズンセリエA22試合に出場し、15ゴールをあげている。

現時点で、エル・シャーラウィよりも上にいるのは、PKによる3ゴールを含む18ゴールをあげている、ナポリのエディソン・カヴァーニだけだ。


当然の処置だと思います。80万ユーロはちょっと安すぎです。せめて1シーズンごとの段階的なアップとかは入れておかないと。あと、違約金もべらぼうに高く設定しておいた方がいいと思います。3000万ユーロくらいだと、すぐに出そうとするクラブがあると思うので、本人との話し合いも必要だけど、倍くらいに。ミランで何回かタイトルとるくらいは頑張ってもらわないと。

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

マリオ・バロテッリ、友人とのフェアウェルパーティーを開催?

マリオ・バロテッリ、友人とのフェアウェルパーティーを開催?

以前、バロテッリがイングランドの自宅から家財を運びだして、その家を引き払う準備をしているという話がありましたが、イングランドの友人を招いてのフェアウェルパーティーを開催したというニュースが出て来ました。該当する記事の訳に加え、その他、ちょっとした情報なども。

内容は、続きを読む、で。

続きを読む

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

ノチェリーノ、1月の移籍を否定

ノチェリーノ、1月の移籍を否定

http://www.football-italia.net/30044/nocerino-blocks-milan-exit

アントニオ・ノチェリーノは、ナポリがその獲得に興味を示しているという報道のまっただ中にいるが、ミランに満足していると語っている。

両クラブは、ブレリム・ジェマイリと交換で、ノチェリーノが故郷のクラブであるナポリに移籍するというトレードについて交渉している。

その噂について質問を受けたノチェリーノは、このように語っている。
「僕はミランに満足している。もしクラブが僕をマーケットに出すのなら、クラブ側とそれについて話し合いをすることになるだろう。」

「1月に出て行くことになるとは考えていない。シーズン終了時に、僕の良かった点と悪かった点について評価が下されることになるだろう。」

27歳のノチェリーノは、咲くシーズン前に50万ユーロでパレルモから移籍し、ミランでの最初のシーズンでその存在を知らしめた。彼はリーグ戦35試合に出場し、10ゴールをあげた。

元ユヴェントスのノチェリーノは、今シーズンは昨シーズンと比べて困難なシーズンを送っており、セリエAでの先発は13試合に留まっている。


今シーズン序盤は、色々と試行錯誤していたこともあり、色んなシステム、色んなメンバーをとっかえひっかえ使っていたアッレグリ監督ですが、ここにきてシステム、メンバー共に固まりつつあります。元々アッレグリ監督はあまりターンオーバーを使う人ではないので、元の状態に戻ったわけですが、当然その弊害も。ターンオーバーだけでなく、交代枠もあまり使わないので、どうしても起用されない選手が増えていき、固定されたスタメンには疲労が溜まっていきます。そんな状況だと、どうしても今回のノチェリーノのように移籍話が。本人が否定したのは嬉しいですが、もう少し上手く使っていって欲しいと切に願います。

そういえば、アタランタ戦でも2枚しか交代枠を使わなかった上に、両方85分を過ぎてからの交代でした。もう少し、積極的に交代枠を使って欲しいな、とは思います。上手くいっている時に代えるのが難しいのは分かりますが、そこをなんとかするのが監督の手腕なわけで。序盤の混乱からここまで立て直してきたことに大いに敬意を払っていますが、そこだけはなんとかお願いしたいです。

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

【海外の反応】長友佑都へのガゼッタ・デッロ・スポルトによる選手評の訳 セリエA 2012-13 インテル vs トリノ 他の選手の評点&一部の選手評の訳も

海外の反応長友佑都へのガゼッタ・デッロ・スポルトによる選手評の訳
セリエA 2012-13 インテル vs トリノ 他の選手の評点&一部の選手評の訳も


ガゼッタによるこの試合の評点。

gazzetta_snapshot_20130128_1.jpg

何人かの選手評の訳など、内容は、続きを読む、で。

続きを読む

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

>セリエA 2012-13 アタランタ vs ACミラン ガゼッタ・デッロ・スポルトによる評点&一部の選手評の訳

セリエA 2012-13 アタランタ vs ACミラン ガゼッタ・デッロ・スポルトによる評点&一部の選手評の訳

ガゼッタによるこの試合の評点

gazzetta_snapshot_20130128_2.jpg

文字ばかりでちょっとさみしい。

何人かの選手評の訳など、内容は、続きを読む、で。

続きを読む

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

【海外の反応】長友佑都、先発フル出場 海外メディアによる選手評の訳を少し セリエA 2012-13 インテル vs トリノ レビュー

海外の反応長友佑都、先発フル出場 海外メディアによる選手評の訳を少し
セリエA 2012-13 インテル vs トリノ レビュー


両チームの先発メンバー、フォーメーション&マッチアップはこんな感じ。

Inter_vs_Torino_re.png

内容は、続きを読む、で。

続きを読む

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

バロテッリの移籍金の一部としてボアテングがマンチェスター・シティに?

バロテッリの移籍金の一部としてボアテングがマンチェスター・シティに?

http://www.football-italia.net/30024/boateng-city-balotelli

アドリアーノ・ガッリアーニは、ミランがマリオ・バロテッリ獲得に動いていることをあらためて示唆した。ケヴィン・プリンス・ボアテングを2000万ユーロの移籍金の一部として取引に含めるとの報道も出てきている。

ACミランの副会長であるガッリアーニは、土曜に、スーパーマリオの獲得は99.9%ありえないと語っていた。

ミランチャンネルでガッリアーニはこのように語って、笑顔をみせた。
「まだ99.9%かって? 今は99.5%だ。」

バロテッリの代理人であるミノ・ライオラが、ミランの2000万ユーロでのオファーを提示するためにマンチェスターに飛んでいるという報道がさかんになされている。

Rai Sportでは、ミランにとっての大本命であるバロテッリ獲得のため、ボアテングを取引に含めると報じている。

多くのソースが、バロテッリに関する交渉について、月曜が重要な日になるとしている。

一方で、以前ミランが獲得のターゲットとしていたディディエ・ドログバは、ガラタサライへの移籍に合意したとの報道があり、実現すれば、ウェズレイ・スナイデルとともにプレーすることになる。


まだ動いてるみたいです。しかも結構本気っぽいのが怖い。せっかくチームが上手くいき始めてるんだから、フロントがむやみにイジるのは止めて欲しいです。個人的には今のままでいいです。アッレグリ監督にこれ以上余計な気遣いをさせないで欲しいですし、バロテッリ獲得したとしても、チャンピオンズリーグでは使えないわけですし。しかもどれくらい計算できるか分からない選手に2000万ユーロって…。結局高支出体質は変わらないんですね…。どこかで大金を使わないと気が済まないんでしょうか。

ドログバはガラタサライなんですね。トルコのクラブってなんでそんなにお金があるんだろう? 不思議。

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

セリエA 2012-13 ACミラン vs アタランタ レビュー

セリエA 2012-13 ACミラン vs アタランタ レビュー

両チームの先発メンバー、フォーメーション&マッチアップはこんな感じ。

Atalanta_vs_AC_Milan_re.png

試合内容、Goal.comによる選手評の抄訳は、続きを読む、で。

続きを読む

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

【海外の反応】乾と宇佐美に対するメディアによる評点と選手評の訳 ブンデスリーガ 2012-13 アイントラハト・フランクフルト vs ホッフェンハイム

【海外の反応】宇佐美に対するメディアによる評点と選手評の訳をちょっと
ブンデスリーガ 2012-13 アイントラハト・フランクフルト vs ホッフェンハイム


貴士と宇佐美貴史の直接対決となったこの試合。結果的には、フランクフルトが2-1で勝利アシストを決める。この試合に関するメディアの評点と選手評の訳をちょっとだけ。

内容は、続きを読む、で。

続きを読む

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

【海外の反応】香川真司、後半71分から登場 Goal.comによる選手評の訳も FAカップ 2012-13 マンチェスター・ユナイテッド vs フラム 試合結果

海外の反応香川真司、後半71分から登場 Goal.comによる選手評の訳も
FAカップ 2012-13 マンチェスター・ユナイテッド vs フラム 試合結果


両チームの先発メンバー、フォーメーション&マッチアップはこちら。

FA_Cup_Manchester_United_vs_Fulham_re.png

試合結果などを、続きを読む、に。

続きを読む

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

【日本人選手情報】セリエA 2012-13 インテル vs トリノ プレビュー 長友佑都、右ウィングバックとして先発予想 by ガゼッタ・デッロ・スポルト

日本人選手情報】セリエA 2012-13 インテル vs トリノ プレビュー
長友佑都、右ウィングバックとして先発予想 by ガゼッタ・デッロ・スポルト


今日のガゼッタ・デッロ・スポルトによる両チームの先発予想はこちら。

gazzetta_snapshot_20130126_2.jpg

ちょっとだけ、続きを読む、に。

続きを読む

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

セリエA 2012-13 アタランタ vs ACミラン プレビュー

セリエA 2012-13 アタランタ vs ACミラン プレビュー

今日のガゼッタ・デッロ・スポルトによる両チームの先発予想はこちら。

gazzetta_snapshot_20130126_1.jpg

ちょっとだけ、続きを読む、に。

続きを読む

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

アチェルビ、ジェノアへの復帰が決定 引き換えにACミランはコンスタンの保有権の50%を獲得

アチェルビ、ジェノアへの復帰が決定 引き換えにACミランはコンスタンの保有権の50%を獲得

http://www.football-italia.net/29953/official-acerbi-genoa-constant

ACミランが、ケヴィン・コンスタンの共同保有権と引き換えに、フランチェスコ・アチェルビをジェノアに復帰させることが、正式に発表された。

両選手とも、夏にサン・シーロに移籍したが、ディフェンダーのアチェルビは共同保有による契約であり、コンスタンは800万ユーロの買取条項がついたレンタルでの移籍だった。

ガゼッタ・デッロ・スポルトは、金曜に、ジェノアのエンリコ・プレツィオージ会長と、ACミランのアドリアーノ・ガッリアーニ副会長が長時間に渡る話し合いをした結果、契約がまとまったと報じている。

ミランは、公式サイトで、ミランが所有していた分のアチェルビの保有権をジェノアに戻し、コンスタンの保有権の50%を獲得したというニュースを認めた。

アチェルビは、400万ユーロの価額でジェノアに復帰し、その金額をコンスタンの保有権の半分をミランに譲ることで支払うことになる。

コンスタンは、Tuttosportに対してこのように語っている。
「正直なところ、ミランに移籍するというニュースを耳にした時、こんなに多くのプレー機会が得られるとはおもっていなかった。」

「マッシミリアーノ・アッレグリ監督が僕を尊重してくれているのは分かっていたので、僕がミランでプレーするに値するクオリティを持っていることを証明するために、一生懸命にやっている。」

「レンタルでミランに来たけど、ミランに居続けたい。僕の代理人は、ミランとジェノアがそのことについて議論をしていて、現時点では、僕を買い取ることを考えているようだ。嬉しいけど、共同保有じゃなくて、100%ミランの選手になりたい。」


個人的にはアチェルビにわりと期待していたので、残念ですが、今シーズンのプレータイムを考えると、仕方ないんでしょうね。ミランとしても、以前ならコンスタンの問題を金銭で解決していたのかもしれませんが、現状での解決法としては正しいんだと思います。ただ、アチェルビについては、左利きでタッパもあるし、面白い存在だと思うので、今後ジェノアでまたプレータイムを増やして、ぜひ活躍して欲しいです。イタリア代表のためにも

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

香川真司に対する海外の反応 トッテナムとの今シーズン2試合目後の反応 その3 現地フォーラム レッドカフェ( Red Cafe ) 「香川真司スレ」から

香川真司に対する海外の反応 トッテナムとの今シーズン2試合目後の反応 その3
現地フォーラム レッドカフェ( Red Cafe ) 「香川真司スレ」から


この記事の続き。

今週末のFAカップ、フラム戦前に、現時点までの香川真司スレの様子を。
僕がみた段階までのレスを前回の記事から全訳です。

※試合後の反応などを中心に「香川真司スレ」を訳しています。
レッドカフェのリンクからどうぞ。

内容は、続きを読む、で。

続きを読む

テーマ:サッカー - ジャンル:スポーツ

モウリーニョ:「ACミランへの復帰はカカにとって良いことだ」

モウリーニョ:「ACミランへの復帰はカカにとって良いことだ」

http://www.football-italia.net/29936/mourinho-milan-return-good-kaka

レアル・マドリーのジョゼ・モウリーニョ監督は、ACミランへの復帰はカカにとって良いことだと認めている。

ブラジル代表のプレーメーカーであるカカは、ここ数週間ミランへの復帰が噂されているが、アドリアーノ・ガッリアーニ副会長は、『税制上の理由』によって、当初の取引は立ち消えになったと認めている。

しかし、ポルトガル出身のモウリーニョは、30歳のカカがサン・シーロに戻ったほうが幸せだろうと考えている。

彼はプレスカンファレンスでこのように語っている。
「まず何よりも、私はカカにハッピーでいてほしい。ミランというのは彼にとって良い解決策になるだろう。」

「だが、現時点では、彼はまだマドリーのプレーヤーだ。」

その後、かつてインテルで指揮をとったモウリーニョは、夏にイタリアに復帰する可能性があり、その中にはインテルへの復帰も含まれることを明らかにした。

「私は、まだ20年はフットボールの世界にいたい。そして、その間にはどんなことも起こりうる。」

「その中にはインテルへの復帰も入ってるよ。」


この人は、言わなくても済みそうなことをわざわざ言う人ですね。こんなことを言われたカカはこれからシーズン終了までどんな気持ちでプレーすればいいんでしょうか…。それなら、ミランに戻ってきて欲しいなあ。現実的には無理だと思いますけども。

テーマ:サッカー - ジャンル:スポーツ

ザッカルド:「ミランの一員になれたことを誇りに思う」

ザッカルド:「ミランの一員になれたことを誇りに思う」

http://www.football-italia.net/29899/zaccardo-proud-join-milan

ACミランに新加入したザッカルドは、ミランの一員になれて『誇りに思う』と語っている。「交渉は2週件前に始まった。」

31歳のディフェンダーであるザッカルドは、ジャメル・メスバとの交換でパルマから加入したが、ロドニー・ストラッサーのパルマへのレンタル移籍も進行中のようだ。

ザッカルドはミランチャンネルに対してこのように語っている。
「こんなに重要なクラブに来られてとてもハッピーだし、誇りに思っている。チームに貢献するために全てを尽くしたい。」

ミランが僕に興味を持ってくれたことをとても誇りに思う。交渉はちょっとした話から2週間前に始まり、そしてついに実現した。そして、今僕はここにいる。」

「ご存知の通り、僕はセンターバックとしても、サイドバックとしてもプレーできる。全力を尽くすよ。僕は31歳で今ここにいて、セリエAの試合も数多く経験しているし、新しいチームメイトの中にはすでに知っている選手もいる。」

ザッカルドの加入によって、ミランがイグナツィオ・アバーテへのゼニトからのオファーを受け入れる準備をしているという報道が現実味を帯びている。


ザッカルドのコメント。ミランチャンネルでの発言ということで、完全に確定のようです。右サイドバックだけでなく、センターもできるので、今後の活躍に期待しています。経験も十分だし。ただひとつ気になるのは、今シーズン末で契約の切れるボネーラと役割的にかぶっていること。ザッカルドのパルマでの年俸は65万ユーロ(約7800万円)。ボネーラが200万ユーロ(約2億4000万円)なので、約3分の1です。ボネーラが契約を更新するとなれば当然年俸も上げざるをえないので、ミランとしては同じような役割ができて、年俸の安い選手を確保したというようにもみえます。ボネーラ大好きなんだけど、放出する気なのかな…。

なお、この記事を訳した後、正式にザッカルドのミランへの完全移籍と、パルマへのメスバの完全移籍およびストラッサーのレンタル移籍が決定しました。週末のアタランタ戦には間に合わないでしょうが、わりと早い段階からチームに参加することになると思います。

テーマ:サッカー - ジャンル:スポーツ

【海外の反応】アザールがボールボーイを蹴った一件についてのバートンのツイートをひと通り訳してみた &その他のサッカー関係者のツイートも少し翻訳

海外の反応】アザールがボールボーイを蹴った一件についてのバートンのツイートをひと通り訳してみた
&その他のサッカー関係者のツイートも少し翻訳


キャピタル・ワン・カップスウォンジ・シティ戦でチェルシーアザールが『ボールボーイを蹴った』という理由で退場になった一件。これについて、サッカー界の悪童として知られているジョーイ・バートンがツイッターでコメント。なかなかインパクトのある発言で話題になっています。そこで、バートンのツイートをひと通り訳してみました。どんな主張なのか興味があったので。

内容は、続きを読む、で。

続きを読む

テーマ:サッカー - ジャンル:スポーツ

ACミラン、ザッカルドとメスバのトレードを決定

ACミラン、ザッカルドとメスバのトレードを決定

http://www.football-italia.net/29886/milan-complete-zaccardo-mesbah-swap

クリスティアン・ザッカルドの代理人が、パルマへのジャメル・メスバの移籍と引き換えに、ザッカルドがACミラン移籍することを認めた。『彼の契約は2017年6月までということになる。』

先月31歳になった右サイドバックのザッカルドは、ボローニャ、スペツィア、パレルモ、ヴォルフスブルクに在籍した後、2009年からパルマに所属していた。

代理人であるAlessandro Moggiは、ガゼッタ・デッロ・スポルトに対してこのように語っている。
ミランというのは、ザッカルドにとって素晴らしいチャンスで、彼のキャリアにおいて最も重要な部分だ。』

『彼の契約は2017年6月までということになる。ミランパルマから残っていた契約を買い取った形になる。ザッカルドがそれによって失うものはない。』

この移籍に関しては、今月初旬にすでに動き出していたが、ザッカルドが今回よりも短い契約を提示され、それを拒否したことにより立ち消えになっていた。

メスバは交換でパルマ移籍し、両選手は明日、メディカルチェックを受けると考えられる。

右サイドバックを獲得したことにより、ミランがイグナツィオ・アバーテをゼニトに放出するという見方も一層強まっている。


ザッカルドとメスバのトレード決定の一報。まだメディカルチェックがすんでいませんが。記事の最後にもある通り、アバーテ放出への布石かな…。そういえば、以前記事を書いた時に自分でもそんな予想をしてたなあ。ザッカルドの獲得自体は良いことだけど、その点についてはあまり当って欲しくなかったかも…。

テーマ:サッカー - ジャンル:スポーツ

アバーテのゼニト移籍が近づく?

アバーテのゼニト移籍が近づく?

http://www.football-italia.net/29875/abate-verge-zenit-move

報道によると、ACミランのサイドバック、イグナツィオ・アバーテは、まもなくロシアのゼニト・サンクトペテルブルク移籍する可能性が高いようだ。

ガゼッタ・デッロ・スポルトは、ルチアーノ・スパレッティ率いるゼニトがミランとはすでに合意しており、26歳のアバーテに関する個人条項を固めるのみという状況だと考えている。

昨日、アバーテの代理人は報道陣に、ゼニトの本拠地であるペトロフスキ・スタジアムに彼を移籍させるためには、昨シーズンのロシアの覇者が『契約額を引き上げる必要がある』と語っていた。

しかし、ミラノを拠点とするガゼッタは、現在、彼の移籍が迫っていると考えられると主張している。

今シーズン、アバーテは、マッシミリアーノ・アッレグリ率いるチームの先発メンバーにコンスタントには選ばれておらず、ここまでリーグ戦でわずか12試合の出場に留まっている。


最近、アバーテがわりとコンディション良くなってきたところなので、微妙。デ・シーリョだけに任せるのはさすがにちょっと不安。デ・シーリョの能力というよりも、コンディション的な意味で。チームを切り売りしていくようなやり方には必ず限界があるわけでちょっと怖いです。

テーマ:サッカー - ジャンル:スポーツ

ACミラン、昨シーズンの収入でセリエAトップに

ACミラン、昨シーズンの収入でセリエAトップに

http://www.football-italia.net/29870/milan-lead-italy-money-league

デロイト(Deloitte)が発表するThe annual Football Money League reportによると、ミランは今でもイタリアサッカー界で最も多くの金額を稼ぎだすクラブである。

レアル・マドリーは、2011-12シーズンに5億ユーロ(約596億円)を越える総収入をあげており、サッカー界で最も多くの現金を生み出す勢力である。2位にバルセロナ、3位にマンチェスター・ユナイテッドと続く。

ミランはそのリストの8位におり、前のシーズンからはひとつ順位を落としているが、総収入は2億3480万ユーロから2億5690万ユーロ(約306億円)に増加している。

ユヴェントスは、昨シーズンセリエAでの優勝と独自の新スタジアム建設による恩恵を受けて、1億9450万ユーロの総収入をあげ、10位となっている。

インテルは4つ順位を下げて12位、ナポリは5つ順位を上げて15位、ローマは4つ順位を下げて19位となっている。

トップ20は以下の通り。
1. レアル・マドリー(5億1260万ユーロ)
2. バルセロナ(4億8300万ユーロ)
3. マンチェスター・ユナイテッド(3億9590万ユーロ)
4. バイエル・ミュンヘン(3億6840万ユーロ)
5. チェルシー(3億2260万ユーロ)
6. アーセナル(2億9030万ユーロ)
7. マンチェスター・シティ(2億8560万ユーロ)
8. ACミラン(2億5690万ユーロ)
9. リヴァプール(2億3320万ユーロ)
10. ユヴェントス(1億9540万ユーロ)
11. ボルシア・ドルトムント(1億8910万ユーロ)
12. インテル(1億8590万ユーロ)
13. トッテナム・ホットスパー(1億7820万ユーロ)
14. シャルケ04(1億7450万ユーロ)
15. ナポリ(1億4840万ユーロ)
16. マルセイユ(1億3570万ユーロ)
17. リヨン(1億3190万ユーロ)
18. ハンブルガーSV(1億2110万ユーロ)
19. ローマ(1億1590万ユーロ)
20. ニューカッスル・ユナイテッド(1億1530万ユーロ)


ミランの昨シーズンの人件費は1億6000万ユーロ。どう考えても大赤字ですよね…。仮にファイナンシャル・フェアプレーが無かったとしても、人件費の削減は不可欠だったんだと、あらためて思います。今シーズンは、イブラヒモヴィッチ、チアゴ・シウヴァの放出によって、正直観客も減ったし、ユニフォーム等の売上も落ちているでしょうから、総収入も減るでしょうね。だからこそ、チャンピオンズリーグで勝ち上がって少しでも賞金を増やしていくのが重要なんだけど、次がバルサ…。ツラいです。

なお、年俸のことに関してはこちらの記事もご参照ください。

テーマ:サッカー - ジャンル:スポーツ

ザッカルドとメスバのトレード話が復活?

ザッカルドとメスバのトレード話が復活?

http://www.football-italia.net/29865/zaccardo-mesbah-swap-revived

ガゼッタ・デッロ・スポルトは、パルマのクリスティアン・ザッカルドが、ジャメル・メスバとの交換でACミランに加入するという話が復活したことを示唆している。

セリエAに所属する両クラブは、今月初旬にその交換の可能性について議論をしていたが、その後、その交渉は立ち消えになったことを認めていた。

しかし、交渉が再開したようで、1月のマーケット終結前にその移籍が完了する可能性がある。

ただ、ガゼッタによると、まだひとつ越えなければならない障害が残っており、それはザッカルドの契約に関するものだ、とのことだ。

2006年のワールドカップ優勝メンバーでもあるザッカルドに対して、ミランは2015年までの契約をオファーしているが、31歳のザッカルドは、さらに長期の契約を臨んでいるようだ。


1月8日の記事でも書いたこのトレード話。もしパルマが乗ってくれるのなら、今すぐにでも決めた方が良いと思う気持ちは今も変わりません。2016年までの契約を満了したとしてもザッカルドは34,5歳。今後、若手を中心にチームを作っていくとはいっても、ベテランも必要なんだし、別にいいと思うのですが。

テーマ:サッカー - ジャンル:スポーツ

【海外の反応】長友佑都へのガゼッタ・デッロ・スポルトによるの選手評の訳 コッパ・イタリア 準決勝第1戦 ローマ vs インテル 他の選手評点&一部の選手評の訳も

海外の反応長友佑都へのガゼッタ・デッロ・スポルトによる選手評の訳
コッパ・イタリア 準決勝第1戦 ローマ vs インテル 他の選手の評点&一部の選手評の訳も


ガゼッタによる評点。

gazzetta_snapshot_20130124_1.jpg

内容は、続きを読む、で。

続きを読む

テーマ:サッカー - ジャンル:スポーツ

次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。