赤と黒の話とか

ACミランの話を中心に、サッカーの話題を書いていく予定。基本的には海外記事の内容を元に書いていくつもり。必要に応じて英語記事の翻訳も。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【海外の反応】ガゼッタ・デッロ・スポルトによる本田圭佑の記事 6月30日付紙面より全訳

海外の反応ガゼッタ・デッロ・スポルトによる本田圭佑の記事 6月30日付紙面より全訳

今日のガゼッタの紙面にも本田圭佑の記事が大きく出ていました。こんな感じ。

gazzetta_snapshot_20130630_1.jpg

内容は、今までのものとあまり変わりませんが、本田の紹介などもあって面白そうだったので、訳してみました。

訳は、続きを読む、で。

続きを読む
スポンサーサイト

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

ACミラン、放出を優先し、本田圭佑とポーリに関する交渉を保留

ACミラン、放出を優先し、本田圭佑とポーリに関する交渉を保留

http://www.rossoneriblog.com/2013/06/29/milan-put-poli-and-honda-negotiations-on-hold/

ACミランは、サンプドリアとCSKAモスクワを相手とする交渉の場につく前に、何人かの選手を売却したいと考えている。

ミランには選手が多すぎ(また予算もない)ことから、ミランが獲得の前に売却を進めなければならないことは、ミランのファンであれば、誰でも知っていることであり、いまだにミランはあまり多くの選手を放出していないため、その状況は変わっていない。

マリオ・ジェペス、マッシモ・アンブロジーニ、ボージャン・クルキッチは、明日契約が切れ、正式に退団することになっており、マチュー・フラミニについても、まだミランとの合意に達していないため、その3人の仲間入りをする可能性がある。

フラミニは、ミランにとって受け入れられないほどの年俸増額と長期契約を希望しており、彼の残留の可能性は低そうだ。今日のガゼッタ・デッロ・スポルトによると、フラミニの退団が決まった場合、ミランは、アンドレア・ポーリに関するサンプドリアとの交渉に戻るようだ。サンプとはほぼ合意に達しているが、フラミニが残留した場合には、ミランが23歳のポーリ獲得を目指すかどうか微妙な状況だ。

本田圭佑についても同じことが言える。CSKAモスクワの本田は、ミランのターゲットとなっており、日本人ジャーナリストの東出幸子(日本テレビ)は、「本田がミランのユニフォームを着る可能性はかなり高い」と考えている。しかし、彼がミランに加入するかどうかは、放出があるかどうかにかかっている。その放出とは、ケヴィン・プリンス・ボアテングの放出だ。ミランは、最近ガーナ代表に復帰したボアテングを売却したいと考えているが、現時点でミランに対するオファーはなく、ボアテングの売却までは本田獲得に動くことができない。

CSKAは、12月で契約の切れる本田を、ゼニト・サンクトペテルブルクとのロシア・スーパーカップが行われる7月13日までキープすると決めた可能性がある。ガゼッタは、ミランが選手の人数を25-26名にまで減らしたいと考えていると報じている。現在ミランのメンバーは30名を越える。


本田圭佑については、とにかく誰かを放出して移籍金と選手の枠を作ってからでないと動けないのがミランの現状。個人条件では合意したなんていう報道もありましたが、ガゼッタ・デッロ・スポルトを読んでみても、そういう表現がないんだよなあ…。条件面の数字だけだとコリエレ・デッロ・スポルトに前日掲載されてた記事に近い感じだったんですが、ガゼッタ・デッロ・スポルトの方はどうやってもソースを探しだせませんでした。だから、特に記事にはしていません。

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

ACミランのガッリアーニ、来週火曜にエル・シャーラウィとの会談を行うことに

ACミランのガッリアーニ、来週火曜にエル・シャーラウィとの会談を行うことに

http://www.rossoneriblog.com/2013/06/29/galliani-confirms-el-shaarawy-meeting-poli-talks/

アドリアーノ・ガッリアーニは火曜日にステファン・エル・シャーラウィと面談することになっており、また、ミランはポーリ獲得の前に売却が必要だと語っている。

移籍市場では忍耐が必要だ。移籍市場終盤に大きな移籍をすることの多い、ミランのファンであれば特に。ミランのファンは、新顔を迎える前に、何人かの選手を売却するまで待たねばならない。

ミランが売却する可能性のある選手の一人がステファン・エル・シャーラウィだ。このウェブサイトの読者が2012-13シーズンのベストプレーヤーに彼を選出したことでも分かるように、彼は余剰戦力などではない。アドリアーノ・ガッリアーニは、来週エル・シャーラウィと会談するという。

現在、お気に入りの保養地である、フォルテ・デイ・マルミ(Forte dei Marmi)に滞在しているガッリアーニは、Sky Sport Italiaに対してこのように語っている。
「火曜日にエル・シャーラウィと会談する。」
数日前、ガッリアーニは、マリオ・バロテッリとジャンパオロ・パッツィーニが売却の対象ではないと話したが、その言葉の中にエル・シャーラウィは含まれておらず、このことからも、ミランが20歳のエル・シャーラウィの売却を真剣に検討していることが分かる。

「コンフェデレーションズカップのイタリアvsスペイン戦? マリオがいれば、PK戦でイタリアがもう一本多くPKを決めていただろう。マリオとは話をしたが、治療を受けて良くなってきていると感じているようで、メディカル・スタッフにもそのことは確認済みだ。数日後には、バケーションに出かけられるようになるだろう。フラミニが移籍したら、ポーリが加入するか? いいや、うちには選手が多すぎる。まずは売却して、獲得するのはそれからだ。サンプドリアと交渉してはいるが、現時点ではポーリについて何も決まっていない。」

「インテルへ投資しようとしているインドネシア人のErick Thohirについて? インテルがどうなるかは分からないが、ミランがこれからも、このクラブを世界で最も成功したクラブに導いてくれた会長とともに歩んでいくことは間違いない。」


ガッリアーニ、エル・シャーラウィと会談移籍に関するものなんでしょうね、きっと。記事の中にもありますが、バロテッリとパッツィーニに関しては残留を明言したのに対して、エル・シャーラウィはそこに含まれてなかったんですよねえ…。コンフェデレーションズカップ終了後、イタリア代表が帰国し次第話をするってことになります。エル・シャーラウィをどうしても放出しなきゃならないほど、財政が逼迫しているとは思えないんだけどなあ…。どういうことがあっても、ミラニスタであることに変わりはないけど、エル・シャーラウィ放出とかになるとさすがにテンション下がるかも…。

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

コンフェデレーションズカップ 2013 準決勝第2試合 スペイン代表 vs イタリア代表 ガゼッタ・デッロ・スポルトによる評点&一部の選手評の訳

コンフェデレーションズカップ 2013 準決勝第2試合 スペイン代表 vs イタリア代表
ガゼッタ・デッロ・スポルトによる評点&一部の選手評の訳


ガゼッタによるこの試合の評点

gazzetta_snapshot_20130628_1.jpg

何人かの選手評の訳など、内容は、続きを読む、で。

続きを読む

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

コンフェデレーションズカップ 2013 準決勝第2試合 イタリア代表 vs スペイン代表 レビュー

コンフェデレーションズカップ 2013 準決勝第2試合 イタリア代表 vs スペイン代表 レビュー

両チームの先発メンバー、フォーメーション&マッチアップはこんな感じ。

Confeds_2013_Italy_vs_Spain_re_2.png

試合内容は、続きを読む、で。

続きを読む

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

コンフェデレーションズカップ 2013 準決勝第2試合 イタリア代表 vs スペイン代表 プレビュー

コンフェデレーションズカップ 2013 準決勝第2試合 イタリア代表 vs スペイン代表 プレビュー

ガゼッタ・デッロ・スポルトによる両チームの先発予想はこちら。

gazzetta_snapshot_20130627_3.jpg

ちょっとだけ、続きを読む、に。

続きを読む

テーマ:サッカー - ジャンル:スポーツ

コンフェデレーションズカップ 2013 準決勝第1試合 ブラジル代表 vs ウルグアイ代表 ガゼッタ・デッロ・スポルトによる評点&一部の選手評の訳

コンフェデレーションズカップ 2013 準決勝第1試合
ブラジル代表 vs ウルグアイ代表 ガゼッタ・デッロ・スポルトによる評点&一部の選手評の訳


ガゼッタによるこの試合の評点

gazzetta_snapshot_20130627_1.jpg
gazzetta_snapshot_20130627_2.jpg

何人かの選手評の訳など、内容は、続きを読む、で。

続きを読む

テーマ:サッカー - ジャンル:スポーツ

ACミランが本田圭佑の獲得に本気で乗り出す?というガゼッタの記事への海外ブログコメントの訳

ACミラン本田圭佑の獲得に本気で乗り出す?というガゼッタの記事への海外の反応 海外ブログのコメント欄より

ACミラン本田圭佑の獲得を本気で検討しているというガゼッタ・デッロ・スポルトの記事。この記事を取り上げている海外ブログの記事があったので、そのコメント欄を訳してみました。記事は僕が訳したものとか、以前のコリエレ・デッロ・スポルトの記事と同じような内容なので、訳しません。

内容は、続きを読む、で。

続きを読む

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

コンフェデレーションズカップ 2013 準決勝第1試合 ブラジル代表 vs ウルグアイ代表 レビュー Goal.comによる選手評の訳も少しだけ

コンフェデレーションズカップ 2013 準決勝第1試合
ブラジル代表 vs ウルグアイ代表 レビュー Goal.comによる選手評の訳も少しだけ


両チームの先発予想、フォーメーション&マッチアップはこちら。

Confeds_2013_Brazil_vs_Uruguay_re.png

内容は、続きを読む、で。

続きを読む

テーマ:サッカー - ジャンル:スポーツ

ACミラン、本田圭佑の獲得に本格的に乗り出す? ガゼッタ・デッロ・スポルトの記事の訳

ACミラン本田圭佑の獲得に本格的に乗り出す? ガゼッタ・デッロ・スポルトの記事の訳

カルロス・テヴェスのユヴェントスへの移籍がほぼ決まり、ACミラン本田圭佑の獲得に本腰を入れ始めたのではないか、というガゼッタ・デッロ・スポルトの記事。すでに日本のメディアにも大きく出ているので、ご存知の方も多いと思いますが、こんな記事です。

gazzetta_snapshot_20130626_1.jpg

記事のタイトルは『ミランにとっての岐路』。『日本人選手の本田は、コストが安く、テヴェスを失った今、パスポートの問題もない』とも書かれています。

それにしても、本田とカカの画像が同サイズで…。しかも内容も結構ガッツリした両者の比較。大まかな内容については、すでに報じられている通りですが、せっかくなので、本田に関する部分を訳してみます。

内容は、続きを読む、で。

続きを読む

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

ACミラン、エル・シャーラウィとレアル・マドリーのカカとのトレードを検討?

ACミラン、エル・シャーラウィとレアル・マドリーのカカとのトレードを検討?

http://forzaitalianfootball.com/2013/06/ac-milan-considering-swap-with-real-madrid-to-bring-back-brazilian/

ACミランは、驚くべきことにリッキー・カカの再獲得について検討しており、その取引で、ステファン・エル・シャーラウィが、ミランを離れることになるかもしれない。

カカがミランに在籍していた当時の監督であるカルロ・アンチェロッティが、今日、正式にレアル・マドリーの監督に就任した。

今日のガゼッタ・デッロ・スポルトによると、ミランは、カカ+2500万ユーロと引き換えに、エル・シャーラウィを放出することを検討しているという。

31歳のカカは、祖国で行われるワールドカップのブラジル代表に復帰するため、先発としてプレーできるチームを探しており、アンチェロッティが移籍の許可を与えたようだ。

その記事では、カカはすでにミランの年俸の上限額である年間550万ユーロを下回る年俸を受け入れることについて、ミランと原則的に合意しているとも報じられている。


ミランがエル・シャーラウィとカカ+金銭というトレードを検討しているという話。ミラニスタがカカを愛しているからといって、これから先のミランを考えたら絶対に許されない話。この時期の報道なので、信ぴょう性についてはほとんどゼロに近いとは思いますが、こういう記事が出てくるだけでもミラニスタとしては心がザワつきます

ガゼッタ・デッロ・スポルトの紙面をみると、この内容に加え、カカの代役として、本田圭佑の名前があがっていました。一面にも本田の名前が出ていたので、記事にする日本のメディアもあるかも? また、テヴェスはユヴェントスへの移籍が近づいているようで、ミランとしては、カカにターゲットを絞ったという記事になっていました。ただ、実際には、ボアテングの移籍先も決まっていない状況なので、トレクアルティスタの獲得自体、現時点では、起こり得ない話です。何しろ予算がないので。まあ、予算がないからこそ、こういう記事が出てきたのだとは思いますが。

なお、イタリアの複数メディアによると、ユヴェントスがテヴェスと条件面で合意した模様。移籍金は1200万ユーロ+パフォーマンスボーナス。年俸は500万ユーロ。水曜にメディカルチェックが行われるとのことです。そもそもストライカーは足りてると思うので、これはこれで別に問題ないと思います。ガッリアーニとしては残念かもしれませんが。

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

バロテッリ:「負け犬のような気分だ」

バロテッリ:「負け犬のような気分だ」

http://www.football-italia.net/35708/balotelli-i-feel-loser

ACミランのストライカーであるマリオ・バロテッリは、彼にとってのコンフェデレーションズカップが中途半端な形で終わりを迎えたことに失望している。

イタリア代表のバロテッリは、太もものケガで今後の試合に出場できなくなり、ブラジルからイタリアに戻ってきている。

22歳のバロテッリは、このようにコメントしている。
「こんな形で去ることになって負け犬のような気持ちだ。もっとここにいたかった。」

「だけだ、チャンピオンズリーグの予備選も間近に控えているから、そのための準備もしなければならない。」

「代表のチームメイトたちは、僕がいなくても良いプレーをしてくれると確信してる。」

マンチェスター・シティに所属していたバロテッリは、メキシコ戦と日本戦で得点をあげ、アッズーリの準決勝進出を決めている。

彼はブラジル戦でケガをし、スペインとの準決勝に加え、週末に行われる3位決定戦もしくは決勝にも出場できなくなった。

イタリア代表のチェザーレ・プランデッリ監督は、ローマのパブロ・オズヴァルドを規律違反によりチームから追放しており、ボローニャのストライカーでアルベルト・ジラルディーノに頼ることになりそうだ。


バロテッリ、かなりガッカリな様子。とはいえ、本人も語っていますが、チャンピオンズリーグの予備選プレーオフはわりと早い時期に行われます。プレシーズンマッチなどもありますし、わりと忙しいです。確実にケガを治してプレシーズンにも万全の状態で臨んで欲しいです。

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

アントニーニ、ACミラン残留を希望

アントニーニ、ACミラン残留を希望

http://www.football-italia.net/35709/antonini-wants-milan-future

ルカ・アントニーニは、ACミランでの契約をめぐる状況が不安定であるにもかかわらず、ミランでのキャリアを継続させることを望んでいる。

30歳のアントニーニは、2014年6月で契約が切れることになっており、ミランは12ヶ月後彼をフリートランスファーで放出することになるリスクを犯さず、この夏に彼を売却する決断をするかもしれない。

左サイドバックのアントニーニは、Sport Italiaに対してこのように語っている。
ミランと僕との契約はまだ1年残っている。僕がここに残るだけの条件が整うかどうか、待ってみるしかないね。」

ミランでプレーし続けたいという希望があるのは間違いないよ。」

ディフェンダーのアントニーニは、セリエA6試合、チャンピオンズリーグ2試合、コッパ・イタリア1試合の出場にとどまり、2012-13シーズンはヒドいものとなった。


アントニーニ、ミラン残留を希望。個人的には、彼は残留してもおかしくないと思っています。出場機会があまり多くないのは彼に対して申し訳ないと思いますが、それでも我慢してくれる選手がチームには必要なわけで、彼ならばそういう状況を飲み込んでくれると思うので。移籍させるにせよ、大した額の移籍金にならなそうですし、残留させた方が結果的には得なんじゃないかと。

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

トラオレ、ACミラン残留を希望

トラオレ、ACミラン残留を希望

http://www.football-italia.net/35711/traore-aims-prove-milan-worth

バカイェ・トラオレは、2012-13シーズン、ほとんど存在感を示せなかったが、自らがACミランに貢献できる存在であると確信している。

ミッドフィールダーのトラオレは、この夏にミランから放出されると考えられているが、彼の代理人は、28歳のトラオレが残留を希望していると語っている。

Olivier Yengeは、Milan Newsに対してこのように語っている。
「現時点で、彼にチームを去る意志はない。最高のコンディションでさえあれば、彼は、マッシミリアーノ・アッレグリ監督にとって再考に値する存在だと思っている。」

「我々はそう望んでいる。実際、昨シーズンは、3,4ヶ月続く、深刻なケガにみまわれた。」

「彼はミランとイタリアを愛している。それに、現時点までに、彼に関するオファーを受け取ったという話はミランからは聞いていない。」

マリ代表のトラオレは、昨年の夏にナンシーからミランに加入したばかりだ。彼は全シーズンを通じてわずか9試合の出場にとどまっている。


トラオレ、残留を希望。彼に関しては残留は難しいと思われます。フラミニ、ノチェリーノがどうなるかにもよりますが、デ・ヨングは復帰するし、モントリーヴォもいるし、彼のポジションはなさそうです。仮に残留したとしても、今シーズンと同じようにサブという立場を出ないだろうと思います。個人的にはムンタリが微妙だなあ、と思っているのですが、今のところミランとしてはキープの予定みたいですね。

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

マリオ・バロテッリ、ケガにより、コンフェデのイタリア代表から離脱&帰国

マリオ・バロテッリ、ケガにより、コンフェデのイタリア代表から離脱&帰国

http://www.football-italia.net/35703/balotelli-leaves-confederations-cup

マリオ・バロテッリコンフェデレーションズカップは、ケガにより終了を迎えたが、チェザーレ・プランデッリ監督は、『ミランからのプレッシャーはなかった。』と主張している。

ストライカーのバロテッリは、左足太もものケガにより、木曜に行われるスペインとの準決勝に出場できないことが決まっていたが、今日行われた検査により、ケガの程度が当初見込まれていたよりも重傷であることが分かった。

治療を受けるために、スーペル・マリオはすぐにチームを離れ、イタリアに戻ることが、今晩発表された。

彼はミランのチームメイトであるイグナツィオ・アバーテに続くことになる。アバーテは、2-4で敗れたブラジル戦で肩を脱臼し、すでにチームを離れている。

プランデッリ監督はこのように説明している。
バロテッリはすごく残念がっていたが、回復に必要な時間が足りなかった。」

「とにかく、ミランから、私や協会に対して、彼をすぐにイタリアに戻すようにというプレッシャーはなかった。」

「マリオがいないので、我々としては、よりまとまって戦うようにしなければならないだろう。」

この結果、ボローニャのアルベルト・ジラルディーノがスペイン戦で先発する可能性が高く、また、プランデッリ監督は完全なシステムの変更をする可能性もある。

イタリア代表の医療チームのチーフであるエンリコ・カステラッチ(Enrico Castellacci)は、こう付け加えた。
「マリオは、コンフェデレーションズカップ決勝までに回復できない。」

「今後は、ミランのメディカルスタッフが彼のケアをすることになる。」


バロテッリコンフェデレーションズカップから離脱。残念ですが、ケガならばやむなし。重要なのは来年の本大会ですし、そのためには、来シーズン、ミランで良いプレーをしてもらわないといけません。しっかり今回のケガを治すことと、短いとは思いますが、夏のバカンスでのリフレッシュに専念して欲しいと思います。

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

去就が定かでないACミランの選手15名についてのガゼッタ・デッロ・スポルトの記事まとめ

去就が定かでないACミランの選手15名についてのガゼッタ・デッロ・スポルトの記事まとめ

http://www.rossoneriblog.com/2013/06/22/milan-15-players-with-uncertain-futures/

ガゼッタ・デッロ・スポルトが、クラブでの未来にクエスチョンマークのついている、15名のACミランの選手について、記事を組んでいる。


ACミランは、新選手を獲得する前に、選手を放出しなければならず、現在所属する33名の選手(レンタルからの復帰組も含む)の中には来シーズン他のチームのユニフォームを着ることになる選手も数多くいるかもしれない。

ガゼッタ・デッロ・スポルトによると、ミランでの将来が定かでない選手は15名おり、ミランはこの夏、守備、中盤、攻撃に小さな革命を起こし、新たな選手獲得への道を切り開くことになるかもしれない。

マッシモ・アンブロジーニ、マリオ・ジェペス、ボージャン・クルキッチは、すでに元ミランの選手となっている。最初のふたりは契約切れによるもので、ボージャンについては、ミランが買取条項を行使しないと決めたことを受け、FCバルセロナに復帰することになっている。現時点で、正式に移籍市場に出されているのは3名だと、ガゼッタは考えている。その3名とは、ウルビー・エマヌエルソン、タイエ・タイウォ、バカイェ・トラオレだ。

エマヌエルソンとタイウォは、それぞれフラムとディナモ・キエフにレンタルされ、トラオレは、ミランでほとんどプレータイムを得ることができなかった。その他に放出が濃厚なのは、アントニオ・ノチェリーノとマチュー・フラミニである。フラミニの契約はあと8日で切れ、現時点では契約更改に関する交渉は行われていない。また、ノチェリーノはミランでの先発としての地位を失い、ローマ、フィオレンティーナ、インテルが彼の獲得に興味を示している。2012-13シーズン、ほとんど出場機会を得られず、ルカ・アントニーニの将来も、微妙な情勢にある。

1月にパルマから移籍して以降、わずか44分しかプレーしていない、クリスティアン・ザッカルドも放出される可能性がある。バルトシュ・サラモンに関してはやや状況が違い、昨シーズンミランではプレータイムを全く得られなかったことを受け、経験を積ませるために、(アンドレア・ポーリに関する取引の一部として)レンタルされるかもしれない。ディダク・ビラについても、買取を視野に入れたレンタルに関するレアル・ベティスとの交渉が進んでおり、放出される可能性が高そうだ。マルコ・アメリアは、ミラン残留の希望について語っているが、ミランはガブリエルに期待をかけており、アメリアは、レギュラーとしてプレータイムを得られるチームへの移籍を決断する可能性がある。

レンタルされたパルマで良い結果を残せなかった、ロドニー・ストラッサーは、ミランに復帰することになるが、残留するとは思えない。ナマディ・オドゥアマディはプレシーズンについては、ミランに復帰するだろうが、それ以降もミランに残留する可能性は低そうだ。将来が定かでない最後の3名は、最もビッグネームな3名でもあり、また、最も大きな市場価値のある選手たちでもある。その3名は、ステファン・エル・シャーラウィ、ケヴィン・プリンス・ボアテング、ロビーニョだ。

アドリアーノ・ガッリアーニ副会長は、エル・シャーラウィとボアテングが残留すると語っており、サントスによれば、ロビーニョに関するミランの要求額は高すぎるとされている。15名全員がチームを去るとは考えにくいが、今後も注目すべき状況であるのは確かだ。


15名をまとめるとこんな感じ。

GK:アメリア
DF:アントニーニ、ビラ、サラモン、タイウォ、ザッカルド
MF:ボアテング、エマヌエルソン、フラミニ、ノチェリーノ、ストラッサー、トラオレ
FW:エル・シャーラウィ、ロビーニョ、オドゥアマディ


レンタルから復帰するタイウォ、エマヌエルソン、ストラッサーに関しては、正直ミランとしては、そのままレンタル先のクラブに引き取って欲しかった選手たち。なので、そのままマーケットに出されることになるでしょうし、どうしても買い取ってくれるクラブがないということであれば、最終的には年俸の負担を減らすためにレンタルするという解決策に頼らざるを得なくなるのではないかと思います。おそらくトラオレも似たような状況でしょう。

個人的には、ザッカルドは残留させていいと思っています。まだ31歳でサイドバック、センターバック両方をこなせるユーティリティ性も高い選手で、十分使える可能性があるので。サラモンについては、ポーリ獲得に必要なら仕方ないですが、レンタルにして欲しいです。

フラミニについては、ミラン側に契約更改の意志がほとんどみられません。あと1週間しかない状況で、全くその手の話が出てこないというのはそういうことでしょう。イングランド、フランスあたりに行く可能性大ノチェリーノに関しては、ポーリの獲得に必要な額を捻出するのに放出する可能性がありそう、と思っています。大好きな選手なんですけどね…。

アントニーニはミラン残留の希望が強く、本人としては、チームを離れる気がない様子。ミランとしても、さほど移籍金を稼げるわけじゃないし、年俸も高くないため、結局残留という方向になると予想しています。アメリアはGKとして31歳という年齢を考えて、レギュラーで出場できる機会を求めても仕方ないでしょうね。

ディダク・ビラはレアル・ベティス入りがほぼ確実と報じられています。ただ、以前もそんなことがあったんですが、その時にはメディカル・チェックでダメになっています。それがなければ、チームを離れるのは間違いないでしょう。

オドゥアマディは、ナイジェリア代表の22歳。ナイジェリア代表として出場した、コンフェデレーションズカップのタヒチ戦、ハットトリックを達成し注目を集めましたが、相手がほとんどアマチュアに近い選手ばかりのタヒチ相手にハットトリックしてもさほどインパクトはありません。映像もみましたが、タヒチのGKのレベルがヒドく、正直そんなに良いプレーという感じではありませんでした。そういうことを考えてもやっぱり放出orレンタルでしょうねえ。

ミランとして、マーケットでの資金を稼ぐためにぜひ売りたいのはロビーニョなんでしょうが、現時点ではサントスとの交渉が行き詰まっているようです。ミランが800万ユーロから譲らないというのは、おそらく補強のために必要な額を考えてのことなんだと思います。そんなにテヴェスが欲しいか、ガッリアーニ。ブラジルにロビーニョに対してそれだけの額を出せるクラブはないと思うので、要求額を下げるか、ヨーロッパ内に目を向けるか、もしくは残留させて戦力として使うかといった選択を迫られそうです。

ボアテングについては、モナコが獲得を狙っているという話がありますが、現時点では全く何も動いていないんじゃないかと思います。エル・シャーラウィについても同じく。結局今シーズンは、コンフェデレーションズカップ以降にしかマーケットは本格的に動かないのかな…。

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

コンフェデレーションズカップ 2013 イタリア代表 vs ブラジル代表 ガゼッタ・デッロ・スポルトによる評点&一部の選手評の訳

コンフェデレーションズカップ 2013 イタリア代表 vs ブラジル代表
ガゼッタ・デッロ・スポルトによる評点&一部の選手評の訳


ガゼッタによるこの試合の評点

gazzetta_snapshot_20130623_1.jpg

何人かの選手評の訳など、内容は、続きを読む、で。

続きを読む

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

コンフェデレーションズカップ 2013 イタリア代表 vs ブラジル代表 レビュー

コンフェデレーションズカップ 2013 イタリア代表 vs ブラジル代表 レビュー

両チームの先発メンバー、フォーメーション&マッチアップはこちら。

Confeds_2013_Italy_vs_Brazil_re.png

試合内容、Goal.comによる選手評の抄訳は、続きを読む、で。

続きを読む

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

コンフェデレーションズカップ 2013 日本代表 vs メキシコ代表 レビュー

コンフェデレーションズカップ 2013 日本代表 vs メキシコ代表 レビュー

両チームの先発メンバー、フォーメーション&マッチアップはこんな感じ。

Confeds_2013_Japan_vs_Mexico_re.png

試合内容、Goal.comによる選手評の抄訳は、続きを読む、で。

続きを読む

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

コンフェデレーションズカップ 2013 イタリア代表 vs ブラジル代表 プレビュー

コンフェデレーションズカップ 2013 イタリア代表 vs ブラジル代表 プレビュー

今日のガゼッタ・デッロ・スポルトの一面はこんな感じ。

gazzetta_snapshot_20130622_1.jpg

ブラジル国内で巻き起こっているデモにより、大会が危機的な状況に、というようなことが。それでもイタリア代表のプランデッリ監督は『我々はここに残る』と語っています。今のところ、試合そのものに対する直接的な妨害行為などは行われておらず、大会が中止になる可能性は低そうです。

ガゼッタ・デッロ・スポルトによる両チームの先発予想はこちら。

gazzetta_snapshot_20130622_2.jpg

ちょっとだけ、続きを読む、に。

続きを読む

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

コンフェデレーションズカップ 2013 日本代表 vs メキシコ代表 プレビュー

コンフェデレーションズカップ 2013 日本代表 vs メキシコ代表 プレビュー

今日のガゼッタ・デッロ・スポルトによる両チームの先発予想はこちら。

gazzetta_snapshot_20130622_3.jpg

ちょっとだけ、続きを読む、に。

続きを読む

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

『本田がミランへ』というコリエレの報道に対する海外の反応 海外ブログコメント欄より

『本田がミランへ』というコリエレの報道に対する海外の反応 海外ブログコメント欄より

コリエレ・デッロ・スポルトが、ミランが本田の獲得に動くと一面で報じたという話。ウェブ版コリエレ・デッロ・スポルトの記事の訳、同記事に関する海外ブログの本文&コメント欄を訳してみました。

内容は、続きを読む、で。

続きを読む

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

ACミランのガッリアーニ、様々な移籍の噂について語る

ACミランのガッリアーニ、様々な移籍の噂について語る

http://www.football-italia.net/35563/galliani-tevez-robinho-trouble

アドリアーノ・ガッリアーニは、ロビーニョに関するサントスとの交渉が『停滞して』おり、彼がミランから出て行かないかぎり、ACミランはカルロス・テヴェスを獲得できないが、ケヴィン・プリンス・ボアテングとステファン・エル・シャーラウィは残留すると語った。

ガッリアーニ副会長は、Sky Sport Italiaに対して、移籍に関して出回っているいくつかの話について語った。

ガッリアーニはこう述べている。
「ボアテングへのオファーはない。ボアテングは、移籍を望んでいないし、いかなるクラブからの照会もない。モナコとの会談はしたが、純粋な表敬訪問だ。誰も私を信じてはくれないけどね!」

「ロビーニョに関しては、サントスとの交渉が停滞してる。交渉はしているが、合意には至っていない。」

この状況により、マンチェスター・シティのフォワードであるテヴェスに関しても連鎖反応が起こっている。ミランとユヴェントスがテヴェスの獲得を狙っている。

「テヴェスはマンチェスター・シティの選手で、まず先に誰かを放出しない限り、誰も獲得することはない。他のクラブがテヴェスを獲得したいと考えるとしても、自由にそうしてもらうしかない。」

「我々の選手のうちの一人を放出しなければ、他の選手を獲得することはできないんだ。」

今日、エル・シャーラウィの代理人が、イタリア代表でもある彼の将来についての懸念を表明したが、ガッリアーニはその不安を解消しようとしている。

「彼の放出を検討したことはない。彼に対するオファーは特に無いし、現時点では、すべてが平静な状態だ。」

ミランについては、サンプドリアのミッドフィールダーであるアンドレア・ポーリの獲得が噂されており、交換要員としてストライカーのエンバイェ・ニアンをオファーしているとされる。

「ポーリの獲得に興味がないわけではないが、誰かを放出した場合だけの話だ。サンプドリアからニアンに関する要求はない。」

「今のチームは十分戦えると考えているので、誰かを放出しないかぎりは、誰も獲得することはないだろう。」

ガッリアーニは、アントニオ・ノチェリーノとリッキー・アルヴァレスの交換について、インテルと交渉したことはないと否定し、ウディネーゼのストライカーであるディ・ナターレに関する交渉の噂は『明らかに』間違いだとも指摘した。


とりあえずエル・シャーラウィ放出は現時点では考えていない模様。メンバーは現時点でちょうど25名だと思うので、来シーズンの計画にピッタリハマります。そういう点も考えて、『放出しなければ、獲得もない』と強調しているんでしょうが、さすがに全く補強なく新シーズンを迎えるのは不安。おそらく、本格的に動き出すのは、コンフェデレーションズカップ終了後だと思うので、それまでは、静観といった感じです。

ロビーニョの交渉に関しては、サントスがミランの要求額に加え、ロビーニョ個人の要求に対しても難色を示しているとの話。『放出しなければ、獲得もない』というのは裏を返せば、『放出すれば、獲得する』ということになりますので、ミランとしても放出した戦力に見合うだけの補強をしなければならず、それなりの移籍金を確保する必要があります。700万ユーロくらいで折り合えば、それでいいのかな、という気もするのですが、どうでしょう。

また、テヴェスに関してはユヴェントスが本格的に動き出しているという話があります。獲得間近とみられていた、レアル・マドリーのイグアインがアーセナル移籍に傾いており、テヴェスに白羽の矢が立ったとか。正直、前線に関しては、バロテッリ、エル・シャーラウィ、パッツィーニ、ニアンがいれば、特に無理して補強をすることもないかな、と思うので、どちらかと言うと中盤の補強の方にエネルギーを傾注して欲しいです。

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

【海外の反応】コンフェデレーションズカップ 2013 イタリア代表 vs 日本代表 ガゼッタ・デッロ・スポルトによる評点&一部の選手評の訳

海外の反応コンフェデレーションズカップ 2013 イタリア代表 vs 日本代表
ガゼッタ・デッロ・スポルトによる評点&一部の選手評の訳


ガゼッタによるこの試合の評点

gazzetta_snapshot_20130620_1.jpg

何人かの選手評の訳など、内容は、続きを読む、で。

続きを読む

テーマ:サッカー日本代表 - ジャンル:スポーツ

香川真司に対する海外の反応 コンフェデレーションズカップ イタリア代表 vs 日本代表 試合後の反応 現地フォーラム レッドカフェ( Red Cafe ) 「香川真司スレ」から

香川真司に対する海外の反応 コンフェデレーションズカップ イタリア代表 vs 日本代表 試合後の反応
現地フォーラム レッドカフェ( Red Cafe ) 「香川真司スレ」から


4-3という壮絶な試合となった、コンフェデレーションズカップでのイタリア代表日本代表との試合。香川がゴールを決めたこともあり、レッドカフェに反応が。かなり久しぶりになりますが、訳してみました。

※試合後の反応などを中心に「香川真司スレ」を訳しています。
レッドカフェのリンクからどうぞ。

内容は、続きを読む、で。

続きを読む

テーマ:サッカー日本代表 - ジャンル:スポーツ

コンフェデレーションズカップ 2013 イタリア代表 vs 日本代表 レビュー

コンフェデレーションズカップ 2013 イタリア代表 vs 日本代表 レビュー

両チームの先発メンバー、フォーメーション&マッチアップはこんな感じ。

Confeds_2013_Italy_vs_Japan_re.png

試合内容、海外メディアによる選手評の抄訳は、続きを読む、で。

続きを読む

テーマ:サッカー日本代表 - ジャンル:スポーツ

コンフェデレーションズカップ 2013 イタリア代表 vs 日本代表 プレビュー

コンフェデレーションズカップ 2013 イタリア代表 vs 日本代表 プレビュー

今日のガゼッタ・デッロ・スポルトによる両チームの先発予想はこちら。

gazzetta_snapshot_20130619_2.jpg

ちょっとだけ、続きを読む、に。

続きを読む

テーマ:サッカー日本代表 - ジャンル:スポーツ

UEFA U-21ヨーロッパ選手権 2013 決勝 イタリアU-21代表 vs スペインU-21代表 ガゼッタ・デッロ・スポルトによる評点&一部の選手評の訳

UEFA U-21ヨーロッパ選手権 2013 決勝 イタリアU-21代表 vs スペインU-21代表
ガゼッタ・デッロ・スポルトによる評点&一部の選手評の訳


ガゼッタによるこの試合の評点

gazzetta_snapshot_20130619_1.jpg

何人かの選手評の訳など、内容は、続きを読む、で。

続きを読む

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

UEFA U-21ヨーロッパ選手権 2013 決勝 イタリアU-21代表 vs スペイン-21代表 レビュー

UEFA U-21ヨーロッパ選手権 2013 決勝 イタリアU-21代表 vs スペインU-21代表 レビュー

両チームの先発メンバー、フォーメーション&マッチアップはこんな感じ。

U-21_EURO_2013_Italy_vs_Spain_re.png

試合内容、海外メディアによる選手評の抄訳は、続きを読む、で。

続きを読む

テーマ:サッカー日本代表 - ジャンル:スポーツ

UEFA U-21ヨーロッパ選手権 2013 決勝 イタリアU-21代表 vs スペイン-21代表 プレビュー

UEFA U-21ヨーロッパ選手権 2013 決勝 イタリアU-21代表 vs スペイン-21代表 プレビュー

今日のガゼッタ・デッロ・スポルトによる両チームの先発予想はこちら。

gazzetta_snapshot_20130618_1.jpg

ちょっとだけ、続きを読む、に。

続きを読む

テーマ:サッカー日本代表 - ジャンル:スポーツ

次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。