赤と黒の話とか

ACミランの話を中心に、サッカーの話題を書いていく予定。基本的には海外記事の内容を元に書いていくつもり。必要に応じて英語記事の翻訳も。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本田圭佑が自らの年俸をカットし、ミランからCSKAへの提示額アップをはかる? 本田圭佑に関するガゼッタ・デッロ・スポルトの記事の訳 7月31日付紙面より

本田圭佑が自らの年俸をカットし、ミランからCSKAへの提示額アップをはかる?
本田圭佑に関するガゼッタ・デッロ・スポルトの記事の訳 7月31日付紙面より


今日のガゼッタ・デッロ・スポルト本田圭佑に関する記事。

gazzetta_snapshot_20130731_1.jpg

見出しの中には、『ミランのCSKAへの提示額を引き上げるため、日本人選手が自らを犠牲に』というようなことが書かれています。

記事の訳は、続き読む、で。

続きを読む
スポンサーサイト

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

ACミランのガッリアーニ副会長:「本田圭佑に関して進展があった」

ACミランのガッリアーニ副会長:「本田圭佑に関して進展があった」

http://www.rossoneriblog.com/2013/07/30/galliani-a-small-step-forward-for-honda/

アドリアーノ・ガッリアーニは、自らCSKAモスクワとの交渉を行う可能性があると語り、また、メクセスとデ・シーリョがチャンピオンズリーグを欠場することはないだろうと発表している。

ACミランは、この夏4人目となる選手を獲得した。それはマティアス・シルヴェストレだ(それ以前の3人は、リッカルド・サポナーラ、ジェルソン・ヴェルガラ、アンドレア・ポーリで、サポナーラはケガのためプレシーズンマッチでプレーする予定はない)。

本田圭佑は、ミランとの4年契約にすでに合意しているが、CSKAモスクワは、500万ユーロという要求額を譲らず、その額についてミランは高額すぎると考えている。しかし、ガッリアーニは、今日進展があったと主張している。

火曜、ミランの副会長でありCEOでもあるガッリアーニは、Sky Sport 24に対してこのように語っている。
「本田に関する進展があったか? おそらく、イエスだ。小さな一歩だ。我々はCSKAモスクワの会長とミュンヘンで会う可能性がある。」
ミランとガッリアーニは、これから2日間アウディ・カップのためにドイツに滞在することになっており、同大会においてミランは、マンチェスター・シティと対戦した後、バイエルン・ミュンヘン、サンパウロのいずれかと対戦する。

ガッリアーニは、このように付け加えている。
「戻ってくるケガ人もいるだろうと期待していたが、そうはならなかった。彼らに期待はできない。それでも明日は全力を尽くすよ。メクセスとデ・シーリョもケガをしてしまい、急造のラインナップになっている。彼らがチャンピオンズリーグのプレーオフを欠場することはないだろうが、ミュンヘンとアメリカでは出場できない。彼らの離脱は1週間程度になるだろう。ザッカルドとヴェルガラ? そのふたりしかセンターバックは残っていない。デ・シーリョは数試合中央でプレーしたこともあるが、彼も出場できないしね。」

「[ジェノア会長の]プレツィオージとの夕食? 長期に渡って築き上げてきたものを利用するのは好きじゃない。プレツィオージ会長とはずっと良い関係を保ってきているからね。」ガッリアーニはまた、ミランとインテルの間でセンターバックのマティアス・シルヴェストレに関する交渉がまとまったことも認めている。


CSKAの会長がミュンヘンに来るのが事実だとすれば、確かにそれなりの進展だと思います。あと、ガッリアーニが直接交渉に乗り出すという点も。これまでは代理人でしたから。ロビーニョもケガをし、サポナーラもケガで使えないという状況で、結局トレクアルティスタがいないままプレシーズンマッチに臨んでおり、さすがにちょっとまずいと感じているのかもしれません。それでも極端に移籍金の額を上げることはないでしょうから、どういう交渉をするのか、注目です。

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

ACミラン、本田圭佑に対するオファーの内容を引き上げ?

ACミラン本田圭佑に対するオファーの内容を引き上げ?

http://www.football-italia.net/36973/milan-honda-bid

ACミラン本田圭佑についてのオファーの内容を引き上げる意志があると、ACミランの公式テレビ局が報じている。

ミランは、CSKAモスクワのミッドフィールダーである本田圭佑に対する300万ユーロという移籍金の額について、譲らない姿勢をみせていたが、週末にロビーニョがケガをしたことを受け、ミランチャンネルはオファーの内容が引き上げられることになるだろうと主張している。

ブラジル代表でもあるロビーニョは、土曜に行われたヴァレンシア戦で太ももの筋肉を痛め、マッシミリアーノ・アッレグリ監督率いるチームにはトレクアルティスタがいない状態になってしまっている。

そのような状況を受け、ミランはCSKAモスクワに対して、移籍金の額を引き上げる意志があるとのことだが、具体的な額は明らかにされていない。

日本人アタッカーである本田の契約は、2014年1月に切れ、冬にフリーエージェントでミランに加入する可能性がある。


ミランチャンネルの報道なので、多少は根拠があるのかな? 現時点では特に具体的なものが出てきていないので、はっきりしたことは分かりませんが、今後の動向に注目。最近、少し動きもなくなっていたので、どうなるか不安ですが。

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

ACミラン、インテルからレンタルでのシルヴェストレ獲得を決定

ACミランインテルからレンタルでのシルヴェストレ獲得を決定

http://www.football-italia.net/36969/milan-confirm-silvestre-deal

ACミランは、同市のライバルであるインテルと、マティアス・シルヴェストレの移籍について合意したと、アドリアーノ・ガッリアーニ副会長が述べている。

今日の午後、ガッリアーニと同じくミランの首脳陣のひとりであるアリエド・ブライダがインテル側と会談を行い、アルゼンチン人ディフェンダーのシルヴェストレに関する契約に合意した。

ガッリアーニは、Sky Sport Italiaに対してこのように語っている。
「シルヴェストレに関する交渉はまとまった。彼はすぐにメディカルチェックを受けることになる。」

ダニエレ・ボネーラとフィリップ・メクセスのケガを受け、ミランはカターニャとパレルモに所属していたシルヴェストレの獲得に動いた。

シルヴェストレについては、昨シーズン、レンタルによってインテルでプレーしており、この夏にインテルはその契約を完全移籍に切り替えることを余儀なくされていたが、移籍できる状態になっていた。

インテルのワルテル・マッツァーリ新監督は彼をプレシーズンのトレーニングを行うメンバーから除外されていたが、彼自身がパルマへの移籍は拒絶していた。ジェノアも彼の獲得に熱心だった。

28歳のシルヴェストレは、レンタルでミランに加入し、来年6月の買取オプションが付いているとみられる。


結局、ミランがインテルからシルヴェストレを獲得。メクセスもケガをして焦ったか。記事にもあるように、この夏、インテルはシルヴェストレを買い取る意志がなかったにもかかわらず、買取を余儀なくされました。おそらく契約の中に、一定の試合数出場した場合には、買取オプションを行使しなければならない、なんていう条件があったのかな、と思います。今回、ミランは慌てて移籍をまとめているので、そういう条件も受け入れてるかもなあ…。

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

【ACミラン】メクセス、デ・シーリョが故障によりチームを離脱

【ACミラン】メクセス、デ・シーリョが故障によりチームを離脱

http://www.football-italia.net/36963/de-sciglio-and-mexes-injured

マッティア・デ・シーリョとフィリップ・メクセスが、アウディ・カップと、ギネス・インターナショナル・チャンピオン・カップに向けたACミランのメンバーから外れることになった。

ディフェンダーのふたりは、マッシミリアーノ・アッレグリ率いるチームからケガのため離脱した。

イタリア代表のデ・シーリョは、左のヒザを捻挫し、2週間後に再検査を行わねばならない。一方、メクセスは、筋肉を痛めている。

ダニエレ・ボネーラが3ヶ月チームを離れることを受け、ミランは、センターバックのやりくりに苦労している。

マリオ・バロテッリ、リッカルド・モントリーヴォ、クリスティアン・サパタは、8月2日にフランクフルトでチームに合流し、アメリカ遠征に臨む。

[アウディ・カップに臨む]メンバーは以下の通り。
GK:アッビアーティ、アメリア、ガブリエル
DF:アントニーニ、コンスタン、イオッティ、パシフィコ、ピナート、ヴェルガラ、ザッカルド
MF:ボアテング、クリスタンテ、エマヌエルソン、デ・ヨング、ムンタリ、ノチェリーノ、ポーリ、トラオレ
FW:キングスレー・ボアテング、エル・シャーラウィ、ニアン、ペターニャ


なんてこったい…。ケガ人、多いなあ…。メクセス、デ・シーリョがチャンピオンズリーグプレーオフ、ダメとなると痛い。まあ、そうならないように、出場しなくてもいいプレシーズンマッチは大事をとって休ませるということなのかもしれませんが、それにしても心配。この時期は、毎シーズンのようにケガ人に悩まされ、移籍期間終了間際になってパニック・バイを繰り返す、という印象。そうならないように、無理をせず万全の状態にまで持っていってからプレーして欲しいと思います。とりあえず直近のプレシーズンマッチに関してはヴェルガラに期待。テストの機会として最大限に活かすことにしましょう。

ちなみにアウディ・カップは毎年ミュンヘンのアリアンツ・アレーナで行われている大会で、アウディをスポンサーとしているバイエルン・ミュンヘン、ACミランの他、今シーズンは、イングランドのマンチェスター・シティと、ブラジルのサンパウロが参加します。ミランはマンチェスター・シティと初戦を戦います。ちょっと楽しみ。

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

ACミラン、本当の狙いはスポルティング・リスボンのCB、マルコス・ロホ獲得?

ACミラン、本当の狙いはグランクヴィストではなく、スポルティング・リスボンのCB、マルコス・ロホか?

今日のガゼッタ・デッロ・スポルトの記事

gazzetta_snapshot_20130730_1.jpg

シルヴェストレの部分については、このニュースとほぼ同じ感じなので、割愛して、ミランが新たに狙っている選手の話の部分を訳しました。

なお、シルヴェストレに関しては、『インテルが要求したのは、買取オプションを付けることではなく、150万ユーロの移籍金を支払うことで、ガッリアーニがそれを拒否した』と書かれていました。

ミランが狙っている新たなターゲットについての記事は以下。

2つの役割をこなせるアルゼンチン人選手

ガッリアーニは、他の道を模索している。昨日、ACミランのガッリアーニ副会長は、ジャンニーノ(Ristorante Giannino)でエンリコ・プレツィオージ(ジェノア会長)と夕食をともにしたが、アンドレアス・グランクヴィストに関する交渉をしていたわけではないと思われる。その代わりに、ミランは外国へ傾斜しようとしている。[ACミランの]ナンバーワンのターゲットは、左利きで2つの役割をこなす、マルコス・ロホだ。センターバックと左サイドバックの両方でプレーでき(アルゼンチン代表ではサイドバックとしてプレーしている)、23歳で現在はポルトガルでプレーしている。彼の保有権の一部は、ブラジルの投資ファンド、Doyen Sportsが持っている。Doyen Sports会長のネリオ・ルーカス(Nelio Lucas)は、最近ガッリアーニと数度に渡り会談を行なっている。過去にもそういうことが数多くあったように、これはジェノアとの共同作業なのかもしれない。


ニアンは移籍しない

攻撃陣に関して。ニューカッスル・ユナイテッドがニアンを要求しており、600万ユーロでの買取オプション付きのレンタル移籍というオファーをする準備をしている。しかし、ガッリアーニは、フランス人のニアンを保護している。「ニアンは残留する。ロビーニョとパッツィーニが欠場してるのだから、選手が出て行くことは考えられない。少なくともチャンピオンズリーグのプレーオフが終了するまで、攻撃陣は誰ひとりチームを離れることはない。」


昨日はミランがジェノアのアンドレアス・グランクヴィストを狙っているという話だったんですが、ガゼッタ・デッロ・スポルトの見方は違うようです。ミランのターゲットは、スポルティング・リスボンのマルコス・ロホであると明示しています。記事の中にもあるけど、23歳ですでにアルゼンチン代表経験もある選手。シルヴェストレ、グランクヴィストに比べると、圧倒的に若いし、ジェペスがいなくなったので、左利きというのも良さそうです。ただ、完全移籍だとすれば、まだ23歳だし、スポルティング・リスボンとの契約も2016年まで残ってるし、少なくとも500万ユーロ以上はかかるでしょう。あと、調べてみると、ケガをしているみたいなんだけど、8月20日、21日に行われるチャンピオンズリーグのプレーオフに間に合うんでしょうか。そもそも獲得できるかどうかが微妙ですが。

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

ACミラン、ジェノアのCB、グランクヴィスト獲得に動く?

ACミランジェノアのCB、グランクヴィスト獲得に動く?

http://www.football-italia.net/36947/genoa-hint-granqvist-milan

ジェノアのエンリコ・プレツィオージ会長は、アンドレアス・グランクヴィストをACミランに売却するという取引について示唆した。『我々としては、検討することになるだろう。』

今晩、セリエA 2013-14シーズンの日程発表後、プレツィオージは、ミランのアドリアーノ・ガッリアーニ副会長と夕食をともにした。

プレツィオージは、Sky Sport Italiaに対してこのように語っている。
「グランクヴィストがミランに? 我々としては、検討することになるだろう。」

ダニエレ・ボネーラが膝蓋骨骨折で3ヶ月の欠場となったことを受け、ミランはディフェンダーを必要としている。

ミランは、インテルからマティアス・シルヴェストレをレンタルで獲得する交渉を行なっていたが、今晩、交渉は決裂した。

興味深いことに、シルヴェストレは、ジェノア移籍する可能性が高まっており、グランクヴィストがミランに移籍する環境は整ってきている。

プレツィオージはこう付け加えている。
「アルベルト・ジラルディーノとローマのマルコ・ボリエッロの交換はしない。我々は、今の状態のまま変わらない。


シルヴェストレの交渉決裂後、ミランがターゲットにしたのは、ジェノアのグランクヴィストスウェーデン代表でもある、28歳のセンターバック。年齢的には微妙だけど、ボネーラよりは若いし、実績もまずまず。昨シーズンの年俸も60万ユーロ(約7800万円)とお手頃。ちなみに、シルヴェストレはわりと高めの150万ユーロ(約1億9000万円)とグランクヴィストの2.5倍です。正直高い…。そういう点を考えても、シルヴェストレよりは評価できそう。中途半端な感じは否めませんが、それでも緊急補強としては悪くないか。ただ、これでグランクヴィストの獲得にそこそこお金がかかるなんてことになったら、もう本末転倒もいいところなので、しっかり交渉して欲しいです。シーズン開幕前になって、慌てて中途半端な金額で中途半端な選手を獲得して、結局何の役にも立たないっていうパターンは最悪なので、そういうことのないように。トラオレとかストラッサーみたいな…。

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

ACミラン、インテルのシルヴェストレ獲得を断念

ACミランインテルのシルヴェストレ獲得を断念

http://www.football-italia.net/36938/milan-we-give-silvestre

ACミランは、マティアス・シルヴェストレに関する交渉を断念したことを、アドリアーノ・ガッリアーニ副会長が認めた。

彼は、Sky Sport Italiaに対して、このように語っている。
「今日の会談で惜しいところまではいったのだが、諦めることにした。」

「したがって、我々は、代わりに別の目標を探している。シルヴェストレという選択肢を諦めたということか? その通りだ。」

ダニエレ・ボネーラが膝蓋骨骨折により3ヶ月の欠場となったことを受け、ミランはレンタルでディフェンダーを獲得したいと考えていた。

インテルは、シルヴェストレを売却するか、もしくは買取オプション付きの移籍金を伴うレンタルで移籍させたいという意向だった。

ガッリアーニは、セリエA 2013-14シーズンの日程を発表するセレモニーの前にこの件について語った。


シルヴェストレについては、交渉がまとまらなかった模様インテルとしては、できることならミランに買い取って欲しかったんでしょうが、ミランは買取オプションのない完全なレンタルを希望していて、結局そこの穴が埋まらなかったということだと思います。というわけで、ミラン別のターゲットを模索中…

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

CSKAモスクワのギネル会長:「ミランよりも良いオファーを受けている」

CSKAモスクワのギネル会長:「ミランよりも良いオファーを受けている」

http://www.football-italia.net/36900/cska-better-offers-honda

CSKAモスクワは、本田圭佑へのオファーについて、ACミランを批判した。『我々はもっと良いオファーを受けているし、彼らに我々を負け犬のように扱う資格はない。』

日本代表の本田の契約は12月31日までとなっており、1月にはフリーエージェントでミランに加入することが可能になる。

ミランは彼とすぐに契約することを強く希望しているが、CSKAモスクワは、200万ユーロでのオファーに対して難色を示している。

CSKAモスクワのエフゲニ・ギネル会長はこのように語っている。
「我々は、本田について、ミランからのオファーよりも良いオファーを受けている。より興味深く、また経済的な面でも実現可能なものであるのは間違いない。」

本田がセンセーショナルなフリーキックを決め、2-1で勝利したロコモティフ・モスクワ戦後、ギネル会長はこう語っている。

「問題は、CSKAに支払われる金額と選手の年俸の双方に関するものだ。ミランは重要なクラブで、アドリアーノ・ガッリアーニは素晴らしいディレクターだ。」

「しかし、イタリアにいる彼らは、我々を負け犬のように扱う資格がないことも、新聞によって我々をコントロールすることなどできないことも理解しなければならない。」

「本田はモチベーションを失ってなどいない。彼はCSKAの選手で、CSKAとの契約が残っている。」


昨日に続き、CSKAモスクワのギネル会長の言葉。昨日も思いましたが、正論ではあります。CSKAとしては残り少ないとはいえ、契約がありますし、それを最大限に活かしたいという思いがあるのは当然なので。こういうことを続けていると、選手がCSKAへの移籍を躊躇するようになるかもしれない、というのはありますが、それでも選手を獲得出来るだけの資金力があるから、そこはあまり問題にならないのかな。ゼニトにしてもCSKAにしても、こういうことがよく起こるから、選手としてはそういうクラブへの移籍に対して慎重になりそうだけど、それなりの選手を獲得してきますもんね。

ミラン側の事情としては、ロビーニョがケガをしてしまいました。現状では2週間ほどの離脱ということになっていますが、実際のケガの程度は2週間後に予定されている検査後にしか分かりません。それが何らかの影響を及ぼすのかどうか、見極めるのにはさらに時間がかかりそうです。

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

ACミラン、ケガで欠場のボネーラの代役としてインテルのシルヴェストレ獲得に動く

ACミラン、ケガで欠場のボネーラの代役としてインテルのシルヴェストレ獲得に動く

http://www.football-italia.net/36904/milan-ask-inter-silvestre

ダニエレ・ボネーラが3ヶ月欠場することになり、ACミランはインテルのディフェンダーであるマティアス・シルヴェストレに関する交渉を行なっていると報じられている。

今晩、ボネーラが右足膝蓋骨の骨折により70日~90日の欠場になることが発表され、ミランのディフェンスには大きな穴が空くことになった。

ミランは早速、適切な代役探しを急いで行い、インテルでベンチウォーマーとなっているシルヴェストレに目をつけたと、Sky Sport Italiaが報じている。

アルゼンチン人のシルヴェストレについては、インテルがパレルモからのレンタルだったシルヴェストレを完全移籍で獲得することを拒否したものの、契約に含まれる条項によりそうせざるを得なくなるという、混乱に満ちた夏となっている。

彼はイシャク・ベルフォディウの移籍金の一部としてパルマに移籍することを拒否し、現在はジェノアからのオファーについて検討しているところだ。

ミランはケガに関する問題によって、シルヴェストレに飛びついたとみられ、ミランとしては、共同保有ではなく、レンタルで彼を獲得することを望んでいるようだ。


ボネーラのケガにより、白羽の矢が立ったのは、インテルのシルヴェストレ。う~ん、お金の無いクラブの考えそうなライン。そんなに悪くはないけど、特に何か特別なものを期待できる感じでもない、標準的な選手だと思います。状況が状況だから、仕方ないのかな、とは思いますが。

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

ボネーラ、ヒザの故障で3ヶ月の欠場 ロビーニョもケガにより離脱

ボネーラ、ヒザの故障で3ヶ月の欠場 ロビーニョもケガにより離脱

http://www.football-italia.net/36904/milan-ask-inter-silvestre

ダニエレ・ボネーラが、右足の膝蓋骨骨折で3ヶ月以上欠場となり、ロビーニョもヒドいケガをしてしまっている。

ACミランのディフェンダーであるボネーラは、検査後に、専門家であるHerbert Schonhuber医師のもとを訪れ、同医師は手術を避けるよう助言した。

それでも、ボネーラが、『何の問題もない場合、70から90日』欠場することになると、ミランは発表している。

ミランはまた、ロビーニョが右足太もも上部を痛め、『2週間後、状態をしっかり見極めるための検査を行うことになるだろう』と発表している。

これにより、ブラジル人のロビーニョは、しばらく欠場する可能性があり、チャンピオンズリーグのプレーオフを欠場する危険性がある。


ボネーラ、ロビーニョがケガロビーニョ、調子良さそうだったのになあ…。こうなるとやっぱりニアンは出せなくなるし、もう一人くらい補強が必要な感じになってきそう。ボネーラの欠場が3ヶ月にも及ぶということで、さっそくディフェンスの方では、代役探しが始まっているようです。

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

CSKAモスクワのギネル会長、本田圭佑の移籍には『適切な額』のオファーが必要と強調

CSKAモスクワのギネル会長、本田圭佑の移籍には『適切な額』のオファーが必要と強調

http://www.football-italia.net/36884/cska-warn-milan-over-honda

CSKAモスクワは、『適切なオファーがなければ』本田圭佑をACミランに移籍させることはない、と再度語った。

日本代表の本田は、1月にフリーエージェントになり、すでにそのタイミングでミランに加入する契約を交わしているが、両クラブは、すぐに移籍させる可能性について交渉を行なっている。

CSKAモスクワのエフゲニ・ギネルは、ロシアのメディアに対してこのように語っている。
「本田が自らの将来について他のクラブと話をするのはかまわない。しかし、現時点では、適切なオファーがないかぎり、彼がCSKAモスクワを離れることはない。」

「150万から200万ユーロのオファーという噂があるが、それでは、我々にとって意味のある解決策とはならない。彼は我々にとって重要な選手で、チャンピオンズリーグのプレーオフを突破すれば、200万ユーロなど稼ぎだしてくれる。」

「それに、彼がベストのプレーをするならば、彼自身もっと良い契約を勝ち取れるはずだ。必ずしもミランで終わるわけではないだろう。」


CSKAモスクワ会長、ギネルの言葉。確かに正論です。今、本田を手放して、チャンピオンズリーグプレーオフで敗退するようなことになれば、チャンピオンズリーグマネーがまるごと入ってこないことになります。プレーオフを突破すれば、本戦への出場によるUEFAからの賞金だけでも約10億円。それに加えてテレビ放映権による分配金があるので、全部で20億円くらいのお金が入ってくると思います。もちろん、その額がそのまま利益になるわけではありませんが、クラブのイメージなどの点から言っても、チャンピオンズリーグに出場できれば、ギネル会長の言うように、200万ユーロとか300万ユーロくらいの価値を余裕で稼ぎ出せると思います。今日の試合のフリーキックもすごかったもんなあ…。活躍すればするほど、ミランへの移籍は遠ざかっていきますが、最近はそれでもしょうがないのかな、と思っています。結局、ミランの出せる額が決まっている以上、これ以上進展は望めそうにないので。冬まで待つかなあ…。


(追記)
CSKAモスクワは、今シーズン、チャンピオンズリーグにストレートインなんですね。勘違いしていました。申し訳ありません。

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

ACミラン、ポーリの完全な保有権と引き換えにニアンの保有権の50%をサンプドリアに?<

ACミラン、ポーリの完全な保有権と引き換えにニアンの保有権の50%をサンプドリアに?

http://www.football-italia.net/36885/niang-samp-poli

ACミランは、アンドレア・ポーリの完全な保有権を獲得するために、エムバイェ・ニアンの保有権の半分をサンプドリアに売却する可能性がある。

Sky Sport Italiaによると、ニアンは、昨シーズン20試合875分出場しノーゴールだったことから、セリエAでプレータイムを確実に得ることを強く望んでいるという。

サンプドリアは、インテルにマウロ・イカルディを放出したため、若きフォワードのニアンを迎える余裕があり、共同保有が各クラブにとって都合が良いとみられる。

ミッドフィールダーのポーリに関して、ミランサンプドリアは共同保有で合意しており、ニアンの保有権の半分とポーリの完全な保有権とを交換する可能性があることから、ミランにとってもその形が都合がよさそうだ。

ニアンはまだ18歳で、ミランとしては、サン・シーロでプレーするよりもプレッシャーの少ない環境でプレーする方が彼にとって利益になると考えている。


ニアンについて、サンプドリアとの共同保有という案が。こういうパターンでミランに帰ってくる選手ってあんまりいないんですよねえ…。昨日のヴァレンシア戦でもポーリはアシストをしてたから、良い補強だったのは間違いないけど、今のお金のないミランはこういう問題をお金を使わずにいかに解決していくか、ということしか考えていないみたいです。全くお金がないってことはないと思うんですけどねえ…。最後の『プレッシャーの少ない環境が云々』のあたりには同意ですが、前述のように、成長した後も帰ってこないんだよなあ、こういうパターン…

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

【プレシーズンマッチ】 ヴァレンシア vs ACミラン 試合結果など

【プレシーズンマッチ】 ヴァレンシア vs ACミラン 試合結果など

インターナショナル・チャンピオンズ・カップ(International Champions Cup)というプレシーズンマッチの大会が開幕。開幕戦は、ヴァレンシアのホームスタジアム、メスタージャで行われたヴァレンシアvsACミランというカード。

試合結果などは、続きを読む、で。

続きを読む

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

CSKAモスクワ、スパルタ・プラハのヴァーツラフ・カドレツ獲得に興味 本田圭佑のミラン移籍にも影響?

CSKAモスクワ、スパルタ・プラハのヴァーツラフ・カドレツ獲得に興味 本田圭佑ミラン移籍にも影響?

http://www.ilveromilanista.it/milan/26-07-2013/honda-si-avvicina-larrivo-al-milan-il-cska-mosca-punta-a-unaltra-entrata-in-attacco.html/

本田圭佑について、ミランにとっては、笑顔をもたらすようなニュースが入ってきた。ロシア紙のIzvestiaによると、CSKAモスクワは、スパルタ・プラハとチェコ代表のフォワードであり、チェコにとって最大の有望株であるとみられている、ヴァーツラフ・カドレツに強い興味をもっているようだ。1992年生まれのカドレツは、すでにその代役としてゲオルギ・ミラノフを獲得している本田圭佑の代わりとしてではなく、中国の山東魯能泰山足球倶楽部に移籍した、ヴァグネル・ラヴの代わりとしてモスクワに移籍するものとみられる。しかし、経済的な問題と『環境の』問題の両方により、CSKAモスクワは日本代表である本田に関する姿勢を軟化させる可能性がある。カドレツ獲得のために、CSKAは、本田を放出して、残り4ヶ月となっている契約から資金を確保する必要がある。また、チェコ代表のタレントであるカドレツを獲得できれば、摂津出身のトレクアルティスタである本田を移籍させたとしても、CSKAにとって、ただ大物選手を失うということにはならず、比較的ダメージは少ないはずだ。


CSKAモスクワがチェコ代表の新星、カドレツに興味という話題。それが本田の放出につながるのではないか、と。元々CSKAはお金の無いクラブではないので、本田をフリーで失うことをさほど恐れていないというところはあるでしょうが、それでもそこそこ大きな額を用意するとなると簡単ではなく、本田の移籍金をあてにする可能性がある、ということのようです。カドレツの移籍金はおそらく500万~700万ユーロくらい。確かに本田の放出でそこその額がカバーできそうです。ただ、ヴァグネル・ラヴの移籍で1200万ユーロくらい受け取るはずなので、特に本田を放出する必要はないような気もするんですよね…。この時期は、こういう話題で、ああでもないこうでもないと騒いでいるのが楽しいんですが、今シーズンは本田圭佑が絡んでいるだけにちょっとヤキモキします。

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

ACミランのガッリアーニ副会長、ベンフィカのオラ・ジョン獲得に興味

ACミランのガッリアーニ副会長、ベンフィカのオラ・ジョン獲得に興味

http://www.football-italia.net/36826/galliani-benfica-offered-ola-john

ACミランのアドリアーノ・ガッリアーニ副会長は、「オラ・ジョンは非常に興味深い存在だ」と認めている。『ベンフィカから彼に関するオファーがあり、我々はそのオファーについて検討しているところだ。』

ガッリアーニ副会長は、ポルトガル紙、O Jogoに対して、オランダ代表ウィンガーであるオラ・ジョンについて語っている。

ガッリアーニは、このようにコメントしている。
「オラ・ジョンは、我々にとって、非常に興味深い存在だ。ベンフィカから彼に関するオファーがあり、我々はそのオファーについて検討しているところだ。」

「レンタルになるのか、他の形になるのか、現時点ではっきりしたことは言えない。」

O Jogoは、ミランが21歳の左アタッカーに対して、1500万ユーロのオファーを用意していると報じているが、イタリア各紙は、ミランがその金額を支払うことにかなり懐疑的である。


少し前にも出てきたオラ・ジョンに関する噂。ガッリアーニがはっきりと話をしたことで、かなり具体性を帯びて来ました。ただ、現時点で、フォワードは、バロテッリ、エル・シャーラウィ、パッツィーニ、ロビーニョ、ニアン、ペターニャと6名おり、オラ・ジョンを獲得するとなると、少なくとも1,2人は放出せざるを得なくなるでしょう。最大の候補はニアンですが、先日、サンプドリアからのオファーを拒否したという話もあったので、ミランのフロントとしては、あまり放出の意志はないんじゃないかと思っています。ペターニャについても、ビッグクラブからの関心があるようですが、彼のような立場の選手を簡単に放出するようではチームの未来はありません。そういうあたりを考えると、結局オラ・ジョンの獲得も難しいのかなあ…などと考えてしまいます。

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

パッツィーニ:「全てを勝ち取ることを目標にしなければならない」

パッツィーニ:「全てを勝ち取ることを目標にしなければならない」

http://www.football-italia.net/36818/pazzini-wants-win-everything

ACミランのストライカー、ジャンパオロ・パッツィーニは、今シーズン、クラブが『全てを勝ち取ることを目標にしなければならない』と考えている。

ミランのフォワードであるパッツィーニは、スクデット、コッパ・イタリア、チャンピオンズリーグでの成功を期待しており、自らのケガからの回復状況についても示唆した。

彼は、ミランの公式ウェブサイトのGoogle + Hangoutでこのように語った。
「チャンピオンズリーグでプレーするのは大好きだ。」

「昨年はうまくいかなかったので、今年はぜひ得点をあげたい。」

ミランのようなチームは全てを勝ち取ることを目標にしなければならないんだ。」

「回復は順調にいってるよ。忍耐は必要だけどね。」

「今日、[専門家を]訪問したけど、順調に回復しているみたいだ。」


パッツィーニの言葉。お金があまりないミランにとって、彼の果たす役割はわりと大きいと思っています。シーズン開幕には間に合わないと思いますが、チャンピオンズリーグでもセリエAでも何だかんだで貴重なゴールをあげてくれる可能性の高い選手なので、じっくり故障を治して万全の状態で戻ってきて欲しいです。

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

ACミランのオドゥアマディ、レンタルでのブレシア移籍が決定

ACミランのオドゥアマディ、レンタルでのブレシア移籍が決定

http://www.milannews.it/calciomercato-milan/ufficiale-oduamadi-in-prestito-al-brescia-118390

ブレシア・カルチョは、ACミランとナムディ・オドゥアマディをレンタル移籍で獲得することに合意したと発表した。契約にはパフォーマンスに応じての買取オプションと買い戻しオプションがついている。

オドゥアマディは、今晩、テムで新しいチームメイトに会うことになる。


ディダク・ヴィラに続き、オドゥアマディのレンタル移籍も決定。少しメンバーが減ってきましたが、それでもまだ30人。ベレッタをレンタルに出して、コンスタンの保有権獲得のために、ジェノアにストラッサーを譲り渡したとしてもまだ28人。あと、2人くらいは減らさないとなあ…。

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

ACミランのディダク・ヴィラ、レアル・ベティスへのレンタル移籍が決定

ACミランのディダク・ヴィラ、レアル・ベティスへのレンタル移籍が決定

http://www.milannews.it/calciomercato-milan/ufficiale-didac-vila-al-betis-118336

レアル・ベティスは、公式サイト上で、ACミランの左サイドバック、ディダク・ヴィラの獲得を発表した。ヴィラは、レンタルでベティスに移籍すると発表されている。ヴィラは、ミランでは、2シーズンでわずか1試合の出場だった。


ディダク・ヴィラ、レアル・ベティスへのレンタル移籍が決定

ヴィラ自身の言葉がこちら。

http://www.milannews.it/altre-notizie/dadac-contentissimo-di-aver-firmato-per-il-betis-118373

ディダク・ヴィラは、昨日、自らの公式ツイッター上で、レアル・ベティスへの移籍に対する意欲をみせた。
「今日は素晴らしい日だ。たった今ベティスと契約をかわしたところだ。すごくハッピーだよ。」


レンタルにかかる額などは明らかになっていませんが、彼とミランの契約は2016年まで残っているので、おそらく買取オプション付きの契約になっているものと思われます。以前もエスパニョールにレンタル移籍していましたが、その時には買取オプションを行使しない形で契約が終わっています。今回は、何とかしてベティスに残留すべく活躍したいところでしょう。

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

ガッリアーニ、本田獲得への動きを続けると明言

ガッリアーニ、本田獲得への動きを続けると明言

http://www.football-italia.net/36785/milan-want-honda-right-price

ACミランのアドリアーノ・ガッリアーニ副会長は、CSKAモスクワの本田圭佑をこの夏に獲得するのに、過剰な移籍金を払うことはないと明言した。

ミランはすでに、契約が切れる1月にフリーで本田圭佑を獲得することに合意しているが、CSKAモスクワに対して、彼をすぐに獲得するために少額の移籍金をオファーしている。

木曜、ガッリアーニは、このように語っている。
「ファンに対するプレゼントは本田だ。現時点では本田しかいない。」

「選手自身がミランへの移籍を望んでいる。しかし、彼はあと4ヶ月でフリーエージェントになるので、過度な移籍金は払えない。」

「彼をチャンピオンズリーグのメンバーに登録できる期間までは、彼の獲得に向けた動きを続けるが、それがダメなら諦めることになるだろう。」

「我々はオファーを提示しているので、CSKAが要求額を下げれば、本田はミランに加入することになるだろう。そうなることを期待しよう…」

移籍部門のトップでもあるガッリアーニは、ミランがケヴィン・コンスタンの保有権のジェノアからの完全な買取に近づいていることも認めた。

「我々は、ロドニー・ストラッサーの完全な保有権と引き換えに、コンスタンの保有権の残り半分を獲得することを検討している。」


ガッリアーニの言葉。相手に委ねている感じがガッリアーニっぽいな、と思います。自分たちは最大限のオファーをしたが、相手がケチで放出しなかったんだ、という方向に持っていきたい雰囲気が見えます。ただ、CSKAとしては、もしこの夏に放出しなければ、フリー移籍になることが確実なわけで、果たして本当にそういうリスクを負うだろうか、というのは疑問です。結局、外からみている者としては、とにかく交渉の行方を見守るしかないですね。長引きそうですが。

個人的には、最後の部分、コンスタンの保有権についても気になります。この話が事実ならば、コンスタンも確保できるし、ストラッサーはよそのクラブに引き取ってもらえるし、非常にいい取引だなあ、と思います。こちらも実現を期待しています。

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

本田圭佑、CSKA会長に移籍を直談判

本田圭佑、CSKA会長に移籍を直談判

http://www.milannews.it/calciomercato-milan/sky-honda-vuole-subito-il-milan-ma-il-cska-resiste-servono-5-milioni-118248

本田圭佑ミランへ、という話はまだ続いている。今日、日本人選手の本田は監督と対話を行い、その後、CSKAモスクワの会長と夕食をともにして、移籍をすぐに実現させる後押しをしている。CSKAは500万ユーロを要求しており、ヴァグネル・ラヴを中国のクラブに放出したこともあって、譲らない姿勢をみせている。本田がCSKAモスクワの会長と夕食をともにする一方で、ACミランのアドリアーノ・ガッリアーニは、マッシミリアーノ・アッレグリ監督、カターニャのコセンティーノ(Cosentino)副会長と夕食をともにしていたが、その場には、Doyen Sportsの会長も同席していた。Doyen Sportsは、数週間前まで、ラツィオに移籍したフェリペ・アンデルソンの保有権の一部を持っていた。ミランのCEOであるガッリアーニは、本田についての言及を避けたが、明日、ロシアで、ミランの代理人とCSKAモスクワとの間で新たに会談が行われるとみられる。


ガゼッタ・デッロ・スポルトでも、夏の移籍に向けての最後の切り札として、本田圭佑自身が動く、というような内容の記事があったんですが、実際に会長への直談判を行った模様。正直、CSKAのモスクワは、それで揺らぐようなチームではないと思うんですが。ヴァグネル・ラヴも移籍しちゃったし、夏の移籍については難しくなったな、という印象が強いです。ただ、移籍実現のための行動については続けていって欲しいですし、やれるだけのことはやって欲しいです。それでダメなら、後は契約切れまで待つだけですね。

記事中に出てくるDoyen Sportsというのは、ブラジルに拠点を置く、投資グループのスポーツ部門のようです。投資グループなだけに、選手をいかに高く売るかに非常に強い意識を置いており、選手の獲得に動くクラブ側からすると、厄介な存在のようです。フェリペ・アンデルソンの移籍の際にも、ラツィオのスポーツ・ディレクターであるイグリ・ターレがDoyen Sportsの引き伸ばし戦術に対して批判をしていました。

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

CSKAモスクワ、本田圭佑の代役候補のケガにより、本田の放出を拒絶?

CSKAモスクワ、本田圭佑の代役候補のケガにより、本田の放出を拒絶?

http://www.football-italia.net/36724/milan-handed-honda-setback

本田圭佑の代役となる選手がケガをしたため、CSKAモスクワは本田圭佑の放出を拒絶していると報じられている。

昨晩、ミランの代理人、本田圭佑の兄とCSKAモスクワ側との土壇場での会談がモスクワで行われた。

しかし、本田圭佑をすぐに獲得したいと考えているミランにとって、その会談は非常に残念な結果に終わったと、Sky Sport Italia が報じている。

CSKAのモスクワは、ゲオルギ・ミラノフがケガをしたことをあげ、したがって、本田をあと6ヶ月残留させたい意向を示したようだ。

移籍は、日本代表でもある本田の契約が12月31日で切れ、フリーエージェントになる、2014年1月まで延期されることになる。


ゲオルギ・ミラノフ、ケガしてたのか…。スーパーカップにも、ロシア・プレミアリーグにも全く姿が見られないと思ってはいたんですが。やっぱりCSKAモスクワは、一筋縄ではいきませんねえ…。個人的には待つのが長くなっただけと考えれば、それでもいいんですが、一旦『移籍確実』みたいなニュースが流れただけに、またエアーだなんだと騒ぐ人が大勢いるかと思うと、何だか悲しい気持ちになります。

詳しいことについては、まだまだ分からないんですが、ミランとしては諦めておらず、今日改めて会談を行うという報道もあります。移籍期間終了まではまだ1ヶ月以上あるので、さらに待ってみようと思います。

僕は、本田圭佑が今のミランに入れば、十分使いどころのある存在だと思っています。プレースキッカーとしては、今のミランのメンバーの誰と比較しても決して引けをとりませんし、ゴール前でのキープ力も十分戦えるレベルだと思います。トレクアルティスタとしては、サポナーラにもすごく期待していますが、U-21ヨーロッパ選手権などでのプレーを観るかぎり、まだまだ足りない部分もあると感じています。なので、本田がそのポジションに入る余地は十分にあるだろう、と。

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

ガッリアーニのコメントと本田圭佑のクリリヤ・ソヴェトフ戦後のコメントに食い違い?

ガッリアーニのコメントと本田圭佑のクリリヤ・ソヴェトフ戦後のコメントに食い違い?

http://www.milannews.it/primo-piano/galliani-ore-decisive-per-honda-felice-che-sia-milanista-prendera-il-22-decidera-lui-118008

アドリアーノ・ガッリアーニは、Via Turatiにあるミランの本部から出てきたところで、Sky Sport 24のインタビューを受け、満面の笑みをみせながら、本田圭佑についてこのように語った。「本田について? 見守って欲しいと思うが、これから数時間が決定的なものになる。長い間ミラニスタでいてくれたことは嬉しいか? もちろん、彼は子どもの頃からミラニスタで、我々もインターコンチネンタルカップのために何度も日本に行っているからね。今晩は重要か? そう考えている。だが、明日の会談が決定的なものになるだろうと思う。22番をつけることになるか? (笑顔で)その時になってみないと分からないが、彼が決めることだ。」


ガッリアーニも本田の移籍が近いことを明言。背番号の話まで飛び出してますね。それにしても、放出無しでの獲得だけどいいのでしょうか? さっき、ミランの新シーズンについての記事をあげたんですが、現時点でのメンバーは32人。多すぎるなあ…。


と、このニュースを訳した直後に、同じMilanNews.itをみてみたら、こんなニュースが。

http://www.milannews.it/primo-piano/honda-il-mio-sogno-a-giocare-per-un-top-club-come-il-milan-in-inverno-lascera-mosca-118013

CSKAモスクワが逆転勝利を収めた、クリリヤ・ソヴェトフとの試合後、本田圭佑は、ミランへの移籍の可能性について、Sportbox.ruに対してこのように語った。
「クリリヤ・ソヴェトフ戦は、タフな試合だった。重要なのは、勝点3を獲得することだ。クラブを去ることについて、CSKAでは良い数年間を過ごした。だけど、僕はプロとして成長したいと思っている。僕の夢は、ヨーロッパのトップクラブでプレーすることだ。それはミランかもしれないし、他のクラブかもしれない。冬にモスクワを離れることになるだろう。」


ガッリアーニの話と本田のコメントに食い違いが…。今後どうなるのか、まだまだ余談を許さない状況のようです。でも、もう寝ないとなあ…と思い、ロシア語のSportbox.ruを自動翻訳で英語に訳して読んでみたところ、最後の一文だけが少しニュアンスが違っていて、こんな感じでした。

『冬に僕がモスクワを離れることは間違いなさそうだ。』

なので、『冬に』移籍するというよりも、『遅くとも冬には確実に』移籍するということのようです。こういう意味ならば、ガッリアーニのコメントと特に食い違うことにはならないか。

ただ、自動翻訳なので、信頼性のほどについては、確証が持てません。その点についてはご了承ください。

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

【海外の反応】『本田圭佑、この夏のミラン移籍が近づく』という一報に対する海外ブログ記事&コメント欄の訳

海外の反応】『本田圭佑、この夏のミラン移籍が近づく』という一報に対する海外ブログ記事&コメント欄の訳

今日、本田圭佑の代理人であり兄でもある本田弘幸氏などミラン側の代理人とCSKAモスクワ首脳陣との会談が行われ、その結果、本田がこの夏にもミラン移籍する可能性がかなり高まったというニュースがイタリアで報じられました。その報道を受けての海外ブログの記事とそのコメント欄での反応を訳してみました。

いつもの英語ブログですが、反応が早いので、速報的に訳させて頂いています。

内容は、続きを読む、で。

続きを読む

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

ACミラン、2013-14シーズンの背番号を発表

ACミラン、2013-14シーズンの背番号を発表

2013-14シーズンに向けて、ACミランの選手たちがつける背番号が発表されました。
新加入の選手たちの背番号がどうなるのかも気になりますが、今回の発表で気になったのはそこよりも…。

内容は、続きを読む、で。

続きを読む

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

本田圭佑に関するガゼッタ・デッロ・スポルトの記事の訳 7月22日付紙面より

本田圭佑に関するガゼッタ・デッロ・スポルトの記事の訳 7月22日付紙面より

今日のガゼッタ・デッロ・スポルトにも本田圭佑に関する記事。

gazzetta_snapshot_20130722_1.jpg

今日、本田弘幸氏など本田圭佑ミラン側の関係者とCSKAモスクワ首脳陣との会談が行われる予定なので、それを前提とした記事になっています。記事全体の3分の2くらいを訳しました。

内容は、続きを読む、で。

続きを読む

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

ACミラン、ジュリオ・セザルの獲得に動く?

ACミラン、ジュリオ・セザルの獲得に動く?

http://www.football-italia.net/36625/milan-snap-julio-cesar

ナポリはクイーンズ・パーク・レンジャースのゴールキーパーであるジュリオ・セザルの獲得を断念したが、ACミランが同選手の獲得に動く可能性があると報じられた。

ゴールキーパーのジュリオ・セザルは、QPRのプレミアリーグからの降格を受け、クラブに残留しない意向である。

土曜、彼の代理人は、ナポリとの交渉が個人条件によって決裂したことを認めていた。彼が年俸の減額を受け入れなかったことがその要因だった。

Calciomercatonewsによると、ミランはブラジル代表ゴールキーパーでもあるジュリオ・セザルを獲得しようとしているという。

ミランは、33歳のジュリオ・セザルが現在QPRで得ている年俸と同額の270万ユーロを支払う用意があるようだ。

ジュリオ・セザルは、ミランのライバルであるインテルで2005年から2012年までプレーしており、彼にとってはサン・シーロへの復帰となる。

ナポリがジュリオ・セザルの獲得競争から撤退したのは、リヴァプールからペペ・レイナをレンタルで獲得するためだが、アーセナルは今もジュリオ・セザルに注目している。

モルガン・デ・サンクティスは、移籍金50万ユーロでローマに加入する可能性が高まっている。


33歳のGKに270万ユーロ? 一体何を考えているんでしょうか。こういうのは勘弁して欲しいです。ミランのために尽くしてきてくれたアッビアーティでさえ、150万ユーロですよ。もちろん、Calciomercatonewsの飛ばし記事である可能性も高いので、あまり気にすることはないのですが。

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

コービー・ブライアント、ACミランのトレーニングセンターを訪問

コービー・ブライアント、ACミランのトレーニングセンターを訪問

kobe_milan.jpg


http://www.football-italia.net/36600/kobe-bryant-trains-milan

今日、ロサンゼルス・レイカーズのスーパースター、コービー・ブライアントがACミランを訪問した。『自分ののロッカーには、ミランのスカーフとユニフォームを飾ってるんだ』

バスケットボールのレジェンドであるコービーは、最近負ったアキレス腱のケガに関するリハビリを行うため、ミラネッロのトレーニンググラウンドを訪問した。

彼は、ミランの大ファンであることを明かし、今回、ミランとともに練習する機会を得ることになった。ミランは、彼に24番の背番号入りのユニフォームをプレゼントしている。

ブライアントはミランチャンネルに対してこのように語っている。
「僕はずっとミランのファンなんだ。」

「ロサンゼルスでは、自分のロッカールームにミランのスカーフとユニフォームを飾ってるんだ。」


突然あらわれたコービー・ブライアント。最近はケガも多く大変なシーズンを送っていますが、スーパースターであることに変わりはなく、約3000万ドル(約30億円)という驚異的な年俸を得ています。どんな生活してるんだろうなあ…。いっそのことミランに金だしてくれたらいいのに…。

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

UEFAチャンピオンズリーグ 2012-13の出場チームへの分配金をガゼッタ・デッロ・スポルトが公表 ACミランは5140万ユーロ(約67億円)を手にする

UEFAチャンピオンズリーグ 2012-13の出場チームへの分配金をガゼッタ・デッロ・スポルトが公表
ACミランは5140万ユーロ(約67億円)を手にする


まだ、UEFAからの正式な発表はありませんが、7月19日付のガゼッタ・デッロ・スポルト2012-13シーズンのチャンピオンズリーグ出場クラブへのUEFAからの分配金に関する記事が出ていました。

gazzetta_snapshot_20130719_2.jpg

トップに立ったのは準々決勝でバイエルン・ミュンヘンに敗れたユヴェントスで、6530万ユーロ(約85億円)。2番目のバイエルン・ミュンヘンが5500万ユーロ(約72億円)で、およそ1000万ユーロというかなりの差があります。また、決勝トーナメント1回戦で敗退したミランですが、5140万ユーロ(約67億円)と4番目につけています。準決勝まで進んだスペインの2チーム、レアル・マドリー、バルセロナよりも上ですね。

今回、イタリア勢に対する分配金がかなり高くなっているのは、テレビ放映権に関する分配金が原因です。結果に基づく賞金では、ユヴェントスは2050万ユーロ、ミランは1510万ユーロしか獲得していませんので、残りはテレビ放映権に基づく分配金ということになります。元々イタリアの市場がわりと大きく、イタリアからの参加チームへの分配金が多めなこともありますが、ウディネーゼが予備選で敗退したため、分配の対象になったのがユヴェントスミランの2チームだけだったことがかなり大きな要因となっています。イングランドもかなりマーケットの規模が大きく、分配金は多めなんですが、4チーム参加しているので、1チームあたりの受け取る金額は少なくなっています。ドイツ、スペインも同じような状況です。

それにしても、ミランはこんなに分配金をもらうのに、その金は一体どこに行っているんでしょうねえ…。年俸だけでもこの金額以上にかかっているので仕方ないのかもしれませんけども…。選手を放出してからでないと、新たな選手を獲得しないという方針自体に文句はあまりありませんが、せっかく選手が頑張って獲得したお金なので、有効に使って欲しいと思います。

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

ACミラン、ニアンのレンタル移籍を検討?

ACミラン、ニアンのレンタル移籍を検討?

http://forzaitalianfootball.com/2013/07/ac-milan-could-sacrifice-french-youngster/

ACミランは、来シーズンに向けての攻撃陣を再構築するのに苦しんでおり、若きストライカー、エムバイェ・ニアンをこの夏にサン・シーロから離れさせることを検討している。

ロビーニョが契約延長に合意して突然ミランに残留することになり、ケヴィン・プリンス・ボアテングに対しては具体的なオファーが届いていないため、18歳のニアンがチームを離れることを余儀なくされそうだ。

しかし、ガゼッタ・デッロ・スポルトによると、フランス人のニアンは、レンタルでの移籍になるとみられ、ミランでの将来の可能性はまだ残っている。

ミランがメンバーを減らした場合、1月の加入になる可能性もあるが、CSKAモスクワからアタッカーの本田圭佑を獲得することになるとみられる。また、昨シーズン、印象的な活躍をみせた、フィオレンティーナのアデム・リャイッチ獲得も噂されている。

ニアンは昨シーズン20試合に出場したが、その半分以上がベンチからの途中出場だった。

その結果、ミランとしては、レンタルに出すことで、セリエAでの初ゴールを目指す若手のニアンに対して、より長いプレータイムを確保することを検討しているのかもしれない。


ニアンをレンタルに出す可能性が高まってきました。ミランとしては、ロビーニョとボアテングがどちらも売れなかったのは本当に計算外だったと思います。現状だと、確かにフォワードだけで6人いるので、多すぎます。レンタルに出すのであれば、しっかりと良いレンタル先をみつけてあげて欲しいです。どんなチームに行くかで経験の質が全く変わってきますから。

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。