赤と黒の話とか

ACミランの話を中心に、サッカーの話題を書いていく予定。基本的には海外記事の内容を元に書いていくつもり。必要に応じて英語記事の翻訳も。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ACミラン、カカに対してさらなる年俸の減額を要求?

ACミラン、カカに対してさらなる年俸の減額を要求?

http://forzaitalianfootball.com/2013/08/ac-milan-need-kaka-to-lower-wage-demands-for-a-deal-to-go-through/

ACミランは、レアル・マドリーのアタッカーであるカカと、ミラン復帰の可能性について交渉しているが、両当事者の直接交渉の結果、ブラジル代表のカカは、移籍を実現させるために年俸をさらに減額する必要があるだろう。

カカは、今週の頭、4シーズンが不満足なものに終わったことを受け、レアル・マドリーを退団したいと考えていることを報道陣に対して語り、その発言以降、ミラン復帰の可能性についてさかんに報じられるようになっている。

ミラン移籍期間終了前にCSKAモスクワから本田圭佑を獲得することができそうになく、かつてミランに所属していたカカを復帰させたいと考えているようだ。

レアル・マドリーは、年俸の支払いをする必要がなくなることから、移籍金なしでも、カカを手放す意思があり、カカ自身もミラン復帰のため、自らの今後2シーズンの年俸を1000万ユーロから750万ユーロに減額する意思があると、Sky Sportが報じている。

しかし、ミランは年俸を半額にすることを望んでおり、シーズン500万ユーロへの減額を望んでいる。つまり、契約の合意には、重要な進歩が必要だということになる。

カカは2009年のレアル・マドリー加入以降、120試合に出場し、29ゴールをあげている。


カカに甘えすぎなんじゃないでしょうか、ガッリアーニさん。年俸の半減っていうのはさすがにちょっと厳しいんじゃないか、と。税金も払わなきゃいけないし。ただ、750万ユーロが今のミランには出せない額なのも事実。だからもっと早くから動き出していれば、色々とやりようが…。チャンピオンズリーグ本戦出場決定まではなかなか動きにくかったんでしょうけども、やっぱり後手後手なのが気になりますねえ。
スポンサーサイト

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

CSKAモスクワ、ACミランからの本田圭佑に関するオファーに『ノー』

CSKAモスクワ、ACミランからの本田圭佑に関するオファーに『ノー』

http://forzaitalianfootball.com/2013/08/cska-moscow-reject-final-bid-from-ac-milan-for-midfielder/

ACミラン本田圭佑に関する最新のオファーをCSKAモスクワに拒絶され、ミランが彼をこの移籍期間中に獲得する可能性はなくなったとみられる。

ミランは、金曜にシャルケ04に移籍したケヴィン・プリンス・ボアテングの代役として、日本代表の本田をぜひ獲得したいと考えている。

しかし、Sky Sportによると、CSKAモスクワはまたしても300万ユーロ程度とされるミランからのオファーを拒絶したようだ。

それは、ミランのアドリアーノ・ガッリアーニ副会長が報道陣に対して、レアル・マドリーのカカよりも本田獲得のチャンスの方が大きいと語った後のことだった。

今回拒絶されたことにより、ミランにとってのチャンスは潰え、本田の契約が切れる1月まで待たなければならなくなりそうだ。CSKAモスクワは、27歳の本田をチャンピオンズリーグに起用する公算が強く、[ミラン移籍後も]今シーズン、ヨーロッパの大会には出場できないことになる。

ミランが、CSKAモスクワに対して彼を放出するよう説得し、もしくは他の可能性を探ることの出来る期間は9月2日までとなっている。


CSKAモスクワの回答は『ノー』。何となく予想はついたんですが、こればっかりはどうしようもありません。おそらく金額の問題でもないのでしょう。一応、今日を含めてあと3日あるので、最後の最後まで粘って欲しいです。

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

ACミランとリヴァプール、パリ・サンジェルマンのCB、サコー獲得を争う

ACミランとリヴァプール、パリ・サンジェルマンのCB、サコー獲得を争う

http://www.football-italia.net/38957/liverpool-milan-fight-sakho

リヴァプールとACミランは、パリ・サンジェルマンのディフェンダー、ママドゥ・サコー獲得を争っていると、複数のメディアが報じている。

フランスのレキップ紙は、移籍期間終了前に最終ラインの補強をしようとしている、ACミランが、23歳のディフェンダーであるサコーに対して、移籍金1500万ユーロを用意していると考えている。

しかし、同紙は、プレミアリーグのリヴァプールにはマッシミリアーノ・アッレグリ率いるミランのオファーを上回る準備があり、フランス代表のサコーのために1600~1800万ユーロ程度のオファーを提示する可能性があるとも報じている。

一方、BeInSportでは、ブレンダン・ロジャース率いるリヴァプールが2300万ユーロにまで引き上げると報じている。

サコーは、チアゴ・シウヴァとマルキーニョスの加入により、パリ・サンジェルマンで控えに追いやられると考えている。


2300万ユーロっていうのは、ミランには手が出ない額。1600万ユーロでも、厳しそうなのに。チャンピオンズリーグ出場というのがミランにとってのアドバンテージですが、本人の説得はともかく、クラブについては移籍金の額で勝負するしかないですもんね。サコーなら補強としてはかなり良い感じだと思っていたんですが、難しいかなあ…。

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

ボアテング、シャルケのメディカルチェックを受ける ミランは本田圭佑もしくはカカを獲得か?

ボアテング、シャルケのメディカルチェックを受ける ミランは本田圭佑もしくはカカを獲得か?

http://www.rossoneriblog.com/2013/08/30/boateng-has-schalke-medical-milan-to-sign-honda-or-kaka/

ボアテング、シャルケのメディカルチェックを受ける ミランは本田圭佑もしくはカカを獲得か?

BIG FRIDAY: ケヴィン・プリンス・ボアテングがシャルケ04加入のためにチームを離れ、ミランは彼の代役として本田圭佑もしくはカカの獲得を画策中とみられる。

ミランにとっての移籍市場が活発になってきた。チャンピオンズリーグ・グループステージ進出を決め、ミラン移籍市場で動くことを決断し、今後数日でミランに加入する選手はアレッサンドロ・マトリとヴァルテル・ビルサだけではなさそうだ。

ミランは新選手獲得のためにはまず放出が必要であると、繰り返し述べてきたが、ケヴィン・プリンス・ボアテングがクラブを離れることになり、ミランは彼の代わりに本田圭佑もしくはリッキー・カカを獲得することを考えていると報じられている。

ブンデスリーガ所属のシャルケがケヴィン・プリンス・ボアテングがメディカルチェックのためにドイツにいることを認めている。当初、ミランはそのニュースを否定し、彼はまだイタリアでトレーニングを行っているとしていたが、後にそれを認めた。Sky Italiaによると、ミランはこの移籍により1000~1100万ユーロを受け取ることになるとのことだ(当初は1500万ユーロと報じられており、ビルト氏では1200万ユーロとされている)。

ボアテングは、ミランで100試合(全3シーズン)プレーし、17ゴールをあげた。それらのゴールのうちの2ゴールは、わずか2日前のPSVアイントホーフェン戦のもので、ミランがチャンピオンズリーグ本戦出場を決めるにあたり重要なものとなった。しかし、現在ボアテングは、ミランに関するかぎり、すでに歴史の一部とみられている。アドリアーノ・ガッリアーニ副会長とマッシミリアーノ・アッレグリ監督はすでに彼の代役候補を決めており、その主なふたりは、CSKAモスクワの本田圭佑とレアル・マドリーのリカルド・カカである。

Skyが報じているところでは、ミランにとって、本田の方が好ましい選択肢であり、彼に対する提示額を引き上げたようだ。300万ユーロに加え、相当な額のボーナスを提示し、現在は、CSKAモスクワがこの夏に彼を放出することに合意するかどうか、返事を待っている状態だ。一方、カカは、マドリーからの退団を示唆しており、ミランへの復帰のため自らの年俸を半額にする意志があるようだ。

ミランが本田の獲得に(再び)失敗した場合、カカの獲得に動くことになるだろう。カカの代理人はイタリアにおり、ミランとの交渉を行っているのは明らかだ。いずれにせよ、本田は1月にミランに加入するため、今年が終われば、ミランは日本人選手とブラジル人選手の両方を手にすることになるかもしれない。


急転直下、ボアテングのシャルケ04移籍がほぼ決定という状況に。サポナーラもケガのままですし、このまま新シーズンに臨むわけにはいきません。本田もしくはカカの獲得はほぼ間違いないと思います。ここにきて急激に動いてきましたねえ。移籍金などのことを考えると、本田の方が圧倒的に現実味があります。ドキドキするなあ…。

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

カカ、レアル・マドリーからの移籍を要求

カカ、レアル・マドリーからの移籍を要求

http://www.football-italia.net/38940/kaka-i-want-leave-madrid

カカが、ミランに対して「僕を獲得に来てくれ」という訴えを発している。月曜までにレアル・マドリーを「離れたい」。

ブラジル出身のカカは、近年、プレータイム獲得に苦しんでおり、新シーズンも同じような状況を続けるわけにはいかないと決断したようだ。

今晩、カカはこのように宣言した。
「僕はチームを離れたい。僕にとってもクラブにとっても、それがベストだと思う。」

「月曜までにこの状況を解決しようと思っている。」

ここ数ヶ月、31歳のカカは、ミランへの復帰が度々噂されており、ミランがチャンピオンズリーグ本戦出場権を獲得したことにより、獲得に動く可能性が出てきた。

カカは、2009年に当時の世界記録だった6500万ユーロ(5600万ポンド)という移籍金で、ミランからレアル・マドリー移籍した。

彼は度重なるケガに悩まされ、レアル・マドリーで先発の地位を確立できなかった。

ミランの他に、カカには、ブラジルやアメリカMLSへの移籍という選択肢もある。

ミランのアドリアーノ・ガッリアーニ副会長は、ブラジルのサイトであるLancenetに対して、このように語り、カカ加入の可能性を示唆した。
「カカはいつでも我々の心の中にいる。可能性はある。検討することになるだろう。」

ミランはチャンピオンズリーグ本戦出場決定後、すでに新たな選手を一人獲得している。今晩、ミランは、ユヴェントスとのアレッサンドロ・マトリに関する契約を発表した。

移籍金はボーナスを含めて1100万ユーロと見られ、29歳のマトリは明日メディカルチェックを受けることになっている。


ここにきてカカという名前が。正直、移籍金、年俸など、ミランにとってはかかる金額が多すぎて、可能性は限りなく低いだろうと思います。マドリーも簡単には譲らないでしょうし。どうせならカカにはもっと早く宣言して欲しかったなあ。それなら、色々とやりようもあっただろうに。ただ、カカのことは今でも大好きだけど、今のミランに必要かっていうとちょっと迷うところもあります

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

ACミラン、ユヴェントスからマトリを獲得

ACミランユヴェントスからマトリを獲得

http://www.football-italia.net/38936/official-matri-joins-milan

ユヴェントスミランにアレッサンドロ・マトリを約1100万ユーロで売却したことを、ミランチャンネルが明らかにした。

その取引には多少の時間を要したが、昨晩、ミランがチャンピオンズリーグ・グループステージ進出を決めたことで交渉は一気に加速した。

今晩、ミランチャンネルはこのようなメッセージを出して、この移籍を祝った。
「マトリ。おかえり、アレッサンドロ。」

マトリはミランのユースアカデミーで育ったが、2007年7月にカリアリに売却される前に、複数のチームにレンタルされていたからだ。

要求額だった1200万ユーロをわずかに下回る、1100万ユーロで移籍が決まったと考えられる。

ミランのアドリアーノ・ガッリアーニ副会長は、昨晩、マッシミリアーノ・アッレグリ監督が新たなセンターフォワードを要求していることを認めていた。

ジャンパオロ・パッツィーニが5月に負ったヒザのケガから、いつ復帰できるかは明らかになっていない。

マトリの加入に伴って、ミランはアンドレア・ペターニャをサンプドリアにレンタルしている。


マトリの加入が決定した模様。元々ミランで育った選手ですし、カリアリ時代にアッレグリ監督の下でプレーした経験もあるので、スムーズにチームに溶け込めるのではないかと思います。ただ、もっと早い段階から交渉していれば、もっと安く獲得できたような気はしますねえ…。

個人的に、ペターニャをサンプドリアにレンタルで出すというニュースにちょっと衝撃を受けました。確かにマトリの加入と、パッツィーニの復帰で出場機会は減ると思うので、仕方ないんでしょうが、少しもったいないような。

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

UEFAチャンピオンズリーグ 2013-14 ドロー 結果

UEFAチャンピオンズリーグ 2013-14 ドロー 結果

チャンピオンズリーグ本戦出場チームが昨日決定。そして今日ドロー。早いですね。

ドローの結果は以下の通り。

グループA:マンチェスター・ユナイテッド シャフタール・ドネツク バイヤー・レヴァークーゼン レアル・ソシエダ
グループB:レアル・マドリー ユヴェントス ガラタサライ コペンハーゲン
グループC:ベンフィカ パリ・サンジェルマン オリンピアコス アンデルレヒト
グループD:バイエルン・ミュンヘン CSKAモスクワ マンチェスター・シティ ヴィクトリア・プルゼニ
グループE:チェルシー シャルケ04 バーゼル ステアウア・ブカレスト
グループF:アーセナル マルセイユ ボルシア・ドルトムント ナポリ
グループG:ポルト アトレティコ・マドリー ゼニト・サンクトペテルブルク アウストリア・ウィーン
グループH:バルセロナ ACミラン アヤックス セルティック


ACミランはグループHでバルセロナ、アヤックス、セルティックと同組。バルサと同じグループというのはちょっとキツイけど、絶対に勝てないという相手ではないはず。アヤックス、セルティックについては、今後調べていこうと思います。

マンチェスター・ユナイテッドは、比較的おいしいところに入ったかな、という印象。ソシエダ戦をどう乗り切るかがカギになりそうです。

CSKAモスクワは、バイエルン・ミュンヘン、マンチェスター・シティと同組。昨シーズン、マンチェスター・シティは、チャンピオンズリーグで結局1勝も出来ませんでしたが、今シーズンはどうなるでしょう。

昨シーズンのレアル・マドリー、ボルシア・ドルトムント、マンチェスター・シティ、アヤックスが入っていたような厳しいグループは今シーズンはないかなあ、という感じがします。

初戦は9月17日と18日。ミランの初戦は、9月18日にホームでセルティックとの対戦です。今から楽しみ。

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

アッビアーティ、チャンピオンズリーグ・プレーオフ突破を喜ぶ

アッビアーティ、チャンピオンズリーグ・プレーオフ突破を喜ぶ

http://www.football-italia.net/38903/abbiati-milan%E2%80%A6

ACミランのクリスティアン・アッビアーティは、チャンピオンズリーグ本戦出場権を得たことで、昨シーズンの努力が報われたと喜んでいる。

2012-13シーズン、ミランは悪夢のようなシーズン序盤を送ったが、最終的にはセリエA3位となり、UEFAチャンピオンズリーグ予選を突破した。

先週、PSVアイントホーフェンのホームでの試合は1-1に終わったが、水曜、サン・シーロでは3-0と完勝し、グループステージへの進出を決めた。

ベテランゴールキーパーのアッビアーティは、こうコメントしている。
「僕たちは目標を達成した。昨シーズンから続く反撃の締めくくりとしては完璧だ。」

「僕たちはチームとしてプレーした。これがミランだ。週末のヴェローナ戦に対する敗戦は、良くなかったが、PSVに対しては、コンパクトで集中して戦うことが出来た。」

「PSVは良いチームなので、簡単ではなかったが、僕たちは結果にふさわしいプレーをしたと思う。」

チャンピオンズリーグのドローは今日行われることになっているが、『旧友と再会するために』パリ・サンジェルマンと対戦したいという、アッビアーティの願いは実現しない。

なぜなら、ミランとパリ・サンジェルマンは両方、ポット2に入ったからだ。


アッビアーティの言葉。今シーズンもきっと彼にお世話になることでしょう。もちろんミスもあると思いますが、チームを救ってくれる場面の数を考えれば、その程度は許容範囲です

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

UEFAチャンピオンズリーグ 2013-14 プレーオフ ACミラン vs PSVアイントホーフェン 第2戦 ガゼッタ・デッロ・スポルトによる評点&一部の選手評の訳

UEFAチャンピオンズリーグ 2013-14 プレーオフ ACミラン vs PSVアイントホーフェン 第2戦
ガゼッタ・デッロ・スポルトによる評点&一部の選手評の訳


ガゼッタによるこの試合の評点

gazzetta_snapshot_20130829_1.jpg

何人かの選手評の訳など、内容は、続きを読む、で。

続きを読む

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

モントリーヴォ:「ありがとう、アッビアーティ!」

モントリーヴォ:「ありがとう、アッビアーティ!」

http://www.football-italia.net/38898/montolivo-thank-you-abbiati

リッカルド・モントリーヴォは、ACミランPSVアイントホーフェンを破ることができたのは、ゴールキーパーのアッビアーティのおかげだと認めている。「ありがとう、クリスティアン・アッビアーティ!」

ミランはPSVとの第2戦に3-0で勝利し、トータル4-1でチャンピオンズリーグ本戦出場を決めたが、アッビアーティは、何本かギリギリのセーブを強いられた。

キャプテンのモントリーヴォは、Sky Sport Italiaに対してこのように語っている。
「僕たちは本戦出場にふさわしかったと思うが、ヴェローナ戦のように、こういう試合に負けることもある。自分達の特徴がうまく出せないこともあるからね。」

「今日、僕たちは圧勝したが、大きな危険にさらされる場面もあった。本当にありがとう、アッビアーティ!」

「セリエAの試合ととチャンピオンズリーグの試合で、メンタリティに違いがあってはならないが、残念ながら、モチベーションの違いがあった。」

「[ヴェローナのホームスタジアムである]ベンテゴーディでの敗戦を取り戻す必要があったし、あんなパフォーマンスを繰り返してはならなかった。同じミスをすることはできないんだ。」


モントリーヴォの言葉。僕もアッビアーティに感謝。どうしてもミドルを打たれる場面がなくならないので、今年もアッビアーティにはお世話になりそうです。よろしくお願いします。

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

UEFAチャンピオンズリーグ 2013-14 プレーオフ 第2戦 ACミラン vs PSVアイントホーフェン レビュー & Goal.comによる選手評を少し

UEFAチャンピオンズリーグ 2013-14 プレーオフ 第2戦
ACミラン vs PSVアイントホーフェン レビュー & Goal.comによる選手評を少し


両チームの先発メンバー、フォーメーション&マッチアップはこんな感じ。

CL_Playoff_AC_Milan_vs_PSV_re.png

試合結果、試合内容、海外メディアによる選手評の抄訳は、続きを読む、で。

続きを読む

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

ACミラン、PSVとのチャンピオンズリーグ・プレーオフ第2戦に臨むメンバーを発表

ACミラン、PSVとのチャンピオンズリーグ・プレーオフ第2戦に臨むメンバーを発表

http://www.football-italia.net/38845/milan-squad-psv-eindhoven

ACミランは、チャンピオンズリーグ・プレーオフ、PSVアイントホーフェン戦に臨むメンバーを発表し、ロビーニョがメンバー入りしている。

ミランは、ホームにPSVを迎え、イギリス時間19:45に試合が開始される。

ロビーニョとマッティア・デ・シーリョはケガから復帰したが、ガブリエル、ジャンパオロ・パッツィーニ、ジェルソン・ヴェルガラはまだ離脱したままだ。

2-1で敗れたセリエAのヴェローナ戦を欠場していたケヴィン・プリンス・ボアテングも、ケガから復帰している。

チャンピオンズリーグ予備戦第1戦は、アイントホーフェンで行われ、1-1のドローに終わっている。

メンバーは以下の通り。

ACミラン
GK:アッビアーティ、アメリア、コッポラ
DF:アバーテ、コンスタン、デ・シーリョ、メクセス、シルヴェストレ、ザッカルド、サパタ
MF:ボアテング、クリスタンテ、デ・ヨング、エマヌエルソン、モントリーヴォ、ムンタリ、ノチェリーノ、ポーリ
FW:バロテッリ、エル・シャーラウィ、ニアン、ペターニャ、ロビーニョ


ロビーニョ、デ・シーリョが復帰。ボアテングも戻ってきました。現状ではベストメンバーだと思います。あとは、とにかく選手を信じて応援しようと思います。

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

ミラン、チャンピオンズリーグ本戦出場の場合、ユーヴェのマトリ獲得に動く?

ミラン、チャンピオンズリーグ本戦出場の場合、ユーヴェのマトリ獲得に動く?

http://www.football-italia.net/38818/milan-bid-matri-if%E2%80%A6

ACミランは、チャンピオンズリーグ・グループステージ出場権を獲得した場合、アレッサンドロ・マトリの獲得に動くようだ。

ストライカーのマトリは、移籍ができる状態になっており、ここ数週間、ナポリやローマへの移籍が濃厚と見られていた。

しかし、ガゼッタ・デッロ・スポルトによると、ミランは、実はミランのユース出身であるマトリを再度獲得する意志があるようだ。

29歳のマトリは、2011年に1550万ユーロでカリアリからユヴェントス移籍した。カルロス・テベスとフェルナンド・ジョレンテの加入を受け、ユヴェントスとしては、マトリを放出したいと考えている。

ユーヴェは、カリアリ時代にミランのマッシミリアーノ・アッレグリ監督の下でプレーしていたマトリについて、1000万~1300万ユーロの移籍金を要求するとみられる。

ミランは、水曜に、チャンピオンズリーグ・プレーオフのPSVアイントホーフェン戦第2戦を戦う。

ミランはまた、フィオレンティーナのフォワードであるアデム・リャイッチ、CSKAモスクワのミッドフィールダーである本田圭佑にも関心を持っている。


マトリという何だかリアルな名前が。それでもこの記事によると、1000万~1300万ユーロ。正直、これだけの予算があれば、もっと他に若くて有望な選手が獲得できそうな気がするんですよねえ。でも、もう時期的にマーケット終了間際なので、新しく探す余裕はとてもなし。結局、毎年こんな感じなんですよねえ、最近は…。

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

今度は、サンプドリアがアントニーニに興味?

今度は、サンプドリアがアントニーニに興味?

http://www.football-italia.net/38794/antonini-now-linked-sampdoria

ACミランのサイドバックで移籍の可能性があるルカ・アントニーニの移籍先として、今度はサンプドリアが浮上した。

アントニーニには、ベジクタシュ、トラフゾンシュポル、トリノが関心を寄せていたが、かつて彼が在籍していたサンプドリアが、彼の獲得を目指しているようだ。

現在31歳のアントニーニは、2003-04シーズンにサンプドリアに所属していたが、レンタルされていた間セリエAにわずか3試合しか出場していない。

アントニーニは、2014年の夏にミランとの契約が切れるため、売却される可能性がある。


マーケットに関するニュースでは、何故か人気のアントニーニ。結局のところ、移籍は実現するんでしょうか。ミランとしても、まだ人員整理が終わっておらず、1軍登録メンバーは30名います。来年で契約が切れるアントニーニは放出してもいい選手なんでしょうが、ただ、ケガなどを考えると、こういう便利なタイプの選手には在籍してもらうのもメリットがありそうで、悩ましいところです。

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

【海外の反応】長友佑都、左ウィングバックとして先発&久しぶりのゴール!! セリエA 2013-14 インテル vs ジェノア レビュー & Goal.comによる選手評を少し

海外の反応長友佑都、左ウィングバックとして先発&久しぶりのゴール!!
セリエA 2013-14 インテル vs ジェノア レビュー & Goal.comによる選手評を少し


両チームの先発メンバー、フォーメーション&マッチアップはこんな感じ。

Inter_vs_Genoa_re_2013-14.png

試合内容、海外メディアによる選手評の抄訳は、続きを読む、で。

続きを読む

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

セリエA 2013-14 開幕戦 ヴェローナ vs ACミラン ガゼッタ・デッロ・スポルトによる評点&一部の選手評の訳

セリエA 2013-14 開幕戦 ヴェローナ vs ACミラン ガゼッタ・デッロ・スポルトによる評点&一部の選手評の訳

ガゼッタによるこの試合の評点

gazzetta_snapshot_20130825_1.jpg

何人かの選手評の訳など、内容は、続きを読む、で。

続きを読む

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

セリエA 2013-14 開幕戦 ヴェローナ vs ACミラン レビュー

セリエA 2013-14 開幕戦 ヴェローナ vs ACミラン レビュー

両チームの先発メンバー、フォーメーション&マッチアップはこんな感じ。

Verona_vs_AC_Milan_re.png

試合結果、試合内容は、続きを読む、で。

続きを読む

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

セリエA 2013-14 開幕戦 ヴェローナ vs ACミラン プレビュー

セリエA 2013-14 開幕戦 ヴェローナ vs ACミラン プレビュー

今日のガゼッタ・デッロ・スポルトによる両チームの先発予想はこちら。

gazzetta_snapshot_20130824_1.jpg

ヴェローナの簡単なチーム紹介など、ちょっとだけ、続きを読む、に。

続きを読む

ACミラン、セリエA第1節ヴェローナ戦に臨むメンバー21名を発表

ACミランセリエA第1節ヴェローナ戦に臨むメンバー21名を発表

http://www.football-italia.net/38675/milan-pick-21-verona

ケヴィン・プリンス・ボアテングが、数多くいるケガ人とともに、ケガにより土曜に行われるヴェローナ戦に臨むACミランのメンバーから外れることになった。

ミッドフィールダーのボアテングは、スタディオ・マルカントニオ・ベンテゴディで行われるセリエA第1節に臨む、マッシミリアーノ・アッレグリ監督率いる21名のメンバーに含まれなかった。

その他にメンバーから外れたのは、ジャンパオロ・パッツィーニ、ダニエレ・ボネーラ、リッカルド・サポナーラ、ルカ・アントニーニなどだ。サリー・ムンタリは出場停止となっている。

しかし、ミランは火曜にPSVアイントホーフェンと1-1のドローという結果に終わったが、マッティア・デ・シーリョとロビーニョは、復帰している。

GK:アッビアーティ、アメリア、コッポラ
DF:アバーテ、コンスタン、デ・シーリョ、メクセス、シルヴェストレ、ザッカルド、サパタ
MF:クリスタンテ、デ・ヨング、エマヌエルソン、モントリーヴォ、ノチェリーノ、ポーリ
FW:バロテッリ、エル・シャーラウィ、ニアン、ペターニャ、ロビーニョ


ボアテングがケガによりメンバーを外れる。先日のチャンピオンズリーグ・プレーオフ、PSVアイントホーフェン戦はわりと良い方だったので、もったいない気がします。ただ、ニアンを入れて3トップで臨む形も決して悪くはないと思うので、個人的にはそんなに悲観はしていません。ペターニャ、クリスタンテも観たいなあ。十分即戦力だとは思いますが、いきなり起用するのはやっぱり不安でしょうから、このふたりを起用できるような余裕のある展開、期待してます。

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

ACミラン、トラオレとジェノアのビルサをトレードへ

ACミラン、トラオレとジェノアのビルサをトレードへ

http://www.football-italia.net/38664/milan-genoa-swap-traor%C3%A8-birsa

ACミランのバカイェ・トラオレは、ヴァルテル・ビルサと交換で、ジェノア移籍することになった。

昨晩、ジェノアのエンリコ・プレツィオージ会長とミランのアドリアーノ・ガッリアーニ副会長との間で会談が行われ、両クラブが合意したと、Sky Sport Italiaが報じている。

トラオレは昨年ナンシーからミランに加入したばかりだた、マッシミリアーノ・アッレグリ監督のファーストチーム構想で自らの地位を確立させることができなかった。昨シーズン、彼はセリエAでわずか7試合にしか出場していない。

一方、ビルサは、27歳のスロヴェニア代表ミッドフィールダーで、昨年レンタルされていたトリノで17試合に出場し2ゴールをあげている。


両クラブ間での合意はすでに完了していて、あとは、選手本人の合意を残すのみ、という状況のようです。ヴァルテル・ビルサは、上述の通り、スロヴェニア代表の27歳。左利きで、ポジションはウィングor攻撃的ミッドフィールダー、主戦場は左サイドという選手。この選手を獲得するってことは、リャイッチはダメなんでしょう、多分。トラオレを金銭で引き取ってくれるチームがなかったということなのかもしれませんが、それにしても、何だか中途半端な補強…という印象が拭えません。昨シーズン、ミランとインテルとの対戦で1試合ずつ観てるっぽいんだけど、印象に残ってない選手だし、ロビーニョもいるし、一体どこでどう使うんだろうなあ…。

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

フィオレンティーナのデッラ・ヴァッレ会長、リャイッチ残留の可能性は低いと発言

フィオレンティーナのデッラ・ヴァッレ会長、リャイッチ残留の可能性は低いと発言

http://www.football-italia.net/38657/adv-ljajic-likely-leave

アデム・リャイッチは、[ヨーロッパリーグの]グラスホッパー戦でベンチに置かれ、アンドレア・デッラ・ヴァッレは、彼がフィオレンティーナに残留する「可能性はあまり高くない」と認めた。

ストライカーのリャイッチの契約は、2014年6月30日に切れることになっており、契約更改に関する交渉はこれまでのところ実を結んでいない。

フィオレンティーナは、フリートランスファーで彼を放出するリスクを避けるために、彼が新たな契約に合意しなけば、この夏に売却すると明示している。

デッラ・ヴァッレ会長は、チューリッヒで、Sky Sport Italiaに対してこのように語っている。
「リャイッチ? 今は何も答えられない。しかし、選択肢はいくつかある。」

ヨーロッパリーグ・プレーオフのファーストレグが今晩行われ、リャイッチはベンチに置かれた。カップタイドになることを避けるためだと思われる。

「来週には決断をするので、数日待ってほしい。個人的に彼を残留させたいのはもちろんだが、選手の意思や雰囲気を理解しなければならない。」

「リャイッチがフィオレンティーナに残留する可能性はあるが、それが実現する可能性はあまり高くない。」

セルビア代表のリャイッチについては、先月出した900万ユーロのオファーが拒絶されてはいるが、ACミランへの移籍が濃厚とみられている。

もうひとつの最も現実的な移籍先の候補は、アトレティコ・マドリーだ。


リャイッチの移籍が濃厚という情報ミランにとっては、やはり、チャンピオンズリーグ・プレーオフを突破できるかどうかがカギになりそうです。それが実現すれば、おそらく1000万ユーロくらいの額を捻出することはできるんじゃないか、と。ただ、仮にこの移籍が実現するとなると、モントリーヴォの一件もあって、フィオレンティーナとの関係はどんどん悪化していきますねえ…

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

ACミラン、LAギャラクシーのドノヴァン、アヤックスのエリクセンに興味?

ACミラン、LAギャラクシーのドノヴァン、アヤックスのエリクセンに興味?

http://www.football-italia.net/clubs/Milan/news

本田圭佑がいまだに獲得できていないことから、ACミランは、ランドン・ドノヴァンとアヤックスのクリスティアン・エリクセンに目を向けている。

ミランは、1月にフリーエージェントで加入することについて、本田と合意しているが、もっと早い段階で放出するようCSKAモスクワを説得することには、これまでのところ成功していない。

アメリカで持ち上がった報道によると、ミランにとってのこの夏の『プランB』は、ランドン・ドノヴァンだという。

ウィンガーのドノヴァンは、かつてバイヤー・レヴァークーゼン、バイエルン・ミュンヘン、エヴァートンでプレーしたことがあり、彼にとってはヨーロッパへの復帰となる。

ミランは以前、シーズンを通じて、デヴィッド・ベッカムを『共有した』ことがあり、LAギャラクシーとは良い関係にある。

もうひとりの候補は、アヤックスのミッドフィールダー、エリクセンであり、オランダ紙のDie Telegraafは、1000万ユーロのオファーが持ち上がっていると報じている。

21歳のエリクセンについては、リヴァプールやアーセナルなどとの獲得競争となる。

ミランが補強を行うのは、チャンピオンズリーグ本戦の出場権を獲得した場合のみであると考えられる。

PSVアイントホーフェンとのプレーオフ第1戦は、1-1のドローに終わっており、8月28日まで彼らの命運は定かではない。


今さら出てきたドノヴァンとエリクセンという名前。エリクセンの方は以前から噂には登っていましたが、エリクセンを獲得するだけの余裕があるならもっと早く動いていればいい話ですし、ドノヴァンというのは、実力はともかくとして、年齢的に微妙な感じがする。こういう駆け込みの移籍は本当になしにして欲しいなあ…

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

UEFAチャンピオンズリーグ 2013-14 プレーオフ 第1戦 PSVアイントホーフェン vs ACミラン ガゼッタ・デッロ・スポルトによる評点&一部の選手評の訳

UEFAチャンピオンズリーグ 2013-14 プレーオフ 第1戦
PSVアイントホーフェン vs ACミラン ガゼッタ・デッロ・スポルトによる評点&一部の選手評の訳


ガゼッタによるこの試合の評点

gazzetta_snapshot_20130821_1.jpg
gazzetta_snapshot_20130821_2.jpg

何人かの選手評の訳など、内容は、続きを読む、で。

続きを読む

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

UEFAチャンピオンズリーグ 2013-14 プレーオフ 第1戦 PSVアイントホーフェン vs ACミラン レビュー

UEFAチャンピオンズリーグ 2013-14 プレーオフ 第1戦
PSVアイントホーフェン vs ACミラン レビュー


両チームの先発メンバー、フォーメーション&マッチアップはこんな感じ。

CL_Playoff_PSV_vs_AC_Milan_re.png

試合結果、試合内容は、続きを読む、で。

続きを読む

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

UEFAチャンピオンズリーグ 2013-14 プレーオフ第1戦 PSVアイントホーフェン vs ACミラン プレビュー

UEFAチャンピオンズリーグ 2013-14 プレーオフ第1戦
PSVアイントホーフェン vs ACミラン プレビュー


今日のガゼッタ・デッロ・スポルトによる両チームの先発予想はこちら。

gazzetta_snapshot_20130820_1.jpg

PSVについての簡単な紹介など、続きを読む、に。

続きを読む

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

本田圭佑に関するACミランとCSKAモスクワの交渉が今週再開?

本田圭佑に関するACミランとCSKAモスクワの交渉が今週再開?

http://www.rossoneriblog.com/2013/08/19/milan-cska-honda-talks-could-resume-this-week/

本田圭佑に関するACミランとCSKAの話し合いが今週再開される?

しかし、まずCSKAがミランとの会談に合意する必要があり、今日の夜、その答えがイエスか(ノーか)が分かると予想されている。

本田圭佑は、ミランへの移籍を熱望しているが、彼は真のプロフェッショナルであり、そんな状況でもロシアチャンピオンのCSKAのために毎試合全力を尽くしており、日曜の午後に行われた、クバン・クラスノダール戦では、決勝ゴールのアシストも決めている。

CSKAは、本田に関する交渉において、ミランが彼らを軽視しており、不適切な行動をしたと考えているが、今週、アドリアーノ・ガッリアーニとCSKAのエフゲニ・ギネル会長との直接会談によって、交渉が再会する可能性がある。

ガゼッタ・デッロ・スポルトによると、本田はCSKAに対して、ミランとの会談を要求しており、今日の晩(月曜)にCSKAは再び交渉のテーブルにつき、ガッリアーニと会談する意志があるかどうかを彼に伝えるとのことだ。彼らがイエスと回答すれば、会談は明日か、もしくは、PSVアイントホーフェン後の水曜に行われることになる。CSKAの要求額は今までと同じ、500万ユーロだ。

報道によると、CSKAは本田の代役を探しており、アヤックスのクリスティアン・エリクセンに1500万ユーロものオファーをしたが、デンマーク代表のエリクセンはこれを拒否したという。いずれにせよ、本田がミランの選手となることは間違いないが、いつになるのかはまだ分からない。


紙面はこんな感じ。

gazzetta_snapshot_20130819_1.jpg

上記の内容以外に、ガゼッタ・デッロ・スポルトの紙面では、CSKAモスクワが本田圭佑の代役として、FCクラスノダールのジョアンジーニョ(Joãozinho)を狙っており、クラスノダールが20歳のウルグアイ人フォワード、ゴンサロ・ブエノ(Gonzalo Bueno)を獲得したことから、何かこのあたりで動きがあるんじゃないか、との予想がされていました。

かなり厳しい状況だとは思いますが、ついに出てきたガッリアーニが何か動きを起こしてくれることを期待しています。そのためには、まずCSKAが交渉に応じてくれないとどうしようもないので、イエスという返答を待っています。

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

ミラン、チャンピオンズリーグ・プレーオフに臨むメンバー21名を発表 ロビーニョ、デ・シーリョはメンバー入りせず

ミランチャンピオンズリーグ・プレーオフに臨むメンバー21名を発表 ロビーニョ、デ・シーリョはメンバー入りせず

http://www.football-italia.net/38518/milan-squad-psv-eindhoven

ロビーニョとマッティア・デ・シーリョは、PSVアイントホーフェンとのチャンピオンズリーグ予備戦に臨むACミランのメンバーから外れることとなった。

ACミランのマッシミリアーノ・アッレグリ監督は、火曜にオランダで行われる第1戦に向けてのメンバーを発表し、上述のふたりは、コンディション上の理由でメンバー入りしなかった。

イタリア代表ストライカーのマリオ・バロテッリは、ヒザの張りを理由に先週のアルゼンチン代表との試合を欠場していたが、予想通り、メンバー入りしている。

21名のメンバーは以下の通り。

GK:アッビアーティ、アメリア、コッポラ
DF:アバーテ、コンスタン、メクセス、シルヴェストレ、ザッカルド、サパタ
MF:ボアテング、クリスタンテ、デ・ヨング、エマヌエルソン、モントリーヴォ、ムンタリ、ノチェリーノ、ポーリ
FW:バロテッリ、エル・シャーラウィ、ニアン、ペターニャ


というわけで、PSVアイントホーフェン戦のメンバーが発表に。デ・シーリョがいないのはちょっと残念だけど、アバーテが復帰しているので、ポジションの面では不安なし。ただ、最終ラインはやっぱり心配。このままシーズンに入っちゃうのかなあ…。何はともあれ、目の前のPSV戦、このメンバーに頑張ってもらいましょう。良い結果になると信じて応援します。

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

キングスレー・ボアテング、ACミランからカターニアへのレンタル移籍が決定

キングスレー・ボアテング、ACミランからカターニアへのレンタル移籍が決定

http://www.football-italia.net/38516/kingsley-boateng-joins-catania

キングスレー・ボアテングが、ACミランからカターニアへの移籍を決めたことを、ミランが発表した。

19歳のキングスレー・ボアテングは、2013-14シーズンの間、レンタルでカターニアに所属することになる。カターニアは、来年の夏に、彼の保有権の50%を買い取るオプションを持っている。

フォワードのボアテングは、ガーナ出身だが、イタリアのユース代表としてデビューしている。

この移籍は、ボアテングがミランと2017年までの新たな契約を結んだ後に行われている。


キングスレー・ボアテングのカターニアへのレンタルが決定前の記事にも書きましたが、少しもったいないような気もします。ただ、財政的に苦しいながらも、やはり勝ち続けなければならないミランのようなクラブでは、こういう選手を使いながら育てるっていうのは難しいんでしょうねえ。エル・シャーラウィのようにミランに復帰した時には主力として先発を任せられる存在になっていることを期待しています

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

バロテッリ、自分のフェラーリにトイレットペーパーを巻きつけられる

バロテッリ、自分のフェラーリにトイレットペーパーを巻きつけられる

http://www.football-italia.net/38454/angry-fans-tp-balotellis-car

怒ったファンがバロテッリのフェラーリにトイレットペーパーを巻きつけるという、バロテッリにとっては不運なイタズラがあった。

ACミランとイタリア代表のストライカーであるバロテッリは、木曜の夜、ルガーノに到着し、LiberaTVによると、数名のファンからサインや写真を求められ、それを断ったという。

その晩、スーペルマリオは、駐車場に戻ってきて、自らの赤いフェラーリにトイレットペーパーが巻かれているのを発見した。


その様子と思われるのが、こちらの画像。

balotelli-car-tp490sg.jpg

どんな事情があったか知りませんが、バロテッリにだってプライベートはあるわけですし、サインを断られたからといってこういうことをするのは、絶対にダメです。それにしても、これだけのことをしておきながら、それを咎める人が周りにいなかったっていうのは不思議だなあ。

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

ACミランのキングスレー・ボアテング、レンタルでカターニアへ

ACミランのキングスレー・ボアテング、レンタルでカターニアへ

http://www.football-italia.net/38451/kingsley-boateng-catania

ACミランの10代のストライカー、キングスレー・ボアテングは、レンタルでカターニアに加入することになりそうだ、と彼の代理人が認めた。

代理人のGiuseppe Risoは、ItaSportPressに対して、このように語っている。
「私のクライアントは、カターニアに行くことになるだろう。しかし、まずは、ミランとの契約延長に合意してからだ。」

19歳のキングスレー・ボアテングは、プレーシーズンで好プレーをみせ、ジェノアやサンプドリアへのレンタル移籍も噂されていた。

2012年1月から11月まで、彼は深刻なヒザのケガに悩まされ、プレーしていなかった。

ボアテングは、ガーナにルーツを持っているが、最近イタリアU-20代表の一員としてデビューした。


キングスレー・ボアテング、レンタルでカターニアへ。プレシーズンでは結構良い感じだったので、もったいないような気もしますが、バロテッリ、エル・シャーラウィ、パッツィーニ、ロビーニョ、ニアン、ペターニャと前線のコマは揃っているので、カターニアあたりで経験を積ませるのもいいのかもしれません。契約は延長するようなので、ミランの一員としてしっかり経験を積んできて欲しいです。そして、来シーズン、ロビーニョの位置に入ってくれれば大満足

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。