赤と黒の話とか

ACミランの話を中心に、サッカーの話題を書いていく予定。基本的には海外記事の内容を元に書いていくつもり。必要に応じて英語記事の翻訳も。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カカ:「今は笑顔でプレーしてる」

カカ:「今は笑顔でプレーしてる」

http://www.football-italia.net/42230/kaka-i-play-smile

リッキー・カカは、セルティック・パークでスタンディングオベーションを受け、ACミランでは、「笑顔で」プレーしていると語っている。

彼は、3-0で勝利した、チャンピオンズリーグのセルティック戦後、ミランチャンネルに対してこのように語っている。
「僕たちにとっては、勝つことが重要だったから、すごく嬉しいよ。」

カカは、先制ゴールをあてチームを鼓舞し、セルティック・パークの観衆からスタンディングオベーションを受けた。

「今僕は98ゴールをあげているから、クリスマス前には100ゴールを達成したい。僕たちにとっても、真のチームとしての姿がみえてきたし、このチームが良いサッカーをやれると、みんな分かってくれたんじゃないかと思う。」

「僕がリーダーかって? チームにはたくさんのリーダーがいる。キャプテンのリッカルド・モントリーヴォだけではなくて、クリスティアン・アッビアーティやナイジェル・デ・ヨングのようなベテランもそうだ。現時点では、僕もそういうリーダーのひとりといっていいかもしれないね。」

ミランは、ホームでアヤックスに負けなければ、チャンピオンズリーグ決勝トーナメント進出が決まる。

カカは、こう付け加えている。
「全ては僕たちの手に委ねられているし、これで、僕たち次第だということになった。僕たちには本当にこの勝利が必要だった。良い結果が出ないことにイラ立ち始めていたからね。」

「僕はここにいられてハッピーだ。みんなが僕を愛してくれるクラブにいるわけだから。だから、笑顔でプレーしているよ。この勝利が、今回の困難な時期から抜け出すターニングポイントになることを期待してる。」


セルティック戦のカカは本当に素晴らしかったです。セリエAでもほぼ同じメンバーで戦っていくことになるでしょう。ケガ人も多く休めるチャンスが少なそうなので、コンディションの維持が大変かもしれませんが、上手くやっていって欲しいです。ガッリアーニが辞任するという話もありますし、アッレグリ監督もどうなるか分かりません。続投するとしても、アッレグリは、メンバーを固定したいタイプなので、疲労が蓄積しケガをしやすくなりそうな予感があるなど、色々と怖い部分はあります。もうこれ以上悪いことが起こりませんように…。
スポンサーサイト

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

ガッリアーニ:「私はACミランの職を辞する」

ガッリアーニ:「私はACミランの職を辞する」

http://www.football-italia.net/42284/galliani-i-will-quit-milan

アドリアーノ・ガッリアーニは、27年在籍した、ACミランのCEOの職を辞することを認めた。

今朝、バルバラ・ベルルスコーニとの関係悪化により、ガッリアーニが辞職するのではないかと報じられ、彼自身もそれを認めた。

副会長のガッリアーニはこのように語ったと報じられている。
「私が、近いうちに、この職を辞するのにはそれ相当の理由がある。おそらく、アヤックス戦が終了するまではこの職に留まるだろう。」

「私に対する評価は下がってきているし、退職金などあろうがなかろうが関係なく、私は出て行く。世代交代は良いことだし、その点は理解できるが、このようなものではないはずだ。もっと品位のあるものでなければならない。」

「私の将来? まずは、落ち着きたい。少し時間をおいて、その後考えるよ。しかし、私のシルヴィオ・ベルルスコーニへの思いに変わりはない。」

シルヴィオ・ベルルスコーニの娘である、バルバラ・ベルルスコーニは、最近、ガッリアーニの下でクラブが向かう方向性について、疑問を呈していた。

ミランは、11月11日に、アヤックスとのチャンピオンズリーグ・グループリーグ最終戦を戦う。


ガッリアーニ、辞任。しかもタイミングは年内になりそうです。よっぽどバルバラ・ベルルスコーニとの相性が悪いのでしょう。ガッリアーニ自身はシルヴィオ・ベルルスコーニとの関係については、変わらないと発言していますが、アンブロジーニの扱いなど、意見が割れるところもあり、このふたりの間にも若干問題が発生していたんじゃないかな、とは思います。それでも、ガッリアーニは、ミランの職を退いた後、ベルルスコーニ率いる政党に幹部として招かれるのではないか、という噂もありますので、よく分からないというのが正直なところです。シーズン真っ最中のこの時期に、クラブの最高責任者が辞任するという、この事態。今シーズンのミランは、乗り越えるハードルが多すぎます…。

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

ロビーニョ、アバーテがセルティック戦での負傷により数週間の欠場に…

ロビーニョ、アバーテがセルティック戦での負傷により数週間の欠場に…

http://www.football-italia.net/42228/robinho-and-abate-injured

ロビーニョが肩脱臼により4週間欠場となり、同じくACミランのイグナツィオ・アバーテも足首を捻挫した。

両選手は、グラスゴーで行われ、3-0で勝利したチャンピオンズリーグセルティック戦の最中に負傷した。

今晩、ミランは、検査結果が両選手にとって望ましいものではなかったことを認める声明を発表した。

ロビーニョは、左肩を脱臼し、他の問題が発生しなかった場合で、3~4週間の欠場になりそうだ。

アバーテは、左足首を捻挫し、メディカルスタッフはまだ彼の復帰時期について発表していないが、復帰までは同じく数週間を要するとみられる。


セルティック戦で良い結果を残して、これからと思っていた矢先に、ロビーニョ、アバーテがケガ。ロビーニョについては、そんなに大きな問題にならない可能性もあるけど、アバーテは痛い。デ・シーリョもまだ復帰しないみたいだし、しばらくは、先日のセルティック戦みたいにノチェリーノに任せるしかないか。なお、ポーリも右サイドバックで起用される可能性あり。選手が揃っていなかったというのもあるけど、プレシーズンマッチでは右サイドバックでプレーしたりもしていたので。ザッカルドでも良いんだけど、現時点ではケガもしてるし、あまり期待できそうにない。ケガ人が多すぎるとは思うけど、実際に怪我してしまったものは仕方ないので、チーム一丸で何とか乗り切って欲しいです。

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

香川真司に対する海外の反応 UEFAチャンピオンズリーグ 2013-14 5-0で勝利した、バイヤー・レヴァークーゼン戦後 現地フォーラム レッドカフェ( Red Cafe ) 「香川真司スレ」から

香川真司に対する海外の反応 UEFAチャンピオンズリーグ 2013-14 5-0で勝利した、バイヤー・レヴァークーゼン戦後
現地フォーラム レッドカフェ( Red Cafe ) 「香川真司スレ」から


アウェーでのチャンピオンズリーグ、レヴァークーゼン戦に、先発フル出場した香川真司マンチェスター・ユナイテッドが、5-0で勝利という結果。試合後のレッドカフェの反応を訳してみました。今も増えているとは思いますが、とりあえず、今回はこれで。

今回はかなり省いているところもあります。全体の流れはわかると思いますのでご勘弁ください。

※試合後の反応などを中心に「香川真司スレ」を訳しています。
レッドカフェのリンクからどうぞ。

内容は、続きを読む、で。

続きを読む

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

ACミランのエル・シャーラウィとパッツィーニが練習に復帰

ACミランのエル・シャーラウィとパッツィーニが練習に復帰

http://www.football-italia.net/42216/milan-duo-back-training

今日、ACミランのエル・シャーラウィとジャンパオロ・パッツィーニが、故障後初めてチームの他のメンバーとともに練習を行った。

エル・シャーラウィは、コンディション不良により、今シーズン4試合にしか出場しておらず、パッツィーニは夏に手術を行って以降、まだ出場していない。

3-0で勝利したチャンピオンズリーグのセルティック戦を終え、ミランは今日、ミラネッロで練習を再開した。

エル・シャーラウィは、チームメイトとともに、全練習に参加したが、パッツィーニは、ボールを使った練習には参加しなかった。

ミランは、日曜の現地時間12:30から、最下位のカターニアとアウェーで対戦する。


エル・シャーラウィとパッツィーニが練習に復帰。パッツィーニはまだ無理でしょうが、エル・シャーラウィについては、できれば、日曜の試合に間に合うといいですねえ。相手が最下位のカターニアということで、上手くすれば起用の機会もあるでしょうし、試合勘を取り戻すことができるかもしれません。ただ、ミランとカターニアの勝ち点差は実は5しかないんですけどね…。

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

UEFAチャンピオンズリーグ 2013-14 セルティック vs ACミラン ガゼッタ・デッロ・スポルトによる評点&一部の選手評の訳

UEFAチャンピオンズリーグ 2013-14 セルティック vs ACミラン ガゼッタ・デッロ・スポルトによる評点&一部の選手評の訳

ガゼッタによるこの試合の評点

gazzetta_snapshot_20131127_1.jpg

何人かの選手評の訳など、内容は、続きを読む、で。

続きを読む

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

サパタ、自らの初ゴールと勝利を喜ぶ

サパタ、自らの初ゴールと勝利を喜ぶ

http://www.football-italia.net/42198/zapata-my-goal-last

クリスティアン・サパタは、ACミランでの初ゴールをついに決め、セルティック・パークでの「大きな勝利」を喜んだ。

ディフェンダーのサパタは、セルティックとの初戦でネットを揺らしたかに思えたが、UEFAにより、オウンゴールと裁定されていた。

3-0で勝利した試合の中で、コーナーから押し込んだ、今晩のゴールに疑いの余地はない。

サパタは、に対してこのように語っている。
「今日、得点をあげることができて嬉しいよ。大きな勝利で、僕たちはそれに値するプレーができていたと思う。ここには、自分たちのプレーをして、勝利するためにやってきたんだ。」

「次は、ホームでのアヤックス戦で、その試合にも勝利できるよう、どんなことでもしたいと思う。」

ミランは1ヶ月以上勝利がなく、土曜にはファンからの強い抗議も受けていたため、この結果がぜひとも必要な状況だった。

「ここ数日は難しいものだったが、それに対する答えを出すことができたし、セリエAでも同じようなプレーができるようにしたい。」


サパタは、ミランでの初ゴールだったんですね。おめでとうございます。すっかりミランの最終ラインに定着したサパタですが、メクセスの欠場によって、負担も増えるかもしれません。しっかりコンディションを維持して頑張って欲しいですが、できれば、どこかで休ませてあげたいですねえ…。チーム状態が良い時なら、状況に応じてシルヴェストレを起用するなどして休ませることもできるんですが、このチーム状態でベストメンバーを崩している場合じゃないですし、難しいところです。

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

UEFAチャンピオンズリーグ 2013-14 セルティック vs ACミラン レビュー

UEFAチャンピオンズリーグ 2013-14 セルティック vs ACミラン レビュー

両チームの先発メンバー、フォーメーション&マッチアップはこんな感じ。

CL_2013-14_Celtic_vs_AC_Milan_re.png

試合結果、試合内容は、続きを読む、で。

続きを読む

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

【海外の反応】長友佑都へのガゼッタ・デッロ・スポルトによる選手評の訳 セリエA 2013-14 ボローニャ vs インテル 他の選手の評点&一部の選手評の訳も

海外の反応長友佑都へのガゼッタ・デッロ・スポルトによる選手評の訳
セリエA 2013-14 ボローニャ vs インテル 他の選手の評点&一部の選手評の訳も


ガゼッタによるこの試合の評点

gazzetta_snapshot_20131125_1.jpg

長友の選手評に加え、その他の何人かの選手評の訳など、内容は、続きを読む、で。

続きを読む

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

ACミラン、アウェーでのチャンピオンズリーグ、セルティック戦のメンバーを発表

ACミラン、アウェーでのチャンピオンズリーグセルティック戦のメンバーを発表

http://www.football-italia.net/42138/milan-squad-celtic

ACミランのマッシミリアーノ・アッレグリ監督は、火曜に行われるセルティックとのチャンピオンズリーグの重要な一戦に向けた19名のメンバーを発表した。

目の問題を抱えているストッパーのフィリップ・メクセスは、チームに帯同しないが、ミッドフィールダーのアントニオ・ノチェリーノは、ケガから復帰している。

ステファン・エル・シャーラウィとマッティア・デ・シーリョを復帰させたいというアッレグリ監督の望みはかなわず、また、ケガのため、マルコ・アメリアも欠場となる。

メンバーは以下の通り。

GK:アッビアーティ、コッポラ、フェラーリ
DF:アバーテ、ボネーラ、コンスタン、シルヴェストレ、サパタ
MF:ビルサ、クリスタンテ、デ・ヨング、エマヌエルソン、カカ、モントリーヴォ、ノチェリーノ、ポーリ
FW:バロテッリ、マトリ、ロビーニョ


エル・シャーラウィ、デ・シーリョは残念ながら間に合わず。おそらくジェノア戦とほぼ同じような先発メンバーになることでしょう。多分、マトリが先発するんだろうなあ…。カカに期待するしかないかなあ…。

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

メクセス、目の病気により、最低1周間の欠場に

メクセス、目の病気により、最低1周間の欠場に

http://www.football-italia.net/42120/mexes-eye-condition-identified

ACミランのディフェンダーであるフィリップ・メクセスは、目の病状について診断を受け、最低1週間欠場することになった。

フランス人のメクセスは、1-1に終わったジェノア戦のウォームアップ中に、左目の痛みを訴え、チームから離脱した。

彼は、地元の病院に移され、専門家による検査を受けた結果、軽度の中心性漿液性網脈絡膜症(CSR)と診断された。

これは、網膜の下で漿液が漏れることにより視力の低下をひき起こす眼病である。

来週の金曜に再検査を受けることになっており、それまでは欠場となる。


ボネーラが先発だったのは、メクセスがこういうことになっていたからか。当然、ミッドウィークのセルティック戦もダメ、と。残念ですが、ボネーラでもそんなに問題はないと思います。ボネーラが戻ってきててよかった。メクセスにはしっかり治療に専念してもらいましょう。症状次第では、長期欠場になる可能性もあるのがちょっと怖いですが…。

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

カカとアッビアーティ、スタジアムの出口を塞いだファンと直接話し合い

カカとアッビアーティ、スタジアムの出口を塞いだファンと直接話し合い

http://www.football-italia.net/42086/kaka-and-abbiati-meet-ultras

ドローに終わったジェノア戦後、怒ったミランのファン、300人がサン・シーロの出口を塞ぎ、リッキー・カカとクリスティアン・アッビアーティが彼らと直接面会した。

ウルトラスは、試合中にもすでにチームを批判するようなバナーを掲げていたが、1時間に渡り10人で戦ったチームに対し、1-1という結果に終わったことで、怒りに満ちた抗議が始まった。

終了のホイッスル後、状況は悪化し、ウルトラスと警察がスタジアムの出口を塞ぐ形になり、選手だけでなく、スタジアム内に残っていたジェノアのファンも出られなくなった。

怒ったサポーターたちは、このようなチャントを歌っていた。「恥を知れ」「棒を用意してお前たちを待ってるぞ」「このガキどもは何が犠牲になっているかが分かっちゃいない。奴らの銀行口座は金で一杯だが、そのために働いてるのは俺たちだ」

マリオ・バロテッリがウルトラスと面会するために門の外に歩いて行こうとして警察に止められたと報じられており、カカとアッビアーティが直接面会することを許された。

彼らは、より一層の努力をし、夜更かしを批判されている選手については、その態度を改めることを約束した。

この面会後、ウルトラスは解散し、チームバスは深夜にスタジアムを後にすることができた。


選手を責めてもそんなに意味があるとは思えないのですが、こういうことをする人たちはいなくなりませんね。本当に迷惑だと思うんですけども。バロテッリが止められたっていうのは賢明でした。彼はファンの怒りを買いそうだし、本当に危険そうなので。とにかく結果を出してファンを納得させるしかないので、ミッドウィークのチャンピオンズリーグ、セルティック戦、何とか頑張ってもらいましょう。

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

セリエA 2013-14 ACミラン vs ジェノア ガゼッタ・デッロ・スポルトによる評点&一部の選手評の訳

セリエA 2013-14 ACミラン vs ジェノア ガゼッタ・デッロ・スポルトによる評点&一部の選手評の訳

ガゼッタによるこの試合の評点

gazzetta_snapshot_20131124_1.jpg

何人かの選手評の訳など、内容は、続きを読む、で。

続きを読む

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

セリエA 2013-14 ACミラン vs ジェノア レビュー

セリエA 2013-14 ACミラン vs ジェノア レビュー

両チームの先発メンバー、フォーメーション&マッチアップはこんな感じ。

AC_Milan_vs_Genoa_2013-14_re.png

試合結果、試合内容は、続きを読む、で。

続きを読む

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

セリエA 2013-14 ACミラン vs ジェノア プレビュー

セリエA 2013-14 ACミラン vs ジェノア プレビュー

今日のガゼッタ・デッロ・スポルトによる両チームの先発予想はこちら。

gazzetta_snapshot_20131123_1.jpg

ちょっとだけ、続きを読む、に。

続きを読む

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

ACミラン、ザッカルド、アメリアの負傷を発表

ACミラン、ザッカルド、アメリアの負傷を発表

http://www.football-italia.net/42008/zaccardo-and-amelia-injured

苦戦の続いているACミランは、今日、クリスティアン・ザッカルドとマルコ・アメリアの負傷を発表した。

ディフェンダーのザッカルドは、左足首を痛め、数日後、完治までにどの程度かかるかを再検査する予定となっている。

一方、控えGKのアメリアは、左膝半月板を負傷し、金曜に手術を受けることになっている。

ザッカルドとともに2006年ワールドカップの優勝メンバーだったアメリアは、少なくとも1ヶ月の欠場となるとみられている。

ミランは今週末ジェノアと対戦する。


ザッカルド、アメリアまで負傷。ボネーラが帰ってきて、エル・シャーラウィの復帰も近いと思っていたら…。やっぱり練習メニューとか、普段のコンディション管理とか、そういう基本的なことに何か問題があるんじゃないかと疑わざるをえないほどの状況。きっと、そんなことはないんだと思うんですけど、ここまで続くと…。

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

ベルギー戦の本田圭佑のゴールに対するミラニスタの反応 少しだけ

ベルギー戦の本田圭佑のゴールに対するミラニスタの反応 少しだけ

こちらのサイトから、ベルギーvs日本での本田のゴールに対する反応を少しだけ訳しました。

圭佑の良いゴールだったね。印象的だった。


ゴーーーーーール!!!!!!!!


待ちきれないね。


イタダキマーーーーーース


ホンダーーーー。あと42日で彼はミランの選手だ。


みんな、注目しよう…
エンドウにも


これでワクワクしない奴なんているのか? 彼は本当に調子が良い。
彼がプレーするのを観るのは本当に楽しい。彼の「フットボールIQ」、まあ、呼び方はなんでもいいけど、は他のフットボーラーたちよりもずっと上だ。なんて賢い選手なんだろう。


彼が過大評価されてるなんていう人もいるけど、僕は、彼がこの世代では、最も優れた昔ながらの10番だと思う。


苦手な方の足でのゴールだね。
彼は優れた存在になるだろう。


待て、待て、待て、右足でもシュートできるのか?
すぐにでもホンダが欲しい。でも…でも…・、今のミランは彼にふさわしくない気もする。


本田獲得までのカウントダウン
こちら


(上のレスについて)
このスレの最初に置いて置くべきだ。


実際には、12月30日から練習をすることになるだろうから、3日短いね。


オランダ戦、ベルギー戦での本田のプレーはやはりミランのファンの期待感も高めている模様。どちらのゴールも素晴らしかったですし、納得です。ただ、あのプレーを観ると、なぜ夏のマーケットで何とかして獲得しておかなかったんだろうと、余計に思ってしまうところも。ミランについては、今シーズン終了後、ガッリアーニ副会長が退任するのではないかという噂がまことしやかに語られており、新体制になる可能性が高まっていますが、その前に移籍が実現すると良いなあ、と本当に思います。少なくとも、アッレグリ監督はそのつもりでいるようですし。

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

フレンドリーマッチ ナイジェリア代表 vs イタリア代表 ガゼッタ・デッロ・スポルトによる評点&一部の選手評の訳

フレンドリーマッチ ナイジェリア代表 vs イタリア代表 ガゼッタ・デッロ・スポルトによる評点&一部の選手評の訳

ガゼッタによるこの試合の評点

gazzetta_snapshot_20131119_1.jpg

試合結果、何人かの選手評の訳など、内容は、続きを読む、で。

続きを読む

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

エル・シャーラウィ、チャンピオンズリーグのセルティック戦で復帰の可能性

エル・シャーラウィ、チャンピオンズリーグのセルティック戦で復帰の可能性

http://www.football-italia.net/41864/el-shaarawy-eyes-comeback

ACミランが11月26日のセルティック戦で、ステファン・エル・シャーラウィを先発復帰させる可能性がある、と報じられている。

フォワードのエル・シャーラウィは、数回に渡るケガにより、9月以降欠場している。

彼は、スイスのヤングボーイズとのフレンドリーマッチにも帯同していなかった。

ガゼッタ・デッロ・スポルトによると、エル・シャーラウィは、週末のジェノア戦でベンチ入りし、11月26日のグラスゴー遠征では先発する見込みだとのことだ。

現在、ミランが勝点5、アヤックスが4、セルティックが3という状況であり、この試合がチャンピオンズリーグに関して決定的なものになる可能性がある。


エル・シャーラウィ復帰の可能性。カカをトップ下のような位置に置いて、左にエル・シャーラウィ、右にバロテッリという形なら、色々と面白いことができそうな気がします。変則型の3トップというか、そんな感じで。無理はしないで欲しいけど、やっぱり彼の姿は観たいです。

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

ACミラン、ヤングボーイズとのフレンドリーマッチに3-1で勝利

ACミラン、ヤングボーイズとのフレンドリーマッチに3-1で勝利

http://www.football-italia.net/41841/milan-win-swiss-friendly

ACミランは、アディル・ラミのデビューとなった、アウェーでのヤングボーイズ(スイス)とのフレンドリーマッチに3-0と勝利し、復調の兆しをみせた。

ミランは成績不振により、大きなプレッシャーにさらされており、ベルンのスタッド・ドゥ・スイスには新顔も帯同していた。

ディフェンダーのラミは、今月ヴァレンシアからミランにやってきたが、1月まで公式戦には出場できない。

ブライアン・クリスタンテのヘディングがバーを叩いた直後、Nuzzoloが鋭いボレーを決め、ヤングボーイズがリードを奪った。

クリスティアン・ザッカルドが倒されてペナルティキックを獲得し、カカがそのPKを一旦は止められたものの、自らリバウンドを押し込んで同点弾を決めた。

この同点弾が、マッシミリアーノ・アッレグリ監督率いるミランを奮い立たせたようで、ミランが試合を支配し始める。エムバイェ・ニアンがリッカルド・サポナーラとクリスタンテの両方へのアシストをみせた。

アレッサンドロ・マトリは、ポストに当てたり、難しいセーブを相手に強いるシーンはあったものの、その不調はまだ続いているようだ。


結果:ヤングボーイズ 1 - 3 ACミラン

得点者:
ヤングボーイズ:39' Nuzzolo
ACミラン:56' カカ 71' サポナーラ 74' クリスタンテ

ACミラン:
ガブリエル(63' コッポラ);ザッカルド(87' ヴェルガラ)、ボネーラ(46' メクセス)、ラミ、エマヌエルソン;サポナーラ(87' ロンダニーニ)、クリスタンテ、コンスタン;ニアン(82' モルフェッタ)、マトリ、カカ(71' モディッチ)


ヤングボーイズとのフレンドリーマッチに勝利したようでめでたいかぎりサポナーラ、クリスタンテがゴールを決めているのが嬉しいですね。クリスタンテとコンスタンを公式戦でもこのポジションで使うのはアリだと思うんですが、デ・ヨングは仕方ないとしても、なぜムンタリを優先するのかなあ。ムンタリは良い時とダメな時の差がなあ…。サポナーラもそろそろ公式戦で本格的に使ってみる時期なのかな、と思っています。

一応、動画を貼り付けておきます。いつまで無事観られるか分からないけど。

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

フレンドリーマッチ オランダ代表 vs 日本代表 レビュー

フレンドリーマッチ オランダ代表 vs 日本代表 レビュー

両チームの先発メンバー、フォーメーション&マッチアップはこんな感じ。

Friendly_Netherlands_vs_Japan_re_20131116.png

試合結果、試合内容は、続きを読む、で。

続きを読む

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

フレンドリーマッチ イタリア代表 vs ドイツ代表 ガゼッタ・デッロ・スポルトによる評点&一部の選手評の訳

フレンドリーマッチ イタリア代表 vs ドイツ代表 ガゼッタ・デッロ・スポルトによる評点&一部の選手評の訳

ガゼッタによるこの試合の評点

gazzetta_snapshot_20131116_1.jpg

何人かの選手評の訳など、内容は、続きを読む、で。

続きを読む

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

フレンドリーマッチ イタリア代表 vs ドイツ代表 レビュー

フレンドリーマッチ イタリア代表 vs ドイツ代表 レビュー

両チームの先発メンバー、フォーメーション&マッチアップはこんな感じ。

Friendly_Italy_vs_Germany_re.png

試合結果、試合内容は、続きを読む、で。

続きを読む

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

ロビーニョ、ビザの問題により、アメリカへの入国を差し止められる

ロビーニョ、ビザの問題により、アメリカへの入国を差し止められる

http://www.football-italia.net/41694/robinho-not-allowed-america

ACミランのフォワード、ロビーニョは、ビザに問題があり、アメリカ合衆国への入国を許可されていないと、トゥットスポルトが報じている。

ストライカーのロビーニョは、土曜にホンジュラスとのフレンドリーマッチを戦うため、ブラジル代表に帯同し、マイアミに向かっていた。

しかし、トリノに本社を置く、トゥットスポルトが明らかにしたところによると、元マンチェスター・シティのロビーニョのビザに問題があり、アメリカへの入国を許可されていないとのことだ。

火曜に進展がありそうだが、ロビーニョが週末にプレーできるかどうかは不透明なままだ。

チェルシーのプレーメーカーであるウィリアンも、同様の問題を抱えている。


入国ビザの問題ということなんですが、詳細については不明。まだ特に進展はないようですし。ブラジル代表の一員としての入国にそんな問題が起こるというのも珍しい話ですが、ウィリアンも同じくビザの問題で入国できていないということで、何か共通する部分があるのかもしれません。

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

セリエA 2013-14 キエーヴォ・ヴェローナ vs ACミラン ガゼッタ・デッロ・スポルトによる評点&一部の選手評の訳

セリエA 2013-14 キエーヴォ・ヴェローナ vs ACミラン ガゼッタ・デッロ・スポルトによる評点&一部の選手評の訳

ガゼッタによるこの試合の評点

gazzetta_snapshot_20131111_1.jpg

画像もなしというこの扱い…。

何人かの選手評の訳など、内容は、続きを読む、で。

続きを読む

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

ACミラン、アッレグリ監督残留を決断とイタリアメディアが報じる

ACミラン、アッレグリ監督残留を決断とイタリアメディアが報じる

http://www.football-italia.net/41663/report-milan-stick-allegri

今晩、イタリアメディアが報じたところによると、ACミランはマッシミリアーノ・アッレグリ監督を残留させることになりそうだ。

尊敬を集めているジャーナリストである、ジャンルカ・ディ・マルツィオは、シルヴィオ・ベルルスコーニ会長とアドリアーノ・ガッリアーニが今日の午後、その一件について会談を行ったが、アッレグリ監督残留を決めたと主張している。

ミランは、結果が伴わず、チームが中位に甘んじていることを受けて、アッレグリを解任するのではないか、という噂が広がっていた。

かつてカリアリで指揮をとっていたアッレグリの後任として最有力なのは、ピッポ・インザーギだと考えられていたが、ディ・マルツィオは、ミランがアッレグリ監督を残留させるだろうと主張している。


個人的には、現状での監督交代は一時的なカンフル剤にしかなりえないと思うので、残留という方向性には賛成。また、アッレグリを退任させた場合の後任がピッポになるのはほぼ間違いないでしょうから、そういう形でピッポにファーストチームの指揮をとらせるのがあまり好ましいとは思えない、というのも残留が正しいのではないかと思う、ひとつの要因です。以前にも書いたけど、ピッポにはもっと良い形でファーストチームの監督になってほしいので。プリマヴェーラでは良い結果を残してるんですけどね。

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

セリエA 2013-14 キエーヴォ・ヴェローナ vs ACミラン レビュー

セリエA 2013-14 キエーヴォ・ヴェローナ vs ACミラン レビュー

両チームの先発メンバー、フォーメーション&マッチアップはこんな感じ。

Chievo_vs_AC_Milan_2013-14_re.png

試合結果、試合内容は、続きを読む、で。

続きを読む

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

【海外の反応】長友佑都へのガゼッタ・デッロ・スポルトによる選手評の訳 セリエA 2013-14 インテル vs リヴォルノ 他の選手の評点&一部の選手評の訳も

海外の反応長友佑都へのガゼッタ・デッロ・スポルトによる選手評の訳
セリエA 2013-14 インテル vs リヴォルノ 他の選手の評点&一部の選手評の訳も


ガゼッタによるこの試合の評点

gazzetta_snapshot_20131110_1.jpg

長友の選手評に加え、その他の何人かの選手評の訳など、内容は、続きを読む、で。

続きを読む

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

セリエA 2013-14 キエーヴォ・ヴェローナ vs ACミラン プレビュー

セリエA 2013-14 キエーヴォ・ヴェローナ vs ACミラン プレビュー

今日のガゼッタ・デッロ・スポルトによる両チームの先発予想はこちら。

gazzetta_snapshot_20131110_2.jpg

ちょっとだけ、続きを読む、に。

続きを読む

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

ACミランのガッリアーニ、今シーズン終了後に退団?

ACミランのガッリアーニ、今シーズン終了後に退団?

http://www.football-italia.net/41576/gallianis-last-milan-season

アドリアーノ・ガッリアーニは、今日、シルヴィオ・ベルルスコーニ会長と会談したが、それでもガッリアーニは、今シーズン終了後にチームを離れるだろうと報じられている。

副会長兼ジェネラルマネージャーで、ベルルスコーニの右腕として働くガッリアーニは、今週、注目を集めていた。

執行部の一員でもあり、近いうちにミランを受け継ぐとみられている、ベルルスコーニの娘、バルバラは、最近の不振についてガッリアーニを批判していた。

ガッリアーニは、今日、シルヴィオ・ベルルスコーニと2時間に渡る土壇場での会談を行った後、笑いながら姿を表し、報道陣に対して、どこにも行かないと語った。

しかし、今日の夜、Sky Sport Italiaはそれでも、ガッリアーニが今シーズン終了後にミランを離れることを計画していると報じている。

ガッリアーニはこう宣言している。
「シルヴィオ・ベルルスコーニは、私にとって、人生をともにする会長だ。」

「彼は世界一の存在で、パリ・サンジェルマンやその他のクラブについての噂に事実の部分などない。私がフットボールの世界に留まるならば、ミランしかありえない。34年間もともに仕事をしてきたわけだからね。」

ガッリアーニがミランの後に他のクラブに加入することはないと宣言しているだけであり、これらのコメントによって、シーズン終了後に彼がクラブを離れる可能性が完全に排除されるわけではない。


ガッリアーニ、退団の可能性が浮上。今すぐに、ということはないでしょうけど、どうやらバルバラとは相性が悪そうなので、わりと現実味を帯びてきたかなあという気がします。チームの不振については、特にガッリアーニの責任というわけではないと思うんですが、ベルルスコーニは責任をとらないだろうから、誰かがかぶるとしたら、ガッリアーニしかないんですよね…。

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。