FC2ブログ

赤と黒の話とか

ACミランの話を中心に、サッカーの話題を書いていく予定。基本的には海外記事の内容を元に書いていくつもり。必要に応じて英語記事の翻訳も。

クラレンス・セードルフ、現役引退&ACミラン監督就任を発表 水曜にミラノ入り

クラレンス・セードルフ、現役引退&ACミラン監督就任を発表 水曜にミラノ入り

http://www.football-italia.net/43825/seedorf-milan-have-hired-me

クラレンス・セードルフは、ボタフォゴとの契約を切り上げ、現役を引退して、監督としてACミランに復帰することを発表した。

37歳のセードルフは、解任されたマッシミリアーノ・アッレグリの後任として、今週中にサン・シーロへ復帰する見込みが高まってきていた。

ボタフォゴとの現在の契約を「ペナルティ無しで」破棄することができることを認め、セードルフは、すでにミランとの2年半の契約に合意していると報じられていた。

このことから、監督としての仕事を始める前に、セードルフは明日にでもミラノ入りし、コッパ・イタリアのスペツィア戦を観戦するのではないかとみられているが、今日の午後、ボタフォゴのホームスタジアム、オリンピコ・ジョアン・アベランジェで記者会見を開いた。

代理人のDeborah Martinと、ボタフォゴのMauricio Assumpcao会長同席のもと、セードルフはこう切り出した。
「ここには、22年間の現役生活を引退することを発表するために来た。」

「難しい決断だったが、自分のキャリアで成し遂げてきたことや、ここボタフォゴでやってきたことには満足している。」

「チームがリベルタドーレス杯の出場権を手にし、また、特にメンタリティとチームスピリットの点で成長したうえで、このチームを離れることになったのは嬉しい。」

ミランについて? 再会ということになるね。この1年半の経験は僕を大いに成長させたし、ミランの監督という次のステップでも僕の役に立つだろう。ミランは僕をエレガントかつ正しいやり方で雇ってくれている。」

「ブラジルにとって記念すべきワールドカップになり、また、ブラジル代表がそのチームカラーを誇れるようなものになることを期待しているよ。ありがとう。」



http://www.football-italia.net/43830/seedorf-i-couldnt-say-no

「アッレグリの解任が僕の決断にとって決定的なものとなった。昨日[月曜]、ガッリアーニが電話をしてきたんだ。」

「10年間を過ごしたミランに対してノーとは言えなかった。」

「今日ミラノに向けて出発したい。それができないなら、明日には出発する。」

「僕はチャレンジが好きだし、ミランの監督になるのは、僕のキャリアにとって新たなチャレンジだ。ミランに行くという決断をしたのは今日だが、昨晩は僕にとって困難な夜だった。それでも、僕は正しい選択をしたと確信している。」

「子どもたちにミラノに戻るという話をした時、彼らはみんな静かになった。でも、反対はしなかった。」

「僕がミランでどんなフォーメーションを採用するかは分からない。これまで7つのフォーメーションでプレーしてきたから、それが僕にとっては役立つだろう。」

「僕がミランとかわした契約は2年半だ。クラブが僕にチャンスを与えてくれたことを嬉しく思うし、成功させようという意欲に満ちあふれているよ。」


セードルフが現役引退とACミラン監督就任を発表。個人的にはタソッティでもよかったんですが、決まってしまったものは仕方がない。フォーメーションを極端に大きくいじったりはしないんじゃないかと思うので、どちらかと言うと、チーム全体のメンタリティの変化の方に期待したいと思います。

なお、報じられているところでは、ミラノ・リナーテ国際空港到着の便で今日ミラノ入りするようです。おそらくそのままサン・シーロに行き、コッパ・イタリアのスペツィア戦を観ることになるのではないかと思われます。スタンドで観るのか、ピッチレベルで観るのかは分かりませんが。

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

【海外の反応】長友佑都へのガゼッタ・デッロ・スポルトによる選手評の訳 セリエA 2013-14 インテル vs キエーヴォ 他の選手の評点&一部の選手評の訳も

海外の反応長友佑都へのガゼッタ・デッロ・スポルトによる選手評の訳
セリエA 2013-14 インテル vs キエーヴォ 他の選手の評点&一部の選手評の訳も


ガゼッタによるこの試合の評点

gazzetta_snapshot_20140114_1.jpg
gazzetta_snapshot_20140114_2.jpg

長友の選手評に加え、その他の何人かの選手評の訳など、内容は、続きを読む、で。

続きを読む

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

ACミラン、サンプドリアからペターニャを復帰させると発表 マトリ放出の布石か?

ACミランサンプドリアからペターニャを復帰させると発表 マトリ放出の布石か?

http://www.football-italia.net/43818/milan-recall-petagna

ACミランは、アンドレア・ペターニャがサンプドリアから復帰することを発表し、このことがアレッサンドロ・マトリのフィオレンティーナ移籍への道を切り開くのではないかと思われる。

今日、ミランは、18歳のペターニャがルイジ・フェラーリスを本拠地とするサンプドリアでのレンタルを終え、ミランに復帰するとの短い声明を発表した。

フォワードのペターニャは、サンプドリアでわずか3回の交代出場のみにとどまっており、シニシャ・ミハイロヴィッチの構想に入っていないとみられている。

FIFAは、1シーズンに3チーム以上のチームでプレーすることを禁止しており、今シーズン、すでにミランでも出場いるペターニャがさらに別のチームにレンタルに出されることはなさそうだ。
ジャンパオロ・パッツィーニ、マリオ・バロテッリのバックアッパーとして、ペターニャが復帰することは、事実上、アレッサンドロ・マトリがフィオレンティーナへのレンタル移籍に限りなく近づいていることの証拠だとみられている。

攻撃陣に関する懸念を緩和するため、フィオレンティーナは、かつてカリアリやユヴェントスでもプレーしていたマトリの今シーズン終了までのレンタル移籍について合意に達しているとみられている。


ペターニャがミランに復帰。ミハイロヴィッチ監督の構想にはハマらなかったようです。記事にもある通り、これによって、マトリの移籍はほぼ確定しました。別の報道によると、一両日中にも決まるとの話も。スペツィア戦には帯同しないことになりそうですね。

と思っていたら、マトリがフィオレンティーナのメディカルチェックを受けることに関して、タソッティが認めたという記事が。アッレグリ監督は彼に期待をしていたようですが、結局ミランでは存在感を示せないまま終わってしまいそうです。それでも、どんな形で輝くか分かりませんし、今後の活躍を期待しています。まだ決まってませんけどね。

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

セードルフ、ACミラン監督就任に近づく? 木曜にミラノ入りという報道も

セードルフ、ACミラン監督就任に近づく? 木曜にミラノ入りという報道も

http://www.football-italia.net/43785/seedorf-milan-thursday

マッシミリアーノ・アッレグリの解任を受け、木曜にクラレンス・セードルフがACミランの監督に就任すると報じられている。

今朝、アッレグリはそのスタッフとともに正式に解任され、今日の練習はアシスタントコーチのマウロ・タソッティが指揮している。

しかし、これは長期的な解決策ではないと考えられており、現プリマヴェーラ監督であるピッポ・インザーギとの競争を制し、セードルフが、監督就任の最有力候補となっている。

セードルフは、その噂についての質問を受け、Radio RTLに対してこのように語っている。
「申し訳ないが、今は何も言えない。僕のマネージャーに聞いてくれ。」

ガゼッタ・デッロ・スポルトによると、37歳でオランダ人のセードルフは、木曜にミラノに飛び、監督としてのキャリアをスタートさせるとのことだ。

彼はまだブラジルのボタフォゴで現役としてプレーしているが、彼の代理人であるDeborah Martinはこう話している。
「他のクラブでプレーをするためにクラブを離れるのでなければ、いつでも、ペナルティなしで、退団することができるという条項がある。」

「また、セードルフは現在、指導者としての全ての資格を有しており、オランダとブラジルで必要な段階は全て終えているということも指摘しておきたい。」

ボタフォゴのテクニカルディレクター、Sidnei Loureiroはそれが事実であることを認めている。
「セードルフが監督としてのキャリアを始めたいのであれば、我々の許可は必要ない。今すぐにでも始めることができる。」

水曜のコッパ・イタリア、スペツィア戦では、タソッティがミランの指揮をとることになる。

また、アッレグリの解任とセードルフの監督就任により、マルコ・アメリアが1月の移籍志願を取り下げたとの報道もある。


どうやら、セードルフの監督就任が近づいている模様。正直不安の方が大きいです。何かを大きく変える必要があったのは間違いないけど、こういう形に変えることが正しい解決策だったのかどうか、現時点では全く分かりません。ピッポがプリマヴェーラの監督を途中でやめずにシーズン最後までやれそうなのはいいことだと思いますが。

環境の変化により、自分の置かれる状況も変わると考えたのか、アメリアが翻意した模様。監督が変わったからといって、彼のプレータイムが増えるかどうかは分かりませんが。

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

フィオレンティーナ、アンデルソンとマトリをレンタルで獲得?

フィオレンティーナ、アンデルソンとマトリをレンタルで獲得?

http://www.football-italia.net/43801/anderson-and-matri-fiorentina

フィオレンティーナは、マンチェスター・ユナイテッドのミッドフィールダーであるアンデルソンだけでなく、ACミランのストライカー、アレッサンドロ・マトリの獲得にも近づいている。

フィオレンティーナは、ジュゼッペ・ロッシとマリオ・ゴメスの負傷を受け、1月の移籍市場で活発な動きをみせている。

イタリアの複数メディアが報じたところによると、シーズン終了後に650万ユーロで買取ることのできるオプション付きのレンタルで、マンチェスター・ユナイテッドからアンデルソンを獲得するという取引がまとまったとのことだ。

ブラジル人のアンデルソンは、48時間以内にメディカルチェックのためにフィレンツェ入りするとみられる。

アンデルソンの代理人であるJorge Mendesは、Sky Sport Italiaに対してこのようにコメントしている。
「分からないね。明日になれば分かるだろう。」

Sport Mediasetによると、フィオレンティーナは、イタリア人センターフォワードのマトリについてもミランと合意しているとのことだ。

買取オプションはついていないようで、シーズン終了までの純粋なレンタルとなる。

マトリは、昨年8月にユヴェントスから1100万ユーロで移籍して以降、ミランで出場した全18試合でわずか1ゴールにとどまっている。


フィオレンティーナ、マトリとアンデルソンの獲得がほぼ決定という話。アンデルソンは今シーズン、プレミアリーグでの出場がわずか4試合でうち先発は2試合のみ、プレータイムは155分にとどまっています。モイーズ監督の構想から完全に外れているため、プレータイムを求めて移籍をするのも当然かな、と。

マトリについても、プレータイムはそれなりにもらっているものの結果を残せておらず、環境を変えるのが彼のためにも一番いいのではないかと思います。レンタルでミランがどの程度の利益を得るのか分かりませんが、前線の整理という点でミランにもある程度の利益はあるだろうと思います。

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

【海外の反応】本田圭佑へのガゼッタ・デッロ・スポルトによる選手評の訳 セリエA 2013-14 サッスオーロ vs ACミラン 他の選手の評点&一部の選手評の訳も

海外の反応本田圭佑へのガゼッタ・デッロ・スポルトによる選手評の訳
セリエA 2013-14 サッスオーロ vs ACミラン 他の選手の評点&一部の選手評の訳も


ガゼッタによるこの試合の評点

gazzetta_snapshot_20140113_1.jpg
gazzetta_snapshot_20140113_2.jpg

何人かの選手評の訳など、内容は、続きを読む、で。

続きを読む

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

ACミラン、アッレグリ監督を解任 指揮は一時的にタソッティがとることになったものの、インザーギorセードルフの監督就任の可能性も?

ACミラン、アッレグリ監督を解任 指揮は一時的にタソッティがとることになったものの、インザーギorセードルフの監督就任の可能性も?

http://www.football-italia.net/43761/official-milan-sack-allegri

ACミランは、マッシミリアーノ・アッレグリが3年半務めた監督の座を退くことを認めた。

日曜の夜、下位に苦しむサッスオーロに3-4という驚きの敗戦を喫したことを受け、その試合が、46歳のアッレグリがミランを率いる最後の試合になると考えられていた。

バルバラ・ベルルスコーニは、クラブの変化について、「必要かつ緊急だ」と表現しており、ミラン筋は月曜に発表を行うことになるとしていたが、ミランはその件に関する決定を公表した。

今朝、ミランはこのような声明を発表した。
「ACミランは、マッシミリアーノ・アッレグリとそのスタッフについて、即時にファーストチームの監督・コーチ職を解くことを発表します。」

「アッレグリ氏とそのスタッフには、これまでの尽力に感謝するとともに、今後のプロとしての成功を祈念します。」

「チームは、一時的に、マウロ・タソッティの指揮下に入ります。」

アッレグリは、2010年6月にミランの監督に就任し、最初のシーズンにスクデットを獲得、2シーズン目の2011-12シーズンは2位、昨シーズンは3位でシーズンを終えていた。

リヴォルノ生まれのアッレグリは、セリエAのシーズン前半を終え、勝点22で11位という結果を残して、チームを去ることとなった。


アッレグリ監督の解任が決定。さすがにこの成績ではやむを得ないかなという気がします。それがプラスに働くかどうかはおいといて、何かを劇的に変化させなければならない時というのがあるのではないかと思うので。

暫定的に指揮をとるのは、とりあえずタソッティということに。ただ、今日のさらに遅い時間にフィリッポ・インザーギとミラン首脳陣が会談するという話もあり、ピッポがトップチームの監督になる可能性もありそうです。

さらにややこしいことに、セードルフの代理人がこんなことを話しています

「セードルフについて書かれていることの全てについて、あまり言うべきことはないが、報じられていることの中にいくつか間違っている点がある。」

「私は自らセードルフのボタフォゴとの契約に関わったが、彼が他のクラブでプレーをするためにクラブを離れるのでなければ、いつでも、ペナルティなしで、退団することができるという条項がある。」

「また、セードルフは現在、指導者としての全ての資格を有しており、オランダとブラジルで必要な段階は全て終えているということも指摘しておきたい。」


つまり、現役選手ではあるけれど、今すぐにでもチームの指揮をとることはできますよ、という宣言ではないかと。なぜセードルフがここまで監督になりたいと考えているのかは分かりませんし、今後がどうなるのかも全く分かりません。正式な発表を待つしかないですねえ…。

なお、最終判断を下すのは、シルヴィオ・ベルルスコーニ会長だそうです…。

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

ACミラン:「月曜に正式な発表を行う」 アッレグリ監督、解任の可能性が高まる

ACミラン:「月曜に正式な発表を行う」 アッレグリ監督、解任の可能性が高まる

http://www.football-italia.net/43753/milan-allegri-announcement-monday

バルバラ・ベルルスコーニが、「至急変化を起こす必要がある」と語ったことから、マッシミリアーノ・アッレグリは風前のともしびとなっている。

日曜の夜、サッスオーロに対して3-4で敗れたことから、ACミランは、その地位について検討している。

下から3番目にいたチームに対する今回の結果で、ミランセリエA19試合でわずか勝点22にとどまっている。

アッレグリ監督の不安をあおるように、アドリアーノ・ガッリアーニCEOは、スタジアムにおり、ロッカールームに入っていったにもかかわらず、試合後メディアに対して話をしなかった。

ミラン筋は、試合後のインタビューのために待ち構えていたSky Sport Italiaのジャーナリストに対し、このように伝えた。
「明日正式な発表があるだろう。」

このことから、アッレグリ監督は解任されることになるだろうと思われる。彼自身がすでに、今シーズン終了後に退団することを認めている点を考えると特にその予想が強まる。

最有力な後継候補は、クラレンス・セードルフだが、彼はまだブラジルのボタフォゴで現役としてプレーを続けている。

したがって、ピッポ・インザーギが、プリマヴェーラから昇格しトップチームの監督になる可能性が最も高そうだ。

バルバラ・ベルルスコーニCEOも、ANSAに対してこのように語っている。
「至急変化を起こす必要がある。」

「これまでにあったのと同じく、残念な夜だった。変化を起こす必要があるのは間違いない。このようなパフォーマンスを観るのは、ファンにとってもはや耐えられるものではない。」

アッレグリは、La Domenica Sportivaのインタビュー中にこの声明を聞いた。「現時点で、私はミランのコーチだ」と彼は答えている。


アッレグリ監督解任の方向へ。その存在の危険性と、動きのパターンがある程度分かっていたであろうベラルディに対して、あまりにも無策であったことを考えれば仕方がないのかもしれません。ミランのディフェンス陣のパフォーマンスの悪さと、ベラルディのパフォーマンスの良さが、ともにピークのところでぶつかってしまったというのは不運なところもあるかもしれませんが、それにしてももう少しやりようがあったのではないかと思ってしまいます。15日に試合を控えた時点で、監督交代というのは望ましいことではありませんが、大きな変化を起こす必要があるのは確か。今回は本当にアッレグリ解任という結果になりそうです。

後任としてピッポがプリマヴェーラから昇格するのも、すぐに試合があることを考えればやむを得ないことなんでしょうね。ピッポをしっかり監督として育てるために、もっと時間をかけて経験を積み、実績を残してからトップチームの監督にという形を期待していたのですが…。もはやこの流れは止められそうにありません。

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

セリエA 2013-14 サッスオーロ vs ACミラン レビュー

セリエA 2013-14 サッスオーロ vs ACミラン レビュー

両チームの先発メンバー、フォーメーション&マッチアップはこんな感じ。

Sassuolo_vs_AC_Milan_2013-14_re_2.png

試合結果、試合内容は、続きを読む、で。

続きを読む

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

セリエA 2013-14 サッスオーロ vs ACミラン プレビュー

セリエA 2013-14 サッスオーロ vs ACミラン プレビュー

今日のガゼッタ・デッロ・スポルトによる両チームの先発予想はこちら。

gazzetta_snapshot_20140112_1.jpg

ミラン側のベンチ入りメンバーの中に「10 Honda」の文字が。いよいよ本当にミランの一員としての姿がみられるんですねえ…。

ちょっとだけ、続きを読む、に。

続きを読む

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

ACミランとインテル、マトリとクズマノヴィッチをトレード?

ACミランインテル、マトリとクズマノヴィッチをトレード?

http://www.football-italia.net/43695/kuzmanovic-matri-exchange

インテルとACミランが、アレッサンドロ・マトリとズドラヴコ・クズマノヴィッチをレンタルで交換することを検討していると報じられている。

Sky Sport Italiaによると、両クラブは、互いの置かれた複雑な状況に対処するため、助け合う準備をしているようだ。

ミランは、昨年の夏1100万ユーロでユヴェントスから加入したが、ここまでわずか1ゴールと不発に終わっているマトリを放出する必要がある。

彼の獲得には、フィオレンティーナ、ウェストハム・ユナイテッド、ボローニャといったチームも関心を示している。

一方、セルビア代表で26歳のクズマノヴィッチは、今シーズンわずか251分のプレーにとどまっており、プレータイムを増やしたいと考えている。

ディフェンシブミッドフィールダーのクズマノヴィッチは、ワルテル・マッツァーリ監督の構想に入っておらず、インテルがコッパ・イタリアで敗退したことから、今後はさらに先発出場の機会が減ることになるだろう。

クズマノヴィッチは、新加入の本田圭佑と違い、チャンピオンズリーグに出場することができる。


マトリとクズマノヴィッチのレンタルでのトレードという若干トリッキーな案がミランは確かにアトレティコ・マドリー戦の初戦、モントリーヴォとムンタリが出場停止になりますが、特に中盤のコマが足りていないとは思えないので、クズマノヴィッチがミランに来たところで出場機会はかなり限られたものになりそうな気がするんですが、どうなんでしょうか。実現したら面白そうだとは思うけど、あんまり意味ないかなあ…。マトリがそこで覚醒したりしちゃったらキツいし、個人的には別のチームの方がいいな。

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

ウェストブロム、フィオレンティーナがマトリ獲得に興味? ウェストブロムからは正式なオファーも

ウェストブロム、フィオレンティーナがマトリ獲得に興味? ウェストブロムからは正式なオファーも

http://www.football-italia.net/43677/west-brom-request-matri

ACミランが、ストライカーのアレッサンドロ・マトリに対する正式なオファーをウェスト・ブロムウィッチ・アルビオンから受け取ったと報じられている。

Sky Sport Italiaによると、プレミアリーグのウェストブロムは、金曜の夜に書面による申し出を行ったとのことだ。

ウェストブロムは、元ユヴェントスのストライカーであるマトリに対して、ある程度の金額を支払い、レンタルで獲得したいと強く希望しているようだ。

ミランは、セリエAとチャンピオンズリーグ、合わせて18試合でわずか1ゴールに終わっているマトリを、1月の移籍市場で放出しようとしている。

29歳のマトリは、昨年の8月30日、1100万ユーロ(960万ポンド)[約16億円]でミランに加入したばかりだが、インパクトを残せていない。

ウェストブロムは、ローマのストライカー、マルコ・ボリエッロを同様のレンタルで獲得しようとしているとも噂されている。


マトリに正式なオファーが届く。ただ、他のニュースによると、どうやらマトリ自身がイタリア国外への移籍を拒否しているようで、実現の可能性は低そう。

そのことが書かれているニュースがこちら。

http://www.football-italia.net/43681/montella-fiorentina-need-striker

要約すると、フィオレンティーナのジュゼッペ・ロッシが先日のリヴォルノ戦で負ったケガが予想よりも重いものになりそうで、マリオ・ゴメスもケガにより欠場中のため、ストライカーの補強が必要となっており、その候補としてマトリの名前が挙がっているのではないか、という内容。

フィオレンティーナのモンテッラ監督は、具体的な名前については言及していませんが、可能性としては十分にありそうです。なお、ボリエッロはこちらでも名前が挙がっています。大体目をつけるのは同じところになるのは仕方ないですね。ミランからみてもそうですが、マトリ自身にとっても、とりあえず環境を変えてみたほうがいいと思うので、早めに決まるといいなあ、と思います。

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

クリスティアン・マルディーニ、ブレシアへのレンタル移籍が決定

クリスティアン・マルディーニ、ブレシアへのレンタル移籍が決定

http://www.football-italia.net/43678/maldini-moves-brescia

ACミランのレジェンド、パオロ・マルディーニの息子であり、チェザーレ・マルディーニの孫である、クリスティアン・マルディーニが、レンタルでブレシアに移籍することが決まった。

17歳の左サイドバックであるクリスティアンは、ミランのユースアカデミーで育ち、スター揃いの家族の歩んできた道をたどっている。

1996年生まれのクリスティアンは、今回、トップチームでの経験を積ませたいとの思いから、セリエBのブレシアにレンタルで加入することになった。

ミランは、今後、背番号3のユニフォームを着ることができるのは、マルディーニ家の一員だけであることをすでに宣言している。


クリスティアン・マルディーニ、ブレシアへのレンタル決定。トップチームでの経験を積ませたいってことは将来の見込みがあるってことなのかな? あまりにも期待しすぎても本人が大変だと思うので、気長に成長を待とうと思います。どこかで、期待はしてますけどね。

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

ACミランサポーター、サッスオーロ戦への遠征をボイコット

ACミランサポーター、サッスオーロ戦への遠征をボイコット

http://www.football-italia.net/43623/milan-fans-boycott-sassuolo

ACミランのウルトラスは、チケット価格の高騰により、日曜のサッスオーロ戦への遠征をボイコットすると発表した。

本田圭佑のデビュー戦になる可能性がある、セリエAサッスオーロ戦は、レッジョ・エミリアのスタディオ・チッタ・デル・コローレで行われる。

しかしながら、ミランのウルトラス・グループがその試合に関するボイコットを発表したため、遠征するファンはいないことになる。

「Curva Sud Milanoは、サッスオーロ戦には参加しない。なぜなら、受け入れられないほど、アウェー側のチケット代が高く40ユーロ[約5700円]にもなっているからだ!!」

「スタジアムがさみしく空っぽだとしても、文句は言わないようにしよう。なぜなら、こんな値段じゃ、大好きなチームを追いかけることもできないんだから!」

「スタンドを子どもたちで一杯にしたいか? この金額を準備できるかどうか親たちに聞いてみるといい。」

それでも、セリエAのチケット価格はプレミアリーグに比べてかなり安い。例えば、昨シーズンのチェルシーの最も安いチケット価格は41ポンド[約7000円]であるのに対して、ミランは14ポンド[約2400円]だった。


ミランウルトラス、サッスオーロ戦への遠征をボイコット。わりとさみしい試合になりますねえ…。リーグとしての規模が違うのでJリーグと比べても意味はないのかもしれなけど、Jリーグの場合ゴール裏は大体2000円くらいだと思うので、確かにゴール裏で40ユーロっていうのは高いように感じます。おそらくチケット価格を決めているのはサッスオーロ側だと思うので、ミランにはどうすることもできないのかもしれませんが、人のいないゴール裏はさみしいので何か解決策があるといいなあと思います。

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

アメリア、ACミランに退団を申し出る

アメリア、ACミランに退団を申し出る

http://www.football-italia.net/43665/amelia-reveals-hes-leaving-milan

ACミランのベテランゴールキーパー、マルコ・アメリアは、ツイッターでクラブに退団を申し出たことを認めた。

31歳のアメリアは、今シーズン、なかなかプレータイムを得ることができず、1-1に終わった10月のバルセロナ戦の1試合に出場したのみとなっている。

ゴールキーパーのアメリアは、ツイッター上で、今月中に退団するつもりだと明らかにした。

「ガッリアーニに、退団を申し出た。すごく残念だけど、ここ数ヶ月のことを考えれば、これが全員にとって最も良い解決策なんだ。」


アメリア、ついに退団を明言。こうなるとガブリエルはレンタルに出しにくくなるかもしれません。ガブリエルがいなくなると、控えGKがここ1年くらいほぼ公式戦での出場がないコッポラと、プリマヴェーラのアンドレアナッチあたりしかいなくなってしまうので。また、チャンピオンズリーグにはガブリエルが登録されていないので、アメリアがいなくなった段階でそのふたりしか控えGKがいないことに。ちょっと不安。やっぱりGKの補強が必要になるのかな?

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

ガッリアーニ、カカ、本田圭佑、冬の移籍市場について語る

ガッリアーニ、カカ、本田圭佑、冬の移籍市場について語る

http://www.milanlive.it/2014/01/09/milan-galliani-lancia-honda-puo-esordire-gia-col-sassuolo/

アドリアーノ・ガッリアーニは、ACミランの最新トピックに関する、Radio Monte Carloのインタビューに対してこのように語っている。

「本田について? サッスオーロ戦でのデビューもありうるが、水曜のコッパ・イタリア[スペツィア戦]の方が可能性は高いだろう。しばらく試合から遠ざかっており、コンディションを取り戻す必要もあるし、時差ボケも解消しなければならない。」

ミランには今ふたりのCEOがいる。私がスポーツ部門を担当し、バルバラ・ベルルスコーニが経営面を担当することになっている。」

「カカについて? カルロ・アンチェロッティがレアル・マドリーのスタジアムにいく途中でショートメッセージを送ってきたよ。ミランの勝利とリッキーの2ゴールについて、とても嬉しく思うと伝えるためにね。彼は監督としてミランで6年間カカとともに仕事をしていた。カカは伝説であり、彼にしかないようなやり方でファンの心に残る存在となってきた。みんな彼が大好きなんだ。マルディーニやバレージ、その他の選手たちもカカへの惹かれ方は尋常じゃなかった。カカの復帰にあたり、我々はみな懸念していた。もちろん私自身もね。彼を迎えに行った時に、彼は以前の彼とは違うんじゃないかって。彼はすぐにケガをしたが、自ら給料の受取を辞退するという考えられないようなことをしてくれた。彼は素晴らしいよ。愛を誓うのは簡単だけど、それを自らのサイフを使って示すのはとても難しいことだ。今は良いプレーをしてくれているから、嬉しいよ。」

「移籍市場について? 現時点でマトリの取引に関するサンプドリアとの交渉はしていない。今のところ、レンタルをオファーしてきているクラブのディレクターもいないよ。」


ガッリアーニのお言葉。テーマごとに分けてみました。本田圭佑については、サッスオーロ戦でのデビューの可能性も示唆したものの、より現実味が強いのはコッパ・イタリアのスペツィア戦だろうとのこと。まあ、予想通り。

カカについては長めに話してますね。アタランタ戦では、本田の隣でカカのゴールを立ち上がって喜んでいる姿が映りましたが、やはりカカへの愛は強いのでしょう。僕もカカが戻ってきてくれて嬉しいです。まだ31歳ですし、これからも期待しています。

マトリについては放出を否定。色々と情報は出てきていますが、現時点で何も決まっていないというのは事実なんだと思います。ただ、ミランが人員整理の必要を感じているのは間違いないので、マトリがその候補の一人であることも確かだと思います。買い手がみつからないというだけで…。ロビーニョもそうかな…。

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

ACミラン、ガブリエルとヴェルガラをセリエBのレッジーナへレンタル?

ACミラン、ガブリエルとヴェルガラをセリエBのレッジーナへレンタル?

http://www.football-italia.net/43620/milan-loan-gabriel-and-vergara

ACミランが、ガブリエルとジェルソン・ヴェルガラをセリエBのレッジーナにレンタルで放出することになりそうだと報じられている。

本田圭佑とアディル・ラミの加入を受け、ミランはそのメンバーを減らそうとしている。

Sky Sport Italiaによると、ブラジル人ゴールキーパーのガブリエルと、ディフェンダーのヴェルガラをレンタルでレッジーナに移籍させる取引がまとまる寸前まできているとのことだ。

コロンビア人のヴェルガラは19歳で、今シーズン、トップチームでは全くプレーしていない。

21歳のガブリエルは、セリエA7試合に出場し、10失点を喫している。


別のニュースでは、ガブリエルとヴェルガラをレンタルでポルトガルに放出するなんて話もありました。移籍先としては、スポルティング・リスボンと、SCオリャネンセが候補として挙がっていました。スポルティング・リスボンだとしっかりした正GKがいそうだから、どうせなら出場機会のありそうな、SCオリャネンセの方がいいかなあ。と思って調べてみたら、オリャネンセにはインテル所属のヴィド・ベレツがレンタルで在籍していて、そこそこ試合にも出てるみたい。ベレツはスロベニア出身の23歳で2007年にインテルに加入。プリマヴェーラでは活躍していたもののトップチームでの出場機会はまだゼロ。セリエBのクロトーネへのレンタルを経て、今シーズンからオリャネンセにレンタル。スロベニア代表にもコンスタントに選出されているGKです。そう考えると、ガブリエルが行っても出場機会を得るのは難しいか。レンタルに出すのはいいけど、出場機会の得られるクラブをしっかり選んであげて欲しいものです。

そういう点では今回報じられたレッジーナはわりとリアル。31歳のベテランGK、マッシミリアーノ・ベナッシを同じくセリエBのユーヴェ・スタビアに放出していて、いずれにせよGKの補強は必要なはずなので。セリエBで下位に沈んでいるレッジーナですが、出場機会を得られるのであれば、それはそれでいいのかな、と思います。

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

ACミラン、マトリをサンプドリアにレンタル?

ACミラン、マトリをサンプドリアにレンタル?

http://forzaitalianfootball.com/2014/01/ac-milan-target-sampdoria-swap-for-matri/

ACミランは、今回の移籍市場の間に、フォワードのアレッサンドロ・マトリをレンタルでサンプドリアに放出しようとしているようだ。

取引がまとまった場合には、現在サンプドリアにレンタルに出されている、18歳のアンドレア・ペターニャがミランに戻ってくることになるだろう。

Sky Italiaは、ミランが、2013年夏の加入以来わずかに1ゴールと不発に終わっているストライカーのマトリを放出しようと躍起になっていると報じている。

マトリにとって、このような移籍は、自らの調子とゴール前での自信を取り戻すために、利益になる可能性がある。

ミランはマトリを売却したいと考えているが、昨年の夏ミランが彼のために支払った1200万ユーロという額を支払う意志のあるクラブはない、とも報じられている。


マトリにサンプドリア行きの可能性が浮上。またペターニャの復帰という案も。マトリの年俸は250万ユーロで、ペターニャが復帰したとすれば、クリスタンテと同額程度として24万ユーロ。シーズンが半分終わっているので、その半分程度ではありますが、100万ユーロくらいは節約になるのかな。結局ポーリはサンプでもここまで3試合にしか出場しておらず、しかも途中交代ばかり。出場時間はわずか49分。だったら、ミランに帰ってきてもそんなに状況は変わらなそう。

他のソースによると、ミランとしては、マトリの移籍金の代わりに、共同保有になっているポーリの保有権を100%ミランのものにするという条件を提示することも考えているようです。現金を自由に使えない以上、こういうやり方をするしかないんでしょうね。

現時点ではあまり確かな情報ではないのですが、ロビーニョにトルコのベジクタシュが興味を持っているというニュースが出てきています。ただ、ロビーニョ自身がトルコへの移籍を承諾しないだろうから、実現の可能性は低いとも書かれていました。

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

長友佑都への本田圭佑に関する一問一答 by ガゼッタ・デッロ・スポルト 2014年1月9日付紙面より

長友佑都への本田圭佑に関する一問一答 by ガゼッタ・デッロ・スポルト 2014年1月9日付紙面より

今日、2014年1月9日付のガゼッタ・デッロ・スポルトの記事。

gazzetta_snapshot_20140109_1.jpg

結構大きなプレゼンテーションだったので、ガゼッタは見開き2ページを使っての記事になっております。一選手のためだけのロゴを作るなんていうのは確かに今までに記憶のない待遇ですし。一面もこんな感じ

gazzetta_snapshot_20140109_3.jpg

ミラノの新聞ですしね。記事の内容については、特に目新しいこともないので、右側に載っていた長友佑都への本田圭佑に関する一問一答を訳してみました。

内容は、続きを読む、で。

続きを読む

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

ACミランのザッカルド、ウェスト・ブロムウィッチ・アルビオンへ移籍?

ACミランのザッカルド、ウェスト・ブロムウィッチ・アルビオンへ移籍?

http://www.football-italia.net/43575/report-zaccardo-west-brom

ACミランのディフェンダー、クリスティアン・ザッカルドがウェスト・ブロムウィッチ・アルビオン加入に近づいていると報じられている。

TuttoMercatoWebによると、元パルマのベテランセンターバックであるザッカルドは、ウェスト・ブロムウィッチ・アルビオンとの交渉を優位に進めているとのことだ。

32歳のザッカルドは、2013年1月に2016年6月までの契約でミランに加入したが、今シーズンここまで、セリエAでわずか6試合の出場に留まっており、そのうちの2試合は交代出場によるものだ。

ザッカルドは、2006年のワールドカップ優勝メンバーのひとりであり、1-1に終わったアメリカ戦ではオウンゴールを記録している。


ラミも起用できる状態になりましたし、ザッカルドを放出する方向に動いているようです。本人としてもプレー機会が少ないことには不満があるでしょうから、仕方ないと思います。個人的にはわりと好きな選手なんですが、プレータイムが短い影響もあるのか、若干プレーに不安定なところもあるので、コンスタントにプレーできる環境のところに移籍した方がいいんでしょうね、きっと。

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

ガッリアーニ、本田圭佑への期待を語る

ガッリアーニ、本田圭佑への期待を語る

http://www.football-italia.net/43554/galliani-honda-star

アドリアーノ・ガッリアーニは、日本代表の本田圭佑がACミランのためにピッチ内外で強い影響を与えるだろうと語り、彼を賞賛した。

今日の午後、プレーメーカーの本田は、CSKAモスクワからのフリートランスファーでの加入を受けて、メディアにお披露目された。

ミランのディレクターであるガッリアーニは、アジアのスーパースターである本田が強い印象を残すことを信じている。

ガッリアーニは、Sky Sport Italiaに対して、このように語っている。
「ここ1ヶ月で、日本でのユニフォームの売上が昨年の総数を超えている。」

「本田は日本ではスーパースターだ。今日は彼のプレゼンテーションのために80人のジャーナリストと複数の生中継クルーが来てくれていた。」

「しかし、我々はフットボーラーとしての本田と契約をしたのであって、アイドルとしての彼と契約したのではない。経済的な利益があるならば、それを拒むものではないが、我々はカカと共存できるプレーヤーを獲得したんだ。」

「時差について? それについては注視しているが、4~6日ほどで通常の状態に戻るはずだ。」

「それに、彼が1ヶ月プレーから遠ざかっていることを忘れてはいけない。走る前には歩き方を学ぶ必要があるだろう。」

「本田が昨年の6月に加入していたら、カカと契約をしていたかどうか? 分からないね。ウソをついているわけじゃないよ。本気で分からないんだ。」

「私はリッキーが大好きだ。マドリードにはアポも取らずに行ったんだ。カカは偉大なプレーヤーで、また偉大な人物でもある。」


ガッリアーニのお言葉。時差のあたりはやや慎重な発言になっていますが、それでもかなり褒め称えた感じの言葉が並んでいます。現在のチーム状況などを考えると、ミランにとっても戦力として期待している部分は本当に大きいと思うので、正直な気持ちだと思います。

それにしても、ユニフォームの売上すごいですね…ミランの公式ウェブサイト上のショップでの売上なのかな? その辺はよく分かりませんが、さすがにガッリアーニをはじめ、ミランの首脳陣もちょっとビックリしているのではないかと思います。そういう側面を期待していなかったと言えばウソになるでしょうけど、ここまでとは考えていなかったと思うので

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

ACミラン、マトリの売却に動くも、獲得の意志があるクラブは無し?

ACミラン、マトリの売却に動くも、獲得の意志があるクラブは無し?

http://www.football-italia.net/43550/milan-struggling-load-matri

報道が正しいとすれば、ACミランは、不発に終わっているアレッサンドロ・マトリを今月中に放出しようとしているようだ。

SkyのジャーナリストであるGianluca Di Marzioは、サン・シーロでの6ヶ月で結果を残せていないフォワードのマトリについて、ミランが売却しようと躍起になっていると報じている。

ユヴェントスからの加入以降、29歳のマトリは、マッシミリアーノ・アッレグリ監督率いるミランでわずか1ゴールにとどまっている。Di Marzioは、そのウェブサイト上の記事によると、ミランが元カリアリのマトリを放出したがっていると考えているようだ。

しかしながら、ミランとしてはマトリに投じた資金をムダにしたくないと考えていることから、非常に難しい状況となっている。ミランが昨年の夏、マトリに投じた1200万ユーロを支払う意志があるクラブははさそうだ。


Gianluca Di Marzioというジャーナリストの方については、そんなに移籍関係の予想を当てている印象がないので、信ぴょう性のほどは分かりません。それでも、記事終盤の、マトリに1200万ユーロを支払うクラブが存在しないというのは間違いないでしょうね。ここまで1ゴールですし、それ以外の部分で貢献しているわけでもない選手を1200万ユーロで売ろうっていうのは虫が良すぎます。パッツィーニのコンディションはどのくらい戻ってきているのかなあ? ただ、アッレグリ監督はマトリを重用しているので、パッツィーニのコンディションに関係なくマトリを優先しそうな気もするんですよねえ…。そういう意味では放出して使えない状況にして欲しいんですが、難しいんだろうなあ…。

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

ゼニトのスパレッティ監督:「ミランからの連絡はない」

ゼニトのスパレッティ監督:「ミランからの連絡はない」

http://www.football-italia.net/43554/galliani-honda-star

ゼニト・サンクトペテルブルクのルチアーノ・スパレッティ監督は、ACミランからの新監督就任に関する接触はないと主張している。

クラレンス・セードルフが、今シーズン終了後に、マッシミリアーノ・アッレグリを引き継ぐことになる最有力候補となっているが、かつてローマを指揮したスパレッティは、ミランがサン・シーロに再び成功を取り戻すために必要なことについての持論を展開した。

彼はガゼッタ・デッロ・スポルトに対して、このように語っている。
ミランから、新監督就任に関する連絡はない。」

「私はミランがユヴェントスのライバルになるだろうと言っていたが、間違っていた。チームというのは融合していなけれならない。それが最も重要なことだ。」

「私とゼニトとの契約は2015年まで残っているし、それは尊重するつもりだよ。」

スパレッティは、新加入の本田圭佑について、また、マリオ・バロテッリの状態についてコメントしている。

「本田について? 彼のことはよく知っているよ。クオリティの高いプレーヤーとして注意するように指示していたにもかかわらず、彼は私のチームとの試合で得点をあげたんだ。」

「彼は最も高いクオリティを持つプレーメーカーだ。カカと完璧なパートナーシップを組むことができるだろう。」

「バロテッリについて? 彼については言いたいことがいくつかある。マリオは高いクオリティを持っており、強さもあるが、時として適切なアドバイスが必要なことがある。今後も何かおかしなことが起こるのは間違いないだろう。」


個人的には、セードルフよりもスパレッティの方が圧倒的にいいです。何よりも、監督としての実績がちゃんとあるし。というか、本気で監督経験ゼロのセードルフを監督に迎える気なんでしょうか? 恐ろしいことだと思うのですが。

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

ガッリアーニ、クリスタンテの放出を否定

ガッリアーニ、クリスタンテの放出を否定

http://www.football-italia.net/43496/galliani-cristante-staying-here

アドリアーノ・ガッリアーニは、ブライアン・クリスタンテをこの1月にレンタルで放出するとの考え方を否定し、また、アレッサンドロ・マトリに対するサポートを期待していると述べた。

クリスタンテは、3-0で勝利した先日のアタランタ戦において、ACミランでの初先発を果たし、自らゴールも決めた。

一方で、ジェノア、パルマ、アトレティコ・マドリーなどが獲得に興味を示しており、この1月にレンタルされるのではないか、と噂されているが、ガッリアーニ副会長は18歳のクリスタンテの将来がどこにあるかをはっきりと示した。

ガッリアーニは今週、ミランチャンネルでこのように語っている。
「多くのチームからオファーを受けているが、彼はミランに残る。」

「彼とも、その代理人とも話をし、冷静でいて欲しいと伝えている。そうすれば、彼の居場所は見つかるだろう、と。」

「実際、彼がいれば中盤が不足することはないし、チャンピオンズリーグのアトレティコ・マドリー戦、初戦ではムンタリとモントリーヴォが出場停止になるので、クリスタンテがプレーすることになるだろう。」

また、ガッリアーニは、移籍市場に関する噂や、交代時にアレッサンドロ・マトリが受けたブーイングについてもコメントしている。

「我々はラミと本田を獲得した。現時点ではその他の加入はない。しかし、ミランは1月に最も良い強化をしたチームになるだろう。シーズン前半を勝点25にまで伸ばして終えることが必要だ。」

「アレッサンドロ・マトリについて? 彼はユース時代から我々の一員であり、元ユヴェントスの選手ではない。彼は故郷に戻ってきたのだから、サポートを受けなければならない。」

「今彼があまり良いプレーをしていないのは分かっているが、あんなブーイングを受けるべきではない。あのような行動については理解できないね。」

「ホンダマニアの始まりになることを期待してる。彼は私に、自分が良いプレーをして、ミランが勝利をすれば、それでハッピーだと言っていた。」


ガッリアーニ、クリスタンテの放出を否定。アタランタ戦のプレーぶりならば、当然かなと思います。まだまだ若く、不安定なところもあるので、ゆっくり時間をかけて育てて欲しいという部分もありますが、実戦経験を積まないとやはり成長はしないので、少しずつプレータイムを増やしていって欲しいです。

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

セリエA 2013-14 ACミラン vs アタランタ ガゼッタ・デッロ・スポルトによる評点&一部の選手評の訳

セリエA 2013-14 ACミラン vs アタランタ ガゼッタ・デッロ・スポルトによる評点&一部の選手評の訳

ガゼッタによるこの試合の評点

gazzetta_snapshot_20140107_1.jpg

何人かの選手評の訳など、内容は、続きを読む、で。

続きを読む

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

【海外の反応】長友佑都へのガゼッタ・デッロ・スポルトによる選手評の訳 セリエA 2013-14 ラツィオ vs インテル 他の選手の評点&一部の選手評の訳も

海外の反応長友佑都へのガゼッタ・デッロ・スポルトによる選手評の訳
セリエA 2013-14 ラツィオ vs インテル 他の選手の評点&一部の選手評の訳も


ガゼッタによるこの試合の評点

gazzetta_snapshot_20140107_2.jpg

長友の選手評に加え、その他の何人かの選手評の訳など、内容は、続きを読む、で。

続きを読む

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

セリエA 2013-14 ACミラン vs アタランタ レビュー

セリエA 2013-14 ACミラン vs アタランタ レビュー

両チームの先発メンバー、フォーメーション&マッチアップはこんな感じ。

AC_Milan_vs_Atalanta_2013-14_re.png

試合結果、試合内容は、続きを読む、で。

続きを読む

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

セリエA 2013-14 ACミラン vs アタランタ プレビュー

セリエA 2013-14 ACミラン vs アタランタ プレビュー

今日のガゼッタ・デッロ・スポルトによる両チームの先発予想はこちら。

gazzetta_snapshot_20140106_1.jpg

ちょっとだけ、続きを読む、に。

続きを読む

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

【海外の反応】ザッケローニ監督への本田圭佑に関する一問一答 by ガゼッタ・デッロ・スポルト 全訳

海外の反応】ザッケローニ監督への本田圭佑に関する一問一答 by ガゼッタ・デッロ・スポルト 全訳

ガゼッタ・デッロ・スポルトこの記事、ザッケローニの一問一答部分を全訳してみました。

gazzetta_snapshot_20140105_1.jpg

内容については、続きを読む、で。

続きを読む

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

本田圭佑に関するガゼッタ・デッロ・スポルトの記事の訳 2014年1月5日付紙面より

本田圭佑に関するガゼッタ・デッロ・スポルトの記事の訳 2014年1月5日付紙面より

今日、2014年1月5日付のガゼッタ・デッロ・スポルトの記事。

gazzetta_snapshot_20140105_1.jpg

本田圭佑のミラノ到着を詳細に報じています。今回も日本で報じられている内容とほぼ同じで特に目新しいことはないと思うんですが、訳してみました。

内容は、続きを読む、で。

続きを読む

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

前のページ 次のページ