赤と黒の話とか

ACミランの話を中心に、サッカーの話題を書いていく予定。基本的には海外記事の内容を元に書いていくつもり。必要に応じて英語記事の翻訳も。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バロテッリ、ユヴェントス戦欠場の可能性が高まる?

バロテッリ、ユヴェントス戦欠場の可能性が高まる?

http://www.football-italia.net/45783/balotelli-doubt-milan

今日、ACミランのフォワード、マリオ・バロテッリが、今週末のユヴェントス戦のメンバーに入る可能性はかなり低くなった。

SkySport24は、23歳のバロテッリがまだ右肩の痛みを感じているため、今日の午後チームメイトとの練習に参加しなかったと報じている。

イタリア代表でもあるバロテッリは、先週のチャンピオンズリーグ、アトレティコ・マドリー戦で負傷により交代を余儀なくされ、日曜のサンプドリア戦には出場していなかった。


昨日の記事から一転、バロテッリ、ユヴェントス戦欠場の可能性が高まる。折り返し前のユヴェントス戦では、出場停止だったし、彼はユヴェントス戦に縁がないのかなあ…。パッツィーニに頑張ってもらうしかないか。
スポンサーサイト

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

バロテッリ、デ・シーリョはユヴェントス戦に間に合う可能性大?

バロテッリ、デ・シーリョはユヴェントス戦に間に合う可能性大?

http://www.football-italia.net/45726/balo-de-sciglio-fit-juve

ACミランは、週末に向けてのマリオ・バロテッリとマッティア・デ・シーリョのコンディションに関して、朗報を受けた。

この2人は、今週末の首位ユヴェントス戦に向け、ケガと戦っている。

しかし、コリエレ・デッロ・スポルトによると、バロテッリの肩のケガと、デ・シーリョの足首の捻挫の予後は、どちらも良好だとのことだ。

コリエレ紙は、クラレンス・セードルフ監督がその両者についてユヴェントス戦に間に合うかどうかを判断するのは木曜になるが、当初の見立てでは、両者ともにプレーするだろうと報じている。


バロテッリとデ・シーリョはどちらもユヴェントス戦に間に合いそうだという報道。真実ならば、それはありがたい。バロテッリがいない方が上手くいく、なんて見方もありますが、彼が10点取っているのは紛れも無い事実ですし。

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

カカ:「ヨーロッパへの出場権は獲得できる」

カカ:「ヨーロッパへの出場権は獲得できる」

http://www.football-italia.net/45653/kaka-we-can-make-europe

ACミランの攻撃的ミッドフィールダー、リッキー・カカは、ミランが今シーズン、ヨーロッパの大会への出場権を獲得することができると主張している。

昨日、ミランはサンプドリアとのアウェー戦に2-0で勝利し、現在UEFAヨーロッパリーグ最後の一席を占めているライバルのインテルとの勝点差を5としている。

カカは、GazzettaTVに対して、このように語っている。
「僕たちはヨーロッパの大会に出場できると思ってる。だけど、まずは1試合ずつ戦っていくよ。」

「状況は変わりつつある。僕たちは良いプレーをしているし、ピッチ上で上手くいっていれば、結果もついてくるだろう。」

「僕はセードルフが好きだ。彼は良い監督だよ。」

「彼には仕事をする上での哲学があり、ここ数試合でそのことは証明されている。」

「本田にはガマンが必要だ。彼はロシアのサッカーからやってきたばかりだし、それはイタリアのサッカーとは全く違うものだからね。」

ブラジル人のカカは、ブラジル代表として、ワールドカップに出場する可能性についても質問を受けている。

ミランでしっかりやっていかねばならない。その上で、5月5日に、僕の名前がブラジル代表メンバーの中にあるかどうかは、その時になってみないと分からないね。」


カカ、現状を語る。確かに、攻撃に関しては良くなってきた感じがします。次のユヴェントス戦は、攻撃陣だけでなく、守備陣も大いに試される試合になると思うので、その点に注意して観たいと思います。

本田圭佑についてもちょっとコメント。同時期に加入したラミとターラブトが存在感を発揮しているだけに本田にもぜひ頑張って欲しいんですが、セードルフ監督がどういう風に考えているのかが、いまひとつ分からないんですよねえ…。

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

パッツィーニ、鼻を負傷し2日間練習を欠場することに

パッツィーニ、鼻を負傷し2日間練習を欠場することに

http://www.football-italia.net/45659/pazzini-suffers-nose-injury

ジャンパオロ・パッツィーニが、鼻を負傷し、2,3日間ACミランの練習を欠席することとなった。

ストライカーのパッツィーニは、2-0で勝利したアウェーでのサンプドリア戦に先発し、鼻に打撃を受けた。

今夜、ミランはパッツィーニが鼻の軟骨を脱臼したことを認める声明を発表した。

専門医であるRenato Gainiが脱臼を整復し、パッツィーニは、2日後にはチームメイトとの練習を行うことができる。


パッツィーニ、鼻を負傷。ユヴェントス戦には間に合うでしょうが、プレーするのであれば、フェイスガードありかな? それとも鼻骨そのものを折ったわけじゃないから、そういうのは必要ないのかな。よく分かりませんが、バロテッリが間に合うかどうかもまだ分からないし、ツイてないなあ。

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

【海外の反応】本田圭佑へのガゼッタ・デッロ・スポルトによる選手評の訳 セリエA 2013-14 サンプドリア vs ACミラン 他の選手の評点&一部の選手評の訳も

海外の反応本田圭佑へのガゼッタ・デッロ・スポルトによる選手評の訳
セリエA 2013-14 サンプドリア vs ACミラン 他の選手の評点&一部の選手評の訳も


ガゼッタによるこの試合の評点

gazzetta_snapshot_20140224_1_2.jpg

本田の選手評に加え、その他の何人かの選手評の訳など、内容は、続きを読む、で。

続きを読む

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

【海外の反応】長友佑都へのガゼッタ・デッロ・スポルトによる選手評の訳 セリエA 2013-14 インテル vs カリアリ 他の選手の評点&一部の選手評の訳も

海外の反応長友佑都へのガゼッタ・デッロ・スポルトによる選手評の訳
セリエA 2013-14 インテル vs カリアリ 他の選手の評点&一部の選手評の訳も


ガゼッタによるこの試合の評点

gazzetta_snapshot_20140224_2.jpg
gazzetta_snapshot_20140224_3.jpg

長友の選手評に加え、その他の何人かの選手評の訳など、内容は、続きを読む、で。

続きを読む

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

セリエA 2013-14 サンプドリア vs ACミラン レビュー

セリエA 2013-14 サンプドリア vs ACミラン レビュー

両チームの先発メンバー、フォーメーション&マッチアップはこんな感じ。

Sampdoria_vs_AC_Milan_2013-14_re.png

試合結果、試合内容は、続きを読む、で。

続きを読む

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

セリエA 2013-14 サンプドリア vs ACミラン プレビュー

セリエA 2013-14 サンプドリア vs ACミラン プレビュー

昨日のガゼッタ・デッロ・スポルトによる両チームの先発予想はこちら。

gazzetta_snapshot_20140222_1.jpg

ちょっとだけ、続きを読む、に。

続きを読む

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

バロテッリ、アトレティコ・マドリー戦の負傷により最低10日間の欠場に

バロテッリ、アトレティコ・マドリー戦の負傷により最低10日間の欠場に

http://www.football-italia.net/45481/balotelli-out-10-days

マリオ・バロテッリは、最低10日間の欠場となり、一方、マッティア・デ・シーリョの足首の負傷については、さらに検査が行われることになっている。

0-1で敗れた、UEFAチャンピオンズリーグ、アトレティコ・マドリー戦において途中交代した2人について、ACミランが声明を発表した。

バロテッリは、試合中にヒドい転倒をした後、ずっと肩を押さえていたが、今日検査が行われ、組織を痛めていたわけではなかったものの、10日間の欠場になると判断された。

デ・シーリョは、エミリアーノ・インスアのタックルを受けた後に交代を強いられ、左足首の捻挫および打撲と診断された。

完治までにどの程度かかるかについては、数日以内に行われる追加検査によって明らかにされることとなっている。


試合には負けるし、バロテッリもデ・シーリョも壊されるし、散々です。今週末にはサンプドリア戦があり、そこはパッツィーニに頑張ってもらうとして、来週末3月2日にはホームでのユヴェントス戦。そこまでにバロテッリが間に合いますように。折り返し前のユヴェントス戦では、バロテッリ出場停止だったし、今度こそ出てもらわないと困ります。そして、できることなら、セードルフが、バロテッリとパッツィーニの先発での併用に踏み切ってくれるといいなあ、と心の底から思います。

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

UEFAチャンピオンズリーグ 2013-14 ACミラン vs アトレティコ・マドリー ガゼッタ・デッロ・スポルトによる評点&一部の選手評の訳

UEFAチャンピオンズリーグ 2013-14 ACミラン vs アトレティコ・マドリー ガゼッタ・デッロ・スポルトによる評点&一部の選手評の訳

ガゼッタによるこの試合の評点

gazzetta_snapshot_20140220_1.jpg

何人かの選手評の訳など、内容は、続きを読む、で。

続きを読む

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

インザーギ:「ミランのためにならないようなことは絶対にしない」

インザーギ:「ミランのためにならないようなことは絶対にしない」

http://www.football-italia.net/45365/inzaghi-future-down-milan

フィリッポ・インザーギは、彼自身がいずれACミランのプリマヴェーラを離れることになるだろうが、現時点ではそのことを考えておらず、クラブがその決定権を持っていることを理解していると、語っている。

40歳のインザーギは、引退後、ミランのユースレベルの監督を務めており、昨日、プリマヴェーラをヴィアレッジョ国際ユース大会優勝へと導いた。

マッシミリアーノ・アッレグリ監督解任後、その後任となるとの噂があり、また、先月にはサッスオーロの監督候補ともなったが、ミランはいずれの件についても進展を許さなかった。

まだ監督業を学んでいる段階であり、ミランが引き続き彼の将来についての決定権を握っているという。

インザーギは、この件に関して、今日付のガゼッタ・デッロ・スポルトに対して、再度このように答えている。
ミランは僕に話をして欲しくないと考えているし、終わったことだ。」

「何も無理はしていない。ミランは僕に全てを与えてくれている。クラブのためにならないようなことは絶対にしないよ。僕は、1年間アッリエーヴィを担当し、2年プリマヴェーラを担当するというプランを受け入れているんだ。」

「大きなプロジェクトに関しては、ミランの同意が得られれば、その時にはその件について考えることになるだろう。そうでなければ、今のプランを全うすることになる。ミランは僕のプロとしての成長についてもケアをしてくれている。確信を得ている時には、他のことは考えずにそれをやることにしているんだ。」

「僕は何も恐れてはいない。遅かれ早かれ、若い選手たちの元を去ることにはなるだろうが、今それを想像することはできない。冗談にもほどがあるだろう…。僕はヴィアレッジョでの優勝を決めたばかりなんだよ。」

「クラレンス[・セードルフ]はチームメイトだったし、友人でもある。ガッリアーニからの[昨日の祝福の]電話の1分後には、セードルフとタソッティからの電話があったよ。」

「僕たちの間には素晴らしい関係がある。クラレンスは偉大な存在であり、必要なのは時間だけだ。」

「ベンチでの僕のロールモデルは誰かって? 僕がケガをした時に、モウリーニョが電話をくれて、僕を勇気づけたのは忘れられない。予想もしていなかったからね。」

「だけど、僕にとっての最初のロールモデルは、アンチェロッティだ。彼は選手たちから愛されていた。」

インザーギは、現在のチームでの、昨日の成功についても語っている。

「僕にとっての喜びは、選手たちが幸せそうな様子をみること、特に彼らの成長をみることだ。最も満足しているのは、優勝カップについてではなく、チームが大人になったと感じたことだ。彼らは、その意欲と能力が素晴らしいものであることを示してくれた。」

「祝福のメッセージ? ガッリアーニ、ベルルスコーニ会長、バルバラ・ベルルスコーニからは電話をもらったよ。電話には150件メッセージが残されてたね。」


ヴィアレッジョ後のインザーギのコメント。非常に大人なコメントで、これを読む限り、しばらくは大丈夫なのかな、と思うけど、やっぱり心配は心配。セードルフ監督就任を最終的に決断したのは、ベルルスコーニなので、ピッポとベルルスコーニの関係が特に心配です。

ガッリアーニも「インザーギはどこへも行かない」というコメントをしています。しかし、「私がここにいる限りは」という言葉がついていたのがちょっと気になるところです。なお、ピッポとミランの契約は一応2016年までとなっています。それを盾にすれば、引き抜きをかけるクラブには移籍金も要求できますが、そういうことを繰り返しやると、クラブとの関係はこじれるばかり……。ミランに帰ってきてくれるなら、よそのクラブに行ってもいいけど、帰ってきてくれそうな気がしないんですよねえ……。

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

UEFAチャンピオンズリーグ 2013-14 ACミラン vs アトレティコ・マドリー レビュー

UEFAチャンピオンズリーグ 2013-14 ACミラン vs アトレティコ・マドリー レビュー

両チームの先発メンバー、フォーメーション&マッチアップはこんな感じ。

CL_2013-14_AC_Milan_vs_Atletico_Madrid_re.png

試合結果、試合内容は、続きを読む、で。

続きを読む

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

UEFAチャンピオンズリーグ 2013-14 ACミラン vs アトレティコ・マドリー プレビュー

UEFAチャンピオンズリーグ 2013-14 ACミラン vs アトレティコ・マドリー プレビュー

今日のガゼッタ・デッロ・スポルトによる両チームの先発予想はこちら。

gazzetta_snapshot_20140219_1.jpg

ちょっとだけ、続きを読む、に。

続きを読む

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

ACミラン、ヴィアレッジョ国際ユース大会に優勝 ピッポ初タイトルを獲得

ACミラン、ヴィアレッジョ国際ユース大会に優勝 ピッポ初タイトルを獲得

http://www.football-italia.net/45345/milan-win-viareggio

今日(2月17日)、ACミランは、ベルギーのアンデルレヒトを破ってトルネオ・ディ・ヴィアレッジョ優勝を決め、同大会で最も多くのタイトルを獲得したチームとなった。

Stadio dei Piniで行われた決勝は昨年と同じカードで、アンドレア・ペターニャ、ミカエル・ファブロ、アレッサンドロ・マスタッリのゴールにより、ミランのユースチームが3-1という結果で勝利をおさめた。

昨年の決勝で、ミランは同じ相手に敗れており、その復讐を果たしたことになり、また、フィリッポ・インザーギ監督にとっては、引退後、初のトロフィーを獲得することとなった。

ACミランのアドリアーノ・ガッリアーニ副会長は、選手やコーチ陣の功績を称えた。

ガッリアーニはこのように語っている。
「信じられないほどの喜びを感じているよ。選手たち、ピッポ、そしてミランに関係する全ての人々について、本当にハッピーだと思っている。」

「監督にとっては、全てのものを与えてくれるチームだ。」

同大会でミランが優勝したのは9回目となる。


フィリッポ・インザーギ、監督としての初タイトルを獲得。ペターニャが活躍しているようで、嬉しいかぎり。

直接記事とは関係ないのですが、最新号のナンバーを読むと、ピッポはアッレグリ監督解任後、トップチームの指揮を執るのは自分だと強く思っていたらしく、セードルフに決まったことに対してかなり強い感情を持っている様子。また、その後サッスオーロから来た監督就任のオファーをチームが拒否したことに対しても同様で、「今は何も話したくない」として、すでに決まっていたナンバーからのインタビューを断ってしまったのだとか。ミランとの関係に影響はないと本人は語っていますが、ちょっと不安……。彼にはずっとミランで監督として成長して欲しいけど、やっぱりわがままなんですかねえ……。

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

【海外の反応】長友佑都へのガゼッタ・デッロ・スポルトによる選手評の訳 セリエA 2013-14 フィオレンティーナ vs インテル 他の選手の評点&一部の選手評の訳も

海外の反応長友佑都へのガゼッタ・デッロ・スポルトによる選手評の訳
セリエA 2013-14 フィオレンティーナ vs インテル 他の選手の評点&一部の選手評の訳も


ガゼッタによるこの試合の評点

gazzetta_snapshot_20140216_1.jpg
gazzetta_snapshot_20140216_2.jpg

こんな分析記事も。

gazzetta_snapshot_20140216_3.jpg

ざっくり言うと、長友がその走力でクアドラードを苦しめ、結果的にそれがインテルの勝利につながった、というような記事です。ちょっとざっくりし過ぎかもしれませんが。

長友の選手評に加え、その他の何人かの選手評の訳など、内容は、続きを読む、で。

続きを読む

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

セリエA 2013-14 フィオレンティーナ vs インテル レビュー

セリエA 2013-14 フィオレンティーナ vs インテル レビュー

両チームの先発メンバー、フォーメーション&マッチアップはこんな感じ。

Fiorentina_vs_Inter_2013-14_re.png

試合結果、試合内容は、続きを読む、で。

続きを読む

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

バロテッリ、自らのゴール、パッツィーニ、セードルフ監督との関係について語る

バロテッリ、自らのゴール、パッツィーニ、セードルフ監督との関係について語る

http://www.football-italia.net/45243/balotelli-i-trained-goal

マリオ・バロテッリは、自らの素晴らしいシュートについて、「練習と、神が僕に与えてくれた才能」の賜物だと語り、一方で、クラレンス・セードルフ監督の誠実さを賞賛している。

金曜の夜に行われたボローニャ戦は、0-0のドローに終わるかと思われたが、スーペルマリオが突然39メートル(49ヤード)の位置から沈み込む落雷のような鋭いシュートを放ち、そのボールは時速90km(56mph)で飛び、ファーポストの上隅に吸い込まれた。

バロテッリは、Mediaset Premiumに対してこのように語っている。
「ああいうゴールを決めるには、練習も必要で、僕はチームメイトとの通常練習終了後にこういうタイプのシュートの練習をたくさんやっている。」

「もちろん、神が僕に与えてくれた才能もあるけど、練習だってしてるんだ。」

水曜に行われるUEFAチャンピオンズリーグのアトレティコ・マドリー戦に向けて、少なくとも自信をつける一因にはなったようだ。

「この勝利で少しは自信が持てるようになったけど、水曜の夜は全く違った試合になるだろう。精神的にも戦術的にも僕たちの準備はできている。ポジティブな予感はあるんだ。」

バロテッリはまた、カリアリ戦とボローニャ戦のゴールが、ジャンパオロ・パッツィーニの交代出場後に生まれたのは偶然ではないとも感じている。

「パッツィーニとはとてもうまくいっているし、できることなら、このパートナーシップをさらに改善する機会があれば良いと思う。僕たちがともにプレーしている時には、常にどちらかがゴールをあげているわけだからね。」

今週、セードルフ監督は、バロテッリについて、「偉大な選手になるだろう」が、まだそうではないと語っていた。マリオは、気分を害してはいないと述べている。

「セードルフは本当に僕に勢いをつけてくれる。彼とは良い関係を保っているよ。彼は人の顔をみて話をしてくれるし、僕はそういうのが好きだからね。僕が偉大な選手かって? そういうのは君たちジャーナリストが言うことだろう。偉大な選手というのはピッチ上での行動で語るものだと僕は思っている。」


バロテッリ、自らのスーパーゴールについて語るボローニャ戦、全体的な内容はともかく、ストライカーは点さえ取ってくれればそれで文句なし。ということで、アトレティコ・マドリー戦に向けてバロテッリが気分よく試合に臨めそうなのは朗報かな、と思います。

本人もパッツィーニとのコンビを希望しているんですね。先発でその形を使うっていうのはセードルフ監督の頭には無いようなのですが、良い結果を期待するのであれば、選択肢のひとつとして十分ありだと思うんですよねえ。アトレティコ・マドリー戦でこの形を取ってくれるくらいの勇気をセードルフ監督には期待したいです。

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

【海外の反応】本田圭佑へのガゼッタ・デッロ・スポルトによる選手評の訳 セリエA 2013-14 ACミラン vs ボローニャ 他の選手の評点&一部の選手評の訳も

海外の反応本田圭佑へのガゼッタ・デッロ・スポルトによる選手評の訳
セリエA 2013-14 ACミラン vs ボローニャ 他の選手の評点&一部の選手評の訳も


ガゼッタによるこの試合の評点

gazzetta_snapshot_20140215_1.jpg

本田の選手評に加え、その他の何人かの選手評の訳など、内容は、続きを読む、で。

続きを読む

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

セリエA 2013-14 ACミラン vs ボローニャ レビュー

セリエA 2013-14 ACミラン vs ボローニャ レビュー

両チームの先発メンバー、フォーメーション&マッチアップはこんな感じ。

AC_Milan_vs_Bologna_2013-14_re.png

試合結果、試合内容は、続きを読む、で。

続きを読む

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

セリエA 2013-14 ACミラン vs ボローニャ プレビュー

セリエA 2013-14 ACミラン vs ボローニャ プレビュー

今日のガゼッタ・デッロ・スポルトによる両チームの先発予想はこちら。

AC_Milan_vs_Bologna_2013-14_pre_2.png

ちょっとだけ、続きを読む、に。

続きを読む

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

ACミランのセードルフ監督、ベルルスコーニ会長と会談

ACミランのセードルフ監督、ベルルスコーニ会長と会談

http://www.football-italia.net/45166/seedorf-met-berlusconi

今週初め、シルヴィオ・ベルルスコーニが、「信頼しているということを伝える」ために、ACミランのクラレンス・セードルフ監督と会談していた。

トゥットスポルトは、今日、37歳のセードルフがミランの会長であるベルルスコーニと火曜の夜に夕食をともにしたと伝えており、また、milannews.itでは、アドリアーノ・ガッリアーニ副会長もアルコーレにあるベルルスコーニの別邸で行われたその会談に出席していたと報じている。

ベルルスコーニがセードルフの戦術的な決定について不満を抱いているという噂を否定したことを受け、この階段は、ベルルスコーニが、アトレティコ・マドリー戦に向けて、セードルフ監督の仕事を支持していると伝えるために行われたとされている。

ミランは、UEFAチャンピオンズリーグ決勝トーナメント一回戦で、スペインのアトレティコ・マドリーと対戦することになっているが、ロビーニョがステファン・エル・シャーラウィ、ヴァルテル・ビルサとともに欠場することになり、また、本田圭佑とリッカルド・サポナーラは出場資格を持たないため、セードルフの4-2-3-1システムにおける前線の4枚に対し、4人の選手しかいない状況となっている。

それでも、ベルルスコーニは、ストライカーとしてジャンパオロ・パッツィーニを置き、その後ろにマリオ・バロテッリを入れるという解決策が望ましいと考えており、それが今週の議論のポイントであった可能性も示唆されている。


ベルルスコーニ、セードルフと直接会談。さすがに直接スタジアムに来ることはなくなりましたが、口を出したいことに変わりはないんでしょうね、ベルルスコーニ。

この記事からさらにケガ人が増えており、トレーニングで、エマヌエルソンとボネーラがケガをしてしまったために、ボローニャ戦には出場できない見込みとなっています。一方で、サパタがケガから戻ってきたのは朗報。チャンピオンズリーグのアトレティコ・マドリー戦前に一度、ボローニャ戦で試しておけそうなのも良かった。ボローニャ戦の予想記事は明日詳しく書くつもりですが、現時点において、ガゼッタ・デッロ・スポルトは、バロテッリのワントップで、その下にターラブト、本田圭佑、ポーリを並べると予想しています

なお、チャンピオンズリーグ、アトレティコ・マドリー戦が来週のミッドウィークに行われる関係上、今週のボローニャ戦はもう明日の夜、というか明後日の早朝となっています。

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

エル・シャーラウィ、あらためてACミラン残留を明言

エル・シャーラウィ、あらためてACミラン残留を明言

http://www.football-italia.net/45116/el-shaarawy-wants-milan-stay

ステファン・エル・シャーラウィは、ロシアのチームからの現実的なオファーを受けてはいるが、ACミランに残留したいとの希望を明らかにした。

若きフォワードのエル・シャーラウィは、今シーズン、大いにケガに苦しんでおり、セリエAで4試合にしか出場していない。

しかし、ストライカーであるエル・シャーラウィは、ケガから復帰し、今後数年間に渡ってミランで自分の地位を確立したいと主張している。

彼はコリエレ・デッロ・スポルトに対して、このように語っている。
「ずっと悪運にみまわれてる。9月に筋肉を痛めて、それ以降は、問題の連続だ。」

「そして、10月には、足を手術することになって、その問題は最高潮に達した。僕にとって重要なのは、できるかぎり早くミラネッロに戻って、回復に努めることだ。」

「ここ数ヶ月は、ケガもあり、監督交代もありで、困難なものになっている。」

「アッレグリには多くの借りがある。僕がチームに入ってきた時、彼はすぐに僕に自信を与えてくれた。」

「だけど、僕はセードルフともチームメイトだったし、過去には彼がロッカールームで僕を手助けしてくれたこともある。彼が素晴らしい仕事をするのは分かってるよ。」

「ケガで最悪の時であっても、自分がこのプロジェクトから外されているとは思っていない。」

「ロシアのチームからのオファーは着ているけど、僕はミランに残ると決めたんだ。それが僕のやりたいことだからね。」


エル・シャーラウィ、ミランでの活躍をあらためて熱望。今万全のコンディションのエル・シャーラウィがいてくれたら、左サイドがどれだけ楽になるだろう、と思うのは事実ですが、まだまだ若いんだし、焦ることはありません。コンディションを万全にして戻ってきてくれれば、それで十分です。今後数年はミランで頑張ってもらわないといけないわけですから。

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

ACミラン、サン・シーロからの移転&新スタジアム建設を3月にも発表か? 2017年から新スタジアムへ?

ACミラン、サン・シーロからの移転&新スタジアム建設を3月にも発表か? 2017年から新スタジアムへ?

http://www.football-italia.net/45044/milan-leave-san-siro

インテルとACミランが、サン・シーロの共有を止めることに関して、すでに合意しており、ミランは2017年までに本拠地を移転すると報じられている。

インテルはここ数年、ジュゼッペ・メアッツァから移転し、専用スタジアムを建設する計画に動いていたが、最新の報道によると、バルバラ・ベルルスコーニ主導でミランが同様の計画を推進しているようだ。

今日、ミランがここ半年、現在Fiera Milano exhibitionが拠点としており、Expo2015が開催されることになっている、北西に6km離れた場所に、新たなスタジアムを建設する計画に動いているとの観測が流れた。

その地域の土地買い上げと2015年以降の開発を監督するために、市当局が設立したArexpoは、11月にミランが関心を持っていることを明かしている。

Arexpoは、その場所で、複数のスポーツ施設や機能を持つ開発の一環として、スタジアム建設を進めるという申し出に関し、3月13日を期限としている。

SportMediasetとIl Giornoは、ミランがExpo2015終了後の同年秋に建設を始め、2016-17シーズン中に完成させたいと考えているが、実際にチームが移転するのは翌年からになる可能性が高いだろうと報じている。

また、ミランとインテルはサン・シーロの共有を終結させることで合意しており、ミランはArexpoの設けている期限に基いて、来月にはその計画を発表するとみられる。

一方、インテルは、サン・シーロに残留することを選択し、改修作業を行うとみられる。

ミラノ市を本拠地とする両クラブは、1947-48シーズンからジュゼッペ・メアッツァを共有し続けている。同スタジアムは、2016年のチャンピオンズリーグファイナル会場となっている。


ACミラン、本拠地移転&新スタジアム建設計画始動? 以前から言われ続けていたことですが、バルバラ・ベルルスコーニが執行部に入って急激に動き出したような気がします。ユヴェントスのスタジアムがうらやましくなったのかな? どうやって資金を捻出するのか難しいところですが、万博会場の跡地利用というのは、自治体にとって意外と頭の痛い問題なので、多少はミラノ市からも便宜を図ってもらえるかもしれません。あまりあてにしてはいけないと思いますけども。地図でみるかぎり、サン・シーロよりもさらに市街地から離れてるんだけど、集客は大丈夫なのかなあ……。地下鉄一本で乗り換えなく行けるみたいだからいいのか。

一方、インテルは残留&ジュゼッペ・メアッツァの改修。構造的に屋根がジャマで芝の育成がうまくいかないという点は、根本的な解決策がなさそうなんですが、どのようなやり方で解決するつもりなのか、それはそれで楽しみです。

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

ロビーニョ、負傷により最低1周間の欠場 アトレティコ・マドリー戦に間に合うかどうか微妙な情勢に

ロビーニョ、負傷により最低1周間の欠場 アトレティコ・マドリー戦に間に合うかどうか微妙な情勢に

http://www.football-italia.net/45056/robinho-could-miss-atletico

ロビーニョは、ACミランのUEFAチャンピオンズリーグ決勝トーナメント一回戦、アトレティコ・マドリーとの第一戦に向けて、間に合うようにコンディションを整える戦いをすることとなった。

興味欄は、ロビーニョが1-3で敗れた土曜のナポリ戦で筋肉を傷め、今週末のボローニャ戦欠場が確実となったことを発表した。

公式サイトで以下のような声明が発表されている。
「ACミランは、ナポリvsミランの試合中、ロビーニョが左足太ももに筋肉の痛みを訴えてきたことを発表します。」

「ロビーニョは、1週間後に追加検査を受けることとなります。」


ロビーニョ負傷。ナポリ戦前半のパフォーマンスがヒドかったことと、今回のケガがどのような関係を持つのかは分かりませんが、少しでも戦力は多い方がいい時期なので、ミランにとって痛いのは確か。でも無理はせず、しっかり治してください。チャンピオンズリーグはカカ、ターラブト、バロテッリを2列目に置いて、パッツィーニにワントップを任せましょう。そもそも現状で4-2-3-1にこだわる必要もないとは思うのですが、セードルフ監督の考えは変わらないでしょうから。

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

【海外の反応】長友佑都へのガゼッタ・デッロ・スポルトによる選手評の訳 セリエA 2013-14 インテル vs サッスオーロ 他の選手の評点&一部の選手評の訳も

海外の反応長友佑都へのガゼッタ・デッロ・スポルトによる選手評の訳
セリエA 2013-14 インテル vs サッスオーロ 他の選手の評点&一部の選手評の訳も


ガゼッタによるこの試合の評点

gazzetta_snapshot_20140210_1.jpg

長友の選手評に加え、その他の何人かの選手評の訳など、内容は、続きを読む、で。

続きを読む

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

セリエA 2013-14 インテル vs サッスオーロ レビュー

セリエA 2013-14 インテル vs サッスオーロ レビュー

両チームの先発メンバー、フォーメーション&マッチアップはこんな感じ。

Inter_vs_Sassuolo_2013-14_re.png

試合結果、試合内容は、続きを読む、で。

続きを読む

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

セリエA 2013-14 ナポリ vs ACミラン ガゼッタ・デッロ・スポルトによる評点&一部の選手評の訳

セリエA 2013-14 ナポリ vs ACミラン ガゼッタ・デッロ・スポルトによる評点&一部の選手評の訳

ガゼッタによるこの試合の評点

gazzetta_snapshot_20140209_1.jpg

何人かの選手評の訳など、内容は、続きを読む、で。

続きを読む

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

セリエA 2013-14 ナポリ vs ACミラン レビュー

セリエA 2013-14 ナポリ vs ACミラン レビュー

両チームの先発メンバー、フォーメーション&マッチアップはこんな感じ。

Napoli_vs_AC_Milan_2013-14_re.png

試合結果、試合内容は、続きを読む、で。

続きを読む

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

セリエA 2013-14 ナポリ vs ACミラン プレビュー

セリエA 2013-14 ナポリ vs ACミラン プレビュー

今日のガゼッタ・デッロ・スポルトによる両チームの先発予想はこちら。

gazzetta_snapshot_20140208_1.jpg

ちょっとだけ、続きを読む、に。

続きを読む

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

カカ、ナポリ戦を欠場する可能性が高まる

カカ、ナポリ戦を欠場する可能性が高まる

http://www.football-italia.net/44894/kaka-unlikely-face-napoli

リッキー・カカは、今日の練習にも再び参加しなかったことから、土曜のナポリ戦を欠場する可能性が高まっている。

ブラジル人のカカは、カゼの症状が出ており、水曜・木曜とチームメイトとの練習を行っていない。

土曜の夜にセリエAナポリ戦が行われ、またミランはチャンピオンズリーグのアトレティコ・マドリー戦に向けての準備もしなければならないことから、完全に回復するまで、カカを休ませる可能性が高い。

これにより、本田圭佑、ロビーニョに加え、新加入のアデル・ターラブトがマリオ・バロテッリをサポートする形をとることになりそうだ。

また、マイケル・エッシェンも中盤でACミランでのデビューを果たす可能性がある。


カカ、欠場の可能性が高まる。前の記事にも書きましたが、最近カカは多少キレを欠いている感じがしていたので、しっかり休息をとって戻ってきてくれたらいいかな、と思います。ターラブトをいきなり先発で、しかもナポリ戦で試すというのはあまり良いことだとは思えませんが、これも仕方ありません。個人的にはサポナーラ先発でいいんじゃないかと思うんですけどねえ。

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。