FC2ブログ

赤と黒の話とか

ACミランの話を中心に、サッカーの話題を書いていく予定。基本的には海外記事の内容を元に書いていくつもり。必要に応じて英語記事の翻訳も。

【海外の反応】本田圭佑へのガゼッタ・デッロ・スポルトによる選手評の訳 セリエA 2013-14 ウディネーゼ vs ACミラン 他の選手の評点&一部の選手評の訳も

海外の反応本田圭佑へのガゼッタ・デッロ・スポルトによる選手評の訳
セリエA 2013-14 ウディネーゼ vs ACミラン 他の選手の評点&一部の選手評の訳も


ガゼッタによるこの試合の評点

gazzetta_snapshot_20140309_1.jpg

本田の選手評に加え、その他の何人かの選手評の訳など、内容は、続きを読む、で。

続きを読む

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

セリエA 2013-14 ウディネーゼ vs ACミラン レビュー

セリエA 2013-14 ウディネーゼ vs ACミラン レビュー

両チームの先発メンバー、フォーメーション&マッチアップはこんな感じ。

Udinese_vs_AC_Milan_2013-14_re.png

試合結果、試合内容は、続きを読む、で。

続きを読む

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

セリエA 2013-14 ウディネーゼ vs ACミラン プレビュー

セリエA 2013-14 ウディネーゼ vs ACミラン プレビュー

今日のガゼッタ・デッロ・スポルトによる両チームの先発予想はこちら。

gazzetta_snapshot_20140308_1.jpg

ちょっとだけ、続きを読む、に。

続きを読む

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

ACミラン、中東からの投資引き出しを画策中?

ACミラン、中東からの投資引き出しを画策中?

http://www.football-italia.net/46129/milan-looking-new-investment

イタリアメディアが報じているところによると、ACミランは、1億500万ユーロ~2億ユーロの新たな投資を模索しているようだ。

来シーズンはチャンピオンズリーグマネーによる収入がないため、コリエレ・デッロ・スポルト紙は、シルヴィオ・ベルルスコーニ会長がクラブに投じることのできる新たな予算を模索していると報じている。

同紙は、ミランがロシア、中国、中東からの投資を引き出そうとしており、その個人もしくは企業に30%の株式を譲渡する意志があると考えている。

ミランは、最も高額の入札者に新スタジアムの命名権を与えるか、もしくは、首脳陣の座を提供する可能性がある。

カタール王族の一員である、Sheikh Al Makhtoumの名前が挙がっているが、Al-Thani一族も投資に関心を持っているようだ。


ベルルスコーニとしては、ミランは売りたくないけど、どうにか投資を引き出したいということでしょうか。中東のオイルマネーに関する噂は以前からずっとありますし、新スタジアム建設のためには今のミランの資金力だけでは絶対に不可能でしょうから、どこかから資金を引き出さなきゃいけないのは確かなんですよね。ただ、そのためにやっぱり来シーズン、ヨーロッパリーグには出場したいなあ…。ということで、最終的にはとにかくチームが頑張るしかない、と。

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

ベルルスコーニがミランの売却を検討していると報じられるが、本人は否定

ベルルスコーニがミランの売却を検討していると報じられるが、本人は否定

http://www.football-italia.net/46055/report-berlusconi-sell-milan

ブルームバーグは、ACミランのシルヴィオ・ベルルスコーニ会長が、クラブの買い手候補を探すためにある企業に依頼したと報じた。

アメリカの投資アナリストが今夜報じたところによると、ベルルスコーニは、新たな投資家にマーケティングに関する文書を送るため、Lazard Ltdに依頼したとのことだ。

この「行程については公のものではない」とされており、ブルームバーグはまた、ベルルスコーニの会社であるフィニンヴェストのスポークスマンがクラブ売却の予定はないと明言していることも報じている。

ミランは今シーズン10位と低迷しているが、フォーブス誌は、ミランの資産価値については、9億4500万ドルと見積もっている。

ベルルスコーニは、1986年にミランを破産の危機から救って以来、トップの地位に立っているが、最近、娘のバルバラ・ベルルスコーニが、アドリアーノ・ガッリアーニCEOとともにCEOを務める体制に変更している。

以前から、ドバイの投資家にクラブの株式の大部分を売却しようとしているとの噂は存在している。

ファンもまた、移籍市場に対する低予算のアプローチにフラストレーションを溜めており、新たな投資を要求している。


今のミランに何らかのカンフル剤が必要なのは確かだけど、お金だけの問題では無いと思うので、新たな投資家に売却すればいいという話ではないと思います。金だけ出して口を出さないような人なら最高ですけど、そんな都合のいいことはありませんし。

この報道に対して、ベルルスコーニ自身が、売却の意図はないと明言。コチラの記事。

http://www.football-italia.net/46103/berlusconi-i-wont-sell-milan

ACミランのシルヴィオ・ベルルスコーニ会長は、「ファンに対して、私にはACミランを売却する意図がないことをはっきりさせて」おきたいと考えている。

ある企業がミランの買い手を探すという権限を与えられたと、ブルームバーグが報じたことから、今回の報道が始まっている。

今夜、本の出版イベントで、ベルルスコーニは記者に対してこのように語っている。
「ファンに対して、私にはACミランを売却する意図がないことをはっきりさせておきたい。」

彼の所有する企業であるフィニンヴェストもすでにブルームバーグの報道について事実無根であるとの声明を発表している。

元イタリア首相であるベルルスコーニは、1986年以来ミランのトップの地位に立っている。

アドリアーノ・ガッリアーニCEOもこのように語っている。
「こういう話がなぜ出てくるのか、私には分からない。」


まだしばらくはベルルスコーニとガッリアーニがトップにいるという体制が続きそうです。

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

ザッケローニ:「ACミランのファンには、本田について、忍耐力が必要だ」

ザッケローニ:「ACミランのファンには、本田について、忍耐力が必要だ」

http://www.football-italia.net/46021/zaccheroni-be-patient-honda

日本代表のアルベルト・ザッケローニ監督は、ACミランのファンに対して、本田圭佑について忍耐力を持って欲しいと語っている。

元CSKAモスクワのミッドフィールダーである本田は、1月のミラン加入以降苦しんでおり、彼の移籍はマーケティングだけが目的だったという人々も大勢存在する。

しかし、現日本代表監督のザッケローニは、ミランのサポーターがプレーメーカーの本田を支える必要があると主張している。

彼はTuttosportに対してこのように語っている。
「忍耐力が必要だ。プラティニやジダンでさえ、イタリアのサッカーに適応するまでには6ヶ月かかった。」

「できることなら、このインターナショナルブレークが、彼にとって、セードルフへの良いアピールになればいいと思っている。」


ザッケローニ、本田を語る。日本代表に対してはもちろんですが、ミランに対しても非常に強い思いを持っているザックとしては、色々と考えることがありそうです。個人的にも日本代表としてイキイキとプレーしている姿をセードルフに見て欲しいと思うけど、ここまでセードルフの監督としての姿勢をみるかぎり、日本代表の試合をみていたとしても、特に変わることはないだろうなあ…。

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

プジョル、今季限りでバルセロナを退団 ACミラン移籍の可能性も?

プジョル、今季限りでバルセロナを退団 ACミラン移籍の可能性も?

http://www.football-italia.net/46010/milan-option-puyol

カルレス・プジョルが今シーズン終了後のバルセロナ退団を発表したことを受け、ACミラン行きの可能性が浮上している。

今日、35歳でディフェンダーのプジョルは、クラブとの契約を2年早く終結させることを決めたとする声明を発表した。

彼は報道陣に対してこのように語っている。
「今シーズン終了後にバルセロナを退団することを発表するために、ここに来た。2回ヒザの手術を受け、自分が望むようなパフォーマンスができなくなった。」

「6月30日以降に何をするかは分からない。休息をとって考えないといけないね。その時になれば分かるだろう。」

2013年2月、プジョルはミランに対する自らの強い気持ちを明らかにしている。

「僕はミランが大好きだ。僕にとって2番目のチームだ。バルセロナと対戦する時以外は、常に彼らに勝って欲しいと思っている。もし僕がバルセロナを離れていたら、ミランに行きたかったけど、僕も今となっては年をとったし、引退まではこのクラブでプレーしたい。」

今回彼は5月にクラブを離れることを選択したため、フリーエージェントとして、自らの夢であるサン・シーロでのプレーが実現する可能性もあるが、カタールへ移籍する可能性が高いとみられている。

プジョルは、バルセロナで、国内リーグ6回、コパ・デル・レイ2回、チャンピオンズリーグ3回の優勝を経験している。


プジョルがバルセロナを退団。彼のミランへの思いについては聞いたことがありますし、ミランに来て欲しいと思ったこともありますが、フリーエージェントとはいえ、さすがに35歳の選手を獲得することはないと思います。この記事自体、ミラン移籍の可能性は低いと書かれてますし。バルセロナという技術に長けた選手たちのチームの中では若干異質だったプジョルですが、気持ちでチームを引っ張っていく姿はチームにとって本当に大きな存在だったと思います。バルセロナもひとつの変革期に入っているんだなということを実感するニュースでした。

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

【海外の反応】本田圭佑へのガゼッタ・デッロ・スポルトによる選手評の訳 セリエA 2013-14 ACミラン vs ユヴェントス 他の選手の評点&一部の選手評の訳も

海外の反応本田圭佑へのガゼッタ・デッロ・スポルトによる選手評の訳
セリエA 2013-14 ACミラン vs ユヴェントス 他の選手の評点&一部の選手評の訳も


ガゼッタによるこの試合の評点

gazzetta_snapshot_20140303_1.jpg

本田の選手評に加え、その他の何人かの選手評の訳など、内容は、続きを読む、で。

続きを読む

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

セリエA 2013-14 ACミラン vs ユヴェントス レビュー

セリエA 2013-14 ACミラン vs ユヴェントス レビュー

両チームの先発メンバー、フォーメーション&マッチアップはこんな感じ。

AC_Milan_vs_Juventus_2013-14_re.png

試合結果、試合内容は、続きを読む、で。

続きを読む

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

【海外の反応】長友佑都へのガゼッタ・デッロ・スポルトによる選手評の訳 セリエA 2013-14 ASローマ vs インテル 他の選手の評点&一部の選手評の訳も

海外の反応長友佑都へのガゼッタ・デッロ・スポルトによる選手評の訳
セリエA 2013-14 ASローマ vs インテル 他の選手の評点&一部の選手評の訳も


ガゼッタによるこの試合の評点

gazzetta_snapshot_20140302_3.jpg

長友の選手評に加え、その他の何人かの選手評の訳など、内容は、続きを読む、で。

続きを読む

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

セリエA 2013-14 ACミラン vs ユヴェントス プレビュー

セリエA 2013-14 ACミラン vs ユヴェントス プレビュー

今日のガゼッタ・デッロ・スポルトによる両チームの先発予想はこちら。

gazzetta_snapshot_20140302_1.jpg

拡大したのがコチラ。

gazzetta_snapshot_20140302_2.jpg

ちょっとだけ、続きを読む、に。

続きを読む

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

セリエA 2013-14 ASローマ vs インテル プレビュー

セリエA 2013-14 ASローマ vs インテル プレビュー

今日のガゼッタ・デッロ・スポルトによる両チームの先発予想はこちら。

gazzetta_snapshot_20140301_1.jpg

ちょっとだけ、続きを読む、に。

続きを読む

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

前のページ