赤と黒の話とか

ACミランの話を中心に、サッカーの話題を書いていく予定。基本的には海外記事の内容を元に書いていくつもり。必要に応じて英語記事の翻訳も。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【海外の反応】本田圭佑へのガゼッタ・デッロ・スポルトによる選手評の訳 セリエA 2013-14 ACミラン vs キエーヴォ 他の選手の評点&一部の選手評の訳も

海外の反応本田圭佑へのガゼッタ・デッロ・スポルトによる選手評の訳
セリエA 2013-14 ACミラン vs キエーヴォ 他の選手の評点&一部の選手評の訳も


ガゼッタによるこの試合の評点

gazzetta_snapshot_20140330_1.jpg

本田の選手評に加え、その他の何人かの選手評の訳など、内容は、続きを読む、で。

続きを読む
スポンサーサイト

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

セリエA 2013-14 ACミラン vs キエーヴォ レビュー & 海外メディアによる選手評を少しだけ

セリエA 2013-14 ACミラン vs キエーヴォ レビュー & 海外メディアによる選手評を少しだけ

両チームの先発メンバー、フォーメーション&マッチアップはこんな感じ。

AC_Milan_vs_Chievo_2013-14_re.png

試合結果、試合内容は、続きを読む、で。

続きを読む

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

カカ、今シーズン終了後のMLS移籍の可能性を示唆

カカ、今シーズン終了後のMLS移籍の可能性を示唆

http://www.football-italia.net/47080/kaka-id-mls-move

リッキー・カカは、ACミランに復帰したことについて「後悔はしていない」が、MLSへの移籍には惹かれていることを認めた。

ブラジル人のカカは、彼にとってのミランでの300試合目となる今晩のキエーヴォ戦を前にして、コリエレ・デラ・セラにこのように語っている。

ミランに復帰するという自分の決断について後悔はない。普通ではない時間を経験するのも人生の一部だし、どのようなチームでも危機を経験しているものだ。つまり、ミランにとっては今がそうなのだろう。」

カカにとって、かつてチームメイトのチームメイトとともに仕事をするのは初めての経験であり、クラレンス・セードルフの下でプレーするのは奇妙なものだと語っている。

「セードルフはこれほど困難な状況になるとは想像していなかったと思うが、クラレンスはまだ出発点に立ったばかりだ。」

カカは、移籍すべき時が来ているのかもしれないと語っており、ミランに留まってセードルフの将来を見届けることになるかどうかはまだ分からないままだ。

「将来はアメリカでプレーしたい。今シーズン終了後、アドリアーノ・ガッリアーニとクラブの考えについて知るために、彼と話をすることになるだろう。」

「もし移籍することになれば、アメリカに移籍したいと思っている。」


カカ、アメリカMLSへの移籍願望を語る。以前からアメリカ行きの話はあったんですが、ついに実現に向かって動きそうな気配。ガッリアーニも本人が希望するなら止めなそうだしなあ。年俸の額を考えても、ミランとしてはキープするのが難しそう。カカとミランとの契約は2015年6月まで。レアル・マドリーはフリーでカカを手放してくれましたが、ミランにそんな余裕はなく、ミランがカカを出すならば、しっかり移籍金を稼がねばならないと思います。できることなら1000万ユーロくらいは…。無理かなあ…。

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

セリエA 2013-14 ACミラン vs キエーヴォ プレビュー

セリエA 2013-14 ACミラン vs キエーヴォ プレビュー

今日のガゼッタ・デッロ・スポルトによる両チームの先発予想はこちら。

gazzetta_snapshot_20140329_1.jpg

ちょっとだけ、続きを読む、に。

続きを読む

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

セードルフ、来シーズンに向けての監督続投の条件があることを認める

セードルフ、来シーズンに向けての監督続投の条件があることを認める

http://www.football-italia.net/47045/seedorf-given-european-objective

クラレンス・セードルフは、今シーズン、ACミランの首脳陣がヨーロッパの大会への出場権獲得を彼に義務として課したことを認めた。

ミランは現在勝点39で12位につけており、6位のパルマとの勝点差は8となっている。

しかし、今週末のキエーヴォ戦に向け、オランダ人監督のセードルフは、今シーズンの目標を明らかにした。

彼はミランチャンネルに対してこのように語っている。
「クラブは僕にひとつの目標を課しており、それはヨーロッパの大会への出場権を獲得することだ。」

「我々の上には同じ目標に向かっているチームがたくさんある。状況について精査し、何が起こるかを見守ることになるだろう。」

「それでも、監督就任以来、我々は来シーズンについて考えている。」

「困難な時期を経験しているという点で、我々はマンチェスター・ユナイテッドと似ている。このような時期には、ファンの忍耐が必要になるだろう。彼らには我々を支援してくれることを望むばかりだ。」

「ただ、将来については、楽観的に考えている。」

その上で、セードルフは、土曜のキエーヴォ戦についてコメントしている。

「全員がしっかり回復しており、プレーしたいという意欲に満ちていると思う。」

「サパタは元気だし、しっかり練習しているが、ポーリについてはこの後に検査をすることになっている。彼は万能な存在で、我々にバランスをもたらしてくれるので、彼がプレーできることを期待している。」

「ここ2試合は良いプレーができたと思うし、そのことで自信を持ってこの試合に望んで欲しい。」

元ミッドフィールダーのセードルフは、アドリアーノ・ガッリアーニとの関係で、締めくくっている。

「僕が監督に就任して以来、クラブにはずっと支援してもらっている。特別なことは何もないよ。」


セードルフ、来シーズン続投の条件が存在することを認める。その条件は予想通りヨーロッパの大会=ヨーロッパリーグ出場権。正直数字的に考えてかなり厳しいとは思うけど、とにかくひとつでも順位をあげられるよう、チームが一丸となって頑張って欲しいです。

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

【海外の反応】本田圭佑へのガゼッタ・デッロ・スポルトによる選手評の訳 セリエA 2013-14 フィオレンティーナ vs ACミラン 他の選手の評点&一部の選手評の訳も

海外の反応本田圭佑へのガゼッタ・デッロ・スポルトによる選手評の訳
セリエA 2013-14 フィオレンティーナ vs ACミラン 他の選手の評点&一部の選手評の訳も


ガゼッタによるこの試合の評点

gazzetta_snapshot_20140327_1.jpg

本田の選手評に加え、その他の何人かの選手評の訳など、内容は、続きを読む、で。

続きを読む

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

バロテッリ、フィオレンティーナ戦について語る

バロテッリ、フィオレンティーナ戦について語る

http://www.tuttomercatoweb.com/altre-notizie/milan-balotelli-spero-di-tornare-al-gol-su-azione-541226

ACミランのマリオ・バロテッリは、フィオレンティーナ戦での勝利についてて、メディアセットのインタビューでこのように語っている。

「亡くなってから1年になるClaudio Lippiにこの勝利を捧げる。」

「こういうタイプの試合はストライカーにとって最高のものというわけではないけど、チームの勝利のために必要ならば、チームの役に立つようなプレーをするし、それは良いことだ。ただ、できるだけ前でプレーしたいし、攻撃をしたいけどね。」

「ゴールについて? オープンプレーから得点をあげたかったから、今日のチャンスでは本田に少し怒ったんだ。」

「ロッカールームで、同じ言語を話す選手同士がグループになるのは確かだけど、僕たちは団結しているし、噂には惑わされることもない。ヨーロッパの大会への出場権を獲得するために全力を尽くすよ。」

「最近僕を悩ませているのはレフェリーだ。僕は相手選手がハンドをしたと思ったからそう言っただけなのに彼は僕に警告を与えてきた。レフェリーとの会話も許されない現状は僕にはバカげているように思える。」


今日の勝利を捧げるとしているClaudio Lippiさんというのは、ミランチャンネルの記者で昨年交通事故でお亡くなりになった方です。

本田圭佑に関する件は、「すごく怒った」と報じているところもあるようですが、この記事に書かれていることを読む限りでは「少し怒った」にしか読めないんだよなあ…。まあ、少しだろうが、すごくだろうが、チームメイト同士がしっかり意見をし合うのは大事なことなので、とても良い傾向だと思います。コミュニケーションをとることができているってことですし。あとは、お互いの意思を理解しあって精度を上げていけばいいわけですから。

レフェリーに関する部分には共感するところもありますが、やはり彼はちょっとイライラしながらプレーすることが多すぎると思います。もう少しでいいから感情を抑えてプレーして欲しいです。その怒りとかイライラが彼の爆発力の源かもしれないので、おさえこめばそれで万事解決というわけにはいかないかもしれませんが、現状はちょっとイラ立ちが目立ちすぎだと感じます。

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

セリエA 2013-14 フィオレンティーナ vs ACミラン レビュー

セリエA 2013-14 フィオレンティーナ vs ACミラン レビュー

両チームの先発メンバー、フォーメーション&マッチアップはこんな感じ。

Fiorentina_vs_AC_Milan_2013-14_re.png

試合結果、試合内容は、続きを読む、で。

続きを読む

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

ガッリアーニ、契約に基づく来シーズンの選手年俸減額を示唆

ガッリアーニ、契約に基づく来シーズンの選手年俸減額を示唆

http://www.football-italia.net/46894/galliani-no-cl-means-wage-cuts

アドリアーノ・ガッリアーニは、チャンピオンズリーグ出場権を逃した場合、この夏に、ACミランの選手たちが自動的に給料の減額を経験することになるだろうと話した。

ミランはヒドいシーズンを送っており、チームは12位に低迷、残り9試合で、チャンピオンズリーグ出場圏内最後のイスである3位までの勝点差は22となっている。

ガッリアーニは今日、ガゼッタ・デッロ・スポルトに対して、このように語っている。
「カカがシーズン終了後に給料の減額について私のところに話をしに行くだろうと言っていた? 特に付け加えることはないよ。」

「ほぼ全ての選手が80%の固定給と20%の変動給を含む契約をかわしている。変動給については、チャンピオンズリーグ出場権を獲得するか否かに関するものだ。ヨーロッパリーグではない。」


チャンピオンズリーグ出場権を逃した場合、クラブに入ってくる収入の額に結構大きな変動があるので、それに応じて、給料が変動するというのは当然だと思います。元々そういう契約なのであれば、クラブの収入が減る=即選手を放出するということにはならないはずですが、チャンピオンズリーグでプレーしたいという意欲の強い選手もいるでしょうし、何人かは出て行くだろうなあ。補強も必要ですしねえ。

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

デ・シーリョ、右足首の捻挫により2週間の欠場に

デ・シーリョ、右足首の捻挫により2週間の欠場に

http://www.football-italia.net/46876/de-sciglio-injury-update

今日、ACミランは、ディフェンダーのマッティア・デ・シーリョのケガに関する声明を発表した。

デ・シーリョは、昨晩のラツィオ戦で、ダニエレ・ボネーラと交代するまで、84分プレーした。

クラブの公式ウェブサイト上で発表された声明は以下の様なものだ。
「ACミランは、マッティア・デ・シーリョがAndrea Ferretti医師による検査を受けたことを発表します。」

「デ・シーリョは、右足首を捻挫しており、2週間後に再検査を受けることになります。」


デ・シーリョがまたしても負傷。2週間の欠場ということに。アバーテも負傷中なので、フィオレンティーナ戦の右サイドバックは、ザッカルドかボネーラがつとめることに。先発するかどうかは分からないけど、ボネーラはおそらくセンターバックとして起用したいだろうから、ザッカルドかなあ。

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

【海外の反応】本田圭佑へのガゼッタ・デッロ・スポルトによる選手評の訳 セリエA 2013-14 ラツィオ vs ACミラン 他の選手の評点&一部の選手評の訳も

海外の反応本田圭佑へのガゼッタ・デッロ・スポルトによる選手評の訳
セリエA 2013-14 ラツィオ vs ACミラン 他の選手の評点&一部の選手評の訳も


ガゼッタによるこの試合の評点

gazzetta_snapshot_20140324_1.jpg

本田の選手評に加え、その他の何人かの選手評の訳など、内容は、続きを読む、で。

試合を観られず、レビュー記事がないので、最初に試合結果も書いています。

続きを読む

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

【海外の反応】長友佑都へのガゼッタ・デッロ・スポルトによる選手評の訳 セリエA 2013-14 インテル vs アタランタ 他の選手の評点&一部の選手評の訳も

海外の反応長友佑都へのガゼッタ・デッロ・スポルトによる選手評の訳
セリエA 2013-14 インテル vs アタランタ 他の選手の評点&一部の選手評の訳も


ガゼッタによるこの試合の評点

gazzetta_snapshot_20140324_2.jpg

長友の選手評に加え、その他の何人かの選手評の訳など、内容は、続きを読む、で。

試合を観られず、レビュー記事がないので、最初に試合結果も書いています。

続きを読む

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

ガッリアーニ、セードルフに監督残留のための条件をつきつける?

ガッリアーニ、セードルフに監督残留のための条件をつきつける?

http://www.football-italia.net/46775/milan-set-seedorf-conditions

昨晩、アドリアーノ・ガッリアーニが、クラレンス・セードルフに対して、ACミランでの監督職に留まるために必要な条件を明示したと報じられている。

オランダ人のセードルフは、1月末にミランの指揮を執り始めたばかりだが、チームの低迷と、ウルトラスに対して、現在のメンバーの4分の3を放出するつもりだと語ったという報道により、チームはすでに彼の将来について検討しているようだ。

副会長兼CEOであるアドリアーノ・ガッリアーニは、今後5日の間に行われる、ラツィオ戦とフィオレンティーナ戦に向けての遠征にチームと帯同しており、昨晩、37歳のセードルフと会談した。

ガゼッタ・デッロ・スポルトが今日報じたところによると、この会談で、ガッリアーニは、セードルフに対して、少なくとも今シーズン終了まで彼が現在の地位に留まるための条件を明示したという。

次の2試合での結果の好転は必須条件であるが、セードルフにつきつけられたのは、それだけではなさそうだ。

セードルフ監督は、現在の選手たちを使って、監督としての技術に変化があったことを示さねばならないとも考えられている。

トゥットスポルトが報じたところによると、セードルフは、その会談を、彼がプレイングスタッフの4分の3を放出するつもりだと話したというウルトラスのリーダーのひとりによるコメントを強く否定するのに利用しているようだ。

それでも、アシスタントコーチのマウロ・タソッティが、セードルフが解任された場合、シーズン終了まで暫定監督としての役割を引き受けることができるだけの準備をしておくように、あらかじめ言われているとも報じられている。タソッティの役割は、ピッポ・インザーギではないかと噂されている、長期的な後任者についての決定を夏にするまでの暫定的なものとなるだろう。


今回の遠征にピッタリくっついていっているガッリアーニ、はっきりとセードルフの監督残留のための条件を提示した模様。監督就任から2ヶ月くらいでここまで追い込まれるのはかわいそうな気もしますが、結果だけでなく、内容的にもチームに改善の兆しがみえないので、やむを得ないことなのでしょう。

ラツィオ戦のためのローマ遠征後、ミランはそのままフィオレンティーナ戦に向けてフィレンツェ入りするそうなので、ガッリアーニもずっと一緒。監督も選手もなかなかのプレッシャーだと思います。それも、セードルフだけでは選手を上手く御しきれないところがありそうなので、仕方ないのかもしれません。

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

バロテッリ:「ファンが僕をお荷物と思っているのであれば、退団しても構わない」

バロテッリ:「ファンが僕をお荷物と思っているのであれば、退団しても構わない」

http://forzaitalianfootball.com/2014/03/balotelli-i-will-leave-ac-milan-if-i-am-not-wanted/

ACミランのストライカーであるマリオ・バロテッリは、ファンがもはや彼に期待をしていないのであれば、退団するだろうと述べている。

ミランは、最近の8試合で6敗しており、先週末のパルマ戦でのファンによる抗議が、2ヶ月間クラブを率いているクラレンス・セードルフの将来についての憶測を呼んでいる。

ガゼッタ・デッロ・スポルトは、23歳のバロテッリが自らの個人的なフェイスブックにおいて、ミランの危機についての自らの考えを投稿したと報じている。

論争の種になりがちなフォワードのバロテッリは、このように書いている。
「僕はミラニスタとして生まれた。だけど、ファンにとってのお荷物になるのであれば、その時には出て行っても構わない。」

バロテッリは続けて、多くの論争を招いているミランの首脳陣について語った。

「監督には彼の仕事をやらせてあげよう。たった2ヶ月で彼を裁くことはできないはずだ。」

「ガッリアーニについて? 彼への批判はできないよ。彼のやっている仕事に関して、彼は世界一なんだから。」

イタリア代表でもあり、今シーズンセリエAで11ゴールをあげているバロテッリは、その後、自らの将来について簡潔に述べた。

「プレミアリーグについて? もう一度モウリーニョの下でプレーしたいとは思っている。そうすれば、次のレベルのクオリティに到達することができるだろう。」


バロテッリ、退団を仄めかす。元々持っているポテンシャルは素晴らしいだけにもったいないことこの上ないんですが、よほど相性の合う監督でないと彼を活かすことはできそうにありません。イタリア代表のプランデッリ監督は比較的彼を上手く活かしてくれる監督だと思うけど、彼が来シーズンミランの監督に就任する可能性は低そう。また、来シーズン、チャンピオンズリーグにもヨーロッパリーグにも出場できそうにないミランとしては、その存在感を埋没させないために、オフで何か大きな補強策をはかる必要がありそう。そう考えると、比較的多額の移籍金が得られそうなバロテッリは放出候補になる予感。個人的には、ずっとミラニスタだという彼には、ミランで活躍して欲しいんですけどねえ…。

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

ACミランのベルルスコーニ会長、セードルフ監督との契約終了を画策中?

ACミランのベルルスコーニ会長、セードルフ監督との契約終了を画策中?

http://www.football-italia.net/46742/inzaghi-replace-seedorf

元ストライカーのピッポ・インザーギが来シーズンACミランの監督に就任すると報じられる中、クラレンス・セードルフは今日、インザーギと昼食をともにするようだ。

ミランは練習のスケジュールを午後だけではなく、午前中に移動させており、選手たちはこの変更に喜んでいるという。

コリエレ・デッロ・スポルトによると、セードルフはプリマヴェーラのインザーギ監督と昼食をともにするようだ。

セードルフが状況を好転させることができなければ、来シーズン、インザーギがミランの監督に就任するとの報道が強まっていることから、興味深い会合だといえる。

1月にマッシミリアーノ・アッレグリを解任した際、アドリアーノ・ガッリアーニCEOは、インザーギを監督に就けたいと考えていたが、シルヴィオ・ベルルスコーニ会長がセードルフの監督就任を強く主張していた。

今回、ガゼッタ・デッロ・スポルトは、ベルルスコーニが、多額の違約金を支払うことなく契約を終結させるために、弁護士とともに「一件書類(dossier)」を準備していると報じている。

オランダ人のセードルフは、2016年6月までクラブに留まるという契約をかわしており、1シーズン300万ユーロの年俸を受け取ることになっていると噂されている。

1月、ラツィオがウラディミール・ペトコヴィッチに対して用いたのと同様の動きをみせており、ミランはセードルフが「クラブのイメージを傷つけた」という「正当事由」により契約を終結させることを目指しているようだ。

ミランが働きかけている要素の中には、今週、ウルトラスのリーダーのひとりが、セードルフは現在のメンバーの4分の3を必要としていないと語った件も含まれている。


こうなってくると、セードルフのコメントに関する報道が俄然胡散臭さを増してきますねえ。ミランにとって、というかベルルスコーニにとって、都合が良すぎる。それにしてもチーム内グチャグチャだな…。今日中に、明日のラツィオ戦に向けてのプレスカンファレンスがあると思うので、そこでセードルフに対しては今回の件についての質問も飛ぶことでしょう。試合前でもありますし、具体的な回答は避けると思いますが、どう答えるのかには注目。

直接関係のない話だけど、年俸300万ユーロっていうのが事実だとしたら相当高いですよね…。カターニアで実績を残してフィオレンティーナの監督に就任したモンテッラの昨シーズンの年俸が100万ユーロ。同じく昨シーズンのアッレグリ監督でさえ240万ユーロです。300万ユーロというのは、ユヴェントスのコンテ監督に匹敵する額。なぜ実績のない監督にこんな額を? 本当に不思議。

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

ACミランのセードルフ監督、ガッリアーニCEOに呼び出される

ACミランのセードルフ監督、ガッリアーニCEOに呼び出される

http://www.football-italia.net/46755/report-seedorf-crisis-talks

ACミランの練習中、クラレンス・セードルフが、アドリアーノ・ガッリアーニCEOとの会談に呼び出されたとの報道がなされている。

今日の出来事は、公式戦4連敗を受け、クラブ内にある不安定な雰囲気に拍車をかけている。

複数の情報源によると、セードルフ監督は練習中にミランの本部に呼び出されたが、その練習には、ユース部門の首脳陣も同席していたという。

その中には、来シーズン、セードルフの後任となる可能性が高いと噂される、プリマヴェーラのピッポ・インザーギ監督もいた。

オランダ人のセードルフは、監督を続けるか、もしくは退団するかを迫られた可能性もあり、良い兆しではなさそうだ。

その場合、インザーギがトップチームの監督に昇格するか、もしくはアシスタントコーチのマウロ・タソッティが今シーズン終了までの期間を担当することになりそうだ。

タソッティは、多くのミランの監督のもとで仕事をしており、その中には、カルロ・アンチェロッティやマッシミリアーノ・アッレグリがいる。

1月のアッレグリ解任以降、ミランは混乱状態に陥っている。


セードルフ解任に向けての具体的な動きが始まったのかな? ガッリアーニは元々ピッポを推していたんですもんね。仮にセードルフが解任された場合、個人的には今シーズン終了まで、タソッティが暫定監督という形でいいと思います。ピッポ自身が監督就任を強く望んでいるのであれば、それを叶えてあげて欲しいという思いもありますが、せっかくピッポをトップチームの監督にするのであれば、できるかぎり良い状態でチームを引き受けて欲しいので。そんなことを言っていられる状況じゃないのかもしれないけど、ピッポには指導者としてじっくり成長して欲しいんですよねえ…。

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

セードルフ:「現在のメンバーの4分の3は必要ない」

セードルフ:「現在のメンバーの4分の3は必要ない」

http://www.football-italia.net/46684/%E2%80%98seedorf-wants-wholesale-changes%E2%80%99

1月、クラレンス・セードルフ監督が、ACミランのウルトラスに対して、現在のメンバーの4分の3を変えたいと語っていた、と報じられている。

ガゼッタ・デッロ・スポルトは、今日、37歳のセードルフが自らの職を維持するために残されているのはあと2試合だと報じたが、同時に、プレイングスタッフに対する彼の考えには、完全な改革も含まれていると報じている。

ガゼッタ紙は、ミランのクルヴァ・スッド[Curva Sud]のリーダーである、Giancarlo Capelliの発言として、セードルフが監督就任直後の1月に行われた会談の中で、語った内容について報じている。

Capelliは、ガゼッタに対してこのように語っている。
「セードルフは、僕たちに、彼の引き継いだチームの4分の3は彼にとって必要ないと語っていた。就任1週間後のことだ。」


1月の発言として出てきたこの内容。これをセードルフが本当に言っていたのだとしたら、正直かなりキツい。チームのメンバー4分の3を変えるだなんてことできるわけがないし、そういう気持ちでチームを指揮しているのであれば、選手のモチベーションコントロールも上手くできるはずがない。シーズン途中で監督に就任したからには、今チームにいる選手たちをどう使うかを第一に考えるべきであって、就任直後にこういう話をしていたというのは結構ショックです。

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

ACミランのセードルフ監督の運命は、今後の2試合で決定?

ACミランのセードルフ監督の運命は、今後の2試合で決定?

http://www.football-italia.net/46681/seedorf-has-two-games

ガゼッタ・デッロ・スポルトは、クラレンス・セードルフがACミラン監督からの解任を避けるために残された試合はあと2つだと考えている。

37歳のセードルフに関しては、マッシミリアーノ・アッレグリ監督の後任の座について以降、厳しい試合が続いており、早くも解任の危機にあるとの噂が日に日に強くなってきている。

今日、ガゼッタ・デッロ・スポルトは、シルヴィオ・ベルルスコーニ、バルバラ・ベルルスコーニ、アドリアーノ・ガッリアーニが現状についての会談を行ったことを受け、オランダ人のセードルフが本当にその職を失う危険に直面しているとの報道を繰り返した。

ガゼッタは、次の2試合、ラツィオ戦とフィオレンティーナ戦を猶予期間とし、その間に改善の兆しがみられなければ、その時にはほぼ間違いなくセードルフが解任されるだろうと報じている。

一時的に指揮をとることになるのは、アシスタントコーチのマウロ・タソッティであり、夏にはピッポ・インザーギの監督就任について検討することになるだろうとも、繰り返し報じられている。


セードルフに残された試合はあと2試合のみ。しかも、どちらもアウェーでのラツィオ戦とフィオレンティーナ戦で、さらに中2日という非常に厳しい日程。何か策はあるのかなあ。正直、ここからの立て直しは難しいと思うけど…。セードルフがこんなことになるなら、いっそのこと、アッレグリ解任から今シーズン終了までは、タソッティで良かったんじゃないか、ということになってしまうので、できることなら、セードルフに頑張って欲しいんですけども。

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

レアル・マドリー、ACミランのデ・シーリョ獲得のために移籍金1800万ユーロを提示か?

レアル・マドリー、ACミランのデ・シーリョ獲得のために移籍金1800万ユーロを提示か?

http://www.football-italia.net/46637/madrid-offer-%E2%82%AC18m-de-sciglio

レアル・マドリーは、ACミランの低迷を最大限に利用し、マッティア・デ・シーリョにクラブを離れるようオファーを出そうとしている。

ミランが、UEFAチャンピオンズリーグから敗退し、リーグ戦では10位に沈んでいることを受け、レアル・マドリーは、この夏にディフェンダーのデ・シーリョを獲得したいと考えている。

トゥットスポルトは、次のオフシーズン、イタリア代表でもあるデ・シーリョに対して、カルロ・アンチェロッティ率いるレアル・マドリー移籍金1800万ユーロ(約25億円)を提示するだろうと報じている。

ファビオ・コエントランの移籍が濃厚となってきていることから、レアル・マドリーは、新たなサイドバックの獲得を検討しており、ミラン出身のデ・シーリョに目をつけたようだ。


以前から噂としてはあったんですが、ミランの低迷を受けて、その噂がさらに本格化。さすがにこれだけ若い有望株を手放すとは思えませんが、100%無いとは言い切れないのがちょっと怖い。資金獲得のためにこの辺の選手を利用するようになったら、立て直しなんてみえてこないですから。

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

セリエA 2013-14 ACミラン vs パルマ ガゼッタ・デッロ・スポルトによる評点&一部の選手評の訳

セリエA 2013-14 ACミラン vs パルマ ガゼッタ・デッロ・スポルトによる評点&一部の選手評の訳

ガゼッタによるこの試合の評点

gazzetta_snapshot_20140317_1.jpg

何人かの選手評の訳など、内容は、続きを読む、で。

続きを読む

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

セリエA 2013-14 ACミラン vs パルマ レビュー

セリエA 2013-14 ACミラン vs パルマ レビュー

両チームの先発メンバー、フォーメーション&マッチアップはこんな感じ。

AC_Milan_vs_Parma_2013-14_re2.png

試合結果、試合内容は、続きを読む、で。

続きを読む

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

セリエA 2013-14 エラス・ヴェローナ vs インテル ガゼッタ・デッロ・スポルトによる評点&一部の選手評の訳

セリエA 2013-14 エラス・ヴェローナ vs インテル ガゼッタ・デッロ・スポルトによる評点&一部の選手評の訳

残念ながら試合は観られず。ハイライトは観ました。
というわけで申し訳ありませんが、試合結果はどこかでみてください。

ガゼッタによるこの試合の評点

gazzetta_snapshot_20140316_1.jpg

何人かの選手評の訳など、内容は、続きを読む、で。

続きを読む

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

セリエA 2013-14 ACミラン vs パルマ プレビュー

セリエA 2013-14 ACミラン vs パルマ プレビュー

今日のガゼッタ・デッロ・スポルトによる両チームの先発予想はこちら。

gazzetta_snapshot_20140315_1.jpg

明日の試合に関する先発予想なので、明日のガゼッタでは変更があるかもしれませんが、明日、忙しそうなので、今のうちに記事にしておこうと思います。

ちょっとだけ、続きを読む、に。

続きを読む

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

ACミラン、ヨーロッパリーグ出場権を確保できなければ、セードルフを解任か?

ACミラン、ヨーロッパリーグ出場権を確保できなければ、セードルフを解任か?

http://www.football-italia.net/46442/europe-or-sack-seedorf

クラレンス・セードルフは、UEFAヨーロッパリーグ圏内でのシーズン終了を命じられており、それができなければ、解任されることになりそうだ。

今日の午後、コリエレ・デッロ・スポルトは、ACミランのセードルフ監督がシルヴィオ・ベルルスコーニ会長から、来シーズンのヨーロッパリーグ出場権を獲得できなければ、解任すると告げられている、と報じている。

ミランは現在10位で、6位パルマとの勝点差は8となっている。

また、元ミッドフィールダーのセードルフは、今年の初めに2016年までの契約を結んでいるが、同紙によると、ミランがヨーロッパリーグ出場圏内に入れなかった場合、ベルルスコーニは、容赦なくセードルフを解任するとみられる。


セードルフに残された道は、ヨーロッパか解任か。そんなニュース。非常に高いハードルですが、決して不可能ではないので、悪辣な条件だとまでは言えないんじゃないかと思います。来シーズンに向けて、選手についても変化があるでしょうが、そこにセードルフがいるかどうかは、今シーズン終了時の順位次第ということになりそうです。

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

バロテッリ、パルマ戦欠場の可能性が浮上

バロテッリ、パルマ戦欠場の可能性が浮上

http://www.football-italia.net/46401/balotelli-doubt-parma

マリオ・バロテッリは筋肉のケガのため今日の練習に参加せず、[日曜の]ACミランパルマ戦の出場が危ぶまれている。

ストライカーのバロテッリは、おそらく、彼にとってミランでの最悪のパフォーマンスだったであろう、1-4で敗れたチャンピオンズリーグ、アトレティコ・マドリー戦以降、論争の種となっている。

ミランは水曜にイタリアに戻り、今朝[3月13日木曜]ミラネッロの練習場に戻ってきたが、スーペルマリオは参加しなかった。

彼は太もものケガに悩まされており、日曜の6位パルマとの試合でプレーするかどうかが微妙な情勢となっている。

この試合は、今シーズンのミランにとって現時点で唯一の目標となっている、UEFAヨーロッパリーグ出場権獲得に向けて、決定的なものとなる可能性が十分にある。


バロテッリのパルマ戦出場は微妙な情勢に。先日のアトレティコ・マドリー戦をみるかぎり、フィジカル・メンタルともにコンディションがかなり悪そうだったので、ゆっくり休んだ方がいいんじゃないかと思います。客観的に試合をみてみるのも彼にとっては、良いことなのかな、と思う部分もありますし、パッツィーニに期待したいところもあって、とりあえず1試合はプレーさせない方がいいんじゃないでしょうか。

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

ACミラン、トッテナムのアデバヨール獲得に興味?

ACミラン、トッテナムのアデバヨール獲得に興味?

http://www.football-italia.net/46395/milan-%E2%80%98monitoring-adebayor%E2%80%99

Sky Sportsは、現在ACミランがトーゴ代表ストライカーのエマヌエル・アデバヨールに関する状況を注視していると報じている。

30歳の相棒は、ティム・シャーウッド新監督就任を受けて、トッテナムのファーストチームに復帰して以降、目覚ましい活躍をみせている。

ミランのクラレンス・セードルフ監督は、アデバヨールを高く評価していると報じられているが、元アーセナルのアデバヨールの移籍が実現するかどうかは、この夏にミランを退団する選手次第であるとも言われている。

報道によると、クラブを去る可能性がある選手として名前が挙がっているのは、マリオ・バロテッリ、マッティア・デ・シーリョ、イグナツィオ・アバーテである。


ミランがアデバヨール獲得に興味、という報道。アデバヨールについては、以前にもミラン移籍の噂があったんですが、その時は実現せず。トッテナムみたいな速さのあるサッカーはミランにはできないだろうから、今のトッテナムでのプレーを期待してもムダだと思うし、まずは今いる戦力を活用することを再優先に考えるべきだと思うけどなあ。

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

UEFAチャンピオンズリーグ 2013-14 アトレティコ・マドリー vs ACミラン ガゼッタ・デッロ・スポルトによる評点&一部の選手評の訳

UEFAチャンピオンズリーグ 2013-14 アトレティコ・マドリー vs ACミラン ガゼッタ・デッロ・スポルトによる評点&一部の選手評の訳

ガゼッタによるこの試合の評点

gazzetta_snapshot_20140312_1.jpg

何人かの選手評の訳など、内容は、続きを読む、で。

続きを読む

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

UEFAチャンピオンズリーグ 2013-14 アトレティコ・マドリー vs ACミラン レビュー

UEFAチャンピオンズリーグ 2013-14 アトレティコ・マドリー vs ACミラン レビュー

両チームの先発メンバー、フォーメーション&マッチアップはこんな感じ。

CL_2013-14_Atletico_Madrid_vs_AC_Milan_re.png

試合結果、試合内容は、続きを読む、で。

続きを読む

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

【海外の反応】長友佑都へのガゼッタ・デッロ・スポルトによる選手評の訳 セリエA 2013-14 インテル vs トリノ 他の選手の評点&一部の選手評の訳も

海外の反応長友佑都へのガゼッタ・デッロ・スポルトによる選手評の訳
セリエA 2013-14 インテル vs トリノ 他の選手の評点&一部の選手評の訳も


ガゼッタによるこの試合の評点

gazzetta_snapshot_20140310_1.jpg

長友の選手評に加え、その他の何人かの選手評の訳など、内容は、続きを読む、で。

続きを読む

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

セリエA 2013-14 インテル vs トリノ レビュー

セリエA 2013-14 インテル vs トリノ レビュー

両チームの先発メンバー、フォーメーション&マッチアップはこんな感じ。

Inter_vs_Torino_2013-14_re2.png

試合結果、試合内容は、続きを読む、で。

続きを読む

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。