赤と黒の話とか

ACミランの話を中心に、サッカーの話題を書いていく予定。基本的には海外記事の内容を元に書いていくつもり。必要に応じて英語記事の翻訳も。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

セリエA 2014-15 第1節 ACミラン vs ラツィオ プレビュー

セリエA 2014-15 第1節 ACミラン vs ラツィオ プレビュー

ガゼッタ・デッロ・スポルトによる両チームの先発予想はこちら。

gazzetta_snapshot_20140830_1.jpg

今日の予想では、なぜかミランの選手たちの左右が完全に入れ替わっているので、昨日の紙面から。
中身は同じなので。

ちょっとだけ、続きを読む、に。

続きを読む
スポンサーサイト

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

フェルナンド・トーレス:「インザーギはセンターフォワードの気持ちを完全に理解している」

フェルナンド・トーレス:「インザーギはセンターフォワードの気持ちを完全に理解している」

http://www.football-italia.net/55117/torres-inzaghi-knows-strikers

フェルナンド・トーレスは、ACミラン移籍し、ピッポ・インザーギ監督とともに仕事をすることを熱望していたと明らかにした。「彼は、センターフォワードの気持ちを完全に理解している。」

ストライカーのトーレスは、チェルシーからの2年のレンタルでミランに加入することになっており、リナーテ空港到着後、メディカルチェックを受けている。


アドリアーノ・ガッリアーニCEOは、移籍市場終盤について、MilanNews.itに対して笑顔で、このように語っている。

「『コンドル』という映画[three days of the Condor]のようで、私は、いつも選手を獲得しているんだ。」

「我々は、非常に満足している。2007年、フェルナンドは、ミラン移籍に近づいていたが、獲得には3700万ユーロ必要だった。それでも、ここにきて、ついに彼を獲得することができた。」

トーレスもまた、メディカルチェックのために、ラ・マンドニーナ・クリニックに向かう途中、MilanNews.itに対してこのように語った。

「ここにいるのには大きな責任が伴うが、栄誉なことでもある。すぐにイタリアのサッカーに順応したいと思っているが、それよりも、センターフォワードの気持ちを完全に理解している、インザーギのような人物とともに練習をするのが待ちきれない。」

「彼から多くのことを学び、チームにとって役立つ存在になりたい。」

トーレスは、2011年1月に、移籍金5000万ユーロでリヴァプールからチェルシー移籍して以来ずっと、残念な時期を送っていた。

「自分のキャリアの新たな章に入ったことについて、嬉しく思っている。イタリアサッカー界にやって来たことも嬉しいし、ファンの歓迎についても嬉しい。」

「これから、その思いにゴールで応えたいと思っている。ミランの本来の居場所である、チャンピオンズリーグにチームが復帰する手助けになりたい。」

「インザーギと何人かのチームメイトと話をした。今は過去を振り返らずに、今に目を向けたい。それはつまりミランだ。」

「ここで良いプレーをすれば、スペイン代表にも復帰できるだろう。」


フェルナンド・トーレス、ミラノ到着後最初の言葉。ストライカーにとって、インザーギはやっぱり特別な存在だろうから、一緒に仕事ができて嬉しいっていうのは、本音だと思います。ストライカーとしてのタイプは全く違うけど。

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

フェルナンド・トーレス、ACミランでのメディカルチェックのためミラノ入り

フェルナンド・トーレス、ACミランでのメディカルチェックのためミラノ入り

http://www.football-italia.net/55110/milan-welcome-torres-van-ginkel-decides

フェルナンド・トーレスが、ミラノでメディカルチェックを受けることになっている一方、チェルシーのマルコ・ファン・ヒンケルは、今日の正午までにACミラン加入に関しての決断をすることになる。

チェルシーが2年レンタルでの放出に合意したことを受け、トーレスは、イタリア時間12時(イギリス時間11時)に空港に到着し、メディカルチェックを受ける予定となっている。

スペイン代表のストライカーであるトーレスは、ミランから400万ユーロ+ボーナスを受け取り、それに加えてチェルシーからシーズン200万ユーロを受け取ることになるようだ。また、レンタルはフリーで行われる模様だ。

さらに、ミランでの3シーズン目に関するオプションも付いているようだ。

一方、ほぼ同時に、ミランは、オファーに対するファン・ヒンケル自身の回答を待っている状態だ。

チェルシーは、彼をレンタルで放出する準備をしており、チャンピオンズリーグのメンバーから除外しているが、オランダ人のファン・ヒンケルは、移籍を承諾していない。

イタリア時間の正午までに決断をすることになっており、回答がノーだった場合、ミランは他の選手を探すことになる。


トーレスに関しては、メディカルチェックを待つのみ。コンディション的な問題はないだろうから、ほぼ間違いなく決まるでしょう。正式な発表待ちですね。

年俸に関して、チェルシーからも200万ユーロを受け取るっていうのは初耳。ミランからの年俸も最初に報じられていたよりも多くなっているから、これならトーレスにとっても金銭的な問題はなさそう。でも、チェルシーから200万ユーロって本当なのかな? ミランにとって一方的においしすぎるような…。チームに置いといて、年俸の全額を払い続けるよりは良いってことか。

この記事について、他に報じられているところないかと思って、色々なサイトをみていたら、トーレスに関しての数字が目につきました。トーレスがリヴァプールからチェルシーに移籍した際の移籍金は、5000万ポンド(約86億円)でトーレスがチェルシーであげたゴールは合計45。つまり、1ゴールあたり約110万ポンド(2億円弱)ということに。しかも、年俸に関する話が事実なら、ミランに放出するために実質400万ユーロを支払うことになるわけだから、チェルシーにとっては高くついたなあ…。金持ちクラブはそんなこと気にしないのかな…。

ファン・ヒンケルについては、個人的には、獲得してもしなくてもどちらでもいいかなと思っています。若いというのはいいけど、何かを計算できるとは思えないし。だったら、ずっとミランにいてくれそうな若手を起用するほうがずっと良い。

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

ACミラン、リヴァプールのスソ獲得に興味?

ACミランリヴァプールのスソ獲得に興味?

http://www.football-italia.net/55099/after-torres-milan-target-suso

ACミランは、チェルシーからのフェルナンド・トーレス獲得を決めたが、さらに、リヴァプールのミッドフィールダーであるスソ獲得を目指していると報じられている。

金曜、トーレスは個人条件に合意し、スタンフォード・ブリッジを本拠地とするチェルシーから2年のレンタルで移籍することが決まり、後はメディカルチェックを残すのみとなっている。

Sky Sport Italiaによると、ミランはまだ、プレミアリーグに所属する選手の獲得に動いているようだ。

最新の目標は、スソという愛称で知られているヘスス・フェルナンデス・サエスであり、彼のリヴァプールとの契約は2015年に終了する。

まだ20歳のスソは、右サイドのワイドな位置でのプレーを得意としており、ピッポ・インザーギ監督の考える3トップの一角として、起用される可能性がある。

スソは、スペインU-21代表として5試合に出場しており、昨シーズンは、アルメリアにレンタルされていた。


ここにきて新たに挙がってきた名前は、リヴァプールのスソ。どうしても『右サイドでプレーする左利きのアタッカー』が欲しいのか。昨シーズンは、リーガ・エスパニョーラのアルメリアにレンタルされており、リーグ戦33試合3ゴール9アシストという結果でした。何度か観たことはあるんですが、正直あまり強い印象は残っていません。それでも、スピードは豊富そうだから、良い条件で獲得できるなら、ひとつのオプションとしてはアリかなあ。若いし。

なお、チェルチについては、本人がトリノからの退団を希望しているということで、退団の方向性は定まったようです。ホームで行われるインテルとの開幕戦にも招集されない可能性が高そう。しかし、トリノ側がミランとの交渉については終結していると明言しており、ミラン移籍の可能性はほぼゼロ。今のところ、リードしているのは、アーセナルだそうです。アトレティコ・マドリーもまだ諦めてはいないようですが。

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

チェルシー、フェルナンド・トーレスを2年レンタルでACミランに移籍させることを認める

チェルシー、フェルナンド・トーレスを2年レンタルでACミラン移籍させることを認める

http://www.football-italia.net/55092/torres-milan-two-year-loan

チェルシーは、フェルナンド・トーレスが2年のレンタルでACミランに加入することを認めた。

ここ数日、スペイン代表のトーレスが、月曜の移籍期限終了前に、サン・シーロを本拠地とするミランへの移籍のために退団するとの憶測が強くなっていた。

ストライカーであるトーレスが、ピッポ・インザーギ率いるミランに加入するために、年俸の減額を受け入れたことから、話し合いは前向きに進んだとみられていた。

今日早くに、プレミアリーグのチェルシーがトーレスに対しての契約解除に伴う金銭の支払いを拒否したため、移籍は暗礁に乗り上げたと思われた。

しかし、妥協点が見出され、ジョゼ・モウリーニョ率いるチェルシーは、トーレスに関して、ミランと2年のレンタルで合意したことを明らかにした。

チェルシーの公式ウェブサイトで、このような声明が発表されている。
チェルシー・フットボールクラブとミランは、フェルナンド・トーレスの、ミランへの2年レンタル契約に関する条件で合意しました。」

「今後、フェルナンドがACミランとの個人条件に合意し、メディカルチェックをパスすることにより、移籍が完了することとなります。」

30歳のトーレスは、明日の朝ミラノ入りし、ミランのメディカルチームと面会した後に、契約にサインすることとなる。


チェルシーがフェルナンド・トーレスのミラン移籍を容認。メディカルチェックが完了次第、正式に契約ということに。フェルナンド・トーレスとチェルシーの契約は、2016年までなんので、2年レンタルということは、レンタル終了時に自動的にフリーエージェントになるわけか。チェルシーとしては、どうせミランに金はないんだから、変に揉めるよりも、ここで妥結することで、恩を売っておこうという算段かなあ。そんなイヤらしい話ではなく、チェルシーの単純な好意かもしれないので、あまり穿った見方は良くないか。

トーレスとミランとの契約内容が今のところまだ分かりませんが、最初に報じられた額だとすれば、基本給300万ユーロでボーナス込で400万ユーロという金額。トーレスにとっては、チェルシーでの年俸のほぼ半分ということに。そこまでしても、環境を変え、何かを取り戻したいという意志がトーレスにあるのだとすれば、期待できるのかも。メディカルチェックがまだ終了していないので、正式に契約したわけではありませんが、楽しみになってきました。

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

【海外の反応】長友佑都へのガゼッタ・デッロ・スポルトによる選手評の訳 UEFAヨーロッパリーグ 2014-15 プレーオフ インテル vs ストヤルナン 他の選手の評点&一部の選手評の訳も

海外の反応長友佑都へのガゼッタ・デッロ・スポルトによる選手評の訳
UEFAヨーロッパリーグ 2014-15 プレーオフ インテル vs ストヤルナン 他の選手の評点&一部の選手評の訳も


ガゼッタによるこの試合の記事。評点は、右の香水の広告の横にチョコンと。

gazzetta_snapshot_20140829_1.jpg

長友の選手評に加え、その他の何人かの選手評の訳など、内容は、続きを読む、で。

続きを読む

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

ACミラン、フェルナンド・トーレス獲得交渉を進めるが、事態は複雑に…

ACミラン、フェルナンド・トーレス獲得交渉を進めるが、事態は複雑に…

http://www.football-italia.net/55017/torres-seeks-chelsea-severance

ACミランは、フェルナンド・トーレスとの2年契約に合意し、今後はトーレスがチェルシーからの契約解除を勝ち取らねばならない状況になったと報じられている。

今日の午後、ストライカーであるトーレスの代理人、Antonio Sanzがミランとの会談を行い、MilanNews.itに対して、「会談は上手くいった。トーレスのミラン行きは、実現する可能性がある」と語った。

これまでは、買取オプション付きの1年契約だとみられていたが、その状況は変化したようだ。

Sky Sport Italiaやガゼッタ・デッロ・スポルトなど、複数のメディアによると、ミランはトーレスとの2年契約に合意したようだ。

今後トーレスは、チェルシーとの契約解除について交渉を行い、双方の合意の元に契約を終了させる必要がある。

スペイン代表のトーレスとチェルシーとの現在の契約は、2016年6月に終了する。

このことから、トーレスの代理人は、スタンフォード・ブリッジを本拠地とするチェルシーとの交渉のためにロンドンに戻ることになるだろう。


ミランがフェルナンド・トーレスとの2年契約に合意?という報道。トーレスとしては、チェルシーに留まるのが厳しいと判断したのかもしれません。

ところが、この報道が出た後、さらに状況に変化が。

まず、チェルシー移籍したばかりのディエゴ・コスタが練習中にハムストリングを負傷。大きなケガではないようですが、予想されている欠場期間は、最悪の場合6週間。最終的な検査の結果待ちという状況ですが、これにより、チェルシーは、ローマのデストロ獲得に本格的に乗り出したとも報じられています。ただ、チャンピオンズリーグにも出場するローマは、デストロ放出の意図がないことを明言しており、チェルシーのフェルナンド・トーレスに対する姿勢にも変化が生じる可能性があります。

また、スペインでは、フェルナンド・トーレスの古巣であるアトレティコ・マドリーがトーレスの獲得に関心を持っているとの報道も。アトレティコとしては、財政的なルール上の問題でまず放出してからでないとトーレスの獲得はできないようですが、本格的に動いたとすれば、トーレスの心が傾くのは間違いなさそうです。

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

UEFAヨーロッパリーグ 2014-15 プレーオフ インテル vs ストヤルナン セカンドレグ レビュー

UEFAヨーロッパリーグ 2014-15 プレーオフ インテル vs ストヤルナン セカンドレグ レビュー

フォーメーション&マッチアップ図は無し。

試合結果、試合内容は、続きを読む、で。

続きを読む

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

ACミラン、フェルナンド・トーレスの獲得に向けて、交渉を続ける

ACミラン、フェルナンド・トーレスの獲得に向けて、交渉を続ける

http://www.football-italia.net/55010/milan-decisive-torres-talks

ACミランのディレクターであるアドリアーノ・ガッリアーニは現在、スペイン代表のフェルナンド・トーレスをイタリアに連れてくるために彼の代理人と交渉中である。

チェルシーとトーレスは、いずれもスタンフォード・ブリッジを本拠地とするチェルシーからのレンタル移籍に合意したと報じられているが、30歳のトーレスの年俸に関してミランとの交渉が行き詰まったままである。

ガゼッタ・デッロ・スポルトは、ガッリアーニが解決策を見出すためにトーレスの代理人と会談を続けていると報じている。

ミランは、トーレスに基本給として300万ユーロを提示しているが、トーレスは、560万ユーロを要求しているとみられる。


額が昨日の予想とぜんぜん違う…。この記事には基本給のことしか書かれていませんが、他の報道によると、ミランの提示額は、基本給300万ユーロでボーナス込みの400万ユーロとのこと。ボーナス込みでようやく昨シーズンの半分という額はさすがにトーレスも飲めないでしょう…。正直、トーレスの要求している560万ユーロという額は、昨シーズンの年俸、これまでの経歴、年齢などを考えれば、十分適正な額だと思います。

個人的には、トーレスはアタッカーとして素晴らしい選手だと思っています。ストライカーとしての魅力を感じたことがないというだけで。せめて2トップの一角として獲得するのなら、悪い話じゃないと思うんですが、今回の場合は3トップの真ん中ということなので、いまひとつピンとこないなと思ってしまいました。

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

チェルシーのファン・ヒンケル、ACミランへのレンタル移籍を拒否

チェルシーのファン・ヒンケル、ACミランへのレンタル移籍を拒否

http://www.football-italia.net/54970/report-van-ginkel-rejects-milan

Sky Sport Italiaは、マルコ・ファン・ヒンケルがチェルシーで納得のいく結果を残したいと考えていることから、ACミランへのレンタル移籍を拒否したと報じている。

ミランチャンネルは、ファン・ヒンケルとフェルナンド・トーレスがサン・シーロへの移籍を受け入れるかどうかについての決断をしている状態だと報じていた。

ここへきて、Sky Sport Italiaは、ファン・ヒンケルの代理人が、オランダ人ミッドフィールダーであるファン・ヒンケルにチェルシー退団の意志がないことを、ミランに伝えたと報じている。


というわけで、ファン・ヒンケルの獲得は無しに。この記事では触れられていませんが、ファン・ヒンケル自身の意思もさることながら、モウリーニョ監督が残留するように説得したとの報道があります。チェルシーの上層部としては、ファン・ヒンケルの移籍を容認していたものの、現場としては、彼の放出に乗り気じゃなかったんでしょう。昨日の記事にも書きましたけど、イングランドは試合数多いし、試合のスケジュールもバラバラだし、代表選手多いし、チャンピオンズリーグもあるから、確保しておきたかったんでしょうね。仕方ないです。

ただ、ミランチャンネルによると、可能性はまだ完全に消えたわけじゃないとのこと。まあ、移籍期限ギリギリまで何が起こるか分かりませんから、見守るのみです。

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

ACミラン、フェルナンド・トーレスのレンタルに関して、チェルシーと合意に達するが…

ACミラン、フェルナンド・トーレスのレンタルに関して、チェルシーと合意に達するが…

http://www.football-italia.net/54949/milan-torres-%E2%82%AC25m-apart

ACミランの公式TV局であるミランチャンネルによると、同クラブとフェルナンド・トーレスとの間には、その移籍完了に際して、250万ユーロの隔たりがあるようだ。

月曜、マリオ・バロテッリがリヴァプールに移籍したことを受け、ミランは新たなストライカーを探している。

スペイン代表のフェルナンド・トーレスがファーストチョイスであることは間違いないが、ミランチャンネルは、移籍決定にはほど遠いと伝えている。

今日早くに報じられたところによると、ミランとプレミアリーグのチェルシーはフェルナンド・トーレスに関する1年のレンタル移籍で合意しているようだ。

しかし、シーズン800万ユーロという年俸に関し、ピッポ・インザーギ率いるミランは元アトレティコ・マドリーのトーレスに対して年俸の減額を期待している。

トーレス自身もそれを受け入れる意思があるようだが、ミランの希望する額とは隔たりがあるようだ。


フェルナンド・トーレスのレンタル移籍に関して、ミランとチェルシーの間ではすでに合意に達しており、あとは個人条件を残すのみ。しかし、その隔たりは大きく、この報道によると250万ユーロ。800万ユーロだった年俸に対してトーレス自身も減額を認めているということで、具体的な額は分からないけど、700万ユーロくらいまでの減額は認めてるのかな? で、ミラン側の要求額との隔たりが250万ユーロってことは…ミランの提示額は450万ユーロくらいでしょうか。個人的には450万ユーロだって高すぎるくらいの額だと思うんですが、トーレスの元の年俸と比べるとほぼ半額。それじゃ税金も払えないかも…。両者にとって納得のいく額で妥結する感じもしないので、いっそのこと、コレが原因で破談にならないものかとちょっと期待していたりします。

ただ、トーレス以外にミランが獲得候補として挙げている選手に対しても大きな期待が持てないという現実。具体的には、バロテッリが移籍したリヴァプールから、レンタルできる可能性を探っているという、ファビオ・ボリーニ、トッテナムのロベルト・ソルダード、そしてギリシャ代表としてブラジルワールドカップでプレーしていた、コンスタンティノス・ミトログルという名前が挙がっています。ボリーニ、ソルダードはともかく、ミトログルって…。ダメだとは言わないけど、やはりスケール感という点で不足している気が。まあ、今のミランのスケール感がその程度なんだと言われれば、それまでなんですが。いっそのこと、センターフォワードは、パッツィーニ、ペターニャ、ニアンあたりに任せて他のポジションを補強した方がいいんじゃないかとさえ思ってしまいます。

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

ACミラン、ファン・ヒンケルのレンタル移籍に関してチェルシーと合意 あとは本人の決断次第?

ACミラン、ファン・ヒンケルのレンタル移籍に関してチェルシーと合意 あとは本人の決断次第?

http://www.football-italia.net/54947/milan-agree-van-ginkel-loan

チェルシーとACミランは、マルコ・ファン・ヒンケルのレンタル移籍に合意し、後は本人の決断次第となっている。

昨晩、アドリアーノ・ガッリアーニは、同選手にミランが関心を持っていることを認め、契約締結に向けて楽観的な見方を示した。

Sky Sport 24によると、レンタル元のクラブであるチェルシーとのレンタルに関する合意にはすでに達しており、決断は21歳のファン・ヒンケルに委ねられているようだ。

その後、ミランチャンネルも、クラブ間での合意には達していると報じている。

元フィテッセのミッドフィールダーであるファン・ヒンケルには、ベンフィカも興味を示していると報じられていたが、ファン・ヒンケル自身は、ポルトガルへの移籍よりもサン・シーロへの移籍に前向きなようだ。

それでも、チェルシーに残留しても、プレーする機会は与えられると思われることから、残留という選択肢もあり得るため、彼がミランへの移籍を受け入れるかどうかは、不透明な情勢だ。


ちょっと前から報じられているファン・ヒンケルの移籍が実現に近づいているというニュース。21歳のオランダ人ミッドフィールダーで、昨シーズン前にフィテッセからチェルシーに移籍。開幕戦に途中交代で出場したものの、9月末に前十字靭帯を負傷し、全治6ヶ月。3月にU-21プレミアリーグで復帰し、シーズン終盤にはトップチーム入りするも、結局ほとんどトップチームでの出場は無し。イングランドは、ただでさえ試合数が多く、チェルシーはチャンピオンズリーグもあるので、記事の通り、それなりに出場機会はあると思います。ミランでいえば、プレシーズンでポーリ、サポナーラ、ムンタリなどがやっていた中盤の左右いずれかに入るのだと思いますが、当然ポジションが確約されているわけではなく、下手をすれば、チェルシー残留より出場機会が減る可能性も十分にあります。かかる金額にもよると思うけど、絶対に必要とまでは言えないかなあ…。

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

バロテッリ、ACミランへの感謝のメッセージを送る

バロテッリ、ACミランへの感謝のメッセージを送る

http://www.football-italia.net/54888/balotelli-thank-you-milan

リヴァプールへの移籍を完了させ、昨晩、マリオ・バロテッリは、ACミランのサポーターとチームメイトに対する感謝のメッセージを送った。

24歳のバロテッリは、昨日、様々なことのあったサン・シーロでの18ヶ月を終え、移籍金2000万ユーロでリヴァプールへの移籍を完了させた。

新たなクラブでの最初の練習に参加し、かつて所属していたマンチェスター・シティとのアウェーゲームを観戦した後に、フォワードのバロテッリは、インスタグラムに以下のような感謝のメッセージを掲載した。

「僕は新たなチャプターに入ろうとしているが、僕に対して信じられない誠実さと信頼をみせてくれた、ACミランのファンに感謝したい。」

「また、この期間、格段の忍耐力をもって、僕を導いてくれた、素晴らしいスタッフにも感謝したい。最も重要なのは、家族のように、ピッチの内外で僕をサポートしてくれたチームメイトに対して、尽きることのない感謝の意を表したいということだ。」

「みんなから多くのものを並んだので、その友情には永遠に感謝し続けるだろう。ミランを去るのはさみしいが、前に進むことでみんなの誇りとなれるだろう。FORZAMILAN!!!! 永遠に感謝し続ける。」


バロテッリからのメッセージ移籍決定後の会見では、「イタリアでプレーしたいと思っていたけど、それは間違いだった」という話もしていましたが、あくまでもイタリアでプレーすることが間違いだったのであって、ミランに対しては、そんなに悪い気持ちは持っていないんだと信じています。

今回の移籍に関して、色んな人が話をしているのが、バロテッリにとって「今回がラストチャンスだ」ということ。ポテンシャルの高さを評価され続けていたバロテッリも24歳。もはやポテンシャルは高い、という言葉は通用しないということでしょう。個人的にはイタリア代表のファンでもあるので、リヴァプールで彼が覚醒してくれるならば、それでも構いません。頑張れ、バロテッリ、そして頑張れ、ブレンダン・ロジャーズ。

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

リヴァプール、ACミランからバロテッリを獲得したことを正式に発表

リヴァプール、ACミランからバロテッリを獲得したことを正式に発表

http://www.football-italia.net/54876/official-balotelli-joins-liverpool

マリオ・バロテッリが、プレミアリーグのリヴァプールと契約をかわしたことを、今日の午後、同クラブが発表した。

ストライカーのバロテッリが、移籍後わずか18ヶ月にして、移籍金2000万ユーロでACミランを退団するとの噂が金曜に流れ始めた。

その後、彼は[リヴァプールの]メルウッドトレーニングセンターにおいて、ひとりで練習している姿をとらえられていたが、リヴァプールがバロテッリの獲得のニュースをツイッターで発表したのは、イギリス時間17時のことだった。

イタリア代表のバロテッリは、3年契約に合意しており、ブレンダン・ロジャース率いるリヴァプールに加入するため、ミランで受け取っていた給料を半減させたと考えられている。

ツイッターでのリヴァプールの発表は以下の通り。
「確定:リヴァプールFCは、今日、イタリア代表のマリオ・バロテッリをACミランから正式に獲得しました。」

バロテッリは、今晩行われる、かつて所属していたマンチェスター・シティとの試合でプレーすることはできないが、日曜に行われるトッテナム戦でデビューする可能性がある。


バロテッリのリヴァプール移籍が正式に決定。

年俸については、ミランの時に比べ、半減しているとのこと。今回の移籍については、金銭的なことよりも、バロテッリ自身のモチベーションの問題が大きかったのでしょう。本人がそれを強く望んだのなら、仕方がありません。それだけ選手として自分を追い込む必要があると感じていたのかもしれませんし、プライベートに対するイタリアメディアの干渉ぶりに嫌気がさしていたのかもしれません。せっかく移籍するからには、何かをつかんで、そのポテンシャルを可能なかぎり、全開にして欲しいです。

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

【海外の反応】Trofeo TIM カップ 2014 ガゼッタ・デッロ・スポルトの記事 一部訳

海外の反応】Trofeo TIM カップ 2014 ガゼッタ・デッロ・スポルトの記事 一部訳

ガゼッタによるこの試合の記事

gazzetta_snapshot_20140824_1.jpg

各チームについて、準備ができている選手と、準備が遅れている選手を短いコメント付きで紹介。ミランの部分だけ訳しました。

内容は、続きを読む、で。

続きを読む

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

ミラン、クラブ・ブルージュのウィンガー、レスティエンヌ獲得にリーチ?

ミラン、クラブ・ブルージュのウィンガー、レスティエンヌ獲得にリーチ?

http://www.football-italia.net/54809/milan-lock-down-lestienne

ACミランが、アレッシオ・チェルチよりも安価で獲得できる代役として、クラブ・ブルージュのマクシム・レスティエンヌに関する交渉をまとめたと報じられている。

22歳のベルギー人選手であるレスティエンヌの名前は今週初めにすでに挙がっていたが、Sky Sport Italiaは、交渉がかなり進んでいると伝えた。

クラブは、レスティエンヌの代理人であるMikkel BeckとRocco Donziniと会談を行っており、それは実りのあるものだったと報じられている。

レスティエンヌは、シーズン終了後の買取オプション付きのレンタルで移籍することになりそうだ。

レスティエンヌは、左サイドの攻撃的な位置でワイドにプレーする選手であり、その移籍金が2000万ユーロとみられているトリノのチェルチの代役だとみられている。


ちょっと前に挙がっていた、レスティエンヌ獲得の噂がやや本格的に。一応こちらの記事もご参照ください。

レスティエンヌは、ベルギーのU-21代表としてプレーしている左利きのアタッカーです。ピッポが執拗に補強したがっている、『右サイドでプレーできる左利きのアタッカー』という像に確かに当てはまります。僕はハイライト的な動画でしかみたことがありませんが、魅力的なアタッカーだと思いました。ただ、どちらかと言うと、左サイドでプレーしていることの方が多かったような…。昨日の試合を観て、最前線に本田圭佑、メネズ、エル・シャーラウィを並べる形はありだと思ったので、そこに加わるオプションとしては、面白いかもしれません。

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

Trofeo TIM カップ 2014 ACミラン vs ユヴェントス vs サッスオーロ レビュー

Trofeo TIM カップ 2014 ACミラン vs ユヴェントス vs サッスオーロ レビュー

3チームによる45分ずつの総当りで行われるこの大会。45分を終了した時点で、どちらかのチームがリードしていれば、そのチームに勝点3、同点の場合には、PK戦を行い、勝ったチームに勝点2、負けたチームにも勝点1を与えるという方式で行われます。

最初の組み合わせは、ACミラン vs ユヴェントス

両チームの先発メンバー、フォーメーション&マッチアップはこんな感じ。

2014_Trofeo_TIM_AC_Milan_vs_Juventus_re.png

試合結果、試合内容は、続きを読む、で。

続きを読む

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

ミラン、懸命にバロテッリの代役を模索するも…

ミラン、懸命にバロテッリの代役を模索するも…

http://www.football-italia.net/54765/milan-search-balotelli-heir

ローマは、ACミランに対して、リヴァプールに移籍するマリオ・バロテッリの後釜としてマッティア・デストロを獲得するのは諦めるように伝えたとされているが、一方で、フェルナンド・トーレスとサミュエル・エトオへの関心が高まっているようだ。

スーペルマリオは、昨晩イングランドでメディカルチェックを受け、週末中には、2000万ユーロ(1600万ポンド)[約円]での移籍が完了するみこみとなっている。

ミランの公式TV局である、ミランチャンネルは、ミランがデストロの獲得が可能かどうかを確かめるためにローマに接触したと明らかにしていた。

Sky Sport Italiaによると、ローマは、デストロについて2500万ユーロ以下では放出しないと回答したという。

ミランは500万ユーロの1シーズンレンタルでデストロを獲得し、シーズン終了後に1600万ユーロを支払うことで完全移籍になるというオプションを付けたいと考えていたと報じられている。

Sky Sport Italiaはまた、ミランが移籍の可能性について議論を行うために、デストロの代理人であるClaudio Vigorelliとも接触していたと報じている。

ガゼッタ・デッロ・スポルトは、今日、バロテッリの代役候補として6つの選択肢があるが、全ての選択肢に問題があると報じた。

その候補は、デストロ、ウディネーゼのルイス・ムリエル、コロンビア代表のジャクソン・マルティネス、チェルシーのトーレス、マンチェスター・ユナイテッドのハビエル・チチャリート・エルナンデス、トッテナムのロベルト・ソルダードだ。

ポルトは、ジャクソン・マルティネスの放出を拒否しているが、リヴァプールは、元ローマのストライカーであるファビオ・ボリーニをレンタルで放出する可能性がある。

Sportitaliaは、ミランがチェルシーのストライカーであるトーレスにレンタル移籍の可能性があるかどうかの問い合わせを行っており、ロンドンに代表を送る準備をしていると報じている。

より説得力があるのは、ミランが、チェルシーから放出されフリーエージェントとなっているエトオを獲得するという話だ。

エトオについては、リヴァプールでメディカルチェックを受けたという報道もあったが、バロテッリがリヴァプールに加入するのであれば、彼がリヴァプールと契約を結ぶ可能性はかなり低そうだ。


現実的に考えて、ジャクソン・マルティネスは無理。また、ローマはチャンピオンズリーグを戦うので、これまたデストロの放出もほぼありえない。トーレスは欲しくない。チチャリートは素晴らしいストライカーだけど、3トップの真ん中をやるタイプの選手じゃない。う~ん……。結局は、色んな意味で、エトオなのかなあ…。エトオも良い選手だから、来てくれるなら嬉しいですけど。ただ、欲しくないトーレスが来る可能性が一番高かったりもするんだよなあ…。

バロテッリの代理人であるミノ・ライオラによると、ミランとリヴァプールの交渉は、3ヶ月間続いていたとのこと。僕が昨日の記事で書いた想像は、完全に大ハズレ。おそらく事実なのでしょうから、こんな土壇場になってバロテッリの放出を認めたフロントについては、正直何を考えているのか分からない。どうせ移籍を認めるのなら、もっと早く、せめてあと10日でも早く決めていれば、代役を探すのも比較的楽だったはずなのに。ずっと資金力があるチームとしてやってきたから、現状の資金力の無さの中で、どう振る舞ったらいいのかがわからないんでしょうかねえ。

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

バロテッリ、リヴァプールへの移籍がさらに近づく

バロテッリ、リヴァプールへの移籍がさらに近づく

http://www.football-italia.net/54724/balotelli-agreement-medical-close

マリオ・バロテッリは、個人条件に合意していることが明らかであり、今日メディカルチェックのために旅立つとみられていることから、リヴァプールへの移籍がますます近づいている。

報道によると2000万ユーロ(約27億円)とされる移籍金で、ストライカーのバロテッリに関してACミランリヴァプールが合意したことに始まり、またその後、ミラネッロでバロテッリがチームメイトに別れを告げたことを受けて、代理人のミノ・ライオラは、昨日、個人条件について確定させるためにリヴァプール首脳陣と会談を行った。

最初の会談では合意に達せず、ライオラは、今日プレミアリーグのリヴァプール側ともう一度交渉を行うとみられており、合意が近づいているようだ。

すでに合意に達しており、バロテッリは、リヴァプールと5年契約を結び、リヴァプールは課税後の額で年に手取り600万ユーロ(約8億円)を支払うことになると予想されている。

ガゼッタ・デッロ・スポルトは、間もなく発表されるだろうが、フォワードのバロテッリが、アウェーで行われる、元所属クラブのマンチェスター・シティ戦に間に合うことはないだろうとみている。

また、イタリアでは、今日バロテッリがメディカルチェックを受けるためにリヴァプールに向けて出発すると報じられている。彼はイタリア時間の午後1時にプライベート機でリヴァプールに向けて出発するとみられる。

イギリスでは、リヴァプールが、契約に通常以上の数の素行に関する条項を契約に盛り込もうとしていると報じられている。


バロテッリの移籍はほぼ確実に。一応メディカルチェックが残ってはいるけど、まあ決まるでしょう。その後の報道では、すでにイギリスに向けて出発したようです。

元々今回の件は、おそらくライオラが仕掛けたのではないかと思います。バロテッリ自身のイタリアでのプレーに対するモチベーションが明らかに低下しているので、イングランドで引き取ってくれるクラブはないかと考え、自らリヴァプールに売り込んだんじゃないかと僕は思っています。そうでもなきゃこの時期にリヴァプールが動くことはさすがになかったんじゃないか、と。また、ミランもすぐに使える資金が欲しくなってその話に乗ったんじゃないか、と。完全なる想像の世界ですが。これが良い方向に転べば、フロントのファインプレーだけど、昨年のマトリみたいなこともありますし、この時期から激しく動き出すクセは一体何なんでしょうか…。

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

UEFAヨーロッパリーグ 2014-15 プレーオフ ストヤルナン vs インテル ガゼッタ・デッロ・スポルトによる評点&一部の選手評の訳

UEFAヨーロッパリーグ 2014-15 プレーオフ ストヤルナン vs インテル ガゼッタ・デッロ・スポルトによる評点&一部の選手評の訳

ガゼッタによるこの試合の評点。左下の方に小さく。

gazzetta_snapshot_20140821_1.jpg

何人かの選手評の訳など、内容は、続きを読む、で。

続きを読む

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

バロテッリ、ミランのチームメイトに別れを告げたと報じられる

バロテッリ、ミランのチームメイトに別れを告げたと報じられる

http://www.football-italia.net/54674/balotelli-bids-farewell-milan

マリオ・バロテッリは、リヴァプールへの移籍をひかえ、ACミランのロッカーを片付け、チームメイトに別れを告げたと報じられている。

ミランは、プレミアリーグのリヴァプールと24歳のバロテッリの売却について交渉中であると認めている。

すでに移籍金2000万ユーロでの取引が合意に達しており、バロテッリの代理人が今日の午後、シーズン600万ユーロでの5年契約について交渉を行う準備をしていると報じられていて、また、バロテッリは、今日の練習前に、これが彼にとって、「ミラネッロでの最後の日」になるだろうと語ったとも報じられている。

今朝の練習後、バロテッリがドレッシングルームのロッカーを片付け、ミランのチームメイトに別れを告げたことは間違いないようだ。


ここへきて、バロテッリのリヴァプール移籍が急速に実現に向かっている模様。確かに今のミランに年俸600万ユーロは出せないし、2000万ユーロという移籍金は魅力的だと思うけど、この時期にバロテッリがいなくなって、その穴を埋められるかどうかはかなり微妙。本職のセンターフォワードはパッツィーニしか残らないわけだから、補強は絶対に必要。だけど、おそらく2000万ユーロのメインの使い道はピッポが熱望している『右サイドでプレーする左利きのアタッカー』になるだろうから、センターフォワードの補強にどれだけ使えるかは分からない。いいのかなあ、これで…。

今のところ、バロテッリの代役として名前が挙がっているのは、コロンビア代表&ポルトのジャクソン・マルティネス。ブラジルワールドカップの日本代表戦で2ゴールをあげた選手ですね。そりゃいい選手だと思うけど、正直バロテッリよりも高いような…。最初のシーズン400万ユーロほど支払ってレンタルし、その後の3シーズンくらいかけて2400万ユーロくらいを支払うことで完全移籍にするというレンタル+分割払いという方式を考えていると報じられていますが、そんなに虫のいいことが可能なのでしょうか。不安が募るばかりです。

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

ダグラス・コスタとアデル・ターラブトの代理人がミラン移籍の可能性について語る

ダグラス・コスタとアデル・ターラブトの代理人がミラン移籍の可能性について語る

http://www.football-italia.net/54649/agent-douglas-costa-and-taarabt

代理人であるKia Joorabchianは、アデル・ターラブトとダグラス・コスタがACミラン移籍する「可能性がある」と語った。

Joorabchianは、Tuttomercatowebの独占インタビューに答え、ミランへの移籍が噂されている彼のクライアントである2選手について語った。

「ダグラス・コスタがシャフタール・ドネツクからミラン移籍する可能性があるかって? 確かにその可能性があることについては断言できる。ミランとは毎日様々な選手について話をしているよ…。」

「出発点をはっきりさせておかなければならない。それは、ミランはミランだということだ。ミランは、世界でも最も大きな訴求力を持ったクラブのひとつだ。」

「一方、シャフタールも関係する話なので、ミランが全てを決定することができないのも確かだ。」

シャフタールは、ブラジル人のダグラス・コスタに関して、2500万ユーロ(約34億円)を要求していると報じられている。

もうひとつの選択肢は、昨シーズンの後半6ヶ月をミランで過ごし、クイーンズ・パーク・レンジャーズへの残留を望んでいないことを明言している、ターラブトだ。

Joorabchianは、こう続けた。
「イタリアでターラブトほど強いインパクトを残した選手がどれだけいた? 彼は得点をあげ、マン・オブ・ザ・マッチになり、アシストをし、みんなを驚かせた。」

「彼はミランにとって素晴らしいプレーヤーだったのだから、彼についても確かに可能性はある。ピッポ・インザーギが彼を好むかどうか、また、彼に納得するかどうかは分からない。」

「その件については話をしていないから、どちらとも言えないね。」


ダグラス・コスタとターラブトって代理人同じだったんだ。この人、クライアント多いなあ。ダグラス・コスタは良い選手だと思うけど、2500万ユーロという額はさすがにちょっと高い。その額出すんなら、もっと計算できる選手が獲得できそうだし。

ターラブトについては、クイーンズ・パーク・レンジャーズの練習に参加しておらず、仮にミランに移籍してきたとしても、すぐには試合に出せそうにない感じ。ミランとしては、移籍期限ギリギリになって、QPRが諦めるのを待っているようですが、そうなるとますますコンディションが…。メネズがまだコンディション的に先発で使える目処が立っていない現状では、実績のあるターラブトへの期待がないわけでもないんですが、こういう状況だと即戦力としては難しそうだなあ。

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

ACミラン、クラブ・ブルージュのレスティエンヌに注目?

ACミラン、クラブ・ブルージュのレスティエンヌに注目?

http://www.football-italia.net/54647/milan-turn-lestienne

ACミランがクラブ・ブルージュのワイドアタッカー、マクシム・レスティエンヌに目を向けていると報じられた。

ピッポ・インザーギが、彼の考える4-3-3システムのために、ワイドな位置でプレーするフォワードを獲得したいという願いを持っていることはよく知られている。

トリノのアレッシオ・チェルチに関する交渉が長引き続けているため、ミランは他の選手を模索しているようだ。

Sky Sport Italiaによると、新たなターゲットは、22歳のベルギー人選手である、レスティエンヌだという。

レスティエンヌの契約は2017年まで続くが、クラブ・ブルージュは、買取オプション付きのレンタルで彼を放出する用意があるようだ。

レスティエンヌは、U-21代表としてプレーしているが、まだフル代表への昇格は果たしていない。


またしても挙がってきた新しい名前、ベルギーの若手選手、レスティエンヌ。彼もまた、「右サイドでプレーできる左利きのアタッカー」です。ピッポとしては、とにかくそこを補強したくて仕方がないんですね。『Maxime Lestienne』という名前で検索した時に出てくる動画をみると、確かに魅力的な選手。移籍金に関することは出てきていないけど、完全移籍に必要な額が900~1000万ユーロくらいと予想。なので、レンタルが300万ユーロで、買取オプションの額が600~700万ユーロといったところでしょうか。そして、仮にそういう内容で移籍が実現した場合には、彼が活躍したとしても、ラミやターラブトと同じように、買取額を全額払うのはイヤだと、ミランがゴネる、と…。スッキリした補強をして欲しい…。

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

UEFAヨーロッパリーグ 2014-15 プレーオフ ストヤルナン vs インテル レビュー

UEFAヨーロッパリーグ 2014-15 プレーオフ ストヤルナン vs インテル レビュー

インテル先発メンバー、フォーメーションはこんな感じ。

2014-15_Europa_League_Stjarnan_vs_Inter_re.png

試合結果、試合内容は、続きを読む、で。

続きを読む

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

【海外の反応】プレシーズンマッチ 2014 バレンシア vs ACミランに関するガゼッタ・デッロ・スポルトの記事 一部訳

海外の反応プレシーズンマッチ 2014 バレンシア vs ACミランに関するガゼッタ・デッロ・スポルトの記事 一部訳

gazzetta_snapshot_20140818_1.jpg

昨日行われた、バレンシアvsACミランについてガゼッタ・デッロ・スポルトに記事が掲載されていたので、その記事について。この試合でのミランの良かった点と、考慮すべき点について、書かれていましたので、そこを訳します。画像でいうと右の方の部分。左側の画像は、本田のフリーキックの場面です。

内容は、続きを読む、で。

続きを読む

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

プレシーズンマッチ 2014 バレンシア vs ACミラン レビュー

プレシーズンマッチ 2014 バレンシア vs ACミラン レビュー

両チームの先発メンバー、フォーメーション&マッチアップはこんな感じ。

2014_PSM_Valencia_vs_AC_Milan_re.png

試合結果、試合内容は、続きを読む、で。

続きを読む

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

アントニオ・コンテ、イタリア代表新監督に就任

アントニオ・コンテ、イタリア代表新監督に就任

http://www.football-italia.net/54366/official-conte-hired-italy-coach

イタリアサッカー連盟(FIGC)は、アントニオ・コンテと、イタリア代表の新監督としての2年契約を結んだと発表した。

今日の午後から夜にかけて、前ユヴェントス監督のコンテがチェザーレ・プランデッリの後任としてイタリア代表監督に就任する条件に合意したと報じられていたが、イタリアサッカー連盟もこの報道を正式に認めた。

今朝、FIGCの新会長である、カルロ・タヴェッキオは、コンテと電話で会談し、2016年6月31日まで続く、イタリア代表新監督としての契約に関する詳細な条件の最終調整を行った。

コンテは、年俸200万ユーロ[約2億7000万円]に加え、ユーロ2016本戦出場権獲得、アッズーリのFIFAランキングを5位以上上げること、2年後のフランスでの大会で決勝トーナメントまで進出することに関するボーナスを受け取ることになっている。

コンテは、火曜の朝にローマで行われるプレスカンファレンスで、アッズーリの新監督としてメディアに対して正式にお披露目される予定だ。


イタリア代表の新監督にコンテが就任。

ユヴェントスの監督を退いたことは、このイタリア代表監督就任と直接関係がないとされていますが、本当のところはどうだったのかな。コンテは、ユヴェントスでは、年俸300万ユーロ[約4億円]以上を稼いでおり、イタリア代表監督として招聘する上でのネックになるのではないか、とされていました。おそらく上述の記事内にあるボーナスをフルでもらったとしても、その額を超えることはないと思うので金額でアッズーリを選んだのではないことだけは確かですが。

コンテが監督に就任することで、イタリア代表はどうなっていくんでしょうか。ユヴェントス化が進むのか、それとももっとバランスを重視した形でやっていくのか。また、コンテとバロテッリの関係はどうなるのか、などなど、色々と考える点は多そうです。でも、楽しみ。

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

ディエゴ・ロペスのACミラン移籍が正式に決定 2018年6月までの4年契約

ディエゴ・ロペスのACミラン移籍が正式に決定 2018年6月までの4年契約

http://www.football-italia.net/54305/official-milan-sign-diego-lopez

レアル・マドリーからの移籍が完了し、ディエゴ・ロペスは正式にACミランの選手となった。

このような声明が発表されている。
レアル・マドリーとACミランは、ディエゴ・ロペスの移籍に関して、合意に達しました。」

「ディエゴ・ロペスの新チームでの健闘を祈るとともに、彼の貢献とプロフェッショナリズムに感謝したいと思います。」

今回の移籍は、シーズン終了時にレアル・マドリーがパフォーマンスに関するボーナスを受け取ることを除いて、基本的にフリーだとみられている。

ミランもまた、ディエゴ・ロペスが2018年6月30日までの契約にサインしたことを認める声明を発表している。

ディエゴ・ロペスは、今日、ミラネッロのトレーニングキャンプに、もう一人の新加入選手である、パブロ・アルメロとともに現れた。


ディエゴ・ロペスのミラン移籍が完了。ほぼフリーでの完全移籍で4年契約。前にも書きましたが、とりあえず4年間はGKで悩まなくてすみそうです。ディエゴ・ロペスがGKとして定着すれば、アッビアーティは今シーズンかぎりか。安心してGKコーチにでもなってもらいましょう。

これも前にも書きましたが、今週末の日曜に行われる予定のフレンドリーマッチ、バレンシア戦で同じく新加入のアルメロとともに起用されることになりそうです。新シーズン開幕前に本格的なテストが出来る機会も限られる状況になってきましたので、最大限に活かして欲しいと思います。

それにしても、ケイラー・ナバスを獲得したとはいえ、レアル・マドリーは、太っ腹だなあ。さすがに資金力のあるクラブは違う…。

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

ACミラン、パブロ・アルメロを1シーズンのレンタルで獲得したことを正式に発表

ACミラン、パブロ・アルメロを1シーズンのレンタルで獲得したことを正式に発表

http://www.football-italia.net/54307/official-armero-loaned-milan

ACミランは、パブロ・アルメロを、ウディネーゼからの1シーズンのレンタルで正式に獲得した。

今晩、ミランは、買取オプションが無いという報道を認める声明を発表した。

コロンビア代表のアルメロは、今日、ミラネッロに姿を現した。

ミランはまた、ゴールキーパーのディエゴ・ロペスをレアル・マドリーから獲得した。

ディエゴ・ロペスについては、完全移籍であり、2018年6月30日までの契約となっている。


アルメロのミラン移籍が決定。買取オプションは無しなんですね。

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

ディエゴ・ロペス:「(ミランへの移籍は)大きな一歩だ」

ディエゴ・ロペス:「(ミランへの移籍は)大きな一歩だ」

http://www.football-italia.net/54222/diego-lopez-big-step

ディエゴ・ロペスとパブロ・アルメロは火曜の朝にメディカルチェックを受ける予定となっており、ディエゴ・ロペスは、ACミランへの移籍について、『大きな一歩』だと表現している。

32歳のディエゴ・ロペスは、月曜の夜にミラノ入りし、今朝、パブロ・アルメロとともに、メディカルチェックを受け、その後、レアル・マドリーから1シーズンのレンタル移籍で、正式に契約をかわすことが、ミランにより発表されている。

ディエゴ・ロペスは、昨晩のミラノ到着後、ミランチャンネルに対してこのように語っている。
「これは僕のキャリアにおける大きな一歩であり、このチームに対して、全力をつくすためにここに来た。カルロ[・アンチェロッティ]は、僕のことをよく分かってくれているし、彼の[支えになる]言葉には嬉しく思っている。」

「ガッリアーニは、僕がヨーロッパで最強のゴールキーパーだと言ってくれたって? 僕はここに仕事したいという考えを持ってきているし、ここにいられて嬉しい。僕は、イタリアでも世界でも最も優れたクラブに来たわけだし、僕にとって、これは重要な一歩だ。」

「イタリアでのチームにおける地位を勝ち取りたいと思っている。何も確約されているわけではないからね。努力と自らの強さで、できる限り多くの試合に出場したい。まだピッポ・インザーギとは話していないけどね。」

「アンチェロッティについて? 彼と[ゴールキーパーコーチである]William Vecchiは、このクラブについて高く評価していたよ。ここに移籍するならば、彼らには感謝しないとね。」

レアル・マドリーについて? 怒りはないよ。ここでの新たな経験についてハッピーだと感じている。」

「ここは、誰もがプレーしたいと願っているビッグクラブだ。全力を尽くして、毎日努力したいと思っているよ。」


ディエゴ・ロペスの言葉。メディカルチェックが終われば、移籍が完了という段階まできているので、すでにインタビューにも応じていると。

なお、今週末の日曜夜にバレンシアとのフレンドリーマッチが予定されており、ディエゴ・ロペスとアルメロはその試合に早速出場する見込みとなっています。このフレンドリーマッチは、アディル・ラミの移籍に関する取引の一部として決まったやつだと思います。

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。