赤と黒の話とか

ACミランの話を中心に、サッカーの話題を書いていく予定。基本的には海外記事の内容を元に書いていくつもり。必要に応じて英語記事の翻訳も。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デストロ、ミランへの移籍に合意

デストロ、ミランへの移籍に合意

http://www.football-italia.net/61917/destro-%E2%80%98milan-new-challenge%E2%80%99

マッティア・デストロは、自らのACミラン行きを認め、すでにサン・シーロでのプレーに向けてのカウントダウンをしていると語っている。

今朝、ローマのフォワードであるデストロがミランへの移籍に合意したと報じられていたが、自らのフェイスブックページでその喜びについて語っている。

「ありがとう、ローマ。子どもだった僕を成長させてくれて。」

「自信と決意を持って、僕はこれから新たなチャレンジのためにミラネッロに向かう。」

「すでにサン・シーロに向けてのカウントダウンに入っているよ!」

イタリア代表でもあるデストロは、「rossonero」「ready to go」というハッシュタグを入れている。


デストロ自身がミランへの移籍に合意。まだメディカルチェックなどの手続は残っていますが、ほぼ確定。とりあえずは、良かった。週末のパルマ戦に間に合うかどうかは分かりませんが、出来るかぎり早く、プレーして欲しいと思います。
スポンサーサイト

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

ACミラン、DFのボッケッティ獲得が正式に決定

ACミラン、DFのボッケッティ獲得が正式に決定

http://www.football-italia.net/61873/official-bocchetti-signs-milan

サルヴァトーレ・ボッケッティがACミランへの移籍に関する手続きを完了し、6月までのレンタルでミランに加入することとなった。

センターバックのボッケッティは、昨晩ミラノ入りし、今朝メディカルチェックを受けた後に、Casa Milanでレンタル移籍の契約にサインした。

ミランは、公式サイトでの声明と、ツイッターで、契約完了を発表した。

声明は以下のようなものである。
「ACミランは、スパルタク・モスクワから、2015年6月30日までのレンタルで、サルヴァトーレ・ボッケッティを獲得したことを発表します。」


ボッケッティの獲得が正式に決定。良かった。本職はセンターバックですが、そこはラミとアレックスでどうにかカバーできるので、とりあえずは、左サイドバックをやってもらうのがいいかなあ。

デストロについては、本人が完全移籍でない点に難色を示していると報じられており、まだ確定せず。ガッリアーニによると、明日が決定的な日になるそうです。

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

ミラン、スパルタク・モスクワのイタリア代表DF、ボッケッティ獲得に合意

ミランスパルタク・モスクワのイタリア代表DF、ボッケッティ獲得に合意

http://www.football-italia.net/61822/report-milan-sign-bocchetti

マッティア・デストロに加え、ACミランが、スパルタク・モスクワのサルヴァトーレ・ボッケッティの獲得に合意したと報じられている。

28歳のディフェンダーであるボッケッティは、2010年からロシアでプレーしており、スパルタク・モスクワに移籍する前には、ルビン・カザンでプレーしていた。

今回、イタリア代表で、かつてジェノアに所属していたボッケッティは、ミランへの移籍に合意したと報じられており、セリエAに復帰することとなったようだ。

Gianluca Di Marzioのウェブサイトでは、ボッケッティはまずレンタルでミランに加入し、その後、夏に完全移籍に移行すると報じられている。

スパルタクは現在スペインでトレーニングキャンプを行っており、当事者間で取引に関する最終的な手続きが行われると言われている。


デストロの次は、センターバック、もしくは左サイドバックでプレーできるボッケッティ。2010年の南アフリカワールドカップでは、最終メンバー入り。本人がイタリアへの復帰を強く望んでいたらしく、その希望が叶ったということで、頑張ってくれそうです。急な補強なのに、わりと良いところを獲れたと思います。遅めだけど。

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

ミラン、ローマとデストロの移籍で合意

ミランローマとデストロの移籍で合意

http://www.football-italia.net/61820/report-milan-roma-have-destro-deal

ローマとACミランが、マッティア・デストロの移籍について合意したと報じられている。

フォワードのデストロについては、ミランへの移籍が取り沙汰されており、今朝の報道によると、今日がその取引に関して決定的な日になるとされていた。

スカイは、両クラブが、デストロのミランへの移籍について合意に達し、6ヶ月のレンタル期間を経て、夏に完全移籍に移行すると報じている。

この移籍を受け、コリエレ・デッロ・スポルトは、まだ発表されていないものの、ローマがシャフタール・ドネツクのルイス・アドリアーノの獲得を決めたと考えている。

デストロの移籍に関して、具体的な額は明らかにされていないが、スカイは、レンタル移籍に関して70万ユーロ、夏に行われる予定の完全移籍について1650万ユーロという額を報じている。

この額は、総額として噂されていた1700万ユーロをわずかに上回っているが、レンタル期間に払われる額については、議論されていた200万ユーロからかなり下がっている。


ミラン、デストロを獲得。ここにきて、ようやく本職のセンターフォワードを獲得。正直遅い。でも、比較的良い補強。やっぱり、センターにはストライカーが欲しい。間に合うものなら、次のパルマ戦からでも出場して欲しい。

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

コッパ・イタリア 2014-15 準々決勝 ACミラン vs ラツィオ レビュー

コッパ・イタリア 2014-15 準々決勝 ACミラン vs ラツィオ レビュー

両チームの先発メンバー、フォーメーション&マッチアップはこんな感じ。

2014-15_Coppa_Italia_AC_Milan_vs_Lazio_re.png

試合結果、試合内容は、続きを読む、で。

続きを読む

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

エル・シャーラウィ、骨折により6週間以上の欠場に

エル・シャーラウィ、骨折により6週間以上の欠場に

http://www.football-italia.net/61778/el-shaarawy-out-six-weeks

ステファン・エル・シャーラウィが、中足骨を骨折し、6週間プレーができない状態になると、ACミランが発表した。

土曜に行われ、1-3で敗れたラツィオ戦終了時に、イタリア代表のエル・シャーラウィは、痛みを訴え、ミランは彼がつま先を骨折したことを認めた。

クラブの公式ウェブサイトで以下のような声明が発表されている。
「ステファン・エル・シャーラウィは、医学的な検査を受け、今日、専門家であるアムステルダムのNiek Van Dijk医師のもとを訪れている。」

「同選手は、土曜の夜に行われたラツィオ戦の終了時、相手選手と接触した際に、右の第5中足骨基部を骨折した。」

「確立されている治療法は、温存療法である。」

「約6週間、エル・シャーラウィは、ギプスをつけることになり、その後、医学的な検査を受け、Niek Van Dijk医師によるチェックを経て、身体を使う活動に復帰することができるようになる。」


エル・シャーラウィ、骨折により約6週間身体を使う活動ができない状態に。ということは、おそらく実際にプレーができるようになるには、8週間というところでしょうか。4月の頭くらいまで待つことになるのかあ…。

これに伴って、ミランは、デストロの獲得を本格的に考えている模様。また、すっかり忘れていた名前である、アデル・ターラブトの再獲得も考えているようです。正直なところ、ターラブトはミランからクイーンズ・パーク・レンジャースに復帰して以来、実戦をまるで経験していないような状態なので、この事態で役に立つ存在かどうかは、かなり微妙。

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

セリエA 2014-15 第20節 ラツィオ vs ACミラン ガゼッタ・デッロ・スポルトによる評点&一部の選手評の訳

セリエA 2014-15 第20節 ラツィオ vs ACミラン ガゼッタ・デッロ・スポルトによる評点&一部の選手評の訳

今日のガゼッタの一面。
gazzetta_snapshot_20150125_2.jpg
メクセス…。

ガゼッタによるこの試合の評点

gazzetta_snapshot_20150125_1.jpg

何人かの選手評の訳など、内容は、続きを読む、で。

続きを読む

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

セリエA 2014-15 第20節 ラツィオ vs ACミラン プレビュー

セリエA 2014-15 第20節 ラツィオ vs ACミラン プレビュー

今日のガゼッタ・デッロ・スポルトによる両チームの先発予想はこちら。

gazzetta_snapshot_20150124_1.jpg

前半戦の同カード、第1節のプレビューレビューガゼッタによる評価

ちょっとだけ、続きを読む、に。

続きを読む

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

ミランのベルルスコーニ会長、すでに今シーズン限りでのインザーギ退任を決定?

ミランのベルルスコーニ会長、すでに今シーズン限りでのインザーギ退任を決定?

http://www.football-italia.net/61580/report-berlusconi-meet-spalletti

報道によると、シルヴィオ・ベルルスコーニはすでに、ACミランのフィリッポ・インザーギ監督をルチアーノ・スパレッティと交代させることを決めているようだ。

2015年最初の3試合でミランが勝点1しか獲得できていないことから、インザーギは非常に厳しい立場に置かれており、ベルルスコーニ会長が不快感を表明するという事態となっている。ただし、ベルルスコーニは後にそれを否定している。

しかしながら、La Repubblicaによると、パトロンであるベルルスコーニは、すでに来シーズンインザーギ監督を続投させず、インザーギやクラレンス・セードルフの後釜として、より経験のある候補を監督に据えると決めているという。

同紙は、候補者リストのトップにいるのがルチアーノ・スパレッティであり、さらに、かつてローマを率いていたスパレッティと来シーズンのプランについて話しあうための会合をベルルスコーニが計画しているとも報じている。

スパレッティがミランの監督候補として報じられるのは今回が初めてではなく、以前の噂では、チェザーレ・プランデッリと並んで彼が候補に挙がっているとされていた。

一方で、Quotidiano Sportivoは、ドレッシングルームにおいて、ミランのベテラン勢が現監督とあからさまな対立関係にあると報じている。

選手の権力は、セードルフの追放に関して、重要な役割を果たしていたと考えられており、同紙はインザーギが同様の問題に直面していると考えている。


ベルルスコーニはすでにインザーギの交代を決定しているという話。事実かどうかは分かりませんが、ベルルスコーニなら十分にありうるのがイヤ。この人くらいの権力者になると、『人材』っていうのは使い捨てるものなんですかねえ…。

ベテラン勢と、監督の対立については確かに昨シーズンも報じられていました。チームが勝っている時には顕在化しないものなんですが、チームの不調とともに、選手の不満が表面化し顕在化するというのは仕方ないことなのかもしれません。本来は苦しい時だからこそ団結せねばならないのですが。それにしても、そういった関係をしっかり調整できる立場の人はいないものか…。こういう地位にマルディーニあたりが就いてくれると嬉しいんだけどなあ。デメトリオ・アルベルティーニが最適だと思うんですが、彼はいち早く協会の方の仕事に就いちゃったし…。

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

ニアン、ジェノアへのレンタル移籍が近づく

ニアン、ジェノアへのレンタル移籍が近づく

http://www.football-italia.net/61527/genoa-closing-niang

ACミランのエムバイェ・ニアンが、ジェノアへのレンタル移籍に同意し、間もなくその取引が完了するだろうと報じられている。

フランス人のニアンには以前からトリノ移籍の噂があり、レンタル移籍になるだろうとの観測が昨日流れていた。

今日の報道では、その移籍が合意に達し、同選手がすでにチームメイトに別れを告げたとされている。

20歳のニアンは、6ヶ月のレンタルでジェノアに移籍し、買取オプションはついていないと考えられている。

同選手の代理人も、その移籍が今日完了しそうだということを認めている。

[代理人である]Moussa Ndiayeは、calcionews24.comに対してこのように語っている。
「確かに、それは事実だ。彼は今日の午後にもジェノヴァ入りする予定だ。」

「買取オプションの付かない6ヶ月のレンタル移籍だ。彼は自らの能力を表現することができるだろうし、ジェノアが今シーズンの目標を達成する手助けをすることもできるはずだ。」


ニアンのジェノアへのレンタル移籍がほぼ確定という状況に。今のミランはアタッカーのタイプが偏っているところがあるので、ニアンはオプションとしては使いようがありそうなんですが、ミランでそれなりのプレータイムを得ながらまだノーゴールという結果を考えると、環境を変えてみるのが良さそうなのも確か。せっかく行くからには、ジェノアに買い取りたいと思わせるくらいのプレーをみせて欲しいと思います。

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

ガッリアーニ、インザーギ監督と緊急会談 コーチングスタッフ変更の可能性も?

ガッリアーニ、インザーギ監督と緊急会談 コーチングスタッフ変更の可能性も?

http://www.football-italia.net/61421/report-milan-crisis-meetings-today

今日、ACミランのピッポ・インザーギ監督と危機的状況についての会談を行うため、アドリアーノ・ガッリアーニがミラネッロ入りすると報じられている。

ミランは昨日ホームでアタランタに敗れたが、その前にはサッスオーロに敗れ、トリノにドローという結果に終わっているため、2015年に入ってからの3試合でインザーギ率いるミランは勝点1しか獲得していない。

トゥットスポルトは、ミランのアドリアーノ・ガッリアーニ共同CEOが今日ミラネッロ入りし、何が上手くいっていないのかについての議論を行うため、インザーギやそのスタッフと面会すると報じている。

同紙によると、ガッリアーニはその後、シルヴィオ・ベルルスコーニ会長と、その娘であるバルバラに会い、今回の危機的状況について説明を行うようだ。

インザーギの立場が危険なものとなっているわけではないと考えられているが、トゥットスポルトは、コーチングスタッフ変更の可能性があることを示唆している。

対戦相手に合わせた戦い方をすべきだと考えているスタッフと、常に自分たちの戦い方をしていくべきだと考えているスタッフとの間で、アプローチについての根本的な食い違いがあり、そのことがチームの妨げになっていると考えられている。


ガッリアーニとインザーギが会談を行う模様。今すぐに監督としての立場がどうのこうのということにはならないでしょうから、しっかりと問題点を洗い出して、修正すべき所があれば早急に修正して欲しいです。意見の食い違いがあること自体は、プロの集団として特別なことではありませんが、それを前向きな力に変えられないまま戦っているのであれば、それは大問題。記事にもある通り、スタッフの変更もやむを得ないのかもしれません。

最近の報道では、アリーゴ・サッキが現場復帰に意欲をみせているという話がありました。かつて、ミランが低迷した時に一度サッキに任せたことがありましたが、その時には結局チームを立て直せませんでした。時代も違うし、サッキに全権を任せるのは意味があまりなさそうですが、豊富な経験があるのは事実なので、上手く活用できるならば、十分に力になってくれそうです。

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

セリエA 2014-15 第19節 ACミラン vs アタランタ ガゼッタ・デッロ・スポルトによる評点&一部の選手評の訳

セリエA 2014-15 第19節 ACミラン vs アタランタ ガゼッタ・デッロ・スポルトによる評点&一部の選手評の訳

ガゼッタによるこの試合の評点

gazzetta_snapshot_20150119_1.jpg

何人かの選手評の訳など、内容は、続きを読む、で。

続きを読む

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

セリエA 2014-15 第19節 ACミラン vs アタランタ レビュー

セリエA 2014-15 第19節 ACミラン vs アタランタ レビュー

両チームの先発メンバー、フォーメーション&マッチアップはこんな感じ。

2014-15_AC_Milan_vs_Atalanta_re.png

試合結果、試合内容は、続きを読む、で。

続きを読む

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

セリエA 2014-15 第19節 ACミラン vs アタランタ プレビュー

セリエA 2014-15 第19節 ACミラン vs アタランタ プレビュー

今日のガゼッタ・デッロ・スポルトによる両チームの先発予想はこちら。

gazzetta_snapshot_20150118_1.jpg

ちょっとだけ、続きを読む、に。

続きを読む

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

スソ、1月のACミラン加入が決定

スソ、1月のACミラン加入が決定

http://www.football-italia.net/61327/official-suso-joins-milan

予想されていた通り、当初の予定よりも6ヶ月早く、スソがACミランへの移籍を正式に完了させた。

ウィンガーのスソは、夏にフリーエージェントになった後、ミランに加入するという契約に合意していたが、両クラブは、その移籍を少額で即成立させることに合意した。

リヴァプールは、このような声明を発表している。
リヴァプールFCは、今日、ミッドフィールダーのスソが、イタリアのACミランへの移籍を完了させたことを発表します。」

「カディスCFからリヴァプールに加入した、21歳のスペイン人であるスソは、4年半契約をかわし、セリエAに向けてチームを離れることになります。」

「2012年9月にヨーロッパリーグでデビューして以来、スソは、計21試合に出場してきました。」

「彼の最初で唯一のゴールは、今シーズン序盤のミドルスブラ戦で決めたものでした。」

リヴァプール関係者全員が、スソの貢献に感謝するとともに、彼の将来のご多幸を祈っています。」

ミランも、スソが2019年6月30日までの契約に合意したことを認める声明を発表している。

スソは、今回の移籍についてツイッターでコメントしている。
ミランの選手になれて本当に嬉しい。非常に重要なクラブのためにプレーできるのが本当に嬉しい。そこで新たな歴史を始めようとしているところだ。」


スソこと、ヘスス・フェルナンデス・サエスの1月加入が決定。アタッカーばっかりだなあ…。しかも、主に右サイドでプレーする左利きのアタッカーというところまでチェルチと同じ。中盤とサイドバックを補強しないとどうにもならないような気がするんですけどねえ…。

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

ミラン、今シーズン終了までのレンタルでサポナーラをエンポリに放出

ミラン、今シーズン終了までのレンタルでサポナーラをエンポリに放出

http://www.football-italia.net/61293/official-saponara-joins-empoli

ACミランのリッカルド・サポナーラは、買取オプション付きのレンタルで、今シーズン終了までエンポリに移籍することが決まった。

23歳のサポナーラは、2013年にエンポリからミランに加入したが、サンシーロでインパクトを残すことができておらず、今シーズン、フィリッポ・インザーギ監督のもとでは、わずか1試合の出場にとどまっている。

エンポリは公式ウェブサイトでこのように発表している。
エンポリFCは、買い取り権付きのレンタルで、ACミランのリッカルド・サポナーラを獲得したことを発表します。」

「同選手が2012-13シーズン終了後に退団して以来の復帰となります。」


サポナーラ、エンポリに復帰。個人的には結構好きな選手なので、そのままエンポリに戻る可能性濃厚という感じがして残念。こういう形でチームを離れた選手が戻ってくることはまず考えられないもんなあ…。

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

サパタ、デ・シーリョの復帰は3月以降に?

サパタ、デ・シーリョの復帰は3月以降に?

http://www.football-italia.net/61257/de-sciglio-injury-more-serious

ACミランは、マッティア・デ・シーリョとクリスティアン・サパタのケガが予想よりも重傷であり、少なくとも6週間の欠場になることを発表した。

両選手は、火曜の夜に行われ、2-1で勝利したコッパ・イタリアのサッスオーロ戦で負傷した。

今日、ミランは、事態が深刻であることを認める声明を発表した。

デ・シーリョは、右足の足底筋膜に裂傷を負っており、当初考えられていたよりも深刻なケガである。

X線検査により、サパタも右足の第二中足骨骨折を負っていることが分かっている。

ミランの声明では、数週間後にその症状について再検査を行うことだけが発表されている。

報道によると、両選手は、最短でも3月までは復帰できないようだ。


サパタ、デ・シーリョがわりと大きなケガ。最終ラインには色々と悩まされますねえ。左サイドバックを本職としているのは、アルメロのみということに。

こんな状況に対応すべく、ミランはアトレティコ・マドリーのギリェルメ・シケイラというブラジル人サイドバックに目をつけているんだとか。かつて、ウディネーゼに所属しており、セリエAでの経験もあるそうです。

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

セリエA 2014-15 第18節 トリノ vs ACミラン ガゼッタ・デッロ・スポルトによる評点&一部の選手評の訳

セリエA 2014-15 第18節 トリノ vs ACミラン ガゼッタ・デッロ・スポルトによる評点&一部の選手評の訳

ガゼッタによるこの試合の評点

gazzetta_snapshot_20150111_1.jpg

何人かの選手評の訳など、内容は、続きを読む、で。

続きを読む

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

セリエA 2014-15 第18節 トリノ vs ACミラン レビュー

セリエA 2014-15 第18節 トリノ vs ACミラン レビュー

両チームの先発メンバー、フォーメーション&マッチアップはこんな感じ。

2014-15_Torino_vs_AC_Milan_re.png

試合結果、試合内容は、続きを読む、で。

続きを読む

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

セリエA 2014-15 第17節 ACミラン vs サッスオーロ ガゼッタ・デッロ・スポルトによる評点&一部の選手評の訳

セリエA 2014-15 第17節 ACミラン vs サッスオーロ ガゼッタ・デッロ・スポルトによる評点&一部の選手評の訳

ガゼッタによるこの試合の評点

gazzetta_snapshot_20150107_1.jpg

何人かの選手評の訳など、内容は、続きを読む、で。

続きを読む

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

セリエA 2014-15 第17節 ACミラン vs サッスオーロ レビュー

セリエA 2014-15 第17節 ACミラン vs サッスオーロ レビュー

両チームの先発メンバー、フォーメーション&マッチアップはこんな感じ。

2014-15_AC_Milan_vs_Sassuolo_re.png

試合結果、試合内容は、続きを読む、で。

続きを読む

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

ボネーラ、メクセスがケガにより最低10日間の欠場に

ボネーラ、メクセスがケガにより最低10日間の欠場に

http://www.football-italia.net/60657/bonera-joins-milan-injuries

ダニエレ・ボネーラが太ももを負傷し、少なくとも10日間の欠場することを受け、ACミランは、またしてもケガに苦しまれることになった。

同クラブは、今朝、ボネーラが左内転筋にグレード1の裂傷を負ったことを認める声明を発表した。

彼は、1週間後にケガの程度と復帰までの正確な期間を確認するための追加検査を受けることになる。

同じくディフェンダーであるフィリップ・メクセスがヒザのケガにより、1ヶ月の欠場となっているため、ミランにとっては、大きな打撃となる。

また、火曜の午後に行われる予定のサッスオーロ戦には、アレッシオ・チェルチのデビューが間に合わないとの確かな報道もある。

チェルチのアトレティコ・マドリーからのレンタル移籍は、煩雑な手続きに加え、メディカルチェックが長引いたことにより、まだ確定していない。


ボネーラの欠場が決定。どうやら、デ・シーリョはサッスオーロ戦に間に合うようなので、ラミ、アレックス、サパタ、デ・シーリョという4バックで臨むことになりそう。バックアップが、アルメロ、ザッカルド、アルベルタッツィしかいないのは、不安ですが、長いシーズン、こんなこともあります。どうにか乗り切って欲しいです。アバーテ、なかなか帰ってこないなあ…。

メクセスについては、ドバイで行われたレアル・マドリーとの一戦でヒザを痛めた模様。ただ、最初に報じられた欠場期間である約1ヶ月という話は、最近の報道では、約10日の欠場になるのではないか、という話になっています。実は、メクセスはサッスオーロ戦いずれにせよ出場停止で欠場なので、欠場が10日なら、実質的にはその次のトリノ戦のみの欠場で済むかも。ただ、痛めた箇所がヒザなので、万全を期して欲しいと思います。

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。