FC2ブログ

赤と黒の話とか

ACミランの話を中心に、サッカーの話題を書いていく予定。基本的には海外記事の内容を元に書いていくつもり。必要に応じて英語記事の翻訳も。

ACミラン、バルセロナに対して、ボージャンの移籍金減額を要求

ACミラン、バルセロナに対して、ボージャン移籍金減額を要求

http://www.football-italia.net/34179/milan-want-cut-price-bojan

ACミランが、バルセロナに対して、500万ユーロでのボージャン・クルキッチの完全移籍をオファーしていると、ムンド・デポルティボが報じている。

フォワードのボージャンは、2年契約でローマにレンタルされていたが、昨年の8月に1年間のレンタル期間を残してミラン移籍した。その契約において、ミランには、今年の夏に彼を1500万ユーロで獲得することができるオプションがある。

ミランは22歳のボージャンを残留させたいと考えているが、以前に合意した移籍金の減額を要求しているようだ。

バルセロナは、このオファーに対して、まだ反応していない。

ブンデスリーガのハンブルガーSVも、ボージャンに関心を持っているとされている。彼は、今シーズンセリエAで19試合に出場し、わずか3ゴールにとどまっている。


サパタに次いで、ボージャンに関してもディスカウントのお願い。ケガもあり、あまり活躍できていないボージャンですが、攻撃にアクセントをつけるという意味では面白い存在なんですよね。ただ、正直、今シーズンの存在感から考えると、1500万ユーロはどう考えても出せないので、とりあえず減額をお願いしてみようか、というのは理解出来ます。実現するかどうかは、他のクラブのオファー次第じゃないかと思います。バルセロナとしても、復帰させてもポジションないでしょうから、移籍させたいでしょうし、リーガのどこかにレンタルで出すよりは、セリエAとかにいる方が都合がいいでしょうし。
スポンサーサイト



テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ringhio08.blog.fc2.com/tb.php/1007-dc2a08ce
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)