FC2ブログ

赤と黒の話とか

ACミランの話を中心に、サッカーの話題を書いていく予定。基本的には海外記事の内容を元に書いていくつもり。必要に応じて英語記事の翻訳も。

ACミランのサポーターグループがセードルフ監督就任に『ノー』

ACミランのサポーターグループがセードルフ監督就任に『ノー』

http://www.football-italia.net/clubs/Milan/news

ACミランのファンが、またしても、マッシミリアーノ・アッレグリ監督の後任として、クラレンス・セードルフを指名することに異議を唱えている。

この夏、アッレグリミランに解任され、その後任として、現在ブラジルのボタフォゴでプレーしているセードルフを、シルヴィオ・ベルルスコーニ会長は考えているようだ。

今週、クラブの熱狂的なサポーターグループが声明を発表し、監督経験のない人物を指名することに対して意義を唱えた。

今回、今日の午前1時30分、およそ10人のファンが、Via Turatiにあるミランの本部前で、「セードルフ、お断りだ」と書かれた横断幕を掲げ、警察に拘束された。

その横断幕は、その後当局によって撤去された。

37歳のセードルフは、昨年の夏、同市のライバルであるインテルからの移籍後10年を過ごしたミランを後にしていた。


ファンがセードルフの監督就任に明確な『ノー』を突きつける。このサポーターグループは、昨年、イブラヒモヴィッチやチアゴ・シウヴァが放出された時にも、若返りというクラブのポリシーに賛同し、チームへの無条件なサポートを約束したことがありました。しかし、今回は早い段階でこの人事への反対を表明。僕も同感です。ただ、午前1時30分というのはさすがにダメだと思います。もう少し穏当にやれないものでしょうか。手段が不当だと、主張まで不当に見えてしまうので、損しかしないと思いますから。
スポンサーサイト



テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ringhio08.blog.fc2.com/tb.php/1039-2cc94602
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)