FC2ブログ

赤と黒の話とか

ACミランの話を中心に、サッカーの話題を書いていく予定。基本的には海外記事の内容を元に書いていくつもり。必要に応じて英語記事の翻訳も。

パルマのドナドーニ監督、ローマからオファーがあったことを認める

パルマのドナドーニ監督、ローマからオファーがあったことを認める

http://www.football-italia.net/34704/donadoni-confirms-roma-offer

パルマのロベルト・ドナドーニ監督のアシスタントが、ACミランではなく『ローマからオファーが来た』ことを認めた。

ドナドーニ監督は、その現役時代の大半をサン・シーロで過ごしたことから、マッシミリアーノ・アッレグリ監督の後任として、ミランとの関係がいくども噂されてきている。

アシスタントマネージャーであるマリオ・ボルトラッツィ(Mario Bortolazzi)は、Sky Sport Italiaに対して、このように話している。
ミランからのオファーがあるかって? いいや、何の連絡もないよ。」

「むしろ、オファーはローマから来た。どんな状況でも、何も起こらないけどね。我々は間違いなくパルマに残るから。」

ローマは、ファーストチョイスであるアッレグリ監督の獲得に失敗した場合に備え、その他の選択肢をいくつか用意している。

その選択肢には、ローラン・ブラン、ロベルト・マンチーニ、マルセロ・ビエルサ、そして今回のドナドーニが含まれている。


どうしてもミランのOBを監督にしたいというのなら、ドナドーニでいいと思うんですが、彼のところにはオファーしていないみたいです。まあ、このアシスタントの方も言っているように、現時点で彼がパルマを離されることはないと思いますが。
スポンサーサイト



テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ringhio08.blog.fc2.com/tb.php/1050-05976b09
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)