FC2ブログ

赤と黒の話とか

ACミランの話を中心に、サッカーの話題を書いていく予定。基本的には海外記事の内容を元に書いていくつもり。必要に応じて英語記事の翻訳も。

メクセス、今シーズンのチャンピオンズリーグベストゴール賞を獲得

メクセス、今シーズンのチャンピオンズリーグベストゴール賞を獲得

http://www.football-italia.net/34706/uefa-champions-league-awards-milan

フィリップ・メクセスが今シーズンのチャンピオンズリーグでのベストゴール賞を、クリスティアン・アッビアーティがベストセーブ賞を獲得した。

今日、UEFAは、今シーズンのチャンピオンズリーグに関する各部門賞を発表し、ACミランが大きく取り上げられた。

ディフェンダーのメクセスは、グループリーグのアンデルレヒト戦、ゴールまで20mの位置から胸トラップ後にオーバーヘッドキックで決めた素晴らしいシュートにより、ベストゴール賞を獲得した。

2011年3月以来、センターバックのメクセスにゴールがなかったことを考ると、特に印象的なものだった。

チームメイトのアッビアーティもまた、ベストセーブ賞に輝いた。UEFAは、2つのプレーで彼にこの賞を与えている。

その2つのプレーはどちらも、ミランがロシアでゼニト・サンクトペテルブルクを3-2で破った試合におけるもので、フッキとアレクサンドル・アニュコフに対するものだった。

その他には、バイエルン・ミュンヘンがベストチーム、ボルシア・ドルトムントのユルゲン・クロップが最優秀監督となっている。また、待望の瞬間として、ディナモ・ザグレブのイヴァン・クルスタノヴィッチがチャンピオンズリーグ3シーズン目にしてようやくチーム初ゴールをあげた瞬間が挙げられている。


メクセスのあのオーバーヘッドは本当に印象的でした。結果論だけど、あれがなければ、あの試合には勝てなかったかもしれないし、グループリーグも突破できなかったかもしれないので。また、アッビアーティのゼニト戦のセーブも印象に残ってます。特にフッキに対するセーブはものすごかった。ゴール裏からの映像だと恐ろしいほどの反応でビックリしたのを覚えています。

UEFA公式にもこの賞に関する記事があるので、そのアドレスも載せておきます。

http://jp.uefa.com/uefachampionsleague/news/newsid=1955914.html
スポンサーサイト



テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ringhio08.blog.fc2.com/tb.php/1051-68b752c4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)