FC2ブログ

赤と黒の話とか

ACミランの話を中心に、サッカーの話題を書いていく予定。基本的には海外記事の内容を元に書いていくつもり。必要に応じて英語記事の翻訳も。

ACミラン首脳陣とアッレグリ監督との会談、またしても延期に

アッレグリ監督とACミラン首脳陣との会談、またしても延期に

http://www.football-italia.net/34738/monaco-make-boateng-bid

ACミランのマッシミリアーノ・アッレグリ監督とシルヴィオ・ベルルスコーニ会長との会談は、またしても延期され、このことについて、多くの人びとは彼への冷遇だと考えている。

アッレグリは、あと1年契約を残しており、ローマの監督就任を受諾するかどうかを決める前に、ベルルスコーニ会長とアドリアーノ・ガッリアーニ副会長と直接会談することを望んでいる。


しかし、その会談は、月曜から木曜へと延期され、今回さらに日曜へと延期された。さらに、アッレグリがサルディーニャに行くことを要求されている。

一方で、ローマは、アッレグリが受諾するかどうかの期限を土曜日と定めており、もしそれまでに決まらない場合には、他の候補を探すことになる、と報じられている。

今回の件については、ベルルスコーニがまたしてもアッレグリを冷遇し、監督を放置した状態のままにしておくことで、解任ではなく、自ら辞任せざるをえない状況に追い込もうとしているのだ、と考える人もいるようだ。


会談を連続で延期しただけではなく、サルディーニャにアッレグリを呼び出すというベルルスコーニの暴挙。もう正直、関係修復なんて無理なんじゃないかと思いますが、それでもファンとしてはセードルフというのにはどうしても納得しがたいところが…。せっかく3位でシーズンを終えて安心してたのに、オフに入ってすぐにこんなことになるとは思いもしませんでした。さすがに3位を確保したらアッレグリ監督は残留するだろうと思っていたので。
スポンサーサイト



テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

コメント

ベルさん流石にこれはないですわ...

  • 2013/05/30(木) 16:35:32 |
  • URL |
  • Stool #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ringhio08.blog.fc2.com/tb.php/1057-04de92b9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)