FC2ブログ

赤と黒の話とか

ACミランの話を中心に、サッカーの話題を書いていく予定。基本的には海外記事の内容を元に書いていくつもり。必要に応じて英語記事の翻訳も。

ACミランのアッレグリ監督の去就はさらに先送り

ACミランアッレグリ監督の去就はさらに先送り

http://www.football-italia.net/34786/still-no-allegri-decision

ACミランをめぐる状況は、今晩行われたマッシミリアーノ・アッレグリ監督との会談によっては結論がでなかったことを受け、月曜か火曜まで長引くことになりそうだ。

アッレグリ監督は、ミランが2014年に切れる契約の延長を提示した場合に限り残留する意志を示している。

シルヴィオ・ベルルスコーニ会長が、土壇場での会談を再三延期したことから、その代わりに、アッレグリは、アドリアーノ・ガッリアーニ副会長とIl Consolare[ミラノ市内のレストラン]で夕食をともにした。

そこでの議論から、月曜か火曜にアッレグリがようやくベルルスコーニ会長と直接面会することになり、その時まで決定が先送りにされるだろうと報じられている。

ベルルスコーニは、新顔を迎えたいと強く考えており、クラレンス・セードルフが来シーズンの監督候補となっている。

一方、アッレグリは、3年契約を提示したローマを待たせている。

ローマのワルテル・サバティーニ(Walter Sabatini)も今晩ミラノに滞在しており、アッレグリ以外の候補を探し始めているというニュースも報じられている。


アッレグリ監督に関する決定はまだまだなし。もはやアッレグリに対して申し訳ないという気持ちになってきました。ガッリアーニでも、ベルルスコーニを説得することはもうできないんでしょう。ベルルスコーニとしては、解任じゃなくて、アッレグリからの辞任であれば、1年残っている契約分の給料に関する交渉が自分たちにとって有利になるとかって考えてるのかなあ。それとも単純にベルルスコーニがアッレグリに会いたくないのか……。
スポンサーサイト



テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ringhio08.blog.fc2.com/tb.php/1062-ea89457b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)