FC2ブログ

赤と黒の話とか

ACミランの話を中心に、サッカーの話題を書いていく予定。基本的には海外記事の内容を元に書いていくつもり。必要に応じて英語記事の翻訳も。

イタリアサッカー監督協会、セードルフのACミラン監督就任は資格の点で不可能との見解を示す

イタリアサッカー監督協会、セードルフのACミラン監督就任は資格の点で不可能との見解を示す

http://www.football-italia.net/34814/ulivieri-seedorf-cant-coach-serie

AIAC[Associazione Italiana Allenatori Calcio=イタリアサッカー監督協会]のレンツォ・ウリヴィエリ会長は、クラレンス・セードルフにはACミランの監督となるのに必要な資格がないと主張している。

元オランダ代表のセードルフは、ACミランのマッシミリアーノ・アッレグリ監督の後継者として、最有力であると報じられている。

しかし、AIAC会長のウリヴィエリは、37歳のセードルフがミランで指揮を執ることは許可できないだろうと主張している。

彼は、Rai Sport[イタリア国営放送のスポーツチャンネル]に対してこのように語っている。
「セードルフがセリエAで監督になることはできない。彼がオランダサッカー協会[KNVB]で取得しようとしているライセンスは、イタリアでは何の価値もない。」

「イタリアにおいて、現在セードルフがオランダサッカー協会で取得しようとしているライセンスに基いて就くことができるのは、アシスタントコーチだけだ。」


個人的にずっと疑問だったことの答えがここに。そもそも現役選手であるセードルフがセリエAの監督になれるライセンスを持っているなんてありえないと思ってたんですが、やはりこういうことか、と。現在オランダサッカー協会管轄のライセンスを取得しようとしているんでしょうが、そのライセンスはイタリアではいわゆるS級ライセンスの扱いにならないということなんでしょうね。それでもベルルスコーニは無理を押し通そうとするんだろうなあ…。そして、そういう無理が押し通せちゃったりする国なんですよねえ、イタリアって…。ハーフタイムにミランのロッカールームに選手起用のことで怒鳴りこんでくるような人が首相になれる国ですから…。今回の件は無理だと信じていますが。
スポンサーサイト



テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ringhio08.blog.fc2.com/tb.php/1063-dc5f1740
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)