FC2ブログ

赤と黒の話とか

ACミランの話を中心に、サッカーの話題を書いていく予定。基本的には海外記事の内容を元に書いていくつもり。必要に応じて英語記事の翻訳も。

バロテッリ:「申し訳ない…」

バロテッリ:「申し訳ない…」

http://www.football-italia.net/35094/balotelli-im-sorry

マリオ・バロテッリは、自らのレッドカードと怒りに満ちたリアクションについて、公に謝罪した。『学ばなければならない…まだまだだ。』

ストライカーのバロテッリは、0-0のドローに終わった昨晩のチェコ代表とのワールドカップ予選において、3分間で2度の警告を受け、退場になった。

フィールドから去る際に、彼はプレクシグラス製のベンチの覆いを何度も叩き、トンネルを蹴った。

彼は自らのツイッターアカウント、@FinallyMarioにこのように記している。
「おはよう」

「昨日の僕のリアクションは正しいものではなかった。謝罪したい…申し訳ない…チームに対して…学ばなければならない…まだまだだ」

彼はまた、昨晩ツイッターに集中し、SNSを通じて自らが受けた侮辱に対して対応した。

彼はこのように書いている。
「好きなことを書けばいい。でも、コンフェデレーションズカップでは別の国を応援したらいい。心の底から言わせてもらうよ。」

「そして、うちに帰って試合を注意深くみてみるといい、それだけだ。」

彼はまた、特定のユーザーに対して、このようなメッセージを返している。
「謙遜というのがどういうものかを僕はよく理解している。両親がマナーや敬意についてしっかり教えてくれたからね。だけど、君たちは僕のことを全く知らない。」

「僕はイタリア人で、イタリア代表チームに対する敬意を求めている。だけど、僕はスーパーマンじゃない。だから、僕にも多少の敬意を持って欲しい。」


反省するバロテッリバロテッリの出場停止は、次のワールドカップ予選に適用されると思うので、コンフェデレーションズカップには、出場可能なはずですが、プランデッリ監督はどう判断するでしょうか。まずは、初戦のメキシコ戦ですが、チーム全体のコンディションも含め、不安材料の多い状態で大会に臨むことになりそうです。
スポンサーサイト



テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

コメント

いつものバロちゃんで安心した
今日もバロちゃんは平常運転だな

  • 2013/06/09(日) 10:21:28 |
  • URL |
  • キョロ? #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ringhio08.blog.fc2.com/tb.php/1094-5133f82e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)