FC2ブログ

赤と黒の話とか

ACミランの話を中心に、サッカーの話題を書いていく予定。基本的には海外記事の内容を元に書いていくつもり。必要に応じて英語記事の翻訳も。

UEFA U-21ヨーロッパ選手権 2013 決勝 イタリアU-21代表 vs スペイン-21代表 プレビュー

UEFA U-21ヨーロッパ選手権 2013 決勝 イタリアU-21代表 vs スペイン-21代表 プレビュー

今日のガゼッタ・デッロ・スポルトによる両チームの先発予想はこちら。

gazzetta_snapshot_20130618_1.jpg

ちょっとだけ、続きを読む、に。


カナ表記にしたフォーメーション&マッチアップはこちら。

U-21_EURO_2013_Italy_vs_Spain_pre_2.png

イタリアU-21代表(4-4-2):
バルディ;ドナーティ、ビアンケッティ、カルディローラ、ビラーギ;フロレンツィ、ロッシ、ヴェラッティ、インシーニェ;イモービレ、ボリーニ

スペインU-21代表(4-2-3-1):
デ・ヘア;モントーヤ、イニゴ・マルティネス、バルトラ、モレノ;コケ、イジャラメンディ;テージョ、チアゴ・アルカンタラ、イスコ;ロドリゴ


イタリアU-21代表は、グループAを2勝1分けで首位通過。オランダU-21代表との準決勝では、ボリーニの決勝ゴールで、1-0で勝利。ボリーニを起用し続けた、マンジャ監督の采配が光りました。

ここまで、4試合で7得点1失点。2試合目のイスラエル戦を除いては、3試合で1点ずつで、得点力が特に優れているという印象はありませんが、それでも高い守備力とここぞという場面での決定力でしっかり勝ち切って決勝まできました。

7得点あげている中で、複数のゴールを記録しているのは、2ゴールをあげているガッビアディーニのみ。特定のエースという存在はあまりいない印象です。攻撃の軸はインシーニェなんでしょうが。決勝でも彼のプレーに期待。また、おそらくサブとして起用されるであろうガッビアディーニがどのタイミングで投入されるのか、また、どんなプレーをみせてくれるのかにも注目しています。


スペインU-21代表は、グループBを3連勝で首位通過。準決勝では、イタリアがドローに終わったノルウェーと戦い、3-0と快勝、決勝進出を決めています。

ここまで、4試合で8得点無失点。フル代表同様、高いポゼッションで相手チームに極力チャンスそのものを作らせないサッカーで、勝ち上がって来ました。

ここまでの8得点のうち、モラタが4得点と半分をたたき出していますアルヴァロ・モラタは、レアル・マドリー所属の20歳。2011年のUEFA U-19ヨーロッパ選手権では、6得点をあげて得点王になるとともに、チームを優勝に導いています。この大会では、主にサブとして起用され、初戦のロシア戦、2試合目のドイツ戦ともに、途中出場で終盤に決勝ゴールをあげる活躍。おそらく決勝でもサブで起用されるものと思われます。先発のワントップにはロドリゴが入っています。ロドリゴはベンフィカ所属の22歳。出身はブラジルのリオデジャネイロで、10代前半の時にスペインに移住。ユース時代はセルタ、レアル・マドリーに所属し、2010年にベンフィカに移籍しました。この大会ではまだ1ゴールのみですが、ブラジル出身の選手らしい器用さのある左利きのストライカーでイタリアにとって要注意な選手であることは間違いなし。

バルセロナのチアゴ・アルカンタラ、テージョ、マラガのイスコといった、トップチームでの経験も十分な選手が揃っており、イタリアの守備陣とのマッチアップはかなり熱いものが期待できそうです。


個人的には、イタリアU-21代表に勝って欲しいですが、とにかく面白い試合になるといいなあ、と思っています。決勝なので、多少の硬さはあるでしょうが、緊張感のある良い試合を期待しています。
スポンサーサイト



テーマ:サッカー日本代表 - ジャンル:スポーツ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ringhio08.blog.fc2.com/tb.php/1120-b00e9720
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)