FC2ブログ

赤と黒の話とか

ACミランの話を中心に、サッカーの話題を書いていく予定。基本的には海外記事の内容を元に書いていくつもり。必要に応じて英語記事の翻訳も。

UEFA U-21ヨーロッパ選手権 2013 決勝 イタリアU-21代表 vs スペインU-21代表 ガゼッタ・デッロ・スポルトによる評点&一部の選手評の訳

UEFA U-21ヨーロッパ選手権 2013 決勝 イタリアU-21代表 vs スペインU-21代表
ガゼッタ・デッロ・スポルトによる評点&一部の選手評の訳


ガゼッタによるこの試合の評点

gazzetta_snapshot_20130619_1.jpg

何人かの選手評の訳など、内容は、続きを読む、で。


両チームの評点

イタリアU-21代表
マンジャ監督:5.5

バルディ:6.5 Best of the Team
ドナーティ:5
ビアンケッティ:5.5
カルディローラ:4.5
レジーニ:5
フロレンツィ:6
ロッシ:5.5
ヴェラッティ:5
インシーニェ:5.5
イモービレ:6.5
ボリーニ:6
サポナーラ:5
ガッビアディーニ:6
クリミ:5.5


スペインU-21代表
ロペテギ監督:7.5

デ・ヘア:6.5
モントーヤ:8
イニゴ・マルティネス:5
バルトラ:6.5
モレノ:5.5
コケ:6.5
イジャラメンディ:6.5
テージョ:7.5
チアゴ・アルカンタラ:9 Best of the Team
イスコ:7.5
モラタ:7
ムニアイン:6
ロドリゴ:6
カマーチョ:評点なし



一部の選手評の訳

イタリアU-21代表
バルディ:6.5 Best of the Team
コケからのヒールを受けたモラタのシュートを止めた。チアゴ・アルカンタラにも対峙したが、距離が近すぎた。2失点はPKからのものだ。

イモービレ:6.5
[フィアンセである]ジェシカの到着を受けて、その高い能力を発揮してみせた。完璧なトラップから、スペインに対して初ゴールを奪った。58分で交代したが、その理由が分からない。


スペインU-21代表
チアゴ・アルカンタラ:9 Best of the Team
いまや、バルセロナが彼に自信をつけさせた。最初のゴールは『押しこむだけ』。2ゴール目は、カルディローラがボールを見失ったことによるもの。3ゴール目はPKから。マン・オブ・ザ・マッチ(Hombre del partido:スペイン語)だ。

モントーヤ:8
インシーニェのチェックにあたり、何度もボールを奪う。圧倒的だった。右サイドは彼が席巻していた。ルイス・エンリケが彼をローマに移籍させたがっていた。レジーニのファールにより、PKも奪った。


当然のことながら、圧倒的にスペインの方が高評価。僕も終盤のイタリアの交代に少し納得のいかないものがありました。ただ、ここまで上手くいっていたマンジャ監督を責めても意味が無いので、今後どうやってスペインとの差を埋めていくかを考える方がきっと建設的だと思います。短期間ではなかなか難しいかもしれませんが、それでも戦える部分は十分にあるので、今後経験を積み、ぜひフル代表で今回のリベンジを果たして欲しいです。
スポンサーサイト



テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ringhio08.blog.fc2.com/tb.php/1122-2c3a7586
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)