FC2ブログ

赤と黒の話とか

ACミランの話を中心に、サッカーの話題を書いていく予定。基本的には海外記事の内容を元に書いていくつもり。必要に応じて英語記事の翻訳も。

マリオ・バロテッリ、ケガにより、コンフェデのイタリア代表から離脱&帰国

マリオ・バロテッリ、ケガにより、コンフェデのイタリア代表から離脱&帰国

http://www.football-italia.net/35703/balotelli-leaves-confederations-cup

マリオ・バロテッリコンフェデレーションズカップは、ケガにより終了を迎えたが、チェザーレ・プランデッリ監督は、『ミランからのプレッシャーはなかった。』と主張している。

ストライカーのバロテッリは、左足太もものケガにより、木曜に行われるスペインとの準決勝に出場できないことが決まっていたが、今日行われた検査により、ケガの程度が当初見込まれていたよりも重傷であることが分かった。

治療を受けるために、スーペル・マリオはすぐにチームを離れ、イタリアに戻ることが、今晩発表された。

彼はミランのチームメイトであるイグナツィオ・アバーテに続くことになる。アバーテは、2-4で敗れたブラジル戦で肩を脱臼し、すでにチームを離れている。

プランデッリ監督はこのように説明している。
バロテッリはすごく残念がっていたが、回復に必要な時間が足りなかった。」

「とにかく、ミランから、私や協会に対して、彼をすぐにイタリアに戻すようにというプレッシャーはなかった。」

「マリオがいないので、我々としては、よりまとまって戦うようにしなければならないだろう。」

この結果、ボローニャのアルベルト・ジラルディーノがスペイン戦で先発する可能性が高く、また、プランデッリ監督は完全なシステムの変更をする可能性もある。

イタリア代表の医療チームのチーフであるエンリコ・カステラッチ(Enrico Castellacci)は、こう付け加えた。
「マリオは、コンフェデレーションズカップ決勝までに回復できない。」

「今後は、ミランのメディカルスタッフが彼のケアをすることになる。」


バロテッリコンフェデレーションズカップから離脱。残念ですが、ケガならばやむなし。重要なのは来年の本大会ですし、そのためには、来シーズン、ミランで良いプレーをしてもらわないといけません。しっかり今回のケガを治すことと、短いとは思いますが、夏のバカンスでのリフレッシュに専念して欲しいと思います。
スポンサーサイト



テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ringhio08.blog.fc2.com/tb.php/1135-73778866
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)