FC2ブログ

赤と黒の話とか

ACミランの話を中心に、サッカーの話題を書いていく予定。基本的には海外記事の内容を元に書いていくつもり。必要に応じて英語記事の翻訳も。

ガッリアーニ、本田獲得への動きを続けると明言

ガッリアーニ、本田獲得への動きを続けると明言

http://www.football-italia.net/36785/milan-want-honda-right-price

ACミランのアドリアーノ・ガッリアーニ副会長は、CSKAモスクワの本田圭佑をこの夏に獲得するのに、過剰な移籍金を払うことはないと明言した。

ミランはすでに、契約が切れる1月にフリーで本田圭佑を獲得することに合意しているが、CSKAモスクワに対して、彼をすぐに獲得するために少額の移籍金をオファーしている。

木曜、ガッリアーニは、このように語っている。
「ファンに対するプレゼントは本田だ。現時点では本田しかいない。」

「選手自身がミランへの移籍を望んでいる。しかし、彼はあと4ヶ月でフリーエージェントになるので、過度な移籍金は払えない。」

「彼をチャンピオンズリーグのメンバーに登録できる期間までは、彼の獲得に向けた動きを続けるが、それがダメなら諦めることになるだろう。」

「我々はオファーを提示しているので、CSKAが要求額を下げれば、本田はミランに加入することになるだろう。そうなることを期待しよう…」

移籍部門のトップでもあるガッリアーニは、ミランがケヴィン・コンスタンの保有権のジェノアからの完全な買取に近づいていることも認めた。

「我々は、ロドニー・ストラッサーの完全な保有権と引き換えに、コンスタンの保有権の残り半分を獲得することを検討している。」


ガッリアーニの言葉。相手に委ねている感じがガッリアーニっぽいな、と思います。自分たちは最大限のオファーをしたが、相手がケチで放出しなかったんだ、という方向に持っていきたい雰囲気が見えます。ただ、CSKAとしては、もしこの夏に放出しなければ、フリー移籍になることが確実なわけで、果たして本当にそういうリスクを負うだろうか、というのは疑問です。結局、外からみている者としては、とにかく交渉の行方を見守るしかないですね。長引きそうですが。

個人的には、最後の部分、コンスタンの保有権についても気になります。この話が事実ならば、コンスタンも確保できるし、ストラッサーはよそのクラブに引き取ってもらえるし、非常にいい取引だなあ、と思います。こちらも実現を期待しています。
スポンサーサイト



テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

コメント

頑固なCSKAは折れないでしょうね。本田がやる気をなくしても頑なに拒否するなら自腹しかないような。

ミランを冬まで待つと金に余裕はできるけど経験や時間、地位をある程度捨てることになりそう。
もしかしたら本田がミランを諦めて別に行く可能性もありますけど。

  • 2013/07/26(金) 11:46:13 |
  • URL |
  • #-
  • [ 編集 ]

CSKAは折れないだろうね
本田が貢献したS杯の賞金獲得してる筈なのに手放してないとすると、CLでも使いたいだろうし本田の活躍でGL突破すれば賞金で元が取れてしまうからね
使い倒す気なら手放すまでに30試合はあるし他のタイトルに貢献する可能性もある
その計算があるなら充分過ぎる価値があるし、ラヴの移籍も大きく影響してると思うね

  • 2013/07/26(金) 13:00:55 |
  • URL |
  • #-
  • [ 編集 ]

ストラッサーは守備のタスクでは堅実でいい動きをしているから残してもいいかと思うんですが
現状スカッドの人数が多すぎるので仕方ないですかね…
出来れば保有権は半分残して欲しいところです

  • 2013/07/26(金) 15:30:05 |
  • URL |
  • covariance #-
  • [ 編集 ]

補強はどうなるんだろ
本田で無理ならリャイッチ、エリクセンも無理そうな気がする
補強がないとボアテングとサポナーラがトップ下だと思うけど、サポナーラの動きはどうなんだろう
チームにフィットしててシーズン通してやれるんだろうか
ボアテングとのターンオーバーでやるんだろうか・・・心許ないな

  • 2013/07/26(金) 16:22:16 |
  • URL |
  • #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ringhio08.blog.fc2.com/tb.php/1210-362e4bd2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)