FC2ブログ

赤と黒の話とか

ACミランの話を中心に、サッカーの話題を書いていく予定。基本的には海外記事の内容を元に書いていくつもり。必要に応じて英語記事の翻訳も。

ACミランのガッリアーニ副会長:「本田圭佑に関して進展があった」

ACミランのガッリアーニ副会長:「本田圭佑に関して進展があった」

http://www.rossoneriblog.com/2013/07/30/galliani-a-small-step-forward-for-honda/

アドリアーノ・ガッリアーニは、自らCSKAモスクワとの交渉を行う可能性があると語り、また、メクセスとデ・シーリョがチャンピオンズリーグを欠場することはないだろうと発表している。

ACミランは、この夏4人目となる選手を獲得した。それはマティアス・シルヴェストレだ(それ以前の3人は、リッカルド・サポナーラ、ジェルソン・ヴェルガラ、アンドレア・ポーリで、サポナーラはケガのためプレシーズンマッチでプレーする予定はない)。

本田圭佑は、ミランとの4年契約にすでに合意しているが、CSKAモスクワは、500万ユーロという要求額を譲らず、その額についてミランは高額すぎると考えている。しかし、ガッリアーニは、今日進展があったと主張している。

火曜、ミランの副会長でありCEOでもあるガッリアーニは、Sky Sport 24に対してこのように語っている。
「本田に関する進展があったか? おそらく、イエスだ。小さな一歩だ。我々はCSKAモスクワの会長とミュンヘンで会う可能性がある。」
ミランとガッリアーニは、これから2日間アウディ・カップのためにドイツに滞在することになっており、同大会においてミランは、マンチェスター・シティと対戦した後、バイエルン・ミュンヘン、サンパウロのいずれかと対戦する。

ガッリアーニは、このように付け加えている。
「戻ってくるケガ人もいるだろうと期待していたが、そうはならなかった。彼らに期待はできない。それでも明日は全力を尽くすよ。メクセスとデ・シーリョもケガをしてしまい、急造のラインナップになっている。彼らがチャンピオンズリーグのプレーオフを欠場することはないだろうが、ミュンヘンとアメリカでは出場できない。彼らの離脱は1週間程度になるだろう。ザッカルドとヴェルガラ? そのふたりしかセンターバックは残っていない。デ・シーリョは数試合中央でプレーしたこともあるが、彼も出場できないしね。」

「[ジェノア会長の]プレツィオージとの夕食? 長期に渡って築き上げてきたものを利用するのは好きじゃない。プレツィオージ会長とはずっと良い関係を保ってきているからね。」ガッリアーニはまた、ミランとインテルの間でセンターバックのマティアス・シルヴェストレに関する交渉がまとまったことも認めている。


CSKAの会長がミュンヘンに来るのが事実だとすれば、確かにそれなりの進展だと思います。あと、ガッリアーニが直接交渉に乗り出すという点も。これまでは代理人でしたから。ロビーニョもケガをし、サポナーラもケガで使えないという状況で、結局トレクアルティスタがいないままプレシーズンマッチに臨んでおり、さすがにちょっとまずいと感じているのかもしれません。それでも極端に移籍金の額を上げることはないでしょうから、どういう交渉をするのか、注目です。
スポンサーサイト



テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

コメント

何でサポナーラは試合に出ないんだ?ってずっと思ってたけど怪我だったんだな
その情報を見落としてたorz

  • 2013/08/01(木) 09:12:08 |
  • URL |
  • #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ringhio08.blog.fc2.com/tb.php/1228-fd7962bb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)