FC2ブログ

赤と黒の話とか

ACミランの話を中心に、サッカーの話題を書いていく予定。基本的には海外記事の内容を元に書いていくつもり。必要に応じて英語記事の翻訳も。

バロテッリ、ローマ教皇と内謁

バロテッリ、ローマ教皇と内謁

http://www.football-italia.net/38343/what-pope-francis-told-balotelli

ヴァチカン関係者の情報によると、ローマ教皇フランシスコは、マリオ・バロテッリに対して、人種差別主義や良いお手本になることについて語ったようだ。

ストライカーのバロテッリは、火曜にイタリア代表とアルゼンチン代表が教皇と接見した時に、唯一内謁をした選手となった。

式典終了後、バロテッリは、個室に移動して教皇との個別会談を行った。

バロテッリは、ツイッターでこのように述べている。
「ローマ教皇フランシスコに感謝します。あの時の5分間に心より感謝します。」

彼はそのない越で語った内容について話すことを拒否しているが、その内容が明らかになってきた。

La Repubblica紙に掲載されたヴァチカン関係者の情報によると、彼らは、社会に存在する人種差別主義や、若者にとっての良きお手本となることについて議論したという。

ローマ教皇フランシスコはまた、フィールドの内外で、挑発に応じないよう促したとのことだ。


ローマ教皇と接見したんですね、イタリア代表とアルゼンチン代表バロテッリは結局試合には出場しなかったんですが、ローマ教皇との内謁は実現したようです。彼は、色々と問題行動もありますが、何だかんだで真面目なところのある人なので、この内謁は素直に嬉しかったんじゃないかと思います。チャンピオンズリーグ・プレーオフに向けてテンションを上げて欲しいところなので、良かったな、と。
スポンサーサイト



テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

コメント

これは良い事、良い事なんだけどね・・・悪童、やんちゃなマリオも魅力の一つなんだよね
これで畏まっちゃうと魅力が減ると思うのは俺だけだろうか?
ミランデビルがミランエンジェルになる程の違和感・・・

  • 2013/08/17(土) 11:23:54 |
  • URL |
  • #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ringhio08.blog.fc2.com/tb.php/1253-166bfcb1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)