赤と黒の話とか

ACミランの話を中心に、サッカーの話題を書いていく予定。基本的には海外記事の内容を元に書いていくつもり。必要に応じて英語記事の翻訳も。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

セリエA 2013-14 ACミラン vs カリアリ レビュー & Goal.comによる選手評を少し

セリエA 2013-14 ACミラン vs カリアリ レビュー & Goal.comによる選手評を少し

両チームの先発メンバー、フォーメーション&マッチアップはこんな感じ。

AC_Milan_vs_Cagliari_re.png

試合内容、海外メディアによる選手評の抄訳は、続きを読む、で。


ACミラン(4-3-1-2):
アッビアーティ;アバーテ、サパタ、メクセス、エマヌエルソン;ポーリ(78' ノチェリーノ)、デ・ヨング、ムンタリ;モントリーヴォ(88' エル・シャーラウィ);バロテッリ、ロビーニョ(66' マトリ)

カリアリ(4-3-1-2):
アガッツィ;デッセーナ、ロッセティーニ、アリアウド、ムール;カブレラ(59' イバルボ)、コンティ、ナインゴラン;エクダル;ピニージャ(71' ネネ)、サウ(78' エリクソン)

結果:ACミラン 3 - 1 カリアリ

得点者:
ACミラン8' ロビーニョ 30' メクセス 62' バロテッリ
カリアリ33' サウ


ミランはエル・シャーラウィがベンチスタート。バロテッリとロビーニョの2トップでトップ下にモントリーヴォという形。果たしてどれくらい機能するでしょうか。カリアリはメンバーはガゼッタ・デッロ・スポルトの予想通り。あとはポジションがどうなるか。


8分、ミラン先制! ゴールをあげたのは何とロビーニョ! 右サイドからのバロテッリのクロス、ニアでミランの選手がひとりスルー、ファーポストでロビーニョが右足で流しこむ。
10分、ペナルティエリア左角付近でボールを受けたロビーニョがそのまま縦にしかけ、左足で狙うもわずかに枠の右へ。
30分、ミラン追加点! バロテッリが右からのグラウンダーの折り返しをダイレクトでシュート、アガッツィが鋭い反応で弾き出したものの、リバンドをセットプレーで上がってきていたメクセスが押しこむ。
33分、左サイドでボールを受けたサウ、そのままドリブルでしかけていき、ペナルティエリア際をインサイドにきれこみながら、右足で豪快なシュート、これがアッビアーティの手をかすめてゴール右隅に突き刺さる。2-1、ミランのリードは1点に
39分、30mほどの距離からバロテッリの直接フリーキック、強烈なシュートはゴール右に外れる。
44分、左からのクロスにコンティがニアで合わせにいくが、サパタがブロック。
前半終了2-1でミランがリードモントリーヴォのトレクアルティスタ起用はここまでのところ、あまり機能している感じはしません。どちらかというと、バロテッリが試合を作っている印象


後半開始。両チーム交代なし。
50分、右サイドにサウが抜け出し、ペナルティエリア右角付近でキープして左に展開、最後はナインゴランがシュートにいくもアバーテが追いついてブロック。危ない。
59分、カリアリの交代、カブレラに代えてイバルボ。とにかく速いので裏に単純に入れてくるような形に注意。
62分、右サイドのアバーテのクロス、ディフェンスがヘッドでクリアにいったもののやや中途半端になり、バロテッリの足元へ、これをバロテッリがしっかり叩き込んでミラン追加点!! 3-1。やっぱり頼りになるなあ、バロテッリ。
66分、ミランの交代、ロビーニョに代えてマトリ。やっぱり出してきたか。マトリの背番号は、9番。そういえば空いてたんですね、9番。
71分、ピニージャに代えてネネ。
73分、サパタがプレスをかけられながら出した縦パスを奪われ、ペナルティエリア内左のスペースへパスを出される、そこにサウが走りこんで右足でシュートを放つもアッビアーティの正面。
78分、ミランの交代、ポーリに代えてノチェリーノ。
同じく78分、カリアリの交代、サウに代えてエリクソン。サウは先ほどのシュートの場面のあと、右足を痛めているような様子でした。おそらく交代もそれが理由だと思われます。
81分、カリアリがミランゴール前で鮮やかなパスワークをみせ、最後はペナルティエリア内右の深いスペースにイバルボが飛び込むが、デ・ヨングが最後までついていき、シュートは枠を大きく外れる。えらい、デ・ヨング。
85分、バロテッリがラボーナで前方のマトリへ、マトリはディフェンスと競り合って倒れるもノーホイッスル。それにしても今日のバロテッリはノッてるなあ。
88分、モントリーヴォに代えてエル・シャーラウィ。

試合終了、3-1でミランが今シーズン初勝利。良かった。今後エル・シャーラウィをどう使っていくのかという新たな課題はできたものの、バロテッリは本当に素晴らしかったです。

Goal.com インターナショナル版による何人かの選手評の訳。
http://www.goal.com/en/match/119139/ac-milan-vs-cagliari/player-ratings

【ACミラン】
バロテッリ:4(5点満点) Man of the Match
ワイドな位置で素晴らしいプレーを連発し、ロビーニョの先制ゴールにつながるクロスを供給した。彼のシュートのこぼれ球をメクセスがフォローし2点目を奪う。さらに至近距離からダメ押しのゴールを決める。彼の連携は、終始素晴らしかった。

デ・ヨング:3.5
試合開始直後、ハードなプレーをみせ、非常に強固なパフォーマンスをみせる。試合の残り時間も相手に対する激しい守備に常に貢献し、ミランの中盤の要としての存在に。

モントリーヴォ:2
いつもよりも高いポジションに入り、試合に影響力をもたらすのに苦しんだ。彼がボールを持つのは低いポジションに下がった時で、高い位置では創造性を発揮できなかった。


【カリアリ】
ピニージャ:2 Flop of the Match
チリ人のピニージャは、試合の大半でボールを受けられず、試合に入れなかった。アッビアーティに試練を与えるような場面もなく、残り20分というところで交代させられた。



ガゼッタ・デッロ・スポルトを入手したら、選手評を記事にする予定です。
スポンサーサイト

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

コメント

勝って良かった!バロテッリはどのポジションに居ようが支柱だね!
でもマークがキツくなってくるのは目に見えてるから他のアタッカーがどれだけ仕事をするかに今後のミランは左右されそう。
トップ下はカカも本田も獲れないならモントリーヴォよりファラオで勝負して欲しいな。
マークがキツくなると予想されるバロテッリを左に置いてポジションチェンジをスムーズに繰り返せる様になると両者共に活かせると思うのは素人判断だろうか?

  • 2013/09/02(月) 10:18:59 |
  • URL |
  • #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ringhio08.blog.fc2.com/tb.php/1290-3ac79eb1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。