赤と黒の話とか

ACミランの話を中心に、サッカーの話題を書いていく予定。基本的には海外記事の内容を元に書いていくつもり。必要に応じて英語記事の翻訳も。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

セリエA 2013-14 ACミラン vs カリアリ ガゼッタ・デッロ・スポルトによる評点&一部の選手評の訳

セリエA 2013-14 ACミラン vs カリアリ ガゼッタ・デッロ・スポルトによる評点&一部の選手評の訳

ガゼッタによるこの試合の評点

gazzetta_snapshot_20130902_1.jpg

何人かの選手評の訳など、内容は、続きを読む、で。


両チームの評点

【ACミラン
アッレグリ監督:6.5

アッビアーティ:6.5
アバーテ:6.5
サパタ:5.5
メクセス:6.5
エマヌエルソン:5.5
ポーリ:6
デ・ヨング:6.5
ムンタリ:6.5
モントリーヴォ:6.5
バロテッリ:7 Best of the Team
ロビーニョ:7
マトリ:6
ノチェリーノ:評点なし
エル・シャーラウィ:評点なし


カリアリ
ディエゴ・ロペス監督:

アガッツィ:6
デッセーナ:5
ロッセティーニ:5
アリアウド:4.5
ムール:5.5
カブレラ:5
コンティ:6
ナインゴラン:5
エクダル:6
ピニージャ:5.5
サウ:7 Best of the Team
イバルボ:6
ネネ:6
エリクソン:評点なし



一部の選手評の訳

【ACミラン
バロテッリ:7 Best of the Team
ロビーニョのゴールにつながったクロスは彼のもので、アガッツィが弾いてメクセスが押し込んで2-0としたのも彼のシュートで、3-1となるゴールも彼のもの。それ以外にも…。

ロビーニョ:7
1-0とする簡単なシュートを流し込み、2点目のきっかけとなるクロスをあげて、十分に危険な存在であることを証明してみせた。

デ・ヨング:6.5
ディフェンスラインの前の掃除機役を果たす。吸引力は折り紙つきだ。良いペースでプレッシャーをかけるタイミングも指示していた。

モントリーヴォ:6.5
トレクアルティスタとしてプレーし、重く見えるプレーも何度かあったものの、そのアイデアは常に光っていた。個性と経験が彼を救っている。


カリアリ
サウ:7 Best of the Team
試合に活気を与えたゴールは驚異だ。ファーポストへのシュート。脱帽! その後も何度もイニシアチブを握り、多くのアイデアをみせる。


ミランのベストはバロテッリ。当然ですね。モントリーヴォに対する評価が意外に高い。デ・ヨングはもっと高くてもいいかなと思います。インターナショナルウィークに入るため、次の試合は来週末。その時にはカカもプレーするかもしれません。楽しみです。
スポンサーサイト

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

コメント

(本田はいませんが)前線はいい感じですけど、ディフェンスがね…不安すぎる…
デシーリョの怪我も不安ですし、ザ・イントンコリスタなデヨングも怪我あけなんで、前線と中盤の守備意識高めで行きたいですね〜
とにかくディフェンスラインの怪我はもうダメです。

あっ、まってたよ、おかえりリッカルディーノ!

  • 2013/09/04(水) 00:00:11 |
  • URL |
  • たもり #0Bw/CRBg
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ringhio08.blog.fc2.com/tb.php/1293-135709e5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。