赤と黒の話とか

ACミランの話を中心に、サッカーの話題を書いていく予定。基本的には海外記事の内容を元に書いていくつもり。必要に応じて英語記事の翻訳も。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

セリエA 2013-14 トリノ vs ACミラン ガゼッタ・デッロ・スポルトによる評点&一部の選手評の訳

セリエA 2013-14 トリノ vs ACミラン ガゼッタ・デッロ・スポルトによる評点&一部の選手評の訳


視聴環境のない場所にいなきゃいけなくて、試合観られなかった…。残念。

ガゼッタによるこの試合の評点

gazzetta_snapshot_20130915_1.jpg

何人かの選手評の訳など、内容は、続きを読む、で。


両チームの評点

トリノ
ヴェントゥーラ監督:5

パデッリ:6.5
グリク:6.5
ボヴォ:6.5
モレッティ:6
ダルミアン:6.5
ブリーギ:6
ヴィヴェス:6.5
エル・カドゥーリ:6
ダンブロジオ:6.5
チェルチ:7 Best of the Team
イモービレ:7
ラロンド:6
パスクワーレ:5
ファルネルド:評点なし


【ACミラン
アッレグリ監督:5

アッビアーティ:5.5
ザッカルド:5
サパタ:5.5
メクセス:6
エマヌエルソン:5.5
モントリーヴォ:5.5
デ・ヨング:6 Best of the Team
ムンタリ:6
カカ:5
ロビーニョ:5
バロテッリ:6
ポーリ:6
マトリ:5.5
ビルサ:5.5



一部の選手評の訳

トリノ
チェルチ:7 Best of the Team
高いクオリティがあり、狂気的なボールタッチさえも。それをプレーの中でみせる。しかし、リードを奪った時には、誰に求められず、結果、リードを2倍にする。

イモービレ:7
バロテッリの不注意を活かし、ハーフウェイライン付近でのプレーでチェルチのゴールのきっかけを作ったのはブラボーだった。前半も危険な存在だった。得点はなかったが、そのバランスはポジティブなものだ。


【ACミラン
デ・ヨング: Best of the Team
数カ月前に重症を負ったスタジアムで、個性に合った役割でプレーし、恐れをみせないプレーをした点を評価したことを、はっきりさせておこう。

カカ:5
フィールド上を走り回り、さまよった後に、交代。ミランの象徴だったカカを期待していた人々はガッカリしただろうが、決定的な判断を下すまでには時間がかかる。


上述の通り、試合は観られなかったんですが、ハイライトとテキストでの試合情報をみると、交代にはかなり慎重なアッレグリ監督が58分で2人代えている点からしても、良くなかったのでしょう。特にロビーニョ、モントリーヴォについてはちょっと心配。チャンピオンズリーグ、セルティック戦では、特にモントリーヴォには絶対頑張ってもらわないと困るので。

やっぱり現時点ではカカに過剰な期待をするのは難しいのかもしれません。それでもどうしても期待しないわけにはいかないんですよね、カカなので。チャンピオンズリーグで何かを起こしてくれると信じています。
スポンサーサイト

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

コメント

モントリーヴォの怪我…大事にならないといいね

  • 2013/09/15(日) 20:24:07 |
  • URL |
  • #-
  • [ 編集 ]

カカ微妙・・・ミドルとボールを受けようと動き回ってただけの印象。
感が戻ってないだけだと思いたい。
でも、サブが居ないとシーズン通して戦えない事だけはハッキリした。
サポナーラの早い回復を祈るのみ。

  • 2013/09/15(日) 21:05:51 |
  • URL |
  • #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ringhio08.blog.fc2.com/tb.php/1314-2a9b7bee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。