赤と黒の話とか

ACミランの話を中心に、サッカーの話題を書いていく予定。基本的には海外記事の内容を元に書いていくつもり。必要に応じて英語記事の翻訳も。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ACミラン、モントリーヴォとポーリがトリノ戦でケガ モントリーヴォはセルティック戦、ナポリ戦の欠場が確実に

ACミラン、モントリーヴォとポーリがトリノ戦でケガ モントリーヴォはセルティック戦、ナポリ戦の欠場が確実に

http://www.football-italia.net/39522/montolivo-and-poli-injured

セルティック戦とナポリ戦を前に、リッカルド・モントリーヴォとアンドレア・ポーリが故障者リスト入りし、ACミランのケガ人にまつわる危機は一層強まっている。

ミランではすでに、ステファン・エル・シャーラウィ、ジャンパオロ・パッツィーニ、イグナツィオ・アバーテ、マッティア・デ・シーリョ、ダニエレ・ボネーラ、マティアス・シルヴェストレがケガのため欠場となっている。

今晩、ミランの医療スタッフは、2-2のドローに終わったトリノ戦で発生した新たなケガ人についての声明を発表した。

モントリーヴォは、左足の大腿二頭筋を痛めたが、欠場期間の確定にはさらなる検査を要する。

ポーリは、終盤にPKを獲得した際に、ジョヴァンニ・パスクワーレと接触したことにより、右足にヒドい打撲を負っただけだ。

モントリーヴォが、水曜に行われるチャンピオンズリーグのセルティック戦と、週末のセリエA首位ナポリ戦を欠場することは間違いなく、一方、ポーリについてはまだ不明である。


さらにケガ人が増える。しかも、今度はモントリーヴォ。これは痛い…。欠場期間は未定とのことなので、検査の結果がヒドいものにならないことを期待するのみ。ポーリは打撲だから、出場できなくもないかなあ。中盤も足りなくなってきた感じ。結果論だけど、ビルサ獲得してよかった。あとは、クリスタンテに期待。プレシーズンでのプレーを観るかぎり、十分出来そうだったので。
スポンサーサイト

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ringhio08.blog.fc2.com/tb.php/1316-25843beb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。