赤と黒の話とか

ACミランの話を中心に、サッカーの話題を書いていく予定。基本的には海外記事の内容を元に書いていくつもり。必要に応じて英語記事の翻訳も。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

セリエA 2013-14 ACミラン vs サンプドリア プレビュー

セリエA 2013-14 ACミラン vs サンプドリア プレビュー

今日のガゼッタ・デッロ・スポルトによる両チームの先発予想はこちら。

gazzetta_snapshot_20130928_1.jpg

ちょっとだけ、続きを読む、に。


カナ表記にしたフォーメーション&マッチアップはこちら。

AC_Milan_vs_Sampdoria_2013-14_pre.png

ACミラン(4-3-2-1):
アッビアーティ;アバーテ、サパタ、メクセス、コンスタン;ポーリ、デ・ヨング、ムンタリ;ビルサ、ロビーニョ;マトリ

サンプドリア(4-4-2):
ダ・コスタ;デ・シルヴェストリ、ムスタフィ、ガスタルデッロ、コスタ;ガヴァッツィ、オビアング、パロンボ、ウショレク;サンソーネ、ガッビアディーニ


ACミランは5試合で1勝2敗2分けという苦しい成績。ミッドウィークに行われた前節、ボローニャ戦は、ポーリのゴールで先制しながらも、インテルからレンタルされているラクサールに2ゴールを許し、さらに追加点も奪われ一時は1-3に。終盤、ロビーニョが躍動し、何とか2点を奪ってドローに持ち込んだ点は評価できるけど、そもそも失点自体が良くない。ケガ人続出の中でも最終ラインにはある程度本来のメンバーが揃っているので、言い訳のしようがないのがまたツラい。

ボローニャ戦で感じたのは、中盤でしっかり試合を作れる選手がいないので、守備の点でも苦しくなっているのではないか、ということ。いっそ、クリスタンテを先発させてみる、というのもありだと思うんだけど、アッレグリ監督はやらないだろうなあ…。ニアンが入ってからの方がリズムが良い印象があるのに、ニアン先発もやらないしなあ。


サンプドリアは、ここまで3敗2分けと勝ちなし。5試合で4得点10失点という数字もかなり厳しい。

この夏のマーケットで、アンドレア・ポーリをミランに、マウロ・イカルディをインテルにそれぞれ放出。ミランからDFのバルトシュ・サラモン&FWのアンドレア・ペターニャ、ペスカーラからMFのビルキル・ビャルナソン、ユヴェントスからFWのマノロ・ガッビアディーニ、ポロニア・ヴァルサヴィアからDFのパヴェル・ウショレクなど、補強も行っているものの、全体の収支としてはマイナスという印象が否めない。補強した選手のうち、戦力として定着しているのは今のところ、ウショレクとガッビアディーニくらいだし。ただ、そんななかでもガッビアディーニはすでに2ゴールをあげており、その能力を十分に発揮しています。それにしても、ペターニャ使わないなら返して欲しいなあ…。無理だけど。


この試合、ミランにとっては勝利が必須。来週のミッドウィーク、10月1日にはチャンピオンズリーグ、アヤックス戦を控えており、ここで勝って何とか少しでも良い状態で臨みたいところです。


最後にこの試合のミランの招集メンバーを。

ACミラン:
GK:アッビアーティ、アメリア、ガブリエル
DF:アバーテ、コンスタン、メクセス、ヴェルガラ、ザッカルド、サパタ
MF:ビルサ、クリスタンテ、エマヌエルソン、デ・ヨング、ムンタリ、ノチェリーノ、ポーリ
FW:マトリ、ニアン、ロビーニョ

スポンサーサイト

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ringhio08.blog.fc2.com/tb.php/1338-ce2f36df
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。