赤と黒の話とか

ACミランの話を中心に、サッカーの話題を書いていく予定。基本的には海外記事の内容を元に書いていくつもり。必要に応じて英語記事の翻訳も。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

セリエA 2013-14 ユヴェントス vs ACミラン ガゼッタ・デッロ・スポルトによる評点&一部の選手評の訳

セリエA 2013-14 ユヴェントス vs ACミラン ガゼッタ・デッロ・スポルトによる評点&一部の選手評の訳

ガゼッタによるこの試合の評点

gazzetta_snapshot_20131007_1.jpg

何人かの選手評の訳など、内容は、続きを読む、で。


両チームの評点

ユヴェントス
コンテ監督:6

ブッフォン:6
バルザーリ:7
ボヌッチ:6
キエッリーニ:6.5
パドイン:5.5
ヴィダル:5.5
ピルロ:6.5
マルキジオ:5.5
アサモア:6
クアリアレッラ:6
テベス:5
ジョヴィンコ:7 Best of the Team
ポグバ:6
ジョレンテ:評点なし


【ACミラン
アッレグリ監督:5.5

アッビアーティ:5.5
アバーテ:5.5
サパタ:5.5
メクセス:4
コンスタン:6
ノチェリーノ:5.5
デ・ヨング:6.5 Best of the Team
ムンタリ:6.5
モントリーヴォ:5.5
マトリ:5
ロビーニョ:5
ニアン:6
ザッカルド:6
ポーリ:評点なし



一部の選手評の訳

ユヴェントス
ジョヴィンコ:7 Best of the Team
ユヴェントスのファンたちは彼がウォームアップを始めると、頭を抱える。彼は彼らにとってのお気に入りのヒーローではないからだ。しかし、彼はペナルティエリア内でのロマーリオのようなドリブルで試合を動かす。素晴らしいプレー、重要なゴール。その後、ラインの間を動き回り、メクセスにファールを強いて、そのファールでメクセスは2枚目のイエローカードを受ける。小さなアリのようだが、重い存在に。

キエッリーニ:6.5
彼のサイドで、ミランの選手たちはリスクを冒してこない。また、彼らがリスクを冒した時には、押し返されてしまう。目新しいものではないが、その効能は素晴らしい。前半は、ペナルティエリア外からのシュートが目立った。後半、安堵のため息をつけるゴールを決めた。


【ACミラン
デ・ヨング:6.5 Best of the Team
ディフェンスの前で壁となり、モントリーヴォとともに、中軸を形成する。このオランダ人選手は決して諦めず、全てを予測し、プレッシャーをかける。相手に対する妨害が行き過ぎることもあった(テベスへのファールでピルロのフリーキックからのゴールが生まれた)が、これだけの砦となれる選手がいない現在のミランを想像できるだろうか? あらゆるところに穴の空いたチームとなるだろう。

ムンタリ:6.5
ユヴェントスとのアウェー戦で2ゴールをあげたことは試合結果には反映されなかったが、それによって評価をあげた。常に身体をはり、チームの為にプレーする。しかし、アッレグリ率いるミランのチーム内ベストが彼とデ・ヨングの2人というのは、何か問題がある状況なのだ。そして、その答えは出ている。


ムンタリの選手評が的を射ているように思います。デ・ヨングがベストというのは、守備が強調されたということなので。インターナショナルウィークでどれだけの選手が帰ってくるんだろう…。結局誰も帰ってこなかったりしそうで怖い。メクセスの出場停止処分もあるし、また大変な試合が続くなあ…。
スポンサーサイト

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

コメント

やっぱミランには潰し屋がいないとな!ヨングが予想以上に効いてて嬉しいなる!ムンタリも身体張って頑張ってたな!でもゲームメイクが誰も・・・
管理人さんの意見もよく分かる
けど、イタリアは伝統的なカテナチオの国だから他リーグでは評価され難い潰し屋が評価されてて嬉しくもある
でも負けたからな・・・

  • 2013/10/08(火) 17:38:19 |
  • URL |
  • #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ringhio08.blog.fc2.com/tb.php/1352-d8de450b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。