赤と黒の話とか

ACミランの話を中心に、サッカーの話題を書いていく予定。基本的には海外記事の内容を元に書いていくつもり。必要に応じて英語記事の翻訳も。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【海外の反応】長友佑都へのガゼッタ・デッロ・スポルトによる選手評の訳 セリエA 2013-14 トリノ vs インテル 他の選手の評点&一部の選手評の訳も

海外の反応長友佑都へのガゼッタ・デッロ・スポルトによる選手評の訳
セリエA 2013-14 トリノ vs インテル 他の選手の評点&一部の選手評の訳も


ガゼッタによるこの試合の評点

gazzetta_snapshot_20131021_1.jpg

長友の選手評に加え、その他の何人かの選手評の訳など、内容は、続きを読む、で。


両チームの評点

トリノ
ヴェントゥラ監督:6.5

パデッリ:4
ダルミアン:5
ヴィヴェス:5.5
モレッティ:5
ダンブロジオ:6.5
ブリーギ:6
ガッツィ:6
ファルネルド:6.5
パスクアーレ:5
チェルチ:7
バレート:5.5 Best of the Team
イモービレ:6.5
メッジョリーニ:5.5
ベローモ:6.5


インテル
マッツァーリ監督:6

ハンダノヴィッチ:評点なし
ロランド:5
ラノッキア:5.5
フアン:5
ヨナタン:6
グアリン:6.5
カンビアッソ:6
タイデル:5.5
長友佑都:5
コヴァチッチ:評点なし
パラシオ:7 Best of the Team
カリーソ:6
ベルフォディル:7
ウォレス:5.5



長友の選手評の訳。

長友佑都:5 Best of the Team
ディフェンスで大いに苦しみ、あまり押し込めなかった。最初はダンブロジオに押され、その後、隙を作るたびに、チェルチにやられた。




一部の選手評の訳

トリノ
チェルチ:7 Best of the Team
PKを決めていれば、評点は8になっていただろう。即ゴールにつながりそうな相手にとって危険なプレーをし、ファルネルドのゴールにつながるボールを出し、コンスタントに動き続ける。クオリティと危険さが入り混じった存在だ。


インテル
パラシオ:7 Best of the Team
ディフェンスに困難な雰囲気を与え、適切なタイミングで一撃を加える。45分間、孤立し難しい状況だったが、簡単な1点目を決め、さらに2点目も。

ベルフォディル:7
確実性をあげるために、闘牛のように相手をかわす。かわして、かわして、パラシオへのアシストを引き出し、また、ディフェンスでもチームを助ける。


数的不利になったことを考えれば、ドローは悪い結果でもないんですが、個人的にはやっぱりカンパニャーロ不在の大きさを実感する試合でした。長友も個人で打開できるタイプの選手ではないので、こういう試合だと難しいですね。全試合で上手くいくわけはないので、次戦に向けてしっかりコンディションを整えて欲しいと思います。
スポンサーサイト

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ringhio08.blog.fc2.com/tb.php/1375-84544ae4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。