赤と黒の話とか

ACミランの話を中心に、サッカーの話題を書いていく予定。基本的には海外記事の内容を元に書いていくつもり。必要に応じて英語記事の翻訳も。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

セリエA 2013-14 パルマ vs ACミラン プレビュー

セリエA 2013-14 パルマ vs ACミラン プレビュー

今日のガゼッタ・デッロ・スポルトによる両チームの先発予想はこちら。

gazzetta_snapshot_20131027_2.jpg

ちょっとだけ、続きを読む、に。


カナ表記にしたフォーメーション&マッチアップはこちら。

Parma_vs_AC_Milan_2013-14_pre.png

パルマ(3-5-2):
ミランテ;カッサーニ、フェリペ、ルカレッリ;ビアビアニー、ガルガーノ、マルキオンニ、パローロ、ゴッビ;カッサーノ、アマウリ

ACミラン(4-3-3):
ガブリエル;アバーテ、サパタ、シルヴェストレ、コンスタン;モントリーヴォ、デ・ヨング、ムンタリ;ビルサ、バロテッリ、ロビーニョ


パルマは2勝3敗3分け勝点9で暫定13位。13得点15失点という数字で、結果をみると、点をとると失点をし、失点しなければ得点がとれずに勝ち切れず、という感じ。

夏の補強はわりと活発に行なっており、ベルフォディル、ニニスの放出はあったものの、FWのカッサーノ(←インテル)、MFのガルガーノ(←ナポリ)、DFのフェリペ、カッサーニ(←ともにフィオレンティーナ)などを獲得し、すでに定位置を確保している選手も。予算が少ないからか、レンタルが多いけど。なお、ガルガーノは昨シーズン、インテルでプレーをしていたワルテル・ガルガーノです。インテルが買取オプションを行使しなかったので、ナポリに戻ってたんですね。カッサーノはすでに3ゴールをあげており、十分に存在感をアピールしています。

基本的な戦い方は、昨シーズンと変わらず、3バックで攻撃ではサイドを強調しながら戦ってくる感じ。ミランとしては、スピードのあるビアビアニーあたりに要注意。


ミランは3勝3敗2分け勝点11で暫定8位。14得点13失点と失点が多いのが気になる。それでも前節はウディネーゼに1-0で完封勝利。ビルサの見事なゴールで何とか勝ちました。

今節からはバロテッリが先発の見込み。前々節までは出場停止で、前節はケガにより欠場。ミッドウィークに行われたチャンピオンズリーグのバルセロナ戦では途中出場、コンディション的には万全じゃない感じだったけど、それでも存在感はあった。ケガがまだ完治していないんじゃないか、という話もあったけど、どうやら問題はないようで、出場停止もあった分、ここから爆発してもらいましょう。

ミランとしては、少しずつでも順位を上げていくために、勝点3を積み重ねていかねばなりません。特に、パルマは簡単な相手じゃないけど、勝っておかねばならない相手。信じてますよ。

最後にこの試合のミランの招集メンバーを。

ACミラン:
GK:アメリア、コッポラ、ガブリエル
DF:アバーテ、コンスタン、デ・シーリョ、シルヴェストレ、ヴェルガラ、ザッカルド、サパタ
MF:ビルサ、クリスタンテ、エマヌエルソン、デ・ヨング、カカ、モントリーヴォ、ムンタリ、ポーリ、サポナーラ
FW:バロテッリ、マトリ、ニアン、ロビーニョ


デ・シーリョが久しぶりのメンバー入り。今シーズンまだセリエAでの出場はないので、いきなり先発ということはないでしょうが、徐々に慣らしていかないといけません。エル・シャーラウィはまだかなあ。サポナーラも観てみたいんですが、ビルサがわりと良い調子だから、どう使うか難しいところ。途中交代で入れてみてもいいと思うんですけども。
スポンサーサイト

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ringhio08.blog.fc2.com/tb.php/1384-5c24da8f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。