赤と黒の話とか

ACミランの話を中心に、サッカーの話題を書いていく予定。基本的には海外記事の内容を元に書いていくつもり。必要に応じて英語記事の翻訳も。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

セリエA 2013-14 パルマ vs ACミラン ガゼッタ・デッロ・スポルトによる評点&一部の選手評の訳

セリエA 2013-14 パルマ vs ACミラン ガゼッタ・デッロ・スポルトによる評点&一部の選手評の訳

ガゼッタによるこの試合の評点

gazzetta_snapshot_20131028_1.jpg

何人かの選手評の訳など、内容は、続きを読む、で。


両チームの評点

パルマ
ドナドーニ監督:7

ミランテ:6
カッサーニ:6
ルカレッリ:6.5
フェリペ:5
ゴッビ:6.5
ビアビアニー:7
ガルガーノ:6
マルキオンニ:5.5
パローロ:7.5 Best of the Team
アマウリ:5.5
カッサーノ:7
サンソーネ:5.5
ロージ:6
ベナルアン:6


【ACミラン
アッレグリ監督:5.5

ガブリエル:6
アバーテ:5.5
サパタ:6
シルヴェストレ:6.5
コンスタン:4
ポーリ:6
デ・ヨング:7 Best of the Team
モントリーヴォ:5.5
ビルサ:5
バロテッリ:4.5
ロビーニョ:5.5
カカ:6
マトリ:6.5
サポナーラ:評点なし



一部の選手評の訳

パルマ
パローロ:7.5 Best of the Team
額に入れて飾っておきたい記念日となった。2ゴールとカッサーノへのアシスト。今後、何もかも鮮明に覚えているだろう。フリーキックの際に5ヤードを稼ぐ狡猾ささえも。

カッサーノ:7
彼がゴールに向かってプレーし、プレスの心配をしなければ、今も学生のような若々しさがある。アシストとゴールという結果。良いカムバックになった。


【ACミラン
デ・ヨング:7 Best of the Team
旧き良き存在。中盤の選手ながらパスはしない。しかし、必要な時には、指揮者にもなる。ロージによるカウンターアタックに対して、インテリジェントなファール。イエローカードという結果に。

マトリ:6.5
フェリペによるファールでPKを取ろうというもくろみは無駄に終わったが、かつてのストライカーは得点を決めた。しかし、3-2とされた場面では、自軍のGKを裏切った。

カカ:6
停滞しているようにみえた試合に新鮮さを与え、試合を再スタートさせたという点で、より高い評点でもよかった。ミスがあった点で減点。


両チームを通じてのベストは、当然、2ゴール1アシストのパローロ。その評価の中にも書かれていますが、パローロのフリーキックはファールがあった地点よりも数メートルゴール寄りの位置で蹴られたとのことで、ミランの公式サイトでもその点を非難する記事が掲載されていました。

ミラン側ではデ・ヨングがベスト。やはり守備に強調すべき点があった試合だったということですね。その中でコンスタンが『4』。この試合に関しては、本当におかしなくらいにダメでした。次はデ・シーリョの先発もありえるかな、と思います。
スポンサーサイト

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ringhio08.blog.fc2.com/tb.php/1387-79316720
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。