赤と黒の話とか

ACミランの話を中心に、サッカーの話題を書いていく予定。基本的には海外記事の内容を元に書いていくつもり。必要に応じて英語記事の翻訳も。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

セリエA 2013-14 ACミラン vs フィオレンティーナ ガゼッタ・デッロ・スポルトによる評点&一部の選手評の訳

セリエA 2013-14 ACミラン vs フィオレンティーナ ガゼッタ・デッロ・スポルトによる評点&一部の選手評の訳

ガゼッタによるこの試合の評点

gazzetta_snapshot_20131103_1.jpg

何人かの選手評の訳など、内容は、続きを読む、で。


両チームの評点

【ACミラン
アッレグリ監督:4

ガブリエル:5
アバーテ:5.5
ザッカルド:5
サパタ:5.5
コンスタン:5
モントリーヴォ:5
デ・ヨング:6
ムンタリ:5
ビルサ:5.5
バロテッリ:4
カカ:6 Best of the Team
ニアン:5.5
サポナーラ:5.5


フィオレンティーナ
モンテッラ監督:7

ネト:6
トモヴィッチ:6.5
ゴンサロ・ロドリゲス:6.5
サヴィッチ:6
パスクアル:6
アクイラーニ:6
アンブロジーニ:6
ヴァルガス:6.5
ボルハ・バレーロ:6.5
ロッシ:6
リデル・マトス:7 Best of the Team
ベシーノ:6
ホアキン:6
オリベーラ:評点なし



一部の選手評の訳

【ACミラン
カカ:6 Best of the Team
生まれながらのリーダーであり、クオリティの高いプレーヤーである彼は、チームの命運を覆そうとする。こんなにも困難だとは思いもしなかっただろう。

バロテッリ:4
連携の取れないプレーヤーで、唯一目だったのは、ペナルティエリア内での無意味なジェスチャーだけだった。おそらく、もう一度モヒカンにした方がいいのだろう。

アッレグリ監督:4
偉大なチームを作るには多くのピースが欠けているが、今回については、彼の存在感を証明するような動きもみられなかった。降り注ぐようなブーイングを浴びる。


フィオレンティーナ
リデル・マトス:7 Best of the Team
活躍していたクアドラードの出場停止を受け、彼の役割については不安もあった。まだ20歳ではあるが、主役を演じた。

ボルハ・バレーロ:6.5
前半はまずまずで、珍しくミスもあった。後半は自由になり、ゴールで締めくくった。


ミランが全体的に低い。当然か。アッレグリ監督の『4』がツラい。今回はその評価も訳してみました。ケガ人の多さも、もちろん苦戦の一因だとは思いますが、昨日の試合については、この評価の通り、監督としての策がみえなかったという印象が強いです。バルセロナ戦、どうなるだろう。現時点では不安しかないけど、ここで良い結果が出せればチーム再建のきっかけにもなるかもしれないので、何とか策を練って戦って欲しいです。
スポンサーサイト

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

コメント

何かと批判が多いアッレグリだけに今季のリーグ戦もCLも不安で仕方ない
今のままではCLにしか期待が持てないけど、フィオ戦をみる限りではバルサ戦に不安しか持てない悲しい現状・・・
頼む!CLグループ突破だけは何とか達成してくれ!

  • 2013/11/03(日) 20:30:46 |
  • URL |
  • #-
  • [ 編集 ]

つまるところフロントには、補強してリーグ戦3位以上に留まるのと、補強しないで下位に低迷するのと、後者には多大な損益があることを理解して欲しいですね。
ただでさえ予算にCL枠の賞金が含まれている状況。
もしEL枠さえとれない、CLベスト8にもいけない事態となったならば、今季終了後の重要な選手の放出もやむを得ないのでは。腹立たしい悪循環。

  • 2013/11/04(月) 10:27:20 |
  • URL |
  • 14 #KeAlOD/s
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ringhio08.blog.fc2.com/tb.php/1393-6840514b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。