赤と黒の話とか

ACミランの話を中心に、サッカーの話題を書いていく予定。基本的には海外記事の内容を元に書いていくつもり。必要に応じて英語記事の翻訳も。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【海外の反応】長友佑都へのガゼッタ・デッロ・スポルトによる選手評の訳 セリエA 2013-14 インテル vs リヴォルノ 他の選手の評点&一部の選手評の訳も

海外の反応長友佑都へのガゼッタ・デッロ・スポルトによる選手評の訳
セリエA 2013-14 インテル vs リヴォルノ 他の選手の評点&一部の選手評の訳も


ガゼッタによるこの試合の評点

gazzetta_snapshot_20131110_1.jpg

長友の選手評に加え、その他の何人かの選手評の訳など、内容は、続きを読む、で。


両チームの評点

インテル
マッツァーリ監督:6.5

ハンダノヴィッチ:6
ラノッキア:6.5
ロランド:6.5
サムエル:6.5
ヨナタン:6.5 Best of the Team
タイデル:6
カンビアッソ:6.5
アルヴァレス:5.5
長友佑都:6.5
グアリン:5.5
パラシオ:5.5
コヴァチッチ:6.5
ベルフォディル:5.5
サネッティ:評点なし


リヴォルノ
ニコラ監督:6

バルディ:4.5
チェッケリーニ:6
ヴァレンティーニ:6
エメルソン:6.5 Best of the Team
エムバイェ:6
スキャッタレーラ:6
ルーチ:5.5
ダンカン:5.5
ジェミティ:5
パウリーニョ:5.5
シリガルディ:6
ベナッシ:6
エメガラ:5
ボルハ:評点なし



長友の選手評の訳。

長友佑都:6.5 Best of the Team
ガスに火をつけた動き出したが、エムバイェを脅かすには至らなかった。実際には、エムバイェの攻撃を止めるのに苦労した。しかし、パラシオへのあわやアシストというプレー、そして勝利を確実なものにするゴールで頭を上げた。



一部の選手評の訳

インテル
ヨナタン:6.5 Best of the Team
彼のクロスがゴールにつながり、試合の幕が開いたということもあるが、試合への影響としては、終始安定して存在感を示し続けた。

コヴァチッチ:6.5
彼の投入後、リヴォルノがフィールドを支配し始めたという点では問題だった。しかし、長友へのラストタッチは自信に満ちあふれた動きだった。

サネッティ:評点なし
ギプスから解放され、実に感情あふれる9分間。2-0となるゴールのきっかけを作り、存在感を残す。


リヴォルノ
エメルソン:6.5 Best of the Team
攻守両面で十分な存在感を示す。前線に出て行く度に何かをみせた。しかし、後方と前方でプレーしたことが実際に試合を動かすことはなかった。

ベナッシ:6
イキイキとしたプレーをみせ、試合に良い攻撃性をもたらした。ダイナミックで、ヘルプが必要な時にもその焦点を外すことはなかった。


両チームとも、全体的に低めな感じのする評価。それでも、インテルにとっては、レンタルでリヴォルノに行っているバルディ、エムバイェ、ベナッシも試すことができて、良い試合となったんじゃないでしょうか。サネッティについては、ガゼッタでは評点なしということに。もちろん、感慨深かったことに変わりはありませんが。モラッティ会長への贈り物という点でも、良い試合でした。
スポンサーサイト

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ringhio08.blog.fc2.com/tb.php/1405-24379725
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。